ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

中華そば堀川@服部天神

中華そば堀川@服部天神 醤油そば(並)@中華そば堀川

お店は阪急宝塚線服部天神駅の西側、徒歩数分のところ。
カウンター席とテーブル席があり、全て足しても20席満たない程度。
平日のお昼過ぎ、8割程度の入りでした。

麺の通常メニューは醤油そばオンリー。
麺の量により2段階にメニューがある程度、限定麺もあります。

醤油そば(並)を注文、750円。

鶏がらベースの魚介が入ったスープ。
イリコを初め様々な魚介が使われているようです。
ほぼクセがなく魚介が前面に出たふくよかな旨味。
やや油分感じられ、醤油の香ばしさと共にイイ出汁が出ております。
麺はやや細めのもの加水低めでぷちっとした歯ごたえ。
小麦が香りそうな感じがし、スープとの相性の良さが光ります。
具はチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギなど。

美味しゅうございました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

臥龍@三軒茶屋

臥龍@三軒茶屋 冷やし軍鶏白湯麺わさび風味@臥龍

三軒茶屋、略して三茶。
私の想像ではモダンな町並みを想像してました。
どちらかというと下町的な雰囲気が漂ってました。

そんな町並みの一画にお店があります。

カウンター席のみ10席程度。
若干狭さを感じますが、開店直後に訪れたので空いてました。
厨房の上に貼り出されてる限定メニューに釘付けです。

冷やし軍鶏白湯麺わさび風味を注文、880円。

所謂、鶏白湯スープ。
ものすごいドロドロさで麺に絡みついてます。
それと裏腹にクドさはなく円やかで旨味が感じられます。
鶏の甘味の中に感じられるわさびの風味。
意外ときつく、鼻と喉に強烈な刺激があります。
麺はツルツルで程よい柔さ。
スープがものすごく絡み、スープの旨味共々堪能できます。
具の鶏チャーシュー、美味しくて印象に残りました。
あとは穂先メンマ、海苔などが入ってました。

通常のラーメンでこちらの鶏白湯を味わってみたくなりました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

うりんぼ@浅草

うりんぼ@浅草 ラーメン@うりんぼ おつまみめんたいこ&ビール@うりんぼ

こちらも豚骨で有名なお店。

カウンター席とテーブルがあります。
席数は20席程度。
創業が1994年、歴史を感じる店内です。

ラーメンを注文、650円。
麺の茹で加減を指定できるようですが、特に聞かれなかったです。
おそらく普通だと思われます。

その前にビールとおつまみめんたいこを注文。
ビールは瓶でスーパードライ。
このような感じでめんたいこが提供されるのはイイかも。
それぞれ、500円と200円。

ラーメンは豚骨ベースのスープ。
まろやかで濃度よりもコク重視の味わい。
丁寧に作られてる感じでクサミが無かったです。
麺は細め、加水低めのもの。
程よい茹で加減、個人的にはもう少し柔い方がより好みかも。
具はチャーシュー、きぐらげ、ネギなど。

クオリティの高いラーメンを長年作られてる印象。
地元にあれば通いたくなるでしょう。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

田中商店@六町

田中商店@六町 らーめん@田中商店 メニュー@田中商店

こちら、ずっと気になってました。
しかしながら、開店直後は電車での交通の便が良くなかったのがネックでした。
TXが開通してからは最寄り駅から歩いていける距離に。
そう思いつつも、随分年月が経ってしまいました。

開店5分前に到着、既に行列が出来てました。
カウンター席メインながらテーブル席もあり、ファミリー層にも対応。
席数は40席近くあります。

らーめんを注文、720円。

久留米ラーメンのスープの製法、呼び戻しで作られたスープ。
豚骨の獣々しいニオイが漂ってきます。
ニオイに比べると洗練された感じがします。
濃度よりも旨味が強く、しっかりとした味わい。
麺は細め、博多などではメジャーなもの。
茹で加減を普通で注文しましたが、柔くもなく丁度良い感じ。
具はチャーシュー、きぐらげ、ネギ、のりなど。
のりには感謝の気持ちが書かれてました。

皆さん、替玉されてました。
近くに居られた方は何度も替玉を連呼されてました。
しかし細麺でゆで時間が短く、行列できながらも待ち時間は少なめです。
ちなみに私、入店から食べ終えるまで10分かかりませんでした。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

大勝軒next上野店@上野広小路

大勝軒next上野店@上野広小路 つけそば並@大勝軒next上野店 瓶ビール@大勝軒next上野店

こちら、大勝軒ですが勝浦タンタンメンが食べられるお店。
先ずは、基本的なメニューを食べてみました。

つけそば並を注文、780円。
並、中、大がそれぞれ300g、400g、500gで同料金。
ランチタイムはご飯も付くようですが、辞退しました。
ついでに瓶ビールを注文、500円。
クラシックラガーでした。

つけ汁は所謂、またお前か系。
豚骨魚介系でドロドロっとしており、節々の旨味が割りと感じられます。
麺は中太の縮れたもの、ぷりっぷりの歯応え。
つけ汁との相性は良いと思います。
具はチャーシューやメンマなど。
〆にスープ割りを頼みましたが、保温のポットが渡せれ自身で注ぎます。
より節々の旨味が割りと強く感じられ、個人的には好みの味わい。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m