ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

ウエスト熊本下通店@辛島町

わかめそば@ウエスト熊本下通店 トマトの天ぷら@ウエスト熊本下通店 たこわさ@ウエスト熊本下通店

こちら、熊本市中心街下通商店街の一角にあります。
24時間営業のお蕎麦屋さん。
所謂、チェーン店ですが、私が知るウエストはうどん屋さん。

調べてみると、福岡県福津市発祥。
福岡を中心に九州や関東に店舗展開。
うどんをメインにお蕎麦、焼肉などのジャンルのお店があります。

こちらはお蕎麦屋さんですが、17時以降は居酒屋としても利用可能。
おつまみメニューも充実しており、価格設定も200円からと格安。
アルコールも300円程度からあり、種類も豊富です。

先ずはたこわさ、トマトの天ぷらを注文、それぞれ200円。
飲み物はハイボール、コーラーハイボールを連呼、300円と400円。

たこわさは味はありきたりながら、この値段はありがたい。
トマトの天ぷらは珍しいなあと思いましたが、揚げたてで熱々。
元来の瑞々しさをそのまんま堪能、(゚Д゚)ウマー!

その後、合流した友人と散々飲み食い。
〆にわかめそばを注文、500円。
3玉まで同料金であるが、飲み食いした後なので1玉で我慢。

節々の旨味、昆布の旨味が堪能できるお出汁。
醤油の香ばしさも感じられる濃い味わい。
安価で味わえる考えて軽く考えてましたが、想像以上にイイ味です。
それなりに香りが感じられるお蕎麦、つるつるっと味わえます。
具のワカメはお出汁とよく合います。

安価でこれだけのメニュー構成、しかも美味しいお店と言う印象。
近くにあればきっと通い詰めると思います。
こちらのうどん屋さんも気になりました。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト
【 2016/02/29 】 蕎麦(熊本県) | TB(0) | CM(0)

丸一蕎麦屋@人吉

丸一蕎麦屋@人吉 かしわそば@丸一蕎麦屋

人吉の駅から南へ、所謂繁華街の近くかな。
ずっと気になっていたお蕎麦屋さん。
気づけば隣に新しい店舗できており、移転しておりました。

古き良きイメージからスタイリッシュなお蕎麦屋さんへ。
これもまた時代の流れなのかもしれませんね。

かしわそばを注文、650円。

節々や昆布の旨味が漂うお出汁、濃いめです。
かしわの旨味が合わさり絶妙の旨味が醸し出されてます。
そして、ほんのり甘い風味。
九州の醤油は甘いですから、そちらが由来なのかもしれませんね。
蕎麦粉、この日は音威子府産が使われていると書かれていたような。
つるつるっと啜ると蕎麦の旨味も漂ってきます。
具のかしわもお出汁の旨味が染み込んでて、(゚Д゚)ウマー!
こだわりを感じます。

濃い味なので、おにぎりが合いそう。
一緒に訪れた友人が食べているおにぎりを見て思いました。
他のメニューも気になるので、人吉訪れた際は再訪したいです。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2016/02/28 】 蕎麦(熊本県) | TB(0) | CM(0)

蕎麦や漱石@長陽

蕎麦や漱石@長陽 玄舞もり@蕎麦や漱石 司牡丹純米酒@蕎麦や漱石

わたし、気になります!

放浪の旅、先ずは熊本へ。
何れの地のラーメンが気になるところですが、最近目覚めた蕎麦への魅力も感じます。
先ずは阿蘇へ向かいました。

こちらのお店、元々は東京で営まれていたようですが、阿蘇へ移転。
2種類のお蕎麦にもりとかけのみというこだわりを感じるメニュー構成。
お酒メニューもあったので、お酒を楽しみながら、〆にお蕎麦を味わいました。

玄舞もり、1130円&高知県佐川町の司牡丹純米酒、770円を注文。

濃厚な旨味があるお酒に沢庵がよく合います。
お蕎麦は玄蕎麦の十割、香ばしさとお蕎麦の旨味を感じる重厚な麺。
塩で味わうとより鮮明に。
お汁は甘く少し酸味が感じられます。
お蕎麦を浸して味わっても美味いです。
〆の蕎麦湯はトロミがあります。
お汁を完飲して、満足でした。

大自然で味わうお蕎麦、美味しゅうございました。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/09/02 】 蕎麦(熊本県) | TB(0) | CM(0)