ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303103
カテゴリー  【 饂飩(長崎県) 】

六兵衛@島原

六兵衛@島原 ろくべ@六兵衛 ろくべ万十@六兵衛

雲仙から島原へ移動。
島原へは郷土料理を味わうためです。

先ずは『六兵衛』

こちらのお店の店名にもなっている、六兵衛とは?
島原、対馬地方に伝わる麺料理で、さつま芋を使ってます。
所謂、さつま芋を使ったうどんのようなものと解釈しました。

今回の旅最後を飾る上でぜひ訪れたいと考えてました。

10時30分オープンとネットで調べましたが、チョイ早めに訪問。
既に暖簾がかかっていたので入りましたが、迎えていただけました。
分刻みで計画していたので、ありがたいです。

昔ながらの食堂風の店内。
カウンター席と小上がりがあり、20席程度。

ろくべ、500円。
メニューを見て気になったろくべ万十を注文、80円。
〆て580円。

ろくべ、太くてやや縮れ気味の短い麺。
見た目は黒く、如何なるお味なのか、わかりにくいのですが。
味わってみると、柔くてほんのり甘い。
辿ってみるとなんとなくさつまいもが由来なんだろうとわかります。
お出汁は節々の旨味と昆布の旨味が濃厚。
醤油のきりっとした旨味が感じられ、(゚Д゚)ウマー!
おうどんのお出汁とほぼ同じ感じだと思われます。
具はちくわ、蒲鉾、ネギなどシンプル。

ろくべ万十は所謂、饅頭で皮の部分にさつま芋が使われてます。
本来は餡にもさつまいもが使われたものが主流のようです。
こちらには餡に小豆が使われているものもあったので、こちらを注文しました。

蒸かしてあり、熱々。
食感はモチモチとしており、蒸しパンのような感じ。
外はほんのり甘く、餡の部分はしっかり甘い。
甘さにくどさがないので、サクッと食べられます。

お店の方に聞いたのですが、女性にはさつま芋餡が人気あるそう。
こちら、小豆の餡は男性に人気があるとか。

機会があれば、ろくべ共々味わいたいです。
今度はさつま芋の餡の万十を味わってみたいです。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト
【 2015/01/05 】 饂飩(長崎県) | TB(0) | CM(0)