ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

萬珍軒@中村区役所

玉子とじ塩ラーメン@萬珍軒 ぎょうざ(8ヶ)@萬珍軒 手羽先(4ヶ)@萬珍軒

テレビでもおなじみのお店。
所謂中華屋さんで、こちらは夜のみの営業。
テーブル席がメインですが、カウンター席もあるのでお一人様も安心。

玉子とじラーメンが有名らしいのですが、先ずは中華メニューを注文。

ぎょうざ(8ヶ)、400円。
手羽先(4ヶ)、580円。
ラムハイ、480円×2。

ラム、バカルディにラムを加えたハイボール。
程よい酸味と共にグイグイ呑めてしまいます。

小振りながら餡がたっぷりのぎょうざ。
割と甘めタレの手羽先とよく合います。

〆に玉子とじ塩ラーメンを注文、750円。

豚骨鶏がらベースのスープにはふわふわ玉子がたっぷり。
玉子の旨味と、塩ダレが絡み、(゚Д゚)ウマー!
細麺が玉子やスープが絡みイイ感じです。
具はチャーシュー、海苔、ネギなどが入ってます。

本来は醤油ダレですが、塩で味わいましたが美味しかったです。
機会があれば、醤油バージョンでも味わってみたいです。

この日は平日の夜でしたが、サラリーマンだけでなく家族連れも多かったです。
昔からある人気のお店なんでしょうね。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

キャッツガーデン中パルコ店@矢場町

ラーメン屋吉野のラーメン@キャッツガーデン中パルコ店 「お前は誰だ?」HOTラテ@キャッツガーデン中パルコ店 ランチョンマット@キャッツガーデン中パルコ店

開催されていた、君の名は。に登場した食べ物を再現したカフェ。
こちらは、イベント専門のカフェなんでしょうか。

昼時前に訪れましたが、行列ができてました。
しかしながら、席数120席の店内は割と空いていると思いましたが。
実は入り口で注文してから、店内に案内されるスタイル。
10分程度で案内されました。

ラーメン屋吉野ラーメン、1180円。
「お前は誰だ?」HOTラテ、680円。

劇中で登場したラーメン屋さんのラーメンを再現したもの。
おにぎりは翌日、店主が持たせてくれたものを再現。

おそらく飛騨ラーメンを再現したものだと思われます。
私にとってはやや濃い味でしたが、醤油が香ばしくボソボソとしたちぢれ麺。
イイ感じだと思います。
具はチャーシュー、メンマ、味玉、ネギなどが入ってます。
おにぎりにはお漬物が付いてます。

ラテは主人公がノートに書いた文字をラテの上で再現。
文字はカフェアートステンシルを使っているのでしょうね。

cafe利用者にはカフェ限定オリジナルデザインのランチョンマットがプレゼント。
またメニューによっては設定画カードが付いていたり、ファンは嬉しいでしょうね。
食べ物よりもアニメの雰囲気を楽しむためのカフェだと思いました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m


サッポロラーメンエゾ麺ロック@栄

サッポロラーメンエゾ麺ロック@栄 みそラーメン@サッポロラーメンエゾ麺ロック
ギョーザ@サッポロラーメンエゾ麺ロック メニュー@サッポロラーメンエゾ麺ロック

こちら、本場札幌のラーメンを提供されるとか。
インターネットで知り、気になってました。

場所はと新町の間、風俗ビルの地下にお店があります。
一見すると入りにくい感じがしますが、如何なんでしょうか。

お店はカウンター席メインで8席程度。
一応テーブル席もあるようです。
カウンター、やや狭いかなっと感じますが幸いお客が数人程度でした。

少し呑みたかったので、生中とギョーザを注文。
それぞれ、450円と430円。
そして〆にみそラーメンを注文、800円。

ギョーザは6個、皮が分厚く肉メインの餡がたっぷり。
熱々で、プレミアムモルツが進みました。

〆のみそラーメンはスープの表面ラードが分厚く熱々。
甘くそして具の野菜の旨味が見事に融合した味わい。
チャーシューの上にのっている生姜をスープに混ぜるとコクが出ます。
麺は西山ラーメンのプリプリのちぢれ麺。
具のチャーシューは分厚くて炙られてて、(゚Д゚)ウマー!
他にもやし、極太メンマ、きくらげ、ネギなど。

店内が少々熱く、夏場に本場仕込みの味噌を食べるとより汗ばみます。
もう少しクーラーが効いていてくれるとありがたいのですが。
スープなど火を使うことが多いので、致し方がないのかもしれません。

接客が丁寧で、良かったと思います。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

らぁ麺紫陽花@六番町

らぁ麺紫陽花@六番町 醤油らぁ麺@らぁ麺紫陽花

こちら、開店30分くらい前に到着したものの既に先客あり。
ポールゲットならずorz
開店直後には10人以上は並んでいたと思われます。

店に入ってすぐに券売機があります。
カウンター席オンリーで10席程度、直ぐに満席となりました。
店は広く、後ろに椅子があり着席して待つことができます。

醤油らぁ麺を注文、730円。

鶏ベースのスープ。
ベースとなるスープの旨味は勿論、醤油の旨味と共に油の甘みが効いております。
麺は自家製麺らしく、平打ちで程よい硬さが感じられます。
麺を啜ると、スープの旨味が絡んできます。
具はチャーシューは2種類、豚と鶏。
鶏のささみは柑橘の味が付いており、印象的。
他に三つ葉やねぎなど、三つ葉が予想以上に良いアクセントになってました。

麺、スープ、具など一つ一つにこだわりを感じました。
丁寧な接客も素晴らしく、全ての面で良いお店だと思いました。
機会があれば再訪したいです。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

ベトコンラーメン新京 本店@尾張一宮

ベトコンラーメン新京本店@尾張一宮 ベトコンラーメン@ベトコンラーメン新京本店 小焼売@ベトコンラーメン新京本店

ベストコンディションラーメンの略が最も一般的。
全国各地に点在するベトコンラーメンの総本山的な存在。

こじんまりとした店内。
カウンター席メインでテーブル席も少しながらあります。
席数は20席程度。

先ずは生中を注文し、小焼売をツマミに指名。
肉がたっぷりつまった焼売は旨味たっぷり、生中とよく合います。

〆にベトコンラーメンを注文。

もやしとニラがたっぷりのったラーメン。
よく見るとニンニクの塊が沢山入ってます。
炒められたもやしなどの旨味と唐辛子の辛さとニンニクの香ばしさ。
口の中に広がるジャンキーな旨味。
やっと見つけられた麺はもちもちっとした食感。
ほんの少しだけ入っている肉がポイント。

ビールとよく合いますが、ご飯類とも合いそう。
昔から根付く地ラーメンは健在でした。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん 臺大@中小田井

らーめん臺大@中小田井 塩くもたま麺@らーめん臺大 メニュー@らーめん臺大

こちら、ケンミンショーという番組にも取り上げられたそうです。
今回はご当地麺を食べに訪れました。
カウンター席メインですが、テーブル席も2卓あります。
券売機を拝見すると冷やしラーメンバージョンもありましたが、初志貫徹ということで。

塩くもたま麺、780円。

こちら、尾張名物の玉子とじラーメン。
所謂、薬膳系のスープは豚骨、丸鶏、野菜、生薬が入ってます。
溶き玉子が混ざり円やかな味わいに仕上がってます。
デフォで入っている黒コショウが良いアクセントに味が引き締まってます。
麺はちぢれ気味、もっちりとした歯ごたえ。
スープとのバランスがぴったり。具はチャーシュー、メンマ、紫蘇など。
紫蘇の風味がさらにスープに旨味を濃厚に感じさせてます。

あまりにも美味しかったので、思わず完食。
スープも飲み干しました。
近所だったら、通い続けるであろうと思いました。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

つけ麺丸和 春田本店@春田 Ver2

つけ麺丸和春田本店@春田 嘉六つけ麺@つけ麺丸和春田本店

名古屋が遠征の目的地ではありませんが、途中立ち寄りました。
こちらのお店は中京圏では珍しい丸長系。
先日味わった長野の丸長が忘れられず再訪しました。

嘉六つけ麺を並で注文、750円。麺の量は220g。

表面がつるっとした麺。
ぷりっとした歯応え、歯触りはシルクの様。 うまー。
熱々のつけ汁は仄かに感じる、節々の旨味。
先ずは酸味と甘味を感じ、食べ終えた頃に辛味を感じました。
具はチャーシュー、かまぼこ、ネギなど。

関西圏にはない丸長系の味わい、比較的近場で味わえることに感謝したいです(^o^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

真砂そば@東別院

中華そば@真砂そば

宇治山田を出発後、松阪に戻り一路名古屋へ。
名古屋から金山まで行き、徒歩で訪れたのがこちらのお店です。

カウンターのみの店内、高齢のご夫婦と息子さんらしき方の3人で営んでました。
どうやら、飛騨高山のまさごそばの暖簾分けのお店の模様。
優しい独特の接客がこちらのお店の根強いファンが多そうです。

中華そばを注文、650まん円。お漬物が付きます。

寸胴にスープと共にタレが入れられて一緒に煮込まれたスープ。
所謂、高山ラーメン独特のスタイルです。
醤油の旨味が前面に出たスープは酸味が強くやや甘みを感じます。
細ちぢれ麺は自家製麺、凄く小麦の旨味が詰まっておりスープの旨味も伝わってきます。
具はチャーシュー、メンマ、ネギなどシンプル。

お金の単位にまんを付けて、ユーモアな接客をされてます。
ちなみに私は1千まん札を渡し、350まん円のお釣りを頂いたのですが暖かみを感じる接客。
味も好みですし、凄くファンになりました(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

つけ麺丸和 尾頭橋店@金山

丸和中華そば@つけ麺丸和尾頭橋店

こちらは2010年9月14日オープンのお店。
今や有名となった春田にある丸和の2号店。
夜の営業開始10分前に到着したんですが、気づけば私の後ろには行列ができてました。

丸和中華そばを注文、780円。

スープはかなり粘度があり、まるでつけ麺のスープの様。
かなりの動物系の旨みがあり、節々の旨みがしっかりとした味わい。
麺はかなりの極太麺。歯応えがしっかりおり香ばしいほど麺の旨味を感じる。
どろっとしたスープが麺に絡まり、相性抜群。
具はチャーシュー、ナルト、極太メンマ、のり、玉ネギなど。

パンチ力抜群の中華そばを味わうことができます。今後も期待したいです。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

八百善@多屋

中華そば@八百善

昭和37年の老舗。
元々は食堂だったのがラーメン屋さんに特化さてたよう。
メニューは中華そば、おにぎり、ライスのみ。

中華そばを注文、630円。

醤油の香ばしさが前面に出たスープ。
仄かにしぶく、仄かに甘い味わいにもっちもちの中華麺が良く合います。
めちゃ分厚いチャーシューが名物で2枚たっぷり入ってます。
店にはビニール袋があり、持ち帰りもオッケーで常連さんたちは持ち帰ってました。
他にメンマ、のり、ネギなどの具が入ってました。

昔ながらのお店、ずっと残っていて欲しいですね。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m