FC2ブログ

ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

瀬戸内の麺処@備後赤坂(遠い)

尾道ラーメン@瀬戸内の麺処

山陽自動車道福山サービスエリア上り線のフードコートにあります。
こちらでは、ラーメンとうどんを提供されてます。

尾道ラーメンを注文、650円。

鶏ガラベースの醤油味、背脂がたっぷり。
やや甘めで、魚介はあんまり感じません。
麺は平打ち気味の細麺、もっちっとした歯ごたえ。
具はチャーシュー、海苔、ネギなど。

フードコートで食べるラーメンとしてはクオリティ高いと思います。

こちらの下り線の尾道ラーメンはさらに絶品だとか。
ちょいと気になっております。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト



朱華園@尾道 Ver3

朱華園@尾道 中華そば@朱華園 焼餃子4個@朱華園

しまなみ海道の玄関口、尾道
今回はしまなみ海道をサイクリングする為に訪れました。

実際走るのは次の日でしたので、先ずはグルメを堪能。

地元ではシュウさんと呼ばれているお店。
尾道ラーメン屋さんとしては有名だと思います。

中華そば、600円。
焼餃子4個、230円。
ビール中、420円。

中華そばは鶏ガラベースの醤油味のスープ。
たっぷりの背脂が浮いております。
醤油の香ばしさとともに油の甘味がプラス。
ここのスープには尾道ラーメンの定義である小魚が使われてません。
しかしながら、仄かに感じるような気がします。
麺は細めの平打ち、もちもちっとした食感。
スープとの絡みが抜群で麺を啜ると、すごく旨味が伝わってきます。
具はチャーシュー、メンマ、ネギなど。

昔ながらのラーメンですが、今でも天下一品の味です。

餃子はこんがりの焼き加減。
もっちもちの皮の中には肉がたっぷり。
肉の旨味とともに生姜に味が口の中に広がってきます。

(゚Д゚)ウマー!

ビールが進み、あっという間に飲み干してしまいました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

太華園@竹原 Ver3

太華園@竹原 中華そば@太華園 チャーハン小@太華園

夜はお好み焼きと決めてたが、意中の店は臨休。
それならと近くにあるこちらのラーメン屋さんへ。
人気のラーメン屋さんで混雑を予想してましたが、この日は空いてました。

券売機で食券を購入し、予め決められた席へ。
空いてるのだから好きなところ座らせてよと心の中では思ってました。

半チャンそば、940円。
生ビール、530円を注文。

見た目はまさに尾道ラーメン
背脂が浮いたスープは醤油の香ばしさを十二分に堪能。
油たっぷりですが、案外くどさは感じられません。
甘味と酸味の見事なハーモニーってやつです。
麺は平打ちで幅が狭いもの、柔めでもっちり食感です。
具はチャーシュー、メンマ、ネギなど。
それぞれの具に隙はございません。

チャーハンは胡椒のインパクト大。
醤油ダレの香ばしさと見事に融合。
程よい油加減、ラーメンとの相性抜群です。

竹原のみならず本場尾道のを加えても上位ランクするであろう尾道ラーメン
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

中華そば専門店丸忠商店@福山

中華そば専門店丸忠商店@福山 冷やし塩ラーメン@中華そば専門店丸忠商店

福山駅から程近い場所にお店があります。
カウンター席のみ10席程度だったと思います。

入口入ってすぐにある券売機があります。
券売機の上にもメニューが掲げられてます。
何種類かある季節ラーメンから気になったメニューをチョイスします。

冷やし塩ラーメンを注文、750円。

チャーシュー、メンマ、コーン、貝割れなど。
たくさんのメニューでスープや麺が隠れてます。
麺は細めのものでやや硬かったような。
スープは冷やし特有のふくよかな旨味。
塩っけと程よい酸味、そして出汁感があり魚介の旨味。
おそらく海老などの甲殻系だと思われます。

夜は呑めるようで気になるメニューもあります。
機会があれば、夜に再訪したいです。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺工房昇龍@新広

麺工房昇龍@新広 昇龍ラーメン博多@麺工房昇龍 餃子@麺工房昇龍

呉を後にして、東へ。
少々時間が掛かるのですが、バスだと近くまで行ってくれるので助かります。
最寄駅から歩いて10分程度なので、そんなに離れてませんが。

元は和食のお店を営まれていたそうで。
ラーメン以外にもうどんなどが食べられるお店です。

ラーメンやさんぽくない外観。
中に入ると、直ぐに最新鋭ぽい抽選機能付きの券売機があります。
食券を購入すると抽選が始まり、餃子が当たりました。

昇龍ラーメン博多を注文、680円。
ミニサラダが付いてます。

豚骨ベースのスープ焙煎焼きニンニク、マー油が入ったもの。
ニンニクよりも醤油の香ばしさが効いたやや酸味がある味。
麺は低加水の極細のストレート麺、程よい歯ごたえでスープに馴染んでます。
具はチャーシュー、メンマ、ネギなど。

ミニサラダはキャベツとポテトがメインで入ってます。
意外と手が込んでて、サラダまでこだわりを感じました。

餃子は羽が付いてます。
具沢山で、ビールが飲みたくなりました。
ありがとうございます。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

太華園@竹原 Ver2

太華園@竹原 中華そば@太華園 チャーハン(小)@太華園

竹原で一番美味しいラーメン屋さんという評判のお店。
こちらの出身で戸塚に麺や太華というお店があります。

ホテルをチェックアウトした後、町並み保存地区を散策していたら楽しくて。
開店前に店に到着する予定が、過ぎてしまいました。

3年ぶり2度目の訪問。
その間、一度訪れましたが早仕舞いで振られてます。

テーブル席メインで一応カウンター席もあるのですが3席程度、〆て25席位。
ほぼ満席状態でしたが、4人席のテーブル席が空いており着席。
すぐに相席となり、もう一人が斜め向かいに着席しました。

こちら、入口入るとすぐ券売機が設置、万札対応の優れもの。
数多くのボタンがあり、一瞬見失うものの初志貫徹。

半チャンそばを注文、940円。
中華そば+チャーハン(小)のセット。

チャーハンが先に届きましたが、後に中華そばも届きました。

こちらの中華そばは所謂、尾道ラーメン
鶏がらベースの醤油味のスープは背脂以外にも油の膜が見えます。
醤油の香ばしさと油が合わさり、意外とガツンと感じられます。
後を追うが如く、魚介の旨味がやってきました。
麺は割と細めの平打ちなもの。
どちらかというと硬めですが加水はやや高め、もちもちっとした弾力。
スープとの絡みは抜群、旨味に包み込まれてます。
具はでかいチャーシュー、メンマ、ネギなど。
見た目シンプルですが、味はピカイチでした。

チャーハン小ながらも、予想以上のボリューム。
具だくさんで、小エビがぷりっぷり。
しっとりとした米粒、醤油が香ばしくて、(゚Д゚)ウマー!
中華そばと最強タッグだと思いました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

神田屋食堂@三原

神田屋食堂@三原 昭和のラーメン@神田屋食堂

三原駅近くにある食堂。

こじんまりとしたお店は懐かしさを感じる雰囲気。
訪れたら、お年を召されたご店主は椅子に座ってテレビを見てました。

昼時過ぎに訪れたので陳列されてませんでしたが。
普段はおかすがたくさん置かれてるようです。

ビールとかアルコールもあり、昼からも飲めそう。
今回は呑むのが目的ではなかったので、我慢しました。

他にも、どんぶり物や定食メニューがあります。
私が気になってるのはもちろんラーメン

基本的なメニューであろう、昭和のラーメンを注文、550円。

豚骨ベースのスープ、表面には背脂が浮いてます。
どことなく香ばしい旨味が感じられます。
何だろうと思ったら、生姜が入ってるよう。
和出汁テイストで旨味たっぷりです。
麺は極細麺、加水低めでポキポキとした硬さが独特。
具はチャーシュー、メンマ、ネギなど。
ホロホロっとしたチョーシューに極太メンマが好みでした。

オヤヂさん、ラーメン作ったらまた椅子に座ってテレビを見てます。
オヤヂさん自体が田舎の食堂的な雰囲気を醸し出してます。

三原ラーメンが盛んで、このような地ラーメンが存在するよう。
他の店も気になってしまいました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

尾道ラーメン一丁@福山

尾道ラーメン一丁@福山 ラーメン@尾道ラーメン一丁 チャーハン(小)@尾道ラーメン一丁

JR福山駅南口出て、2分くらい。

カウンター席オンリー20席程度、ちょうど昼時。
連休中だったので行列かなっと思ったら、ギリギリ座れました。
ちょっと隣との間隔が狭め。
皆さん慣れているのか、気を使いあって心地よい環境に努めてました。

チャーハンセットを注文、830円。
ラーメンとチャーハン(小)が付いてます。

ここチャーハン以外にも、日替わり、唐揚げなどのセットものもあります。
悩みますが、チャーハンが魅力的でした。

鶏がらベースの醤油味、ごっつい背脂がたっぷりのスープ。
飲んでみると醤油の香ばしさと共に脂がガツンと、魚介の風味が漂ってきます。
麺は平打ちのもの、柔目でもちもっちの歯ごたえ。
啜ると麺にスープが絡み旨味が伝わってきます。

チャーハンは濃い目の味付け。
塩っ気が強く、食欲がかき立てられます。

ボリューム満点で満足しました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

クラウン@尾道

クラウン@尾道 味噌バターラーメン@クラウン 餃子@クラウン

この日、駅前の何とかちゃんというお好み屋で尾道焼きを食べるつもりだったのですが。
お一人様の扱いが悪すぎたので、こちらへ移動。

お店、どう見てもスナックに見えますが中華屋さん。
中へ入るとまさにスナック、カウンター席のみ10席程度。
尾道ラーメン屋さんって、夜早めに閉まるお店が多いのですが、こちらは夜のみの営業。
深夜まで営業しているお店で、呑んだ後の〆を堪能できます。

ご店主はプロ野球日本ハムのファンのようです。
痕跡があり、テレビでは日本ハムの試合の中継が流れてました。

先ずは生ビールを注文し、餃子をツマミます。

餃子は見た目小振りながら、餡がたっぷり。
スパイシーな味わいが口の中に広がってきます。
胡椒がたっぷり、ニンニクなども入っているのかもしれません。
他の味わいを打ち消すほどですが、確かに福与かな旨味を感じます。

(゚Д゚)ウマー!

ビールがめちゃ進みます。
お代わりしたいのをグッとこらえて、〆へ移行。

味噌バターラーメンを注文。

まろやかで甘みを感じる味噌のスープ。
バターが後を追ってきて、更に甘さを感じるものの見事に旨味を奏でてます。
麺は細めで少し硬め、小麦の旨味をほのかに感じそう。
スープのインパクトに負けておりません。
具はチャーシュー、もやし、メンマ、コーン、ネギなど。

ネット情報ですが、ご店主は北海道で修業されていたとか。
尾道の地で、美味い味噌ラーメンに出会うことができました。
評判の焼飯や私が好物の天津飯も食べてみたい。

ちなみに写真が黄色味がかっているのは頭上の照明の影響のようです。
ご了承ください。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

尾道らーめん ベッチャー@尾道

尾道らーめんベッチャー@尾道 福盛@尾道らーめんベッチャー

尾道といえば、坂が非常に多い街。
お寺や神社を巡りましたが、体を動かすっていいことですね。
程よくお腹が空いてきたので、こちらへ。

こちら、外観が映っていたわけではないので断定できないそうですが。
たまゆらというアニメで、ヒロインたちが立ち寄ったラーメン屋さんだそうです。

店内は細長く、やや狭めでテーブル席オンリー。
お一人様には入りにくいのですが、幸い昼時過ぎの訪問でいたので。
問題なく、着席することができました。

福盛(普通)を注文、600円。

所謂、普通盛りのラーメン
醤油の香ばしさが感じられるスープですが、程よい魚介感。
もしかしたら、魚介が使われていないのって思うくらいです。
スープに浮いている背脂のミンチは尾道ラーメンの証!
麺はやや硬めのストレート麺。
具はチャーシュー、海苔、ネギなど。

オーソドックスの美味さで、満足しました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m