ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

ドーミーイン岐阜駅前@岐阜 Ver2

夜鳴きそば@ドーミーイン岐阜駅前 朝食@ドーミーイン岐阜駅前

約二年前にもこちらに宿泊。
前回はこちらから高山へ向かいましたが、今回は高山からこちらへ。

JR岐阜駅から比較的近くにあります。
北口からだとこちらのホテルが見えます。
フロントが6階にあり、こちらから上が客室。
温泉も6階にあり、レストランも6階にあります。

ドーミーインお馴染みの夜鳴きそば
21時30分から23時まで提供されてます。
夕食後、お腹を空かす為に散策し、温泉にも浸かりました。
全てはこの夜鳴きそばの為。
無料で味わえるため、外せません。

スープは鶏ガラベースなんでしょうか。
あっさりイメージなんでしょうが、濃い味付け。
ややスパイシーさも感じられます。
気のせいかな…
刻み海苔が絡んできて、磯の風味が感じられます。
気のせいかな…
麺はわりと太め、もっちり。
具はチャーシュー、メンマ、刻み海苔、ネギなど。

サービス精神旺盛の店員さん。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)

そして、翌朝こちらのホテルで朝食を頂きました。
朝食は凝ってますね。
目の前で目玉焼きやオムレツなど作られてますし。
タコさんのウインナーとか。
また、郷土料理も充実されており、その中でけいちゃんとこも豆腐をチョイス。

私自身のチョイスが偏り気味ですが、美味しく頂きました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

大福屋@名鉄岐阜

大福屋@名鉄岐阜 中華そば@大福屋
晩酌セット@大福屋 おでん@大福屋 お好み焼き@大福屋

岐阜へ移動。

夜ご飯は以前から気になっていたこちらへ。
岐阜駅からちょいと距離があります。
金神社の先の商店街、歴史を感じるお店です。

店内はテーブル席が3卓あり10席程度。
カウンター席もあるのですが、雑然としてました...
元々はうどんや蕎麦屋さん...
昼間は定食メニューも充実されてる感じです。

私、先ずは晩酌セットを注文。
ビールかお酒にお好み焼きプラス煮物が付いてくきます。

お魚におせちメニューが付いてきました。
三が日終わったとはいえ、まだまだお正月満喫したいですね。
お好み焼きが変わってて、巻いて切った感じ。
醤油かな、下味が付いててさっぱりながらコクがありです。

あと、おでんがあったので玉子、大根をセルフでget。
お味噌のタレをつけて持ってきます。
煮込み足らずか、あまり旨味が染み込んでませんね。
味噌ダレで食べる感じ、もしかしたらこんな感じかな。

〆に中華そばを注文、450円。

さっぱりしたスープですね、和出汁って感じ。
醤油の旨味やや酸味がありますね。
麺はやや細めかな。
具はチャーシュー、メンマ、かまぼこ、スライスゆで卵など。

店の中、雑然としてますが不思議と居心地良いですね。
地元だったら、通いたくなります。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

高山桜庵@高山

夜鳴きそば@高山桜庵 朝食@高山桜庵


この日宿泊したホテル。
最上階に温泉があり、 こじんまりとした貸切風呂もあります。
温泉には露天もあり、眼下に広がる高山の町並みも素敵です。
やや熱めの湯は高山の寒い冬には丁度良いです。

さて、22時30分から23時30分の間。
こちらのホテルの2階吉乃で、夜鳴きそばが宿泊者に振る舞われます。
多くの人が群がってきます。
もちろん私も群がりました。

先ずは注文して、番号札をもらいます。
呼ばれたら取りに行く、セルフスタイルです。

やや小さめのどんぶりに麺が盛られてます。
濃いめの味付けで、胡椒のスパイシーさが感じます。
麺は高山でよく見かける細縮れ麺。
柔いものを硬茹でにした感じ。
具はハム、メンマ、もやし、ネギなど。

どこかで見かけるスタイルだと思ったら...ドーミーインと同じなんですね。
運営会社が同じなのを後で知り、納得。
宿泊費に組み込まれてるのでしょうが、有り難いです。
ごちそうさんでした...

そして、朝食付きのプランだったので。
1階のレストランで提供されてます。

朝は7時からでしたので、5分ほど前に到着。
ほぼちょうどに開店、バイキングスタイル。
先ずは席を確保してから、料理を取りに行きます。
広々した店内も徐々に客が群がってきます。

お正月を意識したメニュー。
雑煮はおすまし、地域によって違いますから。
高山ではおすましが基本なのかもしれませんね。
こも豆腐も珍しいですね。
すのこで巻いて茹でたお豆腐だそうです。
やや固めの食感で煮込みに合ってますね。

全体的に濃い味付け。
ごちそうさんでした...

その後、高山の町並みを愛でながら散策。
帰って来てレストランを見ると外に行列ができてました。

そして、この散歩時に勝手にチェックアウトにされており。
部屋に滞在中に勝手に鍵をあけられて、入ってこられたりもしました。

あり得ない...ダメでしょこのホテル...

こちらのホテルに泊まられる際はお気をつけください。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

やよいそば上町店@高山

やよいそば上町店@高山 大判チャーシュー入り中華そ@やよいそば上町店 メニュー@やよいそば上町店

古い町並みの一画にやよいそばがありました。
昨年の10月1日にオープンした新店です。

外観は古い家屋、内装はカフェって感じ。
入口直ぐに券売機が設置されてます。
カウンター席4席、テーブル席24席、28席。

この時は正月休みであちこちのお店は大混雑。
目当てのラーメン屋さんも列にならない程の混雑ぶり。
流れ着いたこちらのお店も盛況で、ほぼ満席状態でした。

券売機を眺めて、上町店限定メニューを発見!
大判チャーシュー入り中華そばを注文、1080円。

スープは結構の油が感じられます。
醤油の香ばしさ節々の福与かな旨味が口の中に広がってきます。
やや細目の縮れ麺、やや硬さを感じます。
チャーシューは大きなものが2枚、ホロホロっと。

店限定メニューは値段やや高め。
観光地価格かなっと。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

どとんこつ中村商店@大垣

とんこつラーメン@どとんこつ中村商店 餃子(五個)@どとんこつ中村商店 日本酒(1合)@どとんこつ中村商店

飛騨古川、高山を徘徊後に大垣へ移動。

大垣と言えばアニメ映画『聲の形』の聖地として登場。
アニメ映画始まる前に大垣市長のあいさつがあり、地元の力の入れようも伝わってきます。
私の好きな京都アニメーション制作なので、鑑賞後に聖地を巡ってきました。

到着が夜だったので、この日は腹ごしらえのみ。

こちら、大垣で有名店の中村屋さんの姉妹店。
中村屋さんはつけ麺で有名だそうですが、こちらは豚骨ラーメンのお店。
テーブル席メインでカウンター席も4席あり、総席数は25席。

券売機が設置されており、食券制を敷いてます。

とんこつラーメン、690円。
餃子(五個)、380円。
日本酒(1合)、490円を注文。
〆て1560円。

餃子はニンニクが効いており、(゚Д゚)ウマー!

こちらの日本酒はカップのお酒で提供されます。
自分自身で冷蔵庫には何種類か入っており選ぶことができました。
女城主という銘柄をチョイス。
岩村城主を務めた織田信長の叔母をモチーフに命名されたもの。
岐阜県恵那市のお酒でスッキリとしながらもきりっとした飲み口の辛めのお酒です。

〆に味わった、とんこつラーメン

豚骨ベースのスープはまろやかながらコクがあります。
長浜よりも久留米に近い感じで、凄く旨味を感じます。
麺は硬さを事前に聞かれ、普通を所望。
細めの麺はやや加水が低め、程よい硬さで嚙むと小麦の旨味が感じられそう。
スープが絡み、イイ感じです。

割と好みのラーメンで、地元だったら通い詰めそうです。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

来々軒@飛騨古川

来々軒@飛騨古川 ミニラーメン@来々軒 天津飯@来々軒

この日、夜は蕎麦を食べる予定でしたが...
振られました...
他の店を探そうと彷徨い、見つけたのがこちらの中華屋さん。
店内は昔ながらの雰囲気が漂ってます。

アニメ映画『君の名は。』でも登場した図書館の近くにあります。

先ずは餃子と日本酒を注文。

餃子はニラやニンニクのインパクト抜群。
日本酒を呑みましたが、ビールも合うと思います。

〆に味わった、天津飯とミニラーメン
それぞれ、550円と350円。

スープはほんのり甘く、出汁感が感じられます。
麺はちぢれ気味なもの、ややかん水が感じられる気がします。
天津飯、甘く醤油の香ばしさがイイ感じで、(゚Д゚)ウマー!

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメンヒロ@飛騨古川

濃厚醤油ラーメン@ラーメンヒロ 餃子@ラーメンヒロ 
飛騨古川駅@君の名は。 バス停@君の名は。 飛騨市図書館@君の名は。

今、アニメ映画『君の名は。』の聖地として賑わっている飛騨市
飛騨古川駅から少し離れている場所にこちらのラーメン屋さんがあります。
この界隈も劇中に描かれていた模様。

工場のようなお店。
店内はまさに工場そのもの、カウンター席8席小上がり1卓あります。

先ずは餃子をツマミに大瓶を呑む。
大きな餃子は餡がたっぷり、ビールとよく合います。

〆に濃厚醤油ラーメンを注文、800円。

豚骨鶏がらベースのスープに魚介の風味が漂ってきます。
醤油が香ばしくやや油のインパクトがあり、程よい酸味の旨味が感じられます。
やや太目の麺は歯ごたえがあり、スープの力強さと相性抜群です。
具はチャーシュー、メンマ、のり、カイワレ、ネギなどが入ってます。

飛騨と言えば高山が近く、高山ラーメンの影響を受けているのかと思ってました。
こちらでは、様々なメニューがありまぜそばの種類も豊富でした。

お店自体がスナックぽい雰囲気。
常連さんがお酒を楽しんでおられました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

まさごそば@高山 Ver2

中華そば@まさごそば

富山から高山へ移動。

先ずは腹ごしらえということで、こちらへ。
創業は昭和13年、高山ラーメンの発祥と言われるお店です。

立て直されたのであろうお店は綺麗です。
カウンター席があります。
サイドには小上がり席、そして奥にはテーブル席があるようです。
席数は20席は越えるようで、見た目以上に広い店内です。

メニューは中華そばと大盛中華そばの2種類。
実質、中華そば1本で勝負されており、迷うことのないメニュー構成です。

中華そばを注文、700円。

スープは醤油の香ばしさが光る味わい。
それと共に奥底から感じられる出汁の旨味が素晴らしいです。
鶏がらベースで煮干しや鰹節を使っているようです。
極細の縮れ麺は加水がかなり低いようでぼそぼそっとした歯ごたえが独特です。
チャーシュー、極太メンマ、ネギなどの具が入ってます。

出汁の旨味と醤油の香ばしさのバランスが良さが印象的です。
私的には高山ラーメンの中でも1,2番に好きなお店かもしれません。

再訪した時に訪れたいお店の一つです。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

信濃屋@多治見 Ver2

支那そば@信濃屋

ころうどん、うどんのそれぞれ小サイズ2杯食べましたが、物足りず。

支那そば小を注文、440円。

見た目、平打ちのちぢれ麺。
極太さなどはうどんの麺と変わりなさそうに見えますが、透き通ってます。
噛みしめてみると、弾力が感じられます。
おそらく、加水率がこちらの方が高いと思われます。
スープの方が少しだけ油っぽく、そして酸味が感じられます。

うどんも独特ですが、支那そばの方がインパクト感じられます。

こちらのご店主、おかみさんと思われる方の腰の低い接客。
こちらが恐縮してしまいそうです。

機会があれば何度でも訪れて、食べたいと思いました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

宮川中華そば@高山

宮川中華そば@高山 中華そば並@宮川中華そば

こちら、高山駅から北東の方向、国道41号線沿いにあります。
観光地とは線路を挟んで反対側の方向になります。

大きな建物、カウンター席テーブル席があり40席程度。

中華そばは3サイズ、小並大などがあります。
他につけ麺、夜限定で豚骨ラーメンなどの多彩なメニュー構成。
見るからに老舗の風格がある高山のお店では珍しい存在かも入れません。

中華そば並を注文、600円。

節々の旨味など出汁感が強いスープ。
あっさりとしてながらもコクのある味です。
細めながらもコシがある麺。
具はチャーシュー、チャーシュー、メンマなど。

つけ麺や豚骨ラーメンなどがわたし、気になります!
再訪したいです。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m