FC2ブログ

ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

北国亭@長浜

北国亭@長浜 ラーメン@北国亭
玉子焼き@北国亭 牛すじ煮込み(近江牛)@北国亭 
板わさ@北国亭 メニューその1@北国亭 メニューその2@北国亭

ビワイチ、短縮版150キロ走破!

この日の夜は気になったお店へ。
前の日に店の前を通った時に雰囲気がよさそうだったので。
こちら、お昼は食堂夜は居酒屋さん。

カウンター席と小上がり。
カウンター前にはお寿司屋さんにあるケースがありお刺身が陳列。

先ずは板わさを注文したけど、売り切れらしく。
ビール注文した時にちょっとだけあるからと、出してくれました。

玉子焼き、480円。
牛すじ煮込み(近江牛)、600円。
びんビール(中)、600円×2。

玉子の量に驚き、大根おろしが添えられてます。
醤油かけて大根おろしを乗っけて食べましたが、(゚Д゚)ウマー!
お出汁が効いてます。

牛すじ煮込みは出汁が染み込んでます、(゚Д゚)ウマー!
思わずびんビールを追加しちゃいました。

〆にラーメンを注文、780円。

醤油スープにはバラ肉、ウインナー、もやし、ネギなどたっぷり。
所謂、中華麺ですが啜ると旨味が伝わってきます。
ウインナーとか入ってて、変わり種のラーメンに見えますが美味しかったです。

常連さんが多く、よそ者は馴染みにくいかなっと思いましたが。
最後の方は常連さんの方から話しかけていただきました。

お店の方にも板わさのサービスとか。
色々サービスしていただきました。
ありがたかったです。

次回、長浜に泊まる機会があれば立ち寄りたいです。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト



白ひげ食堂@近江高島(遠い)

白ひげ食堂@近江高島(遠い) 豚汁ラーメン@白ひげ食堂 おでん(たまご、近江牛すじ肉)@白ひげ食堂


ビワイチの途中、琵琶湖の西側の白髭神社近くにある食堂。

テーブル席と小上がりがあって、席数が35席程度。
ちょうど昼時だったので、盛況で相席でした。

こちらの名物が豚汁ラーメンとおでん。
豚汁ラーメン、500円。
おでん、たまごが90円、近江牛すじ肉が170円。
〆て760円。

豚汁ラーメンは文字通り豚汁の中に麺が入ってます。
豚肉、豆腐、ゴボウ、厚揚げ、ネギなどの具が入ってます。
お汁は凄く美味しいのですが、ちょいとぬるいかな。
麺が入っているとどうしても熱々の方が美味しく感じます。

見た目、濃い色したお出汁だけど、割りとあっさり目。
おでんの近江牛すじ肉、スジなんだけど柔いです。
お出汁が染み込んで、(゚Д゚)ウマー!
玉子も美味しかったです。

もうちょっと環境が良い時だともっと美味しく感じたでしょう。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

オムヒコ@長浜

オムヒコ@長浜 オムロー(弐式)@オムヒコ サッポロ赤星中瓶@オムヒコ

残念ながら、2018年11月27日に閉店しました。

この日は次の日に走るビワイチに備えて長浜で宿泊。

日が落ちた時間帯に到着したので、自ずと候補の店は絞られてきます。
そんな中でも気になったお店へ。

こちら、オムライスとラーメンを提供されているお店。
私が知ったのは、テレビだったと思います。

席数はカウンター席、テーブル席入れて27席程度。
お一人様で訪れた場合、4人卓には座れませんが2人卓には座れます。
たまたま空いていた2人卓に座らせていただきました。

店の造りは外も中もオシャレです。
おっさんがラーメン食べに来るには違和感を感じてしまいます。

あまり事前にチェックしてなかったので一瞬悩みました。
メニューを拝見して気になったメニューを発見!

オムロー(弐式)、930円。
岐阜・白神謹製麺使用、1日30食限定。
サッポロ赤星中瓶、580円。

夜に訪れたのにもかかわらず、限定麺にありつけました。

所謂、オムレツと亜二郎系のラーメン
鶏豚骨白湯プラス魚介系の醤油味のスープ。
濃厚そうだけど、コクがあり意外と出汁感を感じます。
県内産万葉の郷の玉子にもやしなどの具が包まれてます。
極太のぷっりぷりの麺、ボリュームを感じます。
チャーシューが圧巻で、アンデス産豚肩ロースのレアチャーシュー。
サラダものってて、ラーメンの域を超えてます。

大雑把なラーメンに見えますが、一つ一つにこだわりを感じます。

見た目ボリュームをありますよね。
しかし、130キロ自転車で走った身ですから、ガッツリ完食しました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン桃李路@唐橋前

ラーメン桃李路@唐橋前 
トンコツラーメン@ラーメン桃李路 サラダ@ラーメン桃李路 ミニ炒飯@ラーメン桃李路

店名はとうりみちと読みます。
自転車で琵琶湖一周をする為に大阪からやってきました。
唐橋という橋の近くにお店があります。

カウンター席6席、テーブル席が2人用と4人用がそれぞれ1卓。
こじんまりとしたお店ですが人気店。
昼過ぎの訪問でしたが、ほぼ満席状態でしたが幸いカウンター席が空いてました。

入口入ってすぐに券売機が設置。
上にはメニューが掲げられており、メニュー名と番号が書かれてます。
お金を投入して番号を龍力すると食券が出てくる仕組みです。

トンコツラーメン・ミニ炒飯セットを注文、1100円。

あいぽーくという豚の骨を使ったスープ。
無化調、出汁感よりも豚骨感が強く出てます。
脂も感じられ、こってこって。
麺は横浜から仕入れてるそうで、中太のちぢれ麺。
割りと硬めでわっしわしとした歯応え。
具はチャーシュー、味玉半分、海苔、ネギなど。

ミニ炒飯、結構油を感じます。
醤油タレの味が香ばしくて、具はチャーシュー、人参、ネギなど。
サラダが、背徳感を和らげてくれる気がします。

こちら、ラーメンのメニューが多くて他のメニューも気になります。
サイクリングでまた来たいです。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

茶しん駅前本店@長浜

茶しん駅前本店@長浜 ちゃんぽん麵@茶しん駅前本店 ホワイト餃子@茶しん駅前本店

守山から長浜へ。

終盤、琵琶湖近くも通りましたが、台風の爪痕が。
ゴミや木の枝などがサイクリングコースに散乱。
タイヤが細いロードバイクなら、即パンクしそう。
立て続けの台風でしたので中々復旧は難しいかもしれませんが、1日も早い復旧を願うばかりです。

長浜まで進み、夜は長浜で食事。
こちらも、以前から気になっていたお店。
大きな店舗で3分割、餃子工房、テーブル席、厨房に分かれてます。
先ずは入店して直ぐにレジで注文し、先にお金を払います。

ちなみにこちらはテーブル席オンリーで30席程度です。

ちゃんぽん麺、ホワイト餃子10個、ビールを注文。
それぞれ、570円、480円、530円。〆て1580円。

先ずはホワイト餃子をアテにビールを飲む。
千葉県野田市に本店があるチェーン店。
本店から暖簾分けされた支店。
技術提供により認められた技術連鎖店に分けられます。

こちらは技術連鎖店。
技術連鎖店の特徴は餃子専門店ではなく、他のメニューもあるそうです。

ホワイト餃子の特徴として肉まんを彷彿する皮。
こちらを油でパリパリに焼きます。
真ん丸でかわいらしい形、外はパリパリで一部はもっちりした場所も。
庵はたっぷりですが、味は薄く仄かに感じます。
ビールは瓶オンリーでサッポロ黒ラベルです。

ちゃんぽん麺はスープに野菜などの旨味か凄いです。
あっさりながら出汁が半端なく、硬めのやや太麺が合います。
野菜たっぷりで日頃野菜摂取を怠ってた身としてはありがたいです。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

山さんラーメン@守山

山さんラーメン@守山 ラーメン並@山さんラーメン やきめし小@山さんラーメン

大阪から自転車の旅に出ました。
先ずは京都を越えて滋賀県へ、琵琶湖を眺めつつやって来た守山市。
こちらの市に昔から行きたかったラーメン屋さんがありました。

こちら、カウンター席オンリー15席。

シャッター待ちのつもりが、京都市内の渋滞などに巻き込まれ坂に四苦八苦。
開店して少し遅れで到着、先客は居たものの座ることができました。

ラーメン並とやきめし小を注文。
それぞれ700円と350円で1050円と1000円超えます。
しかし、ランチタイムはやきめしをセットで注文すると200円引き。
〆て850円となりました。

スープは所謂、豚骨鶏ガラの醤油味。
背脂が浮いており、昔ながらの京都ラーメンタイプ。
ほんのり甘く思ったよりもあっさり。
コクがあり、細麺との相性の良さが感じられます。
具はチャーシュー、ネギなどシンプルです。

やきめしは小なので量は少なめ。
米粒はパラパラ火の通し具合も見た目均等、濃いめの味加減。
食欲が進み、あっという間に食べました。

ラーメンも好みですが、私的にはやきめしもオススメです。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m


中華そば殿@おごと温泉

スタミナラーメン@中華そば殿

見た目、新しそうなお店に見えますが歴史は古いようです。
カウンター席は10席程度、4席のテーブル席は4、5卓くらいあった気がします。

吞んだ後だったので〆に注文したのはスタミナラーメン、780円。

鶏がらベースのスープは見るからに真っ赤なビジュアルをしてます。
韓国産の唐辛子は思ったよりも辛くはなく、まろやかな辛さ。
にんにくが入ってると思うのですが、なかなかの香ばしさです。
思ったよりもって言うだけで、辛さが得意じゃない人は十二分にインパクトあります。
麺はやや細め、もっちもちな感じでスープとの相性はイイと思います。
具はチャーシュー、ネギなどが入っています。

スタミナの名が付いたラーメンは各地にありますが、こちらのもインパクト感じます。

注文したのに関わらず、なかなか品物が到着しないのが難点。
忙しくても、キチンとしていただきたいと思いました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

玉屋@豊郷

玉屋@豊郷 中華そば@玉屋

豊郷と言えば豊郷小学校が有名。
その昔解体問題で全国的に有名となりました。
そして頓挫し、そのおかげで『けいおん!』の聖地として知られることになりました。

こちらのお店は、聖地巡礼した人たちが立ち寄るということで有名らしいです。
私は、TVで知ることとなりました。
そんな訳で、聖地巡礼した帰りに寄りました。

先ずはビール大、550円で喉を潤し、中華そばを注文、650円。
〆て1200円のはずは1300円支払いました。
外税かな... 不明瞭...

節々の旨味、昆布などの旨みが感じられるお出汁。
元々うどんなども提供されているので、同じものなのかもしれません。
やや太目の中華麺、少しかん水のニオイが感じれます。
具はチャーシュー、かまぼこ、もやし、ネギなど。

大きなどんぶりにたっぷり入ってました。

壁に貼られているけいおん!のポスターなど気軽に撮らせていただけた等良かったのですが...
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m


秀吉家@守山

秀吉家@守山 ラーメン@秀吉家

わたし、気になります!

滋賀に評判の家系ラーメンを提供されているお店があるらしく。
この機会に訪れたいと目論んでおりました。

こちら、『しょうきちや』さん。
2012年9月9日オープン、ご店主は六角家で修業されたようです。
カウンター席メイン、テーブル席は1卓4席、計12席。
昼時過ぎた時間帯に訪れましたが、先客4人と盛況です。

15分程度外で待って、入店。
入口入ってすぐ横に券売機があります。

ラーメンを注文、650円。

醤油の味の濃さ、スープのあぶらの量、麺のゆでかげんが選べます。
全て普通で注文。
ランチタイムはご飯が付くそうですが、パスしました。

豚骨鶏がらベースの醤油味のスープ。
動物系の濃厚で醤油の香ばしさが素晴らしいほど感じられます。
何より、鶏油が割とパンチあります。
家系独特の甘い味わい、初めて食べると面食らうかもしれません。
私的には関東に比べると上品かなっと思いました。
麺は太目でちぢれ気味、家系独特の短いような気がします。
やや硬め、歯ごたえがよくもっちもちとした食感です。
具はチャーシュー、海苔、ほうれん草、ネギなど。

関西にも多くの家系がありますが、こちらも美味しかったです。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

中華そば専門店 八真道@京阪膳所

中華そば専門店八真道@京阪膳所 とりしおそば@中華そば専門店八真道

神社巡りの後、こちらへ訪れました。
お店の名前は「八真道」と書いて「やまと」と読みます。

とりしおそばを注文、650円。
こちら、イケ麺BATTLE2012で優勝したメニュー、気になってました。

所謂、鶏を白濁した鶏白湯スープ。
とろみのあるスープはまろやかで軽い感じながら鶏の甘い旨味を感じます。
事前に入っている黒胡椒がスパイシーな味わいを醸し出してます。
麺は細めでやや所謂、かん水臭さを感じるものの、ちょうど良い茹で加減。
硬くもなく柔くもない、スープに馴染んでおりました。
具は鶏のささ身、メンマ、水菜など。

意外と上品なラーメンでしたが、旨味たっぷりで満足しました(^o^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m