ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

13湯麺@元山

13湯麺@元山 元祖とんみん@13湯麺

消費増税前のお話です。料金等は変わっている可能性があります。
あらかじめご了承ください。


私、気になります!

店名はかずさんとんみん、と読みます。
こちらの店主は全国各地に巣立った、らーめん寺子屋プロジェクトの塾長。
今や寺子屋系と呼ばれる一大系統の総元締めでもあります。
ちなみに大阪にもらーめんぎんという寺子屋系のお店があります。

こちらのお店、五香で営んでましたが、一旦閉店。
再び、元山の地に移転再オープンしました。
カウンター席が5席、VIP席と呼ばれる製麺機部屋に5席ありますが、狭い。
おまけにお店らしくなく、半分シャッター閉まってます。
不定休で月の半分は休んでる感じで、店の電話は非公開。
初訪問で営業していたのが奇跡みたいです。
しかし、こちらのお店は人気あります、昼過ぎの訪問でしたが満席。
VIP席では酒盛り始まってました。
老若男女が集う、人気店のようです。
メニューが小麦粉の袋に驚きつつ、拝見。

元祖とんみんを注文、400円。

13湯麺出世作。
素ラーメンなんですが、これが凄い。
鶏ガラベースのスープは繊細且つしっかりとした味わい。
醤油の福与かな味に驚きつつ、麺を味わうと更に驚きました。
自家製麺、柔いながらしなる細い麺はコシがしっかり。
スープとのバランスが絶妙。具がネギのみですが、これ程のラーメンはなかなか出会えません。
思わず完汁しました。

他のメニューも気になりますが、元祖とんみんにはまりそう。
何時開いているかかわからないので、次は何時になるのやら。
ごちそうさんでした('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

長八@初石

長八@初石 ねぎチャーシューメン@長八 メニュー@長八

消費増税前のお話です。料金等は変わっている可能性があります。
あらかじめご了承ください。


こちら、前日訪れたお蕎麦屋さんとは目と鼻の先。
手打ち手切りの麺を提供しているお店、昼のみの営業、数量限定で提供されてます。
ずっと以前に聞いたことあったお店でしたが、共に飲んだ麺友さんから再び聞いて、意を決しました。

昔ながらの食堂風のお店、座敷と相席用のテーブル席があり、席数が20席。
超人気のお店のようで正午前に訪れましたが、丁度満席。少し待っての着席となりました。
こちら、一度に二杯分ずつしか茹でないので提供に時間がかかります。

ねぎチャーシューメンを注文、730円。

豚骨醤油のスープは見た目以上にしっかりとした味わい、葫の味わいが感じられます。
炒められたネギが香ばしく、イイ感じでスープにインパクトを与えてます。
麺は太くて平打ち気味の麺、硬くてワッシワッシとした歯ごたえ、(゚Д゚)ウマー!
具のチャーシューなんですが、今までで味わった中でも5本の指に入るであろうの美味さ。
厚切りで焼き豚を食べているような食感、(゚Д゚)ウマー!

麺にも印象に残りましたが、チャーシューが衝撃でした。
次回はつけ麺かなっと思いました。
ごちそうさんでした('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

しあわせらーめん 金の糸@求名

しあわせらーめん金の糸@求名 塩パーコー麺@しあわせらーめん金の糸 メニュー@しあわせらーめん金の糸

消費増税前のお話です。料金等は変わっている可能性があります。
あらかじめご了承ください。


こちら、某SNSで知りました。

元々、千葉市内にお店が東金市に移転し再オープンしたみたいです。
最寄駅から徒歩でお店へ向かい一見、やっているの?もしかして、臨休?と思ってしまいました。
やってて、一安心。

カウンターのみの所謂、牛丼屋さんみたいなL字型なんですが調理場が見えない、不思議な造り。
メニュー表を掲載しましたがメニューが多く、期間限定っぽいメニューもあったりします。

塩パーコー麺を注文、650円。

豚骨系と節々系を使ったダブルスープ。
見た目あっさりに見えますが、塩だれの旨味が濃厚に感じられます。
これに豚のから揚げ、所謂パーコーの旨味がスープに染み込んでおり、(゚Д゚)ウマー!
麺は自家製、ストレート麺は柔目に感じるものの、芯が感じられる逸品。
スープに馴染んで、私的には好み。具はパーコーの下にレタスがあり、メンマ、のりなど。

メニューを見る限り、どのようなメニューにもパーコーをのせることができるみたいです。
気になったので、機会があれば再訪してみたいと思いました。
ごちそうさんでした('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

宗家一条流がんこラーメン十一代目@行徳

宗家一条流がんこラーメン十一代目@行徳 塩らーめん@宗家一条流がんこラーメン十一代目 食券機@宗家一条流がんこラーメン十一代目

消費増税前のお話です。料金等は変わっている可能性があります。
予めご了承ください。


夜は行徳へ。昼間は丸長、夜はがんこと形態は違えど、各地にお店があるへ訪れました。

宗家一条流がんこラーメンとは?
家元と呼ばれる一条安雪氏が1983年に高田馬場の地にオープンしたのが始まり。
その後、家元のお店は自体あちこちに移転させながら、現代は新宿に店舗を構えてます。
家元には多くの弟子がおり、巣立って同じく宗家一条流がんこラーメンの名を掲げて営業される方も多数。
そのうち何人かは完全独立して別の名を名乗ったりもしてます。
また弟子さんのお店から巣立ったりと今ではかなりのお店が各地に存在してます。

行徳は十一代目、がんこ系お店特有の牛骨が店前にぶら下がっているのが営業の証しです。
こちらでは看板にも牛骨が描かれているのでわかりやすかたtです。
わりと狭めの店内はカウンター席のみ7席程度。店内には食券機があり、前金制。
こちら、夜のみの営業で日が定休で月が不定休。
ずっと気になっていたお店ではあるが、意外と敷居が高くて今回やっと念願が叶いました。

塩らーめんを注文、700円。

豚骨、鶏がらベースのスープに節々、昆布などが使われております。
表面にホンノリ油が浮いておりますが、あっさり系のコクのある味わい。
がんこ系特有のしょっぱさは抑えられており、昆布の旨味など魚介系の旨味が前面に感じられます。
麺はがんこ系御用達のものを使っておらず、細ストレート麺を使用。
ポッキポキの食感、きちんと茹でられているが麺本来が割と硬めの麺と思われます。
具はチャーシュー、メンマ、のり、極太メンマ。
ホロホロっとしたチャーシューはがんこ系特有、クオリティの高さを感じます。

予想通り美味しいラーメンでした。機会があれば再訪したいです('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

炭一ラーメン@鎌取

炭一ラーメン@炭一ラーメン 炭一ラーメン@鎌取

竹岡式ラーメンを提供されているお店。

実際の竹岡式ラーメンはチャーシューの旨みが詰まった醤油タレをお湯で割ったもの。
乾麺を使用しており、薬味に玉葱が使われてます。
こちらのラーメンを実際に味わえるのは二店舗のみです。

竹岡式ラーメンを謳っているお店はあるが、出汁をとったり普通の麺を使ったりしているお店が殆ど。
ただし、本格的な竹岡式ラーメンではなくとも似た味わいを味わうことはできる。

千葉駅から数駅離れた鎌取の地で味わうことができます。
竹岡まで行くのは流石に遠いので、 ネットで調べて訪れてみました。

カウンター席、テーブル席がある。
入り口横には券売機が設置されており、食券制。

炭一ラーメンを注文、730円。

醤油がガツンと効いたスープ、醤油の味わいがイイ感じ。
麺はやや細め、もっちとした歯ごたえだった記憶が残ってます。
こちらのラーメンの特徴は醤油のしょっぱさと共に具の多彩さ。
チャーシュー、メンマ、白ネギ、わかめ等がたっぷり。
ホロホロチャーシューは美味く、お見事でした。

竹岡式の中でも、独特の味わいを形成されていると思われるこちらのお店。
本場竹岡式と共に竹岡を名乗られている様々なお店が気になりました(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

つけ麺 目黒屋@馬込沢

豚骨醤油ラーメン@つけ麺目黒屋 つけ麺目黒屋@馬込沢

この日は今回の遠征最終日。
朝からどんより曇っていたので、ちゃっちゃっと食べて帰ろうと行動しました。
こちらはオープン当初からの宿題店。
店主は津田沼の必勝軒出身、東池袋と永福町の大勝軒の流れを汲むお店として私個人は認知してます。
開店20分前についたものの既に先客が5人おり、徐々に待ちの行列が伸びてました。
店内はカウンターのみ9席、何とか席に着くことができました。

豚骨醤油ラーメンを注文、650円。

つけ麺を多く注文されている中で私だけがラーメンを注文。
こちらのベースのスープはつけ麺と同じものを使用、麺も同じの模様。
昼は魚介ベースのスープが混じり、夜は濃厚豚骨スープを提供されているそう。
注文時にお願いすると昼でも夜のスープが味わえるようですが、私はデフォで。

スープにとろみがあり十分濃厚、節々の旨味が感じます。
麺はもっちもちの太麺、歯応え抜群、パンチのあるスープに負けず劣らず。
具はレアチャーシュー、極太メンマ、のり、ネギなど。
特にレアチャーシューの美味さが印象的でした。

つけ麺メインのお店ですが、ラーメンも美味しく味わいました(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン ヤブキ@柏

中華そば@ラーメンヤブキ

この日はこちらのお店で麺友さん達と飲み。
こちらではラーメンも味わえますが、メニューに焼き鳥などがあり飲みも楽しめます。
焼き鳥などをつまみ、〆にラーメンを味わいました。

中華そば注文、650円。

スープは鶏がら仕立ての昔ながらのラーメンって感じ。
醤油の味わいがじんわり、福与か。
麺はストレート、柔らかな茹で加減ながらもっちもちしっかりした歯ごたえが特徴。
ぷにぷに感が好みで、スープとのバランスが良かった気がしました。
具はチャーシュー、メンマ、ナルト、青菜、玉子、海苔など多彩。

楽しい時間を過ごすことができました(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

とら食堂 松戸分店@松飛台

手打中華そば@とら食堂松戸分店

白河の有名店であるとら食堂の分店、2011年9月22日オープン。
とら食堂は本店で味わったことが無いのでこちらで味わえることを楽しみに訪問しました。

手打中華そばを注文、650円。

麺は所謂、手打ちの麺で多加水幅広ちぢれ麺。
ぷりっぷりの平打ち麺は割と細め、不揃いさから感じる独特の食感が旨味を感じます。
スープは鶏がら、豚骨ベースで醤油仕立てが特徴。
スープから感じる醤油の旨味が素晴らしく印象に残りました。
具は赤身のチャーシュー、メンマ、のり、ほうれん草など。
特にチャーシューが個人的には超ストライクで好みの味わい。

本場白河で多くのラーメンを味わいたくなりました(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

熊本ラーメン 都来@柏

らーめん@熊本ラーメン都来 炊き込みご飯@熊本ラーメン都来

水戸から上野へ戻る途中で柏で途中下車。
麺友さんがマー油好きな私に薦めて頂いたお店です。

らーめんを注文、500円。ワンコインで炊き込みご飯が付きます。

濃厚な豚骨スープに香ばしいマー油が絶妙に効いてて旨味たっぷり。
熊本ラーメン好きで全国各地で食べてますが、こちらのは私の好みの味わい。
つるつるっとあっという間に食べちゃいました。

炊き込みご飯も美味いし、地元だったら通い詰めるでしょう(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

大ちゃんラーメン@君津(遠い)

大ちゃんラーメン@君津 とんしおらーめん@大ちゃんラーメン 梅割り&付け出し@大ちゃんラーメン

この日は東京駅から高速バスを使い、房総半島へ。
アクアラインを通るとあっという間に君津バスセンターに着きました。
通常、最寄り駅から今回訪問するラーメン屋さんへは約4キロあります。
バスを使いバスセンターで降りて向かうと約2.5キロの距離で済み一石二鳥でした。

とんしおらーめん&梅割りを注文、950円。

濃厚な豚骨鶏がらに香味野菜を煮詰めた濃厚なスープ。
塩ダレに蜂蜜を混ぜたものをかえしに使っているらしく塩らしくない不思議な味わい。
更にニンニクや胡椒などが全面に出ており、重厚な味わいに仕上がってます。
具は分厚いチャーシューにもやしやメンマ、たまねぎ、ネギなどがたっぷり。
丼からあふれんばかりのボリュームがあり、満足な一杯でした。 。

付き出しにはチャーシュー、メンマ、タマネギに醤油ダレをかけたものが付いてます。
梅割りと共に堪能することができました。

ネット情報ではチャーシューやスープ切れで終了、13時30分くらいが目安だそうです。
営業時間にはお気を付けください。
地元に愛されておる人気店、近くにあれば重宝することでしょう(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m