ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

ドン.チードル@奈良

ドン.チードル@奈良 濃香とんこつ(しお)@ドン.チードル

こちら、JR奈良駅と近鉄新大宮駅の間くらい。

2015年9月16日オープンと比較的新しいお店。
カウンター席オンリーの6席とこじんまりとした店内。
大阪の天神旗出身で、豚骨ラーメンを提供されてます。

濃香とんこつ(しお)を注文、700円。

基本、こってり系とあっさり系の二本立てのメニュー構成。
辛いものやこってり系の中にはしおとしょうゆがありました。
ちなみに、濃香と書いてのうこうと読むそうです。

麺の堅さが選べるので、ご店主オススメのカタメをチョイス。

豚骨ベースのしお仕立てのスープ
どろどろのスープは骨の髄がザラザラっと感じられます。
豚骨の旨味がこれでもかってくらい堪能できます。
麺は極細のストレート麺、加水低め。
ボソボソっとした小麦の風味が楽しめます。
どろどろスープがとても絡んできます。
具はチャーシュー、キクラゲ、ネギなど。
ホロホロで脂身たっぷりのチャーシュー、(゚Д゚)ウマー!

好みが別れそうですが無鉄砲創業の地、奈良
濃厚豚骨は親しまれる下地があります。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

餃子の王将奈良三条店@奈良

しょうゆラーメン@餃子の王将奈良三条店 ピリ辛天津飯@餃子の王将奈良三条店 餃子@餃子の王将奈良三条店

JR奈良駅の近くの王将へ。

細長い店内で割と狭いのかなっと思いましたが、思ったよりも席があります。

店の前に掲げられていたメニューが気になって、注文しました。
ホリデーセットを注文、900円。

餃子1人前、ピリ辛天津飯、しょうゆラーメンのセット。
ピリ辛天津飯としょうゆラーメンはハーフサイズかな。

昔ながらのクラシカルなラーメン
醤油の程よい旨味が感じられるスープ。
もっちもちのストレート麺。
具はチャーシュー、もやし、ネギなどが入ってます。

天津飯は醤油ベースの程よい甘さと唐辛子の辛さが感じられます。
この旨味が合うのか合わないのか微妙ですが、食は進みます。

餃子は王将で照準的なもの。
こんがり焼かれた表面に具がたっぷり。

見た目が貧相でしたが、満足する量でした。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺人 ばろむ庵@奈良

麺人ばろむ庵@奈良 新中華@麺人ばろむ庵

こちら、某漫画や特撮ヒーローものをもじったお店。
カウンター席オンリー12席程度。
入口入ってすぐに券売機があり、購入して近くの椅子に座ろうとすると。

『こちらに座ってください』

と、詰め詰めの席へ指定されました。
人気店では致し方がないのでしょうが、こういうのって好きじゃありません。
ちなみに後から来た女性には隅っこの広々とした空間に案内してました。

新中華を注文、700円。

豚骨鶏がらの白湯スープ。
鶏の旨味と共に魚介の旨味がガツンと感じられます。
少しクセがあると思ったら、アゴなんですね。
アゴは正直得意じゃないのですが、イケると思うくらい旨味が勝ってました。
麺は自家製、全粒粉が入ってました。
イイ塩梅のコシで程よいインパクトでスープに馴染んでます。
具はチャーシュー、味玉、支那竹、貝割れ等。
レアチャーシューは絶品、支那竹から感じる生姜の味わいが、凄い好み。
私好みでした。

席の指定について書きましたが、基本的にこちらの接客は素晴らしいです。
気を使いすぎた雰囲気を感じるくらいです。
個人的にはこの気を使いすぎた感が、鬱陶しく思いました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

来来亭 奈良女子大前店@近鉄奈良

ラーメン@来来亭奈良女子大前店 チャーハン@来来亭奈良女子大前店

この日はマラソン大会に参加、帰路に食事をする為に訪問。
多くの同志たちで賑わってました。

チャーハン定食を注文、880円。
チャーハンにラーメンが付いたお得なセットです。
麺の硬さや背脂の量など多岐にわたってチョイスできますが、私はすべて普通で。

鶏がらベースの醤油味、スープ自体はさっぱりした味わい。
背脂の甘味や一味唐辛子の辛さが合わさり濃厚な味わいが形成されてます。
細麺の麺はやや細めの中華麺、ぷっちぷちとした食感柔目でスープに馴染んでます。
具はチャーシューにネギがたっぷり。昔ながらのチャーシューは赤身メイン。
チャーハンも旨味たっぷり。

久々の来来亭のラーメン、美味しかったです(^o^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン家 みつ葉@富雄

ラーメン家みつ葉@富雄 豚CHIKIしおラーメン並@ラーメン家みつ葉

こちら、2011年9月1日オープンと11か月目の比較的新しいお店。
こちらの店主が京都の有名店俺のラーメンあっぱれ屋出身と、気になりました。
店内はL字型のカウンター席のみ10席程度

豚CHIKIしおラーメン並を注文、700円。
大盛同料金ですが連食を考えていたので並で、並の麺量は140g。

スープは豚骨鶏ベースの塩味、真っ白のスープは泡立っております。
クリーミーでまろやかなスープは濃厚でしかもくどくない不思議な味わい。
ほのかに甘く、修業先のお店同様に独特の味わいが特徴的、胡椒がいい感じに作用してました。
麺は加水多めのぷっりとしており、歯応えのあるもの。
スープのインパクトに負けず劣らず、つるつるっと味わうことができました。
具はチャーシュー、極太メンマ、味玉、ネギなど。
チャーシューはレア状になっており、ホンマに美味しいかったです。

真っ白なスープ、クセになりそうです(^o^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

旭川ラーメン 大宮店@奈良

スタミナラーメン中@旭川ラーメン大宮店

この日は奈良で飲んで帰るのが面倒になりホテル泊。
〆で地元の方とこちらのラーメン屋さんに訪れた次第です。

スタミナラーメン中を注文、700円。

スープは豚骨ベース。
豚肉、白菜などの具にピリ辛の味わい。
旭川ラーメンと名乗ってますが、見た目はまさしく彩華似。
より動物系の味わいが濃厚でまろやか、ニンニクぽい味わいが良いアクセントになってます。
麺はもっちもちで柔らかいながらも歯ごたえ抜群。
中で麺の量が2玉分とたっぷりでした。

地元の人々に知られたラーメン屋さんのラーメン。
美味しく味わうことができました。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

彩華ラーメン 奈良店@尼ケ辻

サイカラーメン小玉子入り@彩華ラーメン奈良店

此方のお店は昨年オープンの新店舗。
彩華ラーメン自体の歴史は深く、 創業は昭和43年。
天理の地に屋台のお店がスタートだとか。
会社自体は大阪の本社があるらしいのですが、本店は今も天理にあり屋台も形態を変え残ってるそうです。

店舗は広く、カウンター席やテーブル席が多数あり66席。
先ほども書きましたが、此方のお店は新しく2009年9月7日オープン。
清潔感があり、日替わりのランチセットもあってか昼時は混んでます。

サイカラーメン小玉子入りを注文、730円。

スープは鶏ガラや豚骨ベースで白菜たっぷり入っております。
ニンニクニラやトウガラシ等そして、醤油が効いた味わい。
見た目よりもオイリーで白菜の甘味ピリ辛さとニンニクニラの旨みが特徴的。
麺は所謂、縮れ麺。柔らかいゆで加減でもちもちな食感を感じます。
生玉子の甘味がスープとの旨みに絡んで、すき焼きのような味わいでよく合います。

野菜たっぷりで栄養もたっぷり。
奈良の地に古くからある地ラーメン、美味しかったです(*^^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

つけ麺 無心@学園前(遠い) Ver2

つけ麺小(限定)@つけ麺無心 チャーシュー&ネギ@つけ麺無心

此方のお店は最寄り駅から遠いんですが。
行きは学園前駅からバスに乗って向かいましたが。
帰りは富雄駅まで歩きました。
学園前よりも若干距離がありますが道が平坦なんで楽です。

こちら、元々は無鉄砲という豚骨ラーメンのお店の店主が営んでいるお店。
つけ麺を本格的に学んで、オープンしたお店なんです。
開店10分前に到着したものの既に先客が8人くらい並んでました。
カウンター12席、テーブル席8席の計20席程度の席は開店して即埋まってました。

つけ麺(小)を注文、750円。
並盛で麺の量は約300g、小盛だと200g程度。

スープは濃厚豚骨スープに魚介系スープが加わったもの。
所謂、Wスープと呼ばれるもので限定スープだとか。
相変わらず豚の旨みが詰まった、トロリ濃厚なスープ。
仄かに感じる魚介系の味わいは淡く、仄かに感じる程度。
個人的にはこの程度の割合の方が、バランス的には好み。
麺は、太っい剛直なストレート麺。
やや茶色っぽく、わしっわしとした歯応えでつるっつるな麺。
スープがねっとり絡み、麺に滴るスープの味わいと麺の風味が絶妙。
スープの中に具がチャーシュー、ネギなど麺の上には海苔がのってます。

スープ割に三種類のスープから選べます。
豚、鶏、魚のスープから選べますが、私は豚スープを選びました。
スープ割には小皿で追加のチャーシューとネギが付きます。
豚の風味がガツンと強まり、美味しいです。
他に鶏や魚などを試したく思いました。

公共交通機関では通いにくいのですが、定期的に通いたく思いました(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

つけ麺 無心@学園前(遠い)

つけ麺無心@学園前 豚骨つけ麺(並)@つけ麺無心 激辛高菜@つけ麺無心

こちら、最寄りである学園前駅から約3キロ。
学園前駅や富雄駅から路線バスがありますが、何せ本数が少ないのがネック。
行きは学園前駅からバスを利用しましたが、帰りは徒歩でした。

14時過ぎの到着で空いているかなって思いましたが、外待ち8人くらい。
食べ終えてから店を出ると更に列が伸びてました。
先ずは、入り口入ると直ぐに設置されている券売機でチケットを買ってから並びます。
15分程度では入れましたが、カウンター席10数席、座敷2卓8席。
カウンターには空席が目立ち、店員さんたちが上手く回せてない印象が。

豚骨つけ麺(並)を注文、850円。
ちなみに、麺の量は300グラムです。
麺はあつもりとひやもりを選択できます。私はひやもりを選択。

スープはどろり、濃厚。
豚骨の旨みが口の中に広がり、癖のある味わい。
間違いなく、無鉄砲スタイルの味わい。
ゆずが入っているので、仄かにさわやかな味わいがいい感じです。
器は熱々ですが、麺を入れて味わっているうちに温くなります。
店員さんに申告すると、レンジで暖めてくれるそうです。
麺は豚の骨の限定の提供時に比べると若干細いらしいのですが、それでも十分の太さ。
小麦が詰まっており、ぎゅっとした歯ごたえが印象的。
どろっとしたスープが麺に絡み、旨みが十二分に伝わってきます。
具に肉はとろとろで美味しいです。

無鉄砲好きな方やつけ麺好きな方には味わっていただきたいです(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

豚の骨@帯解 Ver4

とんこつラーメン@豚の骨

夜になって、麺友さんと共に再びこちらのお店へ。
相変わらず人気で30人ほどの長蛇の列が常にキープしておりました。
つけ麺のメニューが売り切れたのか、回転は朝よりも早かったです。

とんこつラーメンを注文、700円。

麺やスープの濃度を予め注文できます。全てノーマルで注文。
スープは豚の旨味がとことん詰まった感じ。
獣々しさも感じつつも、円やかさを残しております。
こってり過ぎず濃すぎず、程々の中にも究極の旨さが詰まっているのが豚の骨テースト。
日本めん製の麺も今日は素晴らしい。ゴムのようにしなりつつ、粉の旨味を感じます。
チャーシューはトロトロ、のりやネギなどの具が入ってます。

完成度の高さは相変わらず、遠いけど定期的に訪問したいお店です(^o^)/。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m