ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

地球の中華そば@伊勢佐木長者町

地球の中華そば@伊勢佐木長者町 味玉白湯そば@地球の中華そば

実際にお店に訪れるまで、店名を『ちきゅうのちゅうかそば』って読んでました。
『ほしのちゅうかそば』って読むのですね。

凄く人気があるお店で、遠くから行列が見えました。

こじんまりとした店内、入口入ってすぐに券売機が設置。
10席程度の店内、カウンター席6席でテーブル席が1卓があります。

ラーメンは清湯、白湯メニューがあり、今回は白湯をチョイス。

味玉白湯そばを注文、850円。

円やかでクリーミーなスープ。
見た目よりもクドさはなく、コクがある感じ。
鶏、牛、豚の3種類のガラに香味野菜、節々、煮干しの旨味が絶妙。
動物系が前面に、奥底から魚系が効いてきます。
カエシが醤油、塩のmix、割合的にやや醤油が勝っている感じ。
隠し味的に柑橘を感じました。

(゚Д゚)ウマー!

麺は普通くらいの太さ、程よい柔さで馴染んでます。
これ以上硬いと違和感感じるかなって感じで絶妙です。
具は鶏、豚の2種類のチャーシュー、穂先メンマ、ネギなど。

気になったのが列で待っている時。
前の男がタバコを吸い出して、吸殻をポイ捨て。
煙は後ろにやってくるし、モラルの低さを感じました。

ウーン...(゜゜)

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

麺や太華@戸塚

麺や太華@戸塚 中華そば@麺や太華 半炒飯@麺や太華

戸塚駅直結のショッピングモールの5階。
カウンター席、テーブル席があり、席数は16席。
店主はたまゆら所縁の地、竹原太華園出身。

中華そば、半炒飯SETを注文、〆て1000円。

鶏がらベースのスープには背脂がたっぷり、油膜もたっぷり。
醤油の香ばしさ、程よい酸味が修業店と瓜二つ。
もっちもちのやや細めの平打ち麺も似てます。
具はチャーシュー、メンマ、ネギなど。
ネギにこだわりがあるようで、広島から取り寄せているようです。
現にネギ増しを注文されるお客が多かったです。

炒飯は程よい油分で、しっとり。
割とあっさり目の味加減で、スープとともに味わうとより美味く感じます。

横須賀から近い場所で、竹原の味が堪能できるのは縁を感じます。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

永楽@逗子

永楽@逗子 らあめん@永楽 メニュー@永楽

JR逗子駅から商店街を通り、こちらのお店へ。
途中、混雑したラーメン屋さんを2軒通過。

カウンター席オンリー、12席程度。
シックで見た目は清潔感があります。
北九州ラーメン屋さんから暖簾分けされたそう。
ミシュランに掲載されたそうです。

メニューは予め置いてません。
水と共にペラペラの紙を持ってきてくれます。
かけらあめんとかあって、スープに自信があるのでしょう。

らあめんを注文、690円。

とろみがある豚骨スープ。
まろやかでコクが感じられますが、それ以上に塩っ気が強い。
麺は細目のストレート麺、普通の茹で加減で。
ボソボソとした感じで割と硬めに感じます。
具は、チャーシュー、もやし、木耳、ネギなど。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン三和@北久里浜

ラーメン三和@北久里浜 ラーメン@ラーメン三和 ポテトサラダ@ラーメン三和

横浜のラーメン屋さんから始まった今回の旅も最終日。

当初考えていたラーメン屋さんとは別のラーメン屋さんへ。
前の晩に横須賀の情報誌を購入し、研究しました。

建物から察するに結構前からあるラーメン屋さんと思われます。
店内はカウンター席メイン、一応テーブル席もあり席数は20席に満たない程度。
壁を見るとメニューが貼られてます。

ラーメンとポテトサラダを注文、〆て1050円。
あと50円プラスで、ご飯と玉子が付くセットがありましたが、パス。
後で気づいたっていうのもあるのですが、そこまで食べれないので。

所謂、豚骨鶏がらベースの醤油味。
濃厚な豚骨の味わい、醤油のふくよかな味が漂ってきます。
具はチャーシュー、海苔、ほうれん草など。
麺はやや太目のもの、程よい歯ごたえが感じられます。
見た目から、家系と評される方が多いのは事実です。
油のインパクトがない分、本家とは違いますが近い味ではあると思います。

こちらを訪れたいと思った決定的な理由。
こちらのポテトサラダだったりします。
お皿一杯に盛られており、ポテトの旨味と甘みと酸味が程よい味わい。
ラーメンと合うかなっと思いましたが、意外と合いました。

実はこちらの名物は角煮ラーメンでした。
機会があれば、そちらも味わってみたいと思います。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

イツワ製麺所食堂@北久里浜

イツワ製麺所食堂@北久里浜 イツワつけ麺@イツワ製麺所食堂

わたし、気になります!

北久里浜の駅から歩いて10分くらい、川沿いにお店があります。
一見、ラーメン屋さんと思う趣き、しかし行列ができていたのでわかりました。
何せ、掘っ建て小屋みたいですから。

私が着いたのは開店直前、入り口に紙があり名前を記入し、順番を待ちます。
店内はカウンター席、3席であとはテーブル席、総席数は27席。
クーラーが無さそうで、扇風機が何台か稼働してます。
入口入ってすぐに券売機と待合所みたいなところがあります。
ぎりぎり、スターティングメンバーに入ることができたので、席に着席します。

イツワつけ麺を注文、790円。
麺の量、細麺か太麺かチョイスできます。
中盛の200グラム、店員さんの好みの太麺をチョイスしました。

しかし、ここからが長かった。
最初に提供された人はやく20分後、ここから20人以上待ちが出ていました。
約1時間以上経ってからの提供でした。

太麺と言いながらも割と細めの麺でした。
ギュッと噛むと歯ごたえを感じる麺、プリッとした食感が印象的でした。
つけ汁はスパイシー、程よい柑橘っぽい酸味と辛さが感じられます。
背脂が浮いているのでしょうか、程よい濃さでファンキーな味わい。

麺ともども、(゚Д゚)ウマー!

具の海苔、チャーシュー、きくらげ、ほうれん草などが別に提供。
事前にスープ割りも提供されているので、煩わしさは感じられません。

食べ終えたら、セルフで洗い場前の棚まで持って行かなければなりません。
明らかに人が足りなく、回ってない感じだったので致し方がありませんが、時間かかりすぎ。
オープンから1時間30分後の退店となりました。

再びの訪問、細麺がめちゃ気になりますので訪れると思います。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

流星軒@吉野町

流星軒@吉野町 流星プレミアム@流星軒

首都圏へ遠征!

新幹線で新横浜駅へ向かい、地下鉄に乗り換え。
こちら、吉野町駅から南太田駅に向かう途中にあります。
カウンター席のみ、9席。
12時前に訪れましたが、既に満席で少し待ちました。

こちらの店主は矢沢永吉ファン!
あちこちに痕跡がうかがえます。

注文したのは流星プレミアム、900円。

鶏ガラベースの醤油味のスープ。
醤油のふくよかな旨味と油が絡み合います。
ほんのり感じる魚介の旨味、生姜のいいアクセントが感じられます。
麺は三河屋製麺、中細のストレートのものを使用。
やや硬めの仕様で、もちっとした歯応えが感じられます。
具はチャーシュー、穂先メンマ、半玉、蒲鉾、ネギなど。
チャーシューは肩ロースとももが一枚ずつ。
炙られており、スパイシーで凄く肉の旨味が出てます。

高いレベルを感じる一杯でした。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

味の大西 小田原店@緑町

味の大西小田原店@緑町 ワンタンメン@味の大西小田原店 メニュー@味の大西小田原店

遠征二日目、いきなり意中のお店に臨休で振られました。
しかし、こちらも気になってました。

お年を召された女性二人で営んでいるご様子。
カウンター席10席程度。
テーブル席や小上がり等がありましたが機能してないように見えました。
開店直後に訪れましたが、カウンター席がほぼ満席状態。
このカウンター席、間隔が狭くぎゅうぎゅう詰めだったのが気になりました。

こちら、ラーメンなどの基本メニューがありません。
一番安いのが数量限定のネギラーメン

ワンタンメンを注文、1050円。

豚骨ベースのスープ。
醤油の香ばしさと程よい油の旨味が見事に融合。
バランスの良い旨味が感じられます。
仄かに感じる柑橘の味わい、柚子の皮らしきものが入ってました。
平打ちの縮れ気味の麺、やや硬めでスープとのバランスが絶妙に感じられます。
具のワンタン、餡がたっぷり肉肉しくて、(゚Д゚)ジュシー!
チャーシューは赤身と脂身が半々って感じ。
メンマはこりこり、タレの浸かり具合が素晴らしくて、(゚Д゚)ウマー!

前日訪れた大西とは一味違いました。
同じ一族のラーメンでも、これ程違いがあるとは興味深いです。
また、小田原系ラーメンに対しても興味が増しました。

素晴らしい一杯に感謝。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

いしとみ@鴨宮

いしとみ@鴨宮 ラーメン@いしとみ

こちらはご兄弟で小田原系ラーメンの雄、むら田で修業。
その後、独立したお兄さんのお店。
今では息子さんに代替わり。
奥様らしき方とお弟子さんで営まれてるようです。
カウンター席、15席程度。
訪れたのがちょうど昼時で、満席で待ちが出てました。

ラーメンを注文、700円。

小さめのどんぶりにたくさん入ってます。
豚骨ベースと思いますが、表面に油たっぷり。
醤油の香ばしさと甘味が混在しコクを形成。
麺は平打ち縮れ気味、もっちとしたコシが感じられます。
具はチャーシュー、メンマ、ネギ、もやしがたっぷり。
メンマがこりっとして甘くて、(゚Д゚)ウマー!

唯一気になるのはカウンターの間隔の狭さ。
食べにくいので、できればもう少し広い方が良いかもと思いました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

味の大西 本店@湯河原

味の大西本店@湯河原 ラーメン@味の大西本店

遠征初日、この日は小田原系ラーメンを味わいたく、巡りました。
湯河原と言えば、温泉ですが麺も熱いです。
新旧のお店なあり、前回訪れた時は新を、今回は昔ながらのお店が目的。

こちら、小田原系ラーメンの老舗。
ネット情報では創業が1935年だそうです。
もしかしたら、小田原系ラーメンの元祖かもしれませんね。
カウンター席もありましたがテーブル席がメイン。
奥には座敷もあり、見た目以上にキャパがありそう。
建物的にも昭和を生き抜いた感が出てます。

ラーメンを注文、650円。

小さめのどんぶりにたっぷり入ってます。
スープはおそらく豚骨ベース。
あっさり目のながら油がこってり感出してます。
見るからに醤油が効いていそうです。
塩っ気が前面に出てますが内に香ばしさが感じられます。
人によっては苦味、酸味、甘さ等が感じられるかもしれません。
麺は平打ちの縮れ気味、軽やかでもっちとした食感。
一瞬、乾麺かなっと感じました。
やや、玉になってるのが少し残念。
具はチャーシュー、メンマ、もやし、ネギなど。

歴史を感じるラーメンですが、強烈な印象が残りました。
このようなラーメンが昔からあるなんて、ラーメンは奥が深いと思いました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

寿々㐂家@上星川

寿々㐂家@上星川 らーめん(並)@寿々㐂家

こちら、家系の中でも古株です。
本牧家から派生したお店のようです。

この日、開店前に訪れる予定が遅れちゃって昼前に到着。
外待ちに4人ほど、店内にも数人待ってました。
お店入ってすぐに券売機があり、カウンター席のみ13席程度。

らーめん並を注文、600円。
麺、カエシ、油を共に普通で。

豚骨鶏がらベースのスープ、コクが感じられます。
鶏油がそれなりに入っており、独特の甘みと共にタレのインパクトが前面に。
荒々しい旨味を醸し出しております。
麺は中太、もっちもち感がありますが、スープに比べると少し弱いかなっと。
具はチャーシュー、ほうれん草、のりなど。

全体的にバランスの良さを感じる一杯でした。
人気が出ているのがわかるような気がします。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m