ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

藤乃屋@大洗

藤乃屋@大洗 野菜タンメン塩@藤乃屋
餃子@藤乃屋 冷奴@藤乃屋 日本酒@藤乃屋

立て続けにお店に振られ、危うく食難民になりかけた時に見つけたお店。
大洗リゾートアウトレットのすぐ近くにあります。
ガルパンぴよたんの看板に惹かれての入店となりました。

店内はテーブル席、座敷、カウンター席があります。

所謂、中華屋さん的なメニュー構成。
メニューの中にはガルパンの主役級キャラ、華さんの学食なる激盛りメニューもありました。
醤油ラーメン、酢豚など3品から選択、華さん盛りごはん、味噌汁が付いたセット。
魅力的ですが、量が多すぎそうで注文に躊躇ってしまいそう...

完全に飲む気満々だったので、冷奴、餃子をツマミに日本酒をぬる燗で注文。
日本酒にはひじきが付いてましたが、苦手なのであまり食べられず。
後に出てきた、冷奴をツマミに呑みます。

直ぐに餃子も出てきました。
ボリュームがあって、餡もたっぷり入ってます。
本来ならビールなんでしょうが、日本酒でもあってます。

〆に味わったのが、野菜タンメン塩を注文、780円。

白菜などの野菜たっぷりの具が入ってます。
やや濃い目で、野菜の旨味と塩の味が十二分に堪能できます。
麺は自家製麺、やや太目でもっちもちで歯ごたえがあります。

お客は地元の方々が多かったのにもかかわらず、よそ者にも親切に対応して頂きました。
ガルパン由来の激盛りメニューは大食漢の方におススメです。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

手打ちラーメンいまの家@新守谷

手打ちラーメンいまの家@新守谷 ワンチャー@手打ちラーメンいまの家

茨城県へ遠征。

私は開店20分くらい前に着くと既に先客がいました。
開店時間に近づくにつれてどんどん集まってきます。
開店した頃には20席程度あると思われる小上がり席がほぼ満席。
カウンター席はまばらながら集まってきてました。

ここでは、早いもん勝ちで注文します。
私はたまたまカウンター席で目の前に店員さんいたから良かったものの。
順番くらい守っていただきたいです。
店側もキチンと順番通りに注文受けてください。

ワンチャーを注文、950円。
所謂、ワンタン付きのチャーシュー増しのメニュー。

こちら白河のラーメンの流れを汲むお店。
麺は手打ちですが、整然とした感じで割りと細い。
もちもちとした食感は流石。
スープは割りと油を感じますが、醤油ダレが香ばしく福与かな味わい。
ワンタンは具が入っていないもの、つるつるとした食感。
チャーシューは赤身メインで好みです。
あと、海苔、ほうれん草、ナルト、ネギなどの具が入ってます。

事前に情報通から聞いていたのですが、量が少な目。
少食の私でももの足りませんでした。
増税の影響で値上げをせずに量を減らしたようです。
大盛りにすると、1000円越えするから微妙かなっと。
50円値上げして、何とか量を増やして頂ければと思う次第です。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

こだわりの味手延拉麺 カーター@結城

こだわりの味手延拉麺カーター@結城 天津塩ラーメン@こだわりの味手延拉麺カーター

消費増税前のお話です。料金等は変わっている可能性があります。
予めご了承ください。


遠征へ。
目的地は結城、気になるラーメンを味わうためです。

老舗の雰囲気漂うこちらのお店。
店舗兼住居っぽい建物を入ると、昔ながらの雰囲気でゆっくりと時が流れてます。
テーブル席と小上がりの構成は昔ながらの食堂風。
常連っぽいおやぢさん達が昼間っからビールを喰らい、観光客っぽいご夫婦がラーメンを啜ってます。
そんな中に私も加わりました。
こちらの名物メニューはパーコ麺ですが、私が気になるメニューを注文しました。

天津塩ラーメンを注文、800円。

注文してから直ぐに聞こえてくるドスン!ドスン!という音が聞こえてきます。
麺を伸ばして打ち付けて麺を作ってます。
アニメのキン肉マンでラーメンマンがブロッケンマンをラーメンにする時に伸ばしたりしてましたね、あんな感じです。

基本的には太めの平打ち気味のストレート麺。
手作りゆえの細かったりと不揃いな麺があったりともちもちっとした食感なんですが、微妙に違いがあります。
スープはあっさりとしながらも良い塩梅、口の中に広がるジンジャーな味わいが濃厚、(゚Д゚)ウマー!
スープを覆う玉子焼はニラ、タケノコ、豚肉など具たくさん。スープに馴染み、(゚Д゚)ウマー!なんです。

天津塩ラーメンって言うくらいだから、とろみがあるスープかなっと想像してました。
しかし、サラリとしており、違いましたが麺の量が多く、玉子焼もでかくてボリューム満点、(゚Д゚)ウマー!でした。
ごちそうさんでした('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

元祖スタミナ冷し麺 じゅんちゃん@赤塚

元祖スタミナ冷し麺じゅんちゃん@赤塚 ぶっかけ普通盛@元祖スタミナ冷し麺じゅんちゃん

わたし、気になります!

ネット情報で気になってました。
JR常磐線の赤塚駅から少し距離があるので、行きは水戸行きのバスに乗り訪れました。
L字型のカウンターのみの11席の店内、元々松五郎があった場所に店を構えてます。

ぶっかけ普通盛を注文、600円。
こちらのメニューは9月一杯のメニューだそう。

スタミナ冷しに鶏ガラベース冷たいスープをぶっかけたもの。
熱々の餡は甘辛くスープの生姜の味わいが合わさり、美味い。
ぷりっとした太い麺との相性抜群。
レバーやカボチャなどの具材が大きめにぶつ切りにされたものを使用。

冷やしやサイドメニューの餃子が気になりました。
何時か再訪したいと思ってます(^o^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋 ゆう@荒川沖

もりそば@麺屋ゆう 麺@麺屋ゆう つけ汁@麺屋ゆう

こちらは茨城大勝軒から独立されたお店かな。
この日茨城大勝軒に向かったもの振られたので、比較的近いこちらへ訪れました。
こちらの店舗は広くカウンター、テーブル、座敷を兼ね揃えてます。
入口入って直ぐに券売機が設置あれており、食券制。

もりそばを注文、680円。

スープは所謂、豚骨魚介系。
しっかりとした動物系の味わいに魚介の風味、程々の甘みと共に酸味を感じます。
麺は歯応えがあり、しっかり茹でられている印象。
注文ごとに茹でられていたのか?時間がかかったものの、麺自体の旨味を感じます。
具は麺の上に、チャーシュー、味玉、ホウレンソウ。
スープの中にもチャーシューやメンマ、ネギなどが入ってました。
チャーシューは特に角煮風で好みの味わい。

大勝軒系の中でも、しっかりとしたお店の印象を受けました。
近くだったら確実に通っていると思います(^o^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

つくば丸長@つくば(遠い)

つくば丸長@つくば つけ麺@つくば丸長 麺@つくば丸長 つけ汁@つくば丸長

この日はホンマ暑かった。
駅から約2キロ強の道のりをテクテク歩きましたが、汗だく。
食堂風の店内はテーブル席や座敷がメイン、少しあるカウンター席に着席しました。

つけ麺を注文、600円。

麺はやや太め、もっちりコシがあり小麦の旨味を感じます。
先日味わった阿佐ヶ谷とは違った麺に驚愕。
スープは酸味、辛味が際立ったもの。麺に付けて味わうとより旨味を感じます。
具はチャーシュー、メンマ、ネギなど。

クラシカルでシンプルながらガツンとくる旨味に感動しました(^o^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン 現代@勝田

ラーメン現代@勝田 スタミナ冷し麺@ラーメン現代

今回の茨城のスタミナ行脚もこれで最後。
こちらは勝田駅の比較的近くにあるお店、目の前に大進というラーメン屋さんがあります。
大進がこの日休みだったからなのか、こちらのお店が盛況で外まで待ちが出てました。

スタミナ冷し麺を注文、650円。

並盛ですが、丼に麺と餡がたっぷり。
餡は最初は甘さのみ感じたのですが、味わっていくうちに辛味が増してきました。
具にはスタミナのシンボル的なカボチャが使われてません。
その代わりにタケノコやうずら卵がのっており、揚げられたレバーも独特の味わいでした。

日本各地にスタミナと呼ばれるラーメンが存在しており、興味深いです。
また、茨城のスタミナを味わいに訪れたいと思います(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

手打ちラーメン寅さん@勝田(遠い) Ver2

手打ちラーメン寅さん@勝田 スタミナ冷やし@手打ちラーメン寅さん

この日も埼玉の友人と食べ歩きを楽しみました。
こちらのお店は2度目の訪問、焼きそばを使ったスタミナメニューがあるのが特徴。
友人はスタミナ焼きそばを注文されてました。

スタミナ冷やしを注文、630円。

スッキリとした甘さが特徴的な餡、辛味がガツンと来ました。
そこにスタミナラーメンにしては歯応えがある細めの麺が絡みサクッと味わえます。
カボチャなどの具がたっぷりで、レバーがやや癖を感じますが問題なく味わえました。

同行者が食べていた焼きそばスタミナも非常に気になりました。
機会があればまた再訪したいと思うお店でした(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ホルモンラーメン 玄海@赤塚(遠い)

ホルモンラーメン玄海@赤塚 ホルモン冷やし@ホルモンラーメン玄海

こちらの店主が茨城のスタミナラーメンを考案したそうです。
プレハブ風のお店、カウンターのみ配置となってます。
最寄駅が無く、赤塚駅から歩いて向かいました。

ホルモン冷やしを注文、700円。

細かく切られたかぼちゃ、キャベツなどは下処理されずにそのまんま炒められてます。
スタミナの標準であるレバーの代わりにホルモンが使用されてます。
餡は甘さ辛さが濃厚、もっちもちの太麺がよく絡み相性抜群でした。

考案者が営んでいるお店、本当に美味しかったです(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

スタミナラーメン 松喜吉@水戸

スタミナラーメン松喜吉@水戸 スタミナ冷やし@スタミナラーメン松喜吉

この日は水戸で埼玉在住の友人と合流。
茨城の地ラーメン、スタミナラーメンを共に食べ歩きました。
スタミナラーメンとは、太麺に醤油味の甘辛あんを絡めたもの。
カボチャやレバーなど数多くの野菜を使っているのが特徴です。

先ず訪れたのは前回振られたこちらのお店。
スタミナラーメン総本家を名乗る松五郎で指導を受けた店主が営んでます。

スタミナ冷やしを注文、700円。

ぶつ切りのレバー、カボチャなどの野菜を油通しし炒めた物を餡に絡ましたもの。
レバー自体の下処理が素晴らしく、得意じゃない私でも美味しく感じます。
そして餡自体は甘辛く濃厚な味わい。
もっちもちの太麺に絡めて味わうと本当に旨味を感じます。
辛いものが苦手な私ですが、食欲がそそりますね。
あっという間に完食しました。

栄養価も高く、スタミナが付きそうなスタミナラーメン。
様々なお店で味わいたいと改めて思いました(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m