ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303103

久留米味のラーメンドルフィン@防府

久留米味のラーメンドルフィン@防府 メニュー@久留米味のラーメンドルフィン
ラーメン(並)@久留米味のラーメンドルフィン ごはん(小)@久留米味のラーメンドルフィン ギョーザ(3コ)@久留米味のラーメンドルフィン

こちら、防府駅から離れてます。
レンタサイクルで向かいました。

およそ、ラーメン屋さんには見えない建物。
一見すると、何屋さん?って思ってしまいます。
しかし、安心してください!
イルカの看板が目印になりますから。

カウンター席メイン、少しだけテーブル席もあります。
20席程度、ちょうど昼時前だったので徐々に人が増えてきます。

主に分けると豚骨スープと野菜ベースのスープのラーメンを提供。
どちらかと言うと豚骨スープが売りのように感じ取れます。

平日限定のドルフィン定食を注文、690円。
ラーメン(並)+ギョーザ(3コ)、ごはん(小)が付いたセット。
10時~15時までの提供となってます。

ちなみにラーメンが620円なので、かなりお得です。
私自身、初めはラーメンを注文しましたが、変更しました。

豚骨ベースのスープは濃度が感じられます。
様々な旨味が強くて、スープを飲んでいるとご飯を欲します。
流石は久留米味のラーメンで濃いです。
麺は細めで程よい硬さの茹で加減。
スープとの絡みの良さを食べながら認識しました。
具はチャーシュー、細切れのメンマ、ネギなどがたっぷり入ってます。

こんがり焼かれたギョーザ。
小ぶりながら餡がたっぷり、肉やニラが多めに入っていたと思います。
ごはんが更に進みます。

ボリューム満点で満足!
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

らーめん 楽@綾羅木

ラーメン楽@綾羅木 らーめん@らーめん楽

秋芳洞、秋吉台を観光。本州とお別れする前にこちらのお店へ。
創業30年を迎えるお店、カウンター10席程度に小上がりがあり、テーブルが3卓。
昼時過ぎに訪問したのにも関わらず、ほぼ満席で人気の凄さを目の当たりしました。
メニューの売りは九州顔負けの濃厚な豚骨スープ。
主なメニューはラーメン、餃子など。他におでんなどもありました。
メニューはこちらをご覧下さい。

らーめんを注文、、580円。

一度に作られるらーめんは三杯のみ。丁寧にらーめんが作られてます。
白濁したとろみのあるスープは髄の旨味が詰まった濃厚な味わい。
醤油の旨味も濃厚なのが九州の豚骨と違うところか。
加水が低めの極細麺は絶妙な茹で加減。飽きない麺で最後まで美味しく食べれます。
具はチャーシュー、もやし、のり、メンマが少々。
テーブルには紅生姜や激辛高菜が備え付けられてます。
試しに激辛高菜を投入してみましたが、激辛な味わいが口の中に広がりました。
かなりのインパクトを与えておりました。投入の際はご注意を。

これ程の旨味が詰まった濃厚な豚骨はなかなか味わえないでしょう。
旅先でこれ程のらーめんに出会えたことに感謝の気持ちで一杯でした(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

江戸金@上山口

江戸金@上山口 ラーメン@江戸金

日が変わってこの日は山口市内にあるこちらの老舗へ。
こちらは濃厚な豚骨スープが売り。店内は獣々しい臭いが漂ってます。
カウンター席オンリー、席は20席程度。テーブルには灰皿が置いてあり、喫煙は可能。
主なメニューはラーメンとチャーシューメンの2種類。

ラーメンを注文、530円です。

豚骨のみで炊いたスープは口当たりはさらり。
しかしながら、味わっているうちに髄まで溶け込んだ濃厚な味わいを体感。
スープだけではなく、カエシにより味を調えている印象。
某所の書き込みにニンニクを使われている旨を書かれてましたが、殆ど感じず。
化学調味料を殆ど使わず、これ程の味を体感できるのは凄いの一言。
麺は中太のストレート麺。口当たりの良い麺で個人的には好みです。
具はチャーシュー、もやし、ネギなど。
個人的にはチャーシューの脂身の部分の臭さが少しだけ気になりました。

昔ながらの老舗の味、健在でしたo(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

中華そば 紅蘭@下松

紅蘭@下松 中華そば(並)@紅蘭

島根県内でラーメンを堪能した後、観光を堪能。山口県へ移動しこちらのお店を訪問。
創業は昭和27年。平成17年に現在の店舗へ移動。テーブル席系メインで40席程度。
大きなテーブルは少数のお客が座る相席タイプ。普通のテーブル席もあり、店内は禁煙。
こちらの売りは牛骨スープ。下松辺りでは牛骨を扱ったスープが多い模様。

中華そば(並)を注文、500円でした。

牛骨のスープは啜ってみるとすき焼きのような甘い味わい。
カエシの部分で砂糖かミリンが使われているのか、甘い味わいを形成している模様。
武居製麺所の加水が低めの細麺使用。
割りと硬めの麺でスープに馴染んでいる印象を感じました。
具はチャーシュー、もやし、ネギなど。昔ながらの中華そばって雰囲気です。

牛骨スープははじめて味わいましたが、何だか懐かしい味わいでした(*^^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

いち龍@下関

いち龍@下関

この日二軒目三杯目は本州最西端に位置する下関で有名ないち龍へ行きました。
カウンター、テーブル共に配置されており昔ながらの食堂の雰囲気が漂ってました。
ラーメン、チャーハンなどを扱ったセットメニューが充実しておりました。
客の殆どはセットメニューを注文してました。

麺屋アジト@田布施 Ver2

塩ラーメン@麺屋アジト

店主と話をしていたらつけ麺以外にも食べたくなり人生初の一軒で二杯食べました。
塩ラーメン(小盛、玉子抜き)でそれぞれ100円引きになります。400円でした。
魚介がじんわり効いたスープで塩ダレとのバランスが良かったです。
細ちぢれ麺は控え目な感じでスープの美味さを引き立てている感じがしました。。
チャーシューの美味さが今でも記憶に残ってます。

オーソドックスなラーメンでしたがスープの旨味が詰まっていました。。。

麺屋アジト@田布施

麺屋アジト@田布施

中国九州巡業編がスタートしました。
前日姫路駅での乗換えをシュミレーションした為に順調に山口県まで侵入を果たしました。
月刊とらさんで知って以来行きたかった念願の店に到着しました。
店内はカウンターメインの店で先客数人いましたが後客はいませんでした。
壁に掲載されているメニューを拝見していると興味深いものを発見したので注文しました。