ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303103

ラーメン幸雅@倉吉

ラーメン幸雅@倉吉 なつ旨ラーメン@ラーメン幸雅

出雲から倉吉へ移動。
道中特急を利用しましたが、意外と時間が掛かると感じました。

倉吉と言えば、牛骨ラーメン

気になるお店を事前に調べて訪れました。

この日は生憎の雨、ポールをゲットし傘を差しながら待ってました。
11時開店ながら11時過ぎても開きません。
数分遅れながら、店から店員が出てきて暖簾をかけて迎え入れると思ったら...

なつ旨ラーメンを注文、580円。

牛骨スープ、20時間炊いたそうです。
さっぱりとした口当たり、塩っぽい味わいはカエシに白醤油を使っている模様。
スープには脂が浮いており、ほんのり甘くコクがあり旨味が感じられます。
具はチャーシュー、もやし、ナルト、メンマ、ネギなど。

なつ旨のラーメン名の由来、なつかして旨い!
まさにその通りの美味さです。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

らーめん 中冨@鳥取

らーめん中冨@鳥取 しょうゆらーめん@中冨

今回の遠征、〆の一杯。
こちらは無化調を唱っているお店。
女性店主と女性の二人が切り盛りしてました。

しょうゆらーめんを注文、600円。

スープはまるで味噌のようにまろやかでコクのある味わい。
甘くてやや醤油の香ばしさが特徴的、旨みが詰まってます。
麺は黄色味かかった表面がつるっとした感じ。
柔らかく茹でられているが、コシがありしっかりとした歯応えあり。
具はチャーシュー、メンマ、ワカメ、玉ネギ、ネギなど。

丁寧な一杯、〆にふさわしいお店でした(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

鳥人@津ノ井

鳥人@津ノ井 しょうゆらーめん@鳥人

日が代わって1泊2日の旅も大詰め、米子を後にして鳥取へ。
様々な選択肢がありましたが、鳥取のラーメンにどっぷり浸かろうかと。
一軒目は肉と飛魚のスープを使った此方のお店。
訪問したのが開店して間もない時間帯ですが、満席で少し待ち。
券売機を拝見すると醤油がメインメニューで、他の種類はタンタンメンくらいしかない。

しょうゆらーめんを注文、500円。

スープは先ほども書きましたが肉と飛魚出汁がベース。
デフォで胡椒がかかっており、スパイシーな味わいが前面に。
更に背脂がたっぷりスープを覆い、甘い味わいも。
そして後から追っかけてくるのは、まさしく魚の味わい。
きりっとした醤油の香ばしさが感じられ、絶妙な味のハーモニーが展開。
元来、デフォの胡椒は好みではありませんがこれ程の味わいは初めてかも。
しかも、味わえば味わうほど魚の味わいの輪郭がしっかりしてくる。
魚出汁が得意ではなくても、虜になるほどの味わいに脱帽です。
麺はもっちり麺を絶妙なゆで加減でゆでられてます。
スープとの相性は抜群で、旨みが麺に絡んできます。
具はチャーシュー、ほうれん草、ワカメ、玉ネギなど。

万人受けしそうも無いラーメンだけど、皆が好きであろう味わい。
矛盾してるけど、私の中ではこのような印象を受けました(*^_^*)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

天下一品 米子店@東山公園(遠い)

天下一品米子店@東山公園 唐揚げラーメン@天下一品米子店

泊まった先は皆生温泉。
源泉かけ流しの湯に浸かり、地酒を堪能。
酔っ払いになって、ラーメンが食べたくなって訪問しました。
こちら鳥取県で二軒しかない天下一品の一軒。
何故、鳥取まで訪れて天下一品なのかは、天下一品が大好きなんで。

注文したのは、唐揚げラーメン並。850円。
こちらはスープの種類を選べて、おいらはこってりを選択。

スープはもちろん鶏ベースの白濁したもの。
11種類の野菜と共に炊き込んでおり、ドロドロながらまろやかで濃厚な味わい。
あいかわらず鶏の雑味を感じますが、これも天一クオリティ。
今まで味わった天一の中でも上位かなって思うほどです。
天一特有のもちっもち麺はよくスープに絡みます。
具はチャーシュー、唐揚げ、メンマ、ネギがたっぷり。
唐揚げはスープに浸して味わうと美味い。鶏の2乗増しって感じ。

こうなったら、天一好きとしては全国に点在する天一を訪れようかと。
個人的には興味あります(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン専門店 天心@博労町

ラーメン専門店天心@博労町 ラーメン@ラーメン専門店天心

倉吉から米子へ移動。
こちらは小魚を使ったスープが売りで、米子の中でも人気を誇ってるお店。
カウンター席メインですが、テーブル席もあります。席は20席程度。

ラーメンを注文、550円。

スープ啜るとじんわりと小魚な味わい。
尾道のラーメンが元らしいのですが、旨みだけを抽出した感じ。
苦味がなく、あっさりとした味わい。
麺はしっかり茹でられているのですがコシがあり歯応えは良いです。
具はチャーシュー、シナチク、ネギなどたっぷり。

魚出汁好きにはたまらない味だと思います(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

香味徳@倉吉(遠い)

香味徳@倉吉 ラーメン@香味徳

鳥取の牛骨ラーメンを語る上で、老舗的な存在らしいです。
鳥取県内に由良、赤崎、倉吉の3店舗があります。
ラーメン屋さんというよりも食堂という雰囲気が漂っている店内及びメニュー構成。
うどんや、どんぶり物など多数ある中でラーメンがメニューにあります。

ラーメンを注文、500円。

スープは牛骨ベース、脂がたっぷり浮います。
デフォに胡椒が入っており、スパイシーな味わいと甘い味わいが相まってます。
麺は柔らかめにゆでられており、もちもっち。
具はチャーシュー、ゆで卵、もやし、メンマがたっぷり入ってます。
個人的に気になったのがメンマ。やや薄味で、しこっしこな歯応え。

老舗の味わいが健在、素晴らしいです(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン専門店 いのよし@倉吉

ラーメン専門店いのよし@倉吉 しょうゆラーメン@いのよし

今回は鳥取のラーメンを堪能。
こちら、倉吉には無料でレンタサイクルが借りられるんで利用しました。

こちらは倉吉では有名な牛骨系のラーメンを提供するお店。
鳥取県中部は昔から牛骨系のラーメンを提供している歴史があるみたいです。
少し早く着いちゃったんで外で待っていたんですが、開店前に入れて頂き待つことができました。
カウンター席3席、テーブル席がメインのお店です。

しょうゆラーメンを注文しました、500円。

スープは牛骨ベース。
牛骨の旨みが詰まっており、更に牛脂の旨みが香ばしくて甘くて濃厚な味わい。
醤油の切れ味も抜群で、旨みが凝縮されてます。
麺は縮れ麺でスープの旨みをすくい上げ、もっちもちの歯応え。
具はチャーシュー、もやし、メンマ、ネギなどたっぷり。

昔ながらの牛骨ラーメン、美味しかったです(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m