ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

遊食 空海@出雲市

遊食空海@出雲市 空海ラーメンハーフサイズ@遊食空海

二軒目は出雲市へ移動。
こちらのお店は以前は島根県太田市内にあったそう。
店主は和食出身で有名店で修業された模様。
テーブル席、カウンター席があり、洒落た店内。灰皿はなく禁煙の模様。
メニューを見るととハーフサイズがあることを確認。メニューはこちらをご覧下さい。

空海らーめんをハーフサイズで注文、400円。

ハーフサイズですが、角煮風のチャーシューや煮玉子がちゃんと入っていて本格的。
空海らーめんは店の名前をつけているだけにこだわりが掲示されてました。
先ずはスープを啜ってみると、油に覆われており、熱々。
麺を味わってみるとスパイシーさと共にクセのある味わいを感じます。
魚介も使われており、特にマグロの目の部分を使っているのを売りにしているようです。
油にも鰹節や焼き魚など、多数様々な食材を使っているようで複雑な味わいを形成してます。

好みが分かれそうな味わいでしたが、裏を返せばはまれば虜になるラーメン。
旨味たっぷりの味わいでした(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

太平楽@松江

太平楽@松江 らーめん@太平楽

始発の新幹線に飛び乗り、岡山へ乗り換えて一路松江へ。
現在、食べ歩いているラー友に便乗してのラーメンの旅。

一軒目は松江駅近くにある昔ながらのお店。店内は昔ながらの風情を感じる佇まい。
カウンター席、テーブル席があり、店内は禁煙。
9時30分開店と同時に多くのお客が詰め掛けます。売切れ次第、即早仕舞いする人気店。
お客はひっきりなしにやって来て各々が空いている席に座っていくスタイル。
メニューはらーめんと大盛などシンプルな構成。

らーめんを注文、300円。

ボリュームがあるラーメンは見た目からもお得な一杯。
他のお客が食べている大盛を見ましたが、凄いボリューム。
400円の大盛は更にお得な一杯に見えました。
スープは豚骨ベース。甘味を感じるのはカエシに由来するのかも。
ミリンか砂糖のような甘いものを感じました。
麺は中隆製麺。茹で上がりに時間がかけられており、ちぢれた麺は柔らか目な食感。
食べた印象が不思議で乾麺のような風味を一瞬感じました。
チャーシュー、もやし、メンマなどの具が入っており、メンマは薄味。

300円という値段からは想像できないほどのラーメン。
近所だったら確実に通っているでしょう(*^^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m