ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

ラーメン亭一番@別府

ラーメン亭一番@別府 冷麺@ラーメン亭一番

別府駅の南東に位置するお店。

カウンター席とテーブル席がありますが、意外と狭く密集してる感じ。
所謂、商店街から外れた場所に店があるので、観光客よりは地元客が多そう。
こちら、喫煙可。
カウンター席で吸う煙が厨房に漂うのを見るとげんなりしてしまいます。

私が注文したのは冷麺、600円。

別府名物の冷麺、こちらは今は無き有名店の流れを汲んでいるとか。
その情報を入手して気になってました。

冷たいスープにはゴマがたっぷり、節々昆布の旨味が濃厚。
上にのっているキムチの旨味がスープにしみ込んでおります。
こちらのキムチは辛さよりも酸味が強く、食欲がかき立てられます。

麺には別府冷麺独特のそば粉を使用。
太く短めで、啜るというよりも噛みしめる作業を繰り返さなければなりません。
蕎麦が程よく感じられ、スープの旨味も伝わってきます。
具は牛のチャーシュー、キムチ、ゆで卵、ネギなど。

こちらの冷麺、麺としては食べにくいのですが凄く美味しい。
これだけ美味しいのだったら、ラーメンや他のメニューも気になります。
地元の方から人気のある理由がわかった気がします。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

一輝亭@柳ヶ浦

一輝亭@柳ヶ浦 ラーメン@一輝亭

消費増税前のお話です。料金等は変わっている可能性があります。
あらかじめご了承ください。


別府から北上、特急電車で約30分、柳ヶ浦へ移動。
駅前にある、建物が一軒目のお店、かろうじて暖簾や提灯でラーメン屋さんとわかりました。

カウンターの椅子がベンチ、小上がりなど約20席程度。
開店早々に訪れましたが、盛況で時より待ちが発生しておりました。
メニューはシンプルで、ラーメン、チャーシューメン、チャーハン、おにぎりなどシンプル。
ちなみにチャーハンは単品で注文不可。

ラーメンを注文、500円。
事前ににんにくを入れるか?聞かれます。

博多を謳ったスープはまろやかでクリーミーな豚骨スープ。
どちらかというと、北九州のスープに近いか?
にんにくがガツンと効いて、まろやかな豚骨が濃厚な味わいに変貌。
ストレート麺は柔目に茹でられており、もっちとした歯ごたえ。
具のチャーシューは柔く、ジューシー。もやし、ネギなども入ってます。

好みのラーメンに出会えてよかったです。
ごちそうさんでした('-')b 。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

錦龍軒@別府

錦龍軒@別府 ラーメン@錦龍軒

こちらは別府の昔ながらのラーメン屋さん。
麺友さんが気になっていたお店。
昔ながらの店内は古き良きラーメン屋さんの雰囲気が漂います。

ラーメンを注文、500円。

さっぱりもしながらも旨味が詰まった豚骨スープ。
中細のストレート麺は程よい軟さ。
海苔の上にのっている胡椒を混ぜるとより旨味が増します。
具はチャーシュー、もやし、きくらげ、ネギなど。
赤身メインのチャーシューでしたが、時折入っている脂身のチャーシューもイイね!

別府ラーメン、やっぱり美味いですね。別府へはまた来たくなりました('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

胡月@別府大学

胡月@別府大学 冷麺並盛@胡月

この日は麺友さんとの旅は最終日。

こちら、別府冷麺の発祥と称しているお店。
別府駅からはかなり距離があるので、歩くよりは別府駅からバスに乗ることをお勧めします。
こちらは冷麺、温麺以外にビビン冷麺やビビン温麺などのメニューがあります。

冷麺並盛を注文、650円。

スープは牛コツベース、さっぱりながらも濃厚な味わい。
麺は太目で凄く歯ごたえがあり、ほのかに感じる蕎麦の香りがイイ感じ。
具はチャーシュー、キムチ、ゆで卵、ネギなど。
チャーシューがビーフジャッキーみたくやや塩分が高めなのがイイね!

別府冷麺は2軒しか味わわなかったが、味に違いがあり興味を持ちました。
また機会があれば、味わってみたいです('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

六盛@東別府 Ver2

六盛@東別府 冷麺@六盛

日田から別府へ移動。
温泉メインに旅していた頃はよく訪れてましたが、約4年ぶりです。
まずはチェックインして温泉を堪能。そして、こちらのお店へ向かいました。

皆様、別府冷麺をご存知ですか?

太平洋戦争後、満州から引き揚げてきた料理人が昭和25年頃に店を開いたのが始まり。
現在は別府市内に60~70軒で提供されてます。
現在では別府冷麺プロジェクトが発足し、名物として売り出そうと画策されてます。
別府冷麺の系統は2種類あり、冷麺専門店系と焼肉店系の2系統に分けられてます。
麺の太さの違い、キムチの違いなどがあるそうです。

一軒目に訪れたのは別府冷麺の専門店、長蛇の列ができるほどの人気店だそうです。
店内は昔ながらの食堂風、カウンター席とテーブル席があり15席程度。
夜の部営業して間もなく訪問したので、並ぶことなく着席できました。
メニューは冷麺、温麺、ラーメン、中華そばなど。

冷麺を注文、650円。

麺は自家製、小麦粉の他にそば粉やデンプンなどを使用。
太くて歯ごたえのある麺、ほんのり感じるそばの風味が個人的には好み。
スープは牛骨に2種類の昆布を使っておりこだわりを感じます。
キムチの酸味が口の中に広がってきますが、スープ自体が濃厚で油分と共に甘い味わいがガツンと感じられます。
赤身メインのチャーシューは歯ごたえがあり、ウマー(‘jjj’)
自家製キムチ、ゆで卵、ネギなどの具が入ってます。

冷麺といえば、キュウリが入ってて避けてました。
しかし、こちらの別府冷麺にはキュウリが入っておらず気軽に食べられます。

この時点で別府冷麺が2系統あることを知らず、何れ味わってみたいと思いました('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

中華 さと@日田

中華さと@日田 プノンペンらーめん@中華さと メニュー@中華さと

温泉ってイイもんですね。
まったりしちゃって気づけば意中のお店が営業終了してました。
徘徊しながらも次から次へと営業終了の文字に焦りつつ、隠しネタを披露。
こちらのお店、プノンペンって言葉が妙に引っかかってました。
同じような名のラーメンを大阪で見かけていたので。
店に飾られている記事によると大阪のお店で修業された店主がオープンされたそうです。
どうやら関係ありそう。

カウンター席、テーブル席に小上がりがある店内。席数は20席強くらい。
中華的なメニューが豊富でどれも魅力的、ビールを飲みながら食べることにしました。

プノンペンらーめんを注文、750円。

鶏がらベースの醤油味、凄く旨味が詰まったスープがホンマに美味しい。
トマトがラーメンのスープとの相性の良さを再確認しました。
そして、ニンニクのインパクトも食欲をそそります。
トマト以外にセロリやチンゲン菜などの野菜、その他お肉やゆで卵が入っており、具が満載。
もっちり縮れ麺もよく合ってます。

待ちの間に提供されたお漬物も美味しかったです。
こちらのお漬物だけでご飯何杯も食べられそうなくらい。
まさかの隠しネタがここまでヒットするとは予想外の喜びとなりました('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

大砲ラーメン 別府湾岸通り店@東別府 Ver2

昔ラーメン@ 大砲ラーメン別府湾岸通り店

別府でも久留米ラーメンが味わえます。

昔ラーメンを注文、500円。

所謂、豚骨呼び戻しで炊きこまれた濃厚なスープ。
旨味が詰まった味わいでなかなか味わうことができないでしょう。
麺は細めで低下水、スープによく合ってます。
具はバラ肉、カリカリ、シナチク、のり、ネギなど。

九州内とはいえ別地域で久留米ラーメンが味わえるのは貴重です(*^^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ふらり@別府大学 Ver4

ふらり@別府大学

約4年ぶりに訪問しましたが、開店前から行列が出来てました。
めちゃ人気がありますね。

とんこつ黒ラーメンを注文、800円。
こちら期間限定メニューで1日15食のみの提供。

豚骨スープは相変わらず旨味を感じます。
これにマー油の香ばしさが加わることにより旨味が増します。
具はチャーシュー、味玉、ネギなどが入ってました。

久々に味わいましたが、やはり美味しいですね(*^^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

なかつ宝来軒 別府店@別府

なかつ宝来軒別府店@大分 ラーメン@なかつ宝来軒別府店

大分県中津市にある宝来軒の支店。
国道10号線沿いにあり、別府駅からも徒歩圏内。駐車場有。

ラーメンを注文、600円。

茶濁したスープにはゴマが浮いてます。
まろやかで濃厚、豚骨旨味が詰まってます。
麺とスープとの絡みも良く、つるつるっと食べることができました。
具はチャーシュー、のり、ネギなど。

別府でラーメン食べたくなったら、こちらはおススメです(*^^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

田舎食改革第1弾 嗚呼隼本店@長湯温泉

田舎食改革第1弾嗚呼隼本店@長湯温泉 豚骨ラーメン並あぶらチャーシュー一枚入り@田舎食改革第1弾嗚呼隼本店

今回初日に逗留した長湯温泉にある有名なラーメン屋さん。
どうやら、地元の有名な旅館が経営している模様。

豚骨ラーメン並あぶらチャーシュー一枚入りを注文、620円。

スープは豚骨ベース。
スープには背脂が浮いており、濃厚で甘い味わい。
麺は柔らかめのゆで加減の極細麺。
この手のスープに見事に馴染んでます。
炙られたチャーシューは絶品、きくらげ、ネギなどが入っております。

長湯温泉に来られた際は味わって頂きたい一杯でした(*^^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m