ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

一蘭本社総本店@中洲川端

一蘭本社総本店@中洲川端 ラーメン注文用紙@一蘭本社総本店 天然とんこつラーメン@一蘭本社総本店

中洲界隈で呑んだ後の〆をこちらで。

中洲川端駅近くにある本店。
24時間営業で、1階は例の味集中システムの仕切りがない普通のテーブル席もあります。
餃子などのツマミメニューもある模様。

天然とんこつラーメンを注文、790円。

細かな注文は画像見て頂ければ幸いです。

思ったよりも濃厚な豚骨スープ。
秘伝のタレの辛味と混ざるとより旨味が増します。
硬くもなく柔くもない麺、つるつるっと食べてしまいます。
チャーシュー小振りなんですが、イイですね。

こんなに美味かったっけ?と思いました。
博多の夜の〆、満足しました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

大栄ラーメン@西鉄久留米

大栄ラーメン@西鉄久留米 山かけラーメン@大栄ラーメン 大栄ホルモン@大栄ラーメン ラガービール@大栄ラーメン

五十番で餃子を味わい、〆のラーメンを食べるために、こちらへ。

こちら、ローカル路線バス乗り継ぎの旅ルイルイご一行がが立ち寄ったお店だったと思います。
そちらで映っていたメニューが気になってました。

カウンター席メインで、テーブル席もあります。
古き良きラーメン屋さんってイメージ。
客層はお一人様が多かったような気がします。

カウンターに座って、名物の大栄ホルモンを注文し、ビールを呑みます。
豚足も有名のようですが、私はホルモンの方が好きだったので。
サッポロのラガーの瓶、赤星がきらり、モツの程よい歯ごたえ、クセがイイですね。
ビールが進みます。

〆に山かけラーメンを注文、700円。

久留米の豚骨スープに山芋がたっぷりかかってます。
豚骨のコクに山芋のまろやかな味わいが合わさり、絶妙な旨味を奏でてます。
麺が山芋に絡むと、(゚Д゚)ウマー!
山芋以外の具はチャーシュー、ネギがたっぷり。

豚骨スープに山芋と思われるかもしれませんが、想像以上に美味しかったです。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

沖食堂@久留米

沖食堂@久留米 ラーメン@沖食堂

わたし、気になります!

JR久留米駅から徒歩10分くらいだっただろうか。
学校がある辺りにお店があります。

ネット情報では創業、1955年。
割とお年を召されたご夫婦で営まれてます。
テーブル席がメイン、カウンター席も少しあります。
席数は40席満たない程度。

オープンして間もない時間帯に訪問。
先客は0でしたが、後から何組かのお客がやってきてました。
10時開店のお店としては、朝ごはん?昼ごはん?
どちらなんでしょう、私は朝ごはんでした。

ラーメンを注文、440円。

「うちは替え麺がありませんが大丈夫ですか?」
の問いに大丈夫ですと答えました。

店に入る前から、漂っていた豚骨のニオイ。
所謂、パンチのあるスープではないのですが十二分に旨味を感じます。
濃度はないけど濃厚な味わいと評します。
麺はやや太目、しっかり茹でられたであろう。
柔めながらもコシを感じます。
具はチャーシュー、海苔、ゆで卵、ネギなど。
赤身メインのチャーシュー、ゆで卵はスライス上のものが一枚。
チープに思えるが、昔ながらのラーメンにはよく似合ってると思います。

量的には物足りないかもしれないが、心は満たされました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん 工房龍@三ヶ森

らーめん工房龍@三ヶ森 ラーメン@らーめん工房龍

消費増税前のお話です。料金等は変わっている可能性があります。
あらかじめご了承ください。


私、気になります!

昼時をやや過ぎた時間帯に訪れましたが、カウンター席とテーブル席約14席はちょうど満席。
こちらのお店の特徴は、家族連れが多く老若男女に愛されてるのだ実感しました。
メニューはラーメン、チャーシューメン、餃子、やきめしなど。
先に注文して待ちましたが、決して回転が速いお店ではないのであらかじめ時間に余裕が必要だと思います。

ラーメンを注文、560円。

豚骨ベースのスープには膜が張ってます。
やや粘りがあり、豚骨の旨味がギュッと詰まってます。
卓上にあった高菜やニンニクチップを加えて味わいましたが、福与かな旨味がプラスされます。
麺は細めのストレートなもの、所謂博多チックなものです。
柔らかく茹でられてますが、硬い食感。
スープのインパクトにも後れを取ることなく、イイ味を引き出してます。
具はチャーシュー、きくらげ、のり、ネギなど。

旨味が凝縮されたラーメン、食べ終えて店を出ると外には大行列が美味さを証明。
ごちそうさんでした('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

博多新風 博多デイトス店@博多 Ver2

新風麺@博多新風博多デイトス店

博多駅にある集合施設の一角にある、こちらのお店。
本店ではありませんが、本格的なラーメンを味わうことができます。

新風麺を注文、650円。

濃厚な豚骨ベースににマー油。
所謂、焦がしニンニク油が効いたスープは絶品。
熊本人吉の名店出身のマー油は香ばしいのですが、後味に苦みを感じません。
本店直送の麺は加水低目の極細麺。
コシがあり麺の旨味を感じスープに馴染んでます。
具はチャーシュー、きくらげ、ネギなど。

駅近で本格的なラーメンを味わうことができるのは貴重だと思います(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

元祖長浜屋@赤坂 Ver3

ラーメン@元祖長浜屋

博多への1泊2日旅。
今回は食べ歩きが目的じゃないので、この日は一軒のみ。
長浜の屋台で飲んだ後の〆で味わいました。

ラーメンを注文、400円。

早朝から深夜までできる限り営業するって姿勢は感服します。
一日中炊き込んでいるので良い日もあればでしょう。

約5年半ぶりの訪問でした(^O^)。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

博多志どう@赤坂

ラーメン@博多志どう チャーハン@博多志どう


元々は熊本県の荒尾で出店していたようです。
浜松でも出店しており、勢いがありそうなお店です。
たまたま酔って徘徊した時に見つけて入店しました。

ラーメン+Bセット(チャーハン)を注文、〆て900円。

スープが泡立っており見た目から濃厚。
しかしながら獣々しさは感じるが臭みはなくまろやかでクリーミー。
味わいやすく飲んだ後の〆には合ってます。
チャーハンはラーメンよく合ってる気がしました。

たまたま見つけたお店が当たりで運が良かったです(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

一蘭キャナルシティ 博多店@祇園 Ver2

天然とんこつラーメン@一蘭キャナルシティ博多店

こちらはラーメン食べ歩きを始める前から好きなお店です。
初めてこちらの重箱ラーメンを味わった時はあまりにも美味しすぎたので感動しました。
約4年ぶりの訪問でしたが、味は如何に?

天然とんこつラーメンを注文、790円。
こちらのみオリジナルの提供、重箱仕様のラーメン丼になってます。

スープはあっさり目ながらコクのある豚骨スープに仕上がってます。
こちらのみの味付けである究極の酸味、秘伝のタレが加わることに酸味や辛味が濃厚の味わいに昇華。
麺が以前以上に美味く感じるのは気のせいかなっと思いました。。

久々の訪問でしたが、博多に訪れると味わいたくなるラーメンは健在でした(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ドラム缶ラーメンふっとう屋@天神

特製醤油ラーメンドラム缶ラーメンふっとう屋 特製醤油ラーメン+ランチセット@ドラム缶ラーメンふっとう屋

こちらはネット情報では札幌のドラム缶スープ天鳳というお店で修行そう。
残念ながら、ネット情報ですが今は閉店されている模様。

特製醤油ラーメン+ランチセットを注文、〆て780円。
特製醤油ラーメンとは天鳳の135を模したもの。
135とは麺固め、油多め、味濃い目の意味なんですが札幌では味わってないのである意味念願がかないました。

割とさっぱり目の豚骨ベースのスープ。
油多めですがギトギト間はあまり感じられず、香ばしさと共に甘味を感じます。
麺は北海道直送の太めの縮れ麺。
硬めの茹で加減で、小麦が詰まった味わいはよくスープに合います。
具はチャーシュー、メンマ、ネギ等。

ご飯がよく合うラーメンでランチセットを注文して正解。
餃子は餡が詰まってて美味しかったです。

九州の地で札幌のラーメンが味わえたのですが、閉店した模様で残念です。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

初代だるま@祇園 Ver4

ラーメン@初代だるま 炙り丼@初代だるま

ラーメン&炙り丼を注文、〆て900円。

味は濃厚で豚骨の旨味がたっぷり。
細麺の麺との相性も抜群で、やっぱりこちらのラーメンは美味いと思う。
チャーシュー、きくらげ、たっぷりのネギにも隙を感じない。

炙り丼は角切りチャーシューを炙ったもの。
ねぎや刻みのりの具材と共にタレがたっぷりかかっていた。
個人的にはタレとチャーシュー、ご飯のバランスが好みと違った。
しかし個人的な味覚の差であり、美味しいと思う。

今は初代秀ちゃんと名前を変えて営業してますが、好きなラーメンでした。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m