ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303103

漫天兄弟@東寺

漫天兄弟@東寺 こってりラーメン@漫天兄弟 メニュー@漫天兄弟

漫天兄弟、家系のお店です。

カウンター席とテーブル席があり、席数は25席程度。
年季を感じるお店ですが、2012年オープンと意外と年数が経っていないのですね。

メニューを見ると多くて迷いそうですが、一番上のものを注文。
こってりラーメンを注文、750円。
家系特有の濃さや麺の硬さなど聞かれなかった気が。
もしかして聞かれていたかもしれませんが、聞かれてたとしたら普通と答えています。

豚骨ベースのスープ、割と獣々しさを感じさせるインパクトが。
醤油タレや油の香ばしさ、食欲をそそる塩加減と、グイッと飲み干したくなる味わい。
麺は割りと太目で平打ち気味、硬めの歯ごたえでスープと負けず劣らずって感じ。
家系の麺としては長かったのが印象に残ってます。
具は分厚いチャーシュー、ほうれん草、海苔、ウズラなど。

インパクトある家系ラーメン、美味いと思いました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

拳ラーメン@丹波口

拳ラーメン味玉入り淡@拳ラーメン

京都鉄道博物館の北側、七条通りに面したところにお店があります。

アメリカンぽい店内。
カウンター席とともに大きなテーブル席があったような。
20席に満たない程度。

メニューの一番上にあった気になるメニューを注文しました。

ラーメン味玉入り淡、850円。

旬の魚介ベースのスープに淡口醤油で仕上げられてます。
程よい醤油の香ばしさと共に魚介の旨味、アゴっぽい上品さが感じられます。
軽く唐辛子っぽいものがまぶされており、アクセントに。
幅広いもっちりとしたちぢれ麺、噛みしめると旨味がイイです。
具はチャーシュー、味玉、ネギ、カイワレなど。

凄く旨味が感じられるスープが最高です。
限定メニューがあり、期間限定などかわりがわり提供されているようです。
気になりました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

吟醸らーめん久保田本店@五条

吟醸らーめん久保田本店@五条 吟醸つけ麺味噌並@吟醸らーめん久保田本店

2007年4月オープン。
お店は狭くカウンター席のみ10席程度。
気になってました。

昼時前の訪問でチョイ待ったものの、何とか座れました。
その後お昼休みでどっと人がやってきて大行列。
タッチの差で座れたので助かりました。

入口入ってすぐに券売機があり、ここで食券を購入。

吟醸つけ麺味噌並を注文、870円。

鶏ベースだと思われるつけ汁は味噌味
やや濃く、程よい甘さと共に辛さも感じます。
魚粉も入ってると思われる。
麺はもっちもちの太麺やや縮れてます。
硬めの歯ごたえで、つけ汁が絡むとかなりの美味さを発揮。
麺を通じて伝わってきます。

〆に卓上に置いてあるポットに割りスープが入ってます。
昆布の出汁で、こちらのつけ汁の旨味が十二分に楽しめます。

麺が並だと220gらしく、大で330gなのでこれくらい食べた方がイイなあと。
限定メニューも気になるのでまた訪れたいと思いました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

小谷食堂@八幡市

小谷食堂@八幡市 たまご丼セット@小谷食堂 メニュー@小谷食堂

消費増税前のお話です。料金等は変わっている可能性があります。
あらかじめご了承ください。


石清水八幡宮のお膝元にあるお店です。

たまご丼セット、1000円。
カレー中華+たまご丼ミニ+手羽先が付いたメニューです。

カレー中華の麺は自家製麺。
割と細めのストレート麺は加水がやや低め、柔目ながらもコシを感じる麺。
カレースープが麺に絡み、(゚Д゚)ウマー!
カレーのお出汁はちょい辛で和風仕立て。
鰹節の旨味や昆布の旨味が凄く感じられます、カレーと相まって、(゚Д゚)ウマー!
具は豚バラ肉、蒲鉾、ネギなど。

たまご丼はご飯の上にふわふわ玉子がのってます。
甘いタレの味わいがカレー中華と交互に味わうとより美味しく感じられるから不思議です。
手羽先も、(゚Д゚)ウマー!

定食メニューもあり普通の食堂なんですが、麺類にこだわりがあり興味深いお店です。
うどんも気になってます、ごちそうさんでした('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

大中@桃山御陵前 Ver3

特濃大中ラーメン@大中 辛みそ@大中

伏見へ移動し、街並みを堪能。
こちらは日本酒でも有名な街で、日本酒を堪能し〆のラーメンを味わうことに。
近鉄の高架下に店を構えるこちらへ。

こちら、1995年オープン。
店名の由来が、美味しくてしょう(小)がないという洒落た店名。
カウンターメインながらテーブル席もあり、意外と広い店内。
期間限定メニューがあり、注文。

特濃大中ラーメン、650円。
普通のラーメンだったら、様々なトッピングをチョイスできますが。
こちらはスープの濃度を楽しむためにチョイスなし。
麺のゆで加減のみチョイス、普通で。

豚骨ベースとスープは確かに濃厚。
只、濃厚なだけでなく旨みが詰まっており、ウマー(‘jjj’)
麺はやや細め、ニュルッとした感じでスープに絡む。
別に提供された辛みそをちょいと入れると、あら不思議。
辛味は程よい感じで、味が引き締まった感じになります。
具はチャーシュー、もやし、ネギなど。
チャーシューはバラで脂身が多くて、ホロホロっと。

これ程の旨みが詰まった濃厚なラーメンに出会えるとは久々の訪問、堪能できました(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

高安@一乗寺

中華そば@高安

この日は北大路でラーメン食べる予定が臨休で振られちゃって。
北大路から一乗寺へ徒歩移動し、こちらのお店へ向かいました。
創業1999年と老舗。
ラーメン屋さんとは思えない程、斬新な店内。

メニューは中華そばや唐揚げなど。
ランチタイムにはお得なメニューがあします。

中華そばを注文、650円。
ランチタイムは中華そばなど麺類を注文するとごはんが付き、お得。

スープは豚骨ベース。
豚の旨味が濃厚でまろやか、やや塩っ気が強くご飯と合いそう。
麺はやや細めで柔めな茹で加減もちっとした歯応え、スープとよく絡みます。
具はチャーシュー、メンマ、ネギなど。
チャーシューは柔く、トロトロ。
テーブルに置いてある、ニラを入れると辛さが増して、ウマー(‘jjj’)

思ったりも濃厚なスープに、じぇじぇじぇ(‘jjj’)
唐揚げを食べてみたったけど、次回の宿題ということで。
想像以上に美味しくて、驚きました(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

タンポポ@北大路

タンポポ@北大路 ラーメン並@タンポポ

わたし、気になります!

つい、前回の京都遠征で訪れた麺屋極鶏の店主の出身店。
初めて写真で拝見した時から一面真っ赤っかなスープ、見た目が辛そうだけど気になっちゃいました。
こちらのお店、佛教大学の近くに店舗を構えております。
ホカ弁や愛妻弁当などの持ち込みオッケーの変り種なお店。

ラーメン並を注文、650円。

豚骨鶏がらベースのスープは真っ赤で見るからに辛そう。
背脂たっぷりで、甘みと共に一味唐辛子の辛さが融合し思ったほど辛くない、ウマー(゚д゚)!
動物系のスープが割としっかりしており、醤油の旨味も感じられます。
割と細い麺は柔目ながら、もっちりした歯ごたえでスープに馴染んでます。
チャーシューが絶品で好みの味わい、他にメンマやネギがたっぷり入ってます。

昔ながらの斬新なラーメン、美味しゅうございました(^o^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋 極鶏@一乗寺

麺屋極鶏@一乗寺 極鶏鶏だく@麺屋極鶏 MENU@麺屋極鶏

京都のラーメン激戦地、一乗寺界隈でも一二を競うお店。
この日は開店30分前に訪れて一番目をゲットしたものの、その後凄い行列に。
カウンター席5席、テーブル席1卓4席はあっという間に満席。
待ち席及び外は行列で溢れんばかりの盛況でした。

極鶏鶏だくを注文、650円。

鶏白湯スープはめちゃドロドロとしております。
啜ってみると鶏の旨味と共に久々に味わう獣々しさ、メチャ濃厚です。
スープには唐辛子や胡椒などがまぶされており、いいアクセントになってます。
やや硬いストレート麺はポッキポキとした歯ごたえ、麺屋棣鄂と知って納得。
麺を持ち上げるとスープが絡んできます。
具はチャーシュー、極太メンマ、白ネギなどがたっぷり。
ホロホロチャーシュー、歯ごたえがあり味がしみ込んでいる極太メンマもウマー。

一乗寺界隈にはたっくさんラーメン屋さんがあるので、また行きたいです(^o^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

とん吉@福知山

とんこつ@とん吉

18切符の旅、往復6時間近くかけて一杯のラーメンを食べに行きました。
こちらのお店、福知山ではかなりの有名らしく、12時30分到着時には10人以上の待ちでした。

とんこつを注文、650円。

スープは豚骨ベース。
かなりどろっとしたスープは豚骨の旨味がギュッと詰まってます。
豚骨版天下一品と表現される方もいらっしゃりますが、納得。
柔目の中太麺でややかん水のニオイがしました。
具はたっぷりのネギとチャーシュー、メンマなど。

インパクトのある昔ながらのラーメンって感じで美味しかったです(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

俺のラーメンあっぱれ屋@山城青谷(遠い)

俺のラーメンあっぱれ屋@山城青谷 スーパーつけ麺中@俺のラーメンあっぱれ屋

こちら、2009年2月2日オープン。
オープンして間もない頃から気になっていたお店。
行きたい行きたいと思いながら駅から遠く、昼のみの営業とハードルが高く機会がありませんでした。

今回、JR奈良線山城青谷駅から約4キロの道のりを歩いて訪問。
途中、山道も歩いたりとちょっとした山登りを堪能しました。

スーパーつけめん中を注文、950円。
限定20食、麺の量を大中小の何れかを選ぶことができます。
中は2玉、300g程度でしょうか。

スープは所謂、豚骨魚介。
まろやか、程良い塩梅で甘味と共にスパイシー。
平打ちの麺のもっちもち感と見事にマッチし、美味いの一言では収まり切らない美味さ。
具はレアチャーシュー、味玉、極太メンマ、ネギなど。
何れの具材も丁寧で美味しく、具だけでも主役を張れそうです。

帰りは近くの温泉施設で一風呂を浴びて一息。
運動がてらに美味しいつけ麺やラーメンを味わいたいと思いました(^O^)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m