ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

天孫降臨@旧居留地・大丸前

天孫降臨@旧居留地・大丸前 天降らーめんしお@天孫降臨 メニュー@天孫降臨

こちらのお店はセンタープラザ西館にある店舗。
細長い店内はカウンター席10席程度。狭いので、入るのも出るのも大変。
薀蓄も貼り紙により掲載されてました。

天降らーめんしおを注文、650円。

鹿児島より産地直送の黒豚げんこつやさつま地鶏など魚介出汁と合わせ。
一昼一夜じっくりゴトゴト。
素材の旨み、栄養分とコラーゲンをしっかりひきだし。
化学調味料を一切使用せず濃厚なのにあっさり美容と健康に良いスープと説明。
麺は所謂かん水のニオイが仄かに感じられます。
好きな人は好きなスープなのかもしれませんね。
具はチャーシュー、メンマ、カイワレ、糸唐辛子など。

ごちそうさまでした('-')b 。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

金田家 さくら亭@さくら夙川

金田家さくら亭@さくら夙川 黒豚ラーメン@金田家さくら亭 メニュー@金田家さくら亭

気になったこちらのお店へ。
福岡県行橋市にあるお店から暖簾分けされたとか。
本場九州の豚骨が味わえると評されてます。

黒豚ラーメンを注文、750円。

麺の硬さはふつうで注文。
見るからに濃厚そうな豚骨スープ、泡立ってます。
豚骨の旨味がギュッと詰まったスープ、意外と臭みを感じません。
極細麺は所謂、長浜チックな低加水。
ボソボソっとした麺は個人的にはこのくらいの硬さがちょうどかなって思います。
具はチャーシュー、キクラゲ、のり、ネギなど。

こだわりを感じるスープ、素晴らしかったです('-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺えもん@新在家

麺えもん@新在家 鶏白湯ラーメン@麺えもん

熟々、熟しきったレポートですが良ければ読んでやってください。

わたし、気になります!

こちら、焼き鳥屋さんからの転身だそうで。
どのようなラーメンを提供されているのか気になってました。
入口入って直ぐにアルコールの自販機&券売機があります。
カウンターのみ8席程度、隣との間隔がやや狭めなのが気になりました。

鶏白湯ラーメンを注文、550円。

スープは鶏ベース。白濁した所謂、鶏白湯と呼ばれるもの。
さらりとしたスープは良い塩梅、ニンニクチップの味が食欲をそそります。
鶏の臭みはほぼばく、旨味のみを感じます。
麺はやや細めのストレートのもの。
啜ると麺がスープに絡み、旨味を感じ取れます。
具はチャーシュー、もやし、ネギ等。

気になった通り、旨味たっぷりのラーメンを提供されているお店でした(^o^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

えきそばまねき 姫路駅店@姫路 Ver2

えきそば天ぷら@えきそばまねき

この日は讃岐の国へうどん旅行。
18切符を利用しての鈍行の旅でしたが、前日の豪雨の為ダイヤが乱れてました。
電車もたっぷり遅れちゃって姫路で乗ろうと思ってた岡山発のマリンライナー断念。
みどりの窓口で手続きし、時間があったんで駅構内のえきそばまねきへ。

所謂、立ち食いスタイルのお蕎麦屋さん。
提供されているえきそばは姫路のソウルフードと言っても過言じゃないもの。
終戦後に物資の不足で誕生したもので、中華麺に和出汁のものが提供されます。
ちなみに普通のお蕎麦はこちらでは和そばと呼ばれてます。

えきそば天ぷらを注文、350円。
14時~17時の時間帯はサービスタイムで300円で提供されます。
しかし、この日はみどりの窓口で手続きに時間がかかってしまい、17時ちょい過ぎに訪問となりました。

柔い食感の中華麺に醤油の効いたお出汁はよく合います。
上にのっている大きな天ぷらは衣がたっぷり。
昔ながらのチープな天ぷらですが時々、えびなど」の味がちゃんとします。

昔は姫路駅のみでしか味わえませんが、今では梅田の阪神百貨店とかでも味わえます。
珍しさは無くなってきてるけど、地元で味わうえきそばは最高です(^o^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメンたんろん@西宮 Ver2

ラーメンたんろん@西宮 冷やしラーメン@ラーメンたんろん

約3年ぶり2回目の訪問。
今回は冷やしを限定メニューで提供している情報を知り、訪れました。
L字のカウンター席のみ、12席の店内。セルフでお水を入れます。

冷やしラーメンを注文、700円。

スープはとろみがあり、氷が浮いております。
ぬるめでトロリの為、出汁が仕込まれているであろう氷が溶けにくい感じです。
割とあっさりとした良い塩梅のスープ。
同時に別容器で提供されたタレを加えるとちょうど良い感じの味わい。
麺はおそらく麺は麺屋棣鄂(ていがく)製。
硬くもなく柔わくもなくスープに絡んでました。
具は鶏のささ身、メンマ、ネギがたっぷり。

〆用に冷梅茶漬けセットやミニ冷〆飯などがありました。
ご飯を投入すればより旨味を堪能できたかも、少し後悔。
メニューが豊富でまた訪れたいと思いました(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

北海道ラーメン 神威@大倉山

北海道ラーメン神威@大倉山 しおラーメン@北海道ラーメン神威

昨日は久々に神戸を訪問。
噂のラーメン2011年版に初掲載の此方のお店へ。

しおラーメンを注文、650円。

スープは鶏ガラベース。
中華鍋で具のもやし等の野菜をスープ共に炒めてます。
油に覆われたスープは先ず生姜の味わい、野菜等の深みのある味わいを形成。
麺は北海道の製麺所と開発した独自のちぢれ麺。
半透明の麺は硬め、思ったほどの弾力はなく詰まった感じの歯応え。
愚はチャーシュー、もやし、メンマ、ネギなど。

本格的な北海道ラーメンを味わうことができるお店です。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

にしのみやラーメン川西家@川西池田

にしのみやラーメン@にしのみやラーメン川西家

こちらは西宮市にあるにしのみやラーメンの三店舗目。
カウンター席だけでなく、テーブル席や座敷まである広々とした店舗。
メニューを見ると今時珍しい外税表記。

にしのみやラーメンを注文、630円。600円+消費税30円。

スープは豚骨や鶏ガラ、野菜などの他に伊勢エビを使用。
さっぱりとした味わいで、最初に仄かに感じる甲殻系の味わい。
全体的に甘い味わいが口の中に広がってくる。
麺はストレート麺、特徴は感じられませんがスープとのバランスは良く感じます。
具はチャーシュー、白菜、ネギなど。

さっぱり系のラーメンを求めている方々にはおススメかもしれません(*^^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺舎 ヒゲイヌ@尼崎

麺舎ヒゲイヌ@尼崎 醤油ラーメン@麺舎ヒゲイヌ

名前の由来は飼い犬からだとか。
店主は女性、女性3人体制で店を切り盛りされてます。
カウンターのみの店内、10席程度。
昼時の訪問ってことでカウンター席はほぼ満席。
空いている席が1席あったんで、何とか座ることができました。

醤油ラーメンを注文、650円。

やや小ぶりなどんぶりにスープや麺、具などがたっぷり。
スープは丸鶏から取られたスープに魚介系を合わせたもの。
あっさりとしながらも、甘くコクのある味わい。
麺はやや細めのストレート麺。ギュッと噛みしめると小麦の味が感じられそう。
スープとの相性は良く、つるっと食べられます。
具はチャーシュー、極太メンマ、水菜、ネギ、糸唐辛子など。
さっぱりとした味わいにシャキシャキな極太メンマが特徴的でした。

塩煮干しや牛スジつけ麺など他のメニューも気になるんで再訪する機会もあるかも(*^_^*)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン みなとや@ハーバーランド

あっさりラーメン@ラーメンみなとや

久々に神戸へ。神戸の有名店へ初訪。
見た目は昔ながらの店舗。
カウンターのみ、L字型と壁際に12席程度。
メニューはあっさり、こってり、醤油、塩。
ランチタイムは+100円でおかずやご飯物が食べ放題。
この日はカレーライスが食べ放題。凄いお得ですね。

私は小食なんで、もう1軒行くつもりで止めたけど。
結局この日は一軒のみだったんで、食べれば良かったと後悔。

あっさりラーメンを注文、500円。

スープは鶏がらベースに和風のお出汁を加えたもの。
鳥の旨みが十分出でており、美味しい。
イリコを使っているようだけど、あんまし感じず。でも、美味しい。
麺は黄色くやや半透明、軟らかい茹で加減だけどもちっもち。
具はチャーシュー、茹でキャベツ、きくらげ、ネギ、のりなど。

具は豊富でこの値段は安いと思います。
気になったこともあったけど、こってりも食べたいんで再訪します(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン たんろん@西宮

ラーメンたんろん@西宮 鶏骨ラーメン@ラーメンたんろん

2008年6月にオープン。
店主は独学で、ラーメンを作り上げたとか。
カウンター12席のみの店内、禁煙。
メニューは鶏白湯の醤油(たいろんラーメン)塩(鶏白湯ラーメン)など。
他に油そばなどもあり、気になってます。

鶏骨ラーメンを注文、650円。
こちらは限定メニュー。期間限定なのか?杯数限定なのか?のかは不明。

鶏がらベースのスープは表面には油が浮いてます。
味わってみると、ざっらとしたスープは粘度はそれ程ではありません。
しかし、旨味がギュッと詰まってます。
鶏独特の臭味が殆ど感じられず、ぐいっと飲めます。
麺は麺屋棣鄂(ていがく)製の特注麺。
麺をつまんで口に運ぶと、ファーストインパクトは仄かに感じる所謂かん水の臭味。
麺自体はもっちりとしており、スープに馴染んでいるんで臭いは気になりません。
チャーシューは赤身メイン、メンマ、ネギなどの具が入ってます。

気になるメニューが多いんで、再訪問する日も近いでしょう(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m