ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

大地のうどん博多駅ちかてん@博多

きつね@大地のうどん博多駅ちかてん

こちら、北九州の豊前裏打ち会のお店。

博多駅近くのビルの地下にあります。
昼時前に訪れたのにも関わらず、既にほぼ満席。
ギリギリ大きなテーブル席に着席、相席となりました。
その後、行列が出来てドンドン伸びてました。

きつねを注文、400円。

細めの透き通った麺、もちもちとした独特の歯応え。
関西に近いお出汁、やや塩っ気を感じます。
小さい揚げ様が三枚鎮座。
そこまで甘くはありませんが、タレが染み込んでます。

人気店がゆえに落ち着きがないのが唯一気になりましたが、致し方がないですね。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト
【 2015/12/09 】 饂飩(福岡県) | TB(0) | CM(0)

玄海うどん@小倉

玄海うどん@小倉 かしわうどん@玄海うどん

旅の途中、門司で観光を楽しみ博多へ。
移動するために小倉で乗り換え。
少しだけ時間があったので、構内にある立ち食いのお店へ。

狭い空間ですが、人気のあるお店。
多くの人々が集ってます。

自慢のかしわうどんを注文、360円。

薄口を好みとする私にとってはやや濃い味のお出汁。
塩っ気が強めながらもかしわの甘味がお出汁に溶け込んで絶妙な味。
このお出汁にワカメは見事にマッチ、イイですね。
少しだけ歯応えがあるかしわもグット。
麺は細めで柔め、大阪の昔ながらの麺に近いかも。

ちょっとした乗り換え時間でサクッと食べられますから。
地元だったら重宝すると思います。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2015/12/08 】 饂飩(福岡県) | TB(0) | CM(0)

だるま堂@平和通

焼うどん@だるま堂

小倉といえば小倉発祥焼きうどん。
文字通り、小倉が焼きうどんの発祥として知られてます。
全国的に「いわてまち焼きうどん」、「鳩ヶ谷ソース焼きうどん 」、「津山ホルモンうどん 」と共に4大焼きうどんと称されます。

こちらが小倉発祥焼きうどんを考案したお店とされてます。
考案された初代店主は既にお亡くなりになられてますが、奥様が現在切り盛りされてます。

焼きうどんを注文、460円。

小倉発祥焼きうどんの特徴は乾麺を使用していること。
独特の歯ごたえにもっちり感、そしてさっぱりとしたお味のソースに削り節。
これほど美味いもんが存在するのかと思うほどの美味さでした。
量が少なめなんで、サイドメニューのご飯を注文して味わうのが良いかもしれません。

焼きうどんに目玉焼きを載せた「天まど」と呼ばれるメニューが名物の模様。
機会があれば、こちらも味わってみたいです。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2012/04/15 】 饂飩(福岡県) | TB(0) | CM(0)

かろのうろん@祇園

きつねうろん@かろのうどん

こちら、明治15年創業の老舗。
ラーメンも好きですが饂飩も好きな私にとってずっと行ってみたいお店でした。
博多弁では「ど」を「ろ」と意味するらしく、店の名の意味は角のうどんという意味らしい。

きつねうろんを注文、500円。

小さめの揚げさん数枚にネギがたっぷり。
羅臼昆布や鰹節などからとったお出汁は関西人に馴染みの味わい。
麺は平打ちぽく、柔い歯応え。
讃岐の歯応えに慣れている人には物足りないかもしれませんが、私的にはありです。

博多といえばラーメンの印象ですが、饂飩も食べ歩いてみたいと思いました(^q^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2012/01/21 】 饂飩(福岡県) | TB(0) | CM(0)