ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

熱烈中華食堂日高屋御徒町南口店@御徒町

熱烈中華食堂日高屋御徒町南口店@御徒町 半チャーハンセットとんこつラーメン@熱烈中華食堂日高屋御徒町南口店 ホッピーセット@熱烈中華食堂日高屋御徒町南口店

沼津から首都へ。

ホテルのチェックインまで少し時間があったので。
食事がてら訪れました。

関西にはお目にかかれないチェーン店。
ずいぶん昔に訪れたことがあったかなっという程度だったので。
久々に訪れたいと思いました。

2層に分かれた広々とした店内。
対面のカウンターと、テーブル席メインのエリアに分かれてました。

半チャーハンセットとんこつラーメン、660円。
ホッピーセット、370円。

やや油ぎった豚骨スープ。
スープ自体はあっさり目だと思われますが、様々な力を借りているような。
麺は中細くらいだった気がします。
具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギなど。

半チャンはそれなりの量。
きれいに盛られており、味自体は想像以上の味でした。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

らぁめんほりうち新橋店@新橋

らぁめんほりうち新橋店@新橋 納豆ざるらぁめん@らぁめんほりうち新橋店

新宿で有名な満来出身のご店主が営むお店。
ほりうち自体本店は新宿なんですが、支店が新橋にあり訪れました。

カウンター席メインでテーブル席もあります。
席数は20席程度。
入口入ってすぐに券売機が設置されてます。

納豆ざるらぁめんを注文、800円。
並盛、大盛ともに同料金ですが、並盛をチョイス。

醤油ダレが効いたつけ汁。
程よい酸味、辛味、甘みとバランスは割と良いと思います。
目立つのは醤油、やや細めのつるつる麺からも伝わってきます。
つけ汁に入っている納豆が絡むと香ばしさが伝わってきます。
具は納豆以外に刻みチャーシュー、メンマ、ネギなどが入ってます。

スープ割をすると旨味がよくわかります。
醤油一辺倒からよりふくよかな旨味が堪能できます。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

マリオン@東十条

マリオン@東十条 ラーメン@マリオン にぎり3個@マリオン

東十条の駅近くにあるラーメン屋さん。
昔ながらの雰囲気のお店で、店内はU字型のカウンターがあります。
席数は12席程度で、やや狭めの間隔。

先ずは清酒(太平山)を注文、480円。
相棒にラーメン、にぎり3個を注文。
それぞれ、680円と360円。

ラーメンのスープはやや脂が感じられます。
醤油の香ばしさ、煮干しの旨味が程よく、縮れ麺がいい感じです。
具はチャーシュー、メンマ、のり、ネギなどが入ってます。

にぎりは、チャーシュー握りです。
割りと分厚いチャーシュー。
チャーシュー旨味が染み込んだご飯のバランスが最高です。
お酒も進みました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

岐阜屋@新宿西口

ニンニクラーメン@岐阜屋 餃子@岐阜屋 お酒@岐阜屋

新宿西口近くにある思い出横丁。
戦後間もないころからあるそうで、歴史を感じます。

そんな中で訪れたのがこちらのお店。
扉などがなく、ビニールのカーテンを開けて入ります。
空間が2つに分かれているようで55席があります。
おそらく、すべてカウンター席で横との間隔は狭め。

先ずは餃子とお酒を熱燗で注文。
それぞれ、340円と400円。

よく焼かれた餃子はこんがり。
一つ一つがでかく餡がたっぷり入ってます。
日本酒は可もなく不可もなく。
と言いつつ、2杯吞んでしまいました。

〆にニンニクラーメンを注文、470円。

鶏がらベースの醤油味のスープ。
刻みニンニクがたっぷり入っており、優しい味わいが変貌。
ガツンとニンニクが感じられます。
平打ち麺は自家製だそうで、もっちもちピロピロしとります。
具はチャーシュー、海苔、もやし、メンマ、ネギなどが入ってます。

古き良き時代を堪能できました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

俵屋四谷店@四ツ谷

タンメン@俵屋四谷店 餃子@俵屋四谷店 日本酒@俵屋四谷店

蕎麦屋から梯子酒。

JR四ッ谷界隈は飲食店が多くにぎわってますね。
こちら、中華屋さん。
入ってみると、年季を感じる店内で何となく居酒屋さんポイです。

セットメニューが充実。
カレーとかもあって興味がありますが、呑む気満々なので次回の機会に。

先ずは餃子を注文し、日本酒を注文。
それぞれ、400円と450円。
日本酒は熱燗にしてもらいました。

こんがり焼けた餃子は皮はもっちもち。
餡は野菜肉共にたっくさん、ニンニクのパンチも抜群。
ホントはビールの方が合うのでしょうが、日本酒でもパッチリです。

〆に味わったのがタンメン、650円。

野菜たっぷり具沢山。
ぷっりっぷりの麺で割と硬かったような。
スープは野菜の旨味が染み込んでて、(゚Д゚)ウマー!

〆て1500円で満足しました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

トイ・ボックス@三ノ輪橋

トイ・ボックス@三ノ輪橋 醤油ラーメン@トイ・ボックス

夜の部開始前にシャッターしようと思ったら、間に合わず。
何とか8席あるカウンター席に滑り込むことができました...

入口入ってすぐの券売機を見て、醤油ラーメンをチョイス750円。

鶏がらベースと思われるスープ。
油のインパクト、醤油の香ばしさ、和の旨味も感じられます。
細めのストレート麺、柔さの中にも硬さが感じられるもの。
具は豚、鶏のチャーシュー、メンマ、ネギなど。

全てにこだわりを感じる一杯。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

塩つけ麺灯花@曙橋

塩つけ麺灯花@曙橋 特製淡麗塩つけ麺@塩つけ麺灯花

つけ麺という文字が目につきました。

わたし、気になります!

最寄りは曙橋駅ですが、四谷三丁目駅も同じくらい近いです。
お店が狭く、カウンター席5席程度。
そして、他の人が席についていると店内の移動ができません。
券売機による食券制なので、一旦食券を買って外に出て移動しなければなりません。

店名からすると塩つけ麺専門かなっと思ってましたが、塩ラーメンもあります。
基本的なメニューに醤油などは見かけませんでした。

特製淡麗塩つけ麺を注文、1000円。

つけ汁は塩ダレがイイ塩梅でして、出汁感も凄く感じられます。
野菜とかは使ってないようでイイ油加減で鶏の旨味が詰まっております。
麺は平打ち麺、スルスルっと啜る感じで噛みしめると旨味が感じられます。
麺のどんぶりに添えられているのが、柚子胡椒でよりふくよかな旨味に変貌。
具はチャーシュー、味玉、メンマ、刻み海苔など。
つけ汁の方にも何か入っていたような。
チャーシューがイイ感じの油ののり具合で、炙られているので、(゚Д゚)ウマー!

丁寧に作られている印象で、ラーメンも気になりました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

臥龍@三軒茶屋

臥龍@三軒茶屋 冷やし軍鶏白湯麺わさび風味@臥龍

三軒茶屋、略して三茶。
私の想像ではモダンな町並みを想像してました。
どちらかというと下町的な雰囲気が漂ってました。

そんな町並みの一画にお店があります。

カウンター席のみ10席程度。
若干狭さを感じますが、開店直後に訪れたので空いてました。
厨房の上に貼り出されてる限定メニューに釘付けです。

冷やし軍鶏白湯麺わさび風味を注文、880円。

所謂、鶏白湯スープ。
ものすごいドロドロさで麺に絡みついてます。
それと裏腹にクドさはなく円やかで旨味が感じられます。
鶏の甘味の中に感じられるわさびの風味。
意外ときつく、鼻と喉に強烈な刺激があります。
麺はツルツルで程よい柔さ。
スープがものすごく絡み、スープの旨味共々堪能できます。
具の鶏チャーシュー、美味しくて印象に残りました。
あとは穂先メンマ、海苔などが入ってました。

通常のラーメンでこちらの鶏白湯を味わってみたくなりました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

うりんぼ@浅草

うりんぼ@浅草 ラーメン@うりんぼ おつまみめんたいこ&ビール@うりんぼ

こちらも豚骨で有名なお店。

カウンター席とテーブルがあります。
席数は20席程度。
創業が1994年、歴史を感じる店内です。

ラーメンを注文、650円。
麺の茹で加減を指定できるようですが、特に聞かれなかったです。
おそらく普通だと思われます。

その前にビールとおつまみめんたいこを注文。
ビールは瓶でスーパードライ。
このような感じでめんたいこが提供されるのはイイかも。
それぞれ、500円と200円。

ラーメンは豚骨ベースのスープ。
まろやかで濃度よりもコク重視の味わい。
丁寧に作られてる感じでクサミが無かったです。
麺は細め、加水低めのもの。
程よい茹で加減、個人的にはもう少し柔い方がより好みかも。
具はチャーシュー、きぐらげ、ネギなど。

クオリティの高いラーメンを長年作られてる印象。
地元にあれば通いたくなるでしょう。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

田中商店@六町

田中商店@六町 らーめん@田中商店 メニュー@田中商店

こちら、ずっと気になってました。
しかしながら、開店直後は電車での交通の便が良くなかったのがネックでした。
TXが開通してからは最寄り駅から歩いていける距離に。
そう思いつつも、随分年月が経ってしまいました。

開店5分前に到着、既に行列が出来てました。
カウンター席メインながらテーブル席もあり、ファミリー層にも対応。
席数は40席近くあります。

らーめんを注文、720円。

久留米ラーメンのスープの製法、呼び戻しで作られたスープ。
豚骨の獣々しいニオイが漂ってきます。
ニオイに比べると洗練された感じがします。
濃度よりも旨味が強く、しっかりとした味わい。
麺は細め、博多などではメジャーなもの。
茹で加減を普通で注文しましたが、柔くもなく丁度良い感じ。
具はチャーシュー、きぐらげ、ネギ、のりなど。
のりには感謝の気持ちが書かれてました。

皆さん、替玉されてました。
近くに居られた方は何度も替玉を連呼されてました。
しかし細麺でゆで時間が短く、行列できながらも待ち時間は少なめです。
ちなみに私、入店から食べ終えるまで10分かかりませんでした。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m