ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

重乃井 奈良店@奈良

重乃井奈良店@奈良 釜あげうどん並@重乃井奈良店

宮崎のおうどんが奈良で味わうえます。
こちら、ネット情報では本店筋とはご親戚の関係とか。

読売巨人軍のミスターが愛した釜揚げを味わいたくて訪れました。
夕ご飯にしては早い時間帯だったので、お客は1人のみ。
テーブル席や座敷があり30席程度、昔ながらの食堂風の店内です。

釜あげうどん並を注文、600円。

やや細めで太さ長さが不ぞろいの独特な麺、手打ちで手切りだそう。
柔く感じるかもしれないが、もちもっちとした食感。
お出汁は鰹節、昆布、椎茸などが使われており、旨味が詰まってます。
麺を浸けて味わうと絶妙の味わいを奏でて、(゚Д゚)ウマー!
麺を食べ終えた後、お出汁をゆでたお湯に入れて、うどん湯を味わえます。

これがまた、(゚Д゚)ウマー!

九州はラーメンの聖地的な存在ですが、うどんも美味しい。
想いが九州に向かっております。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト
【 2014/12/06 】 饂飩(奈良県) | TB(0) | CM(0)

松鼓堂 堀本@法隆寺

松鼓堂堀本@法隆寺 梅うどん定食@松鼓堂堀本 梅うどん@松鼓堂堀本

日本で最初に世界遺産に登録された法隆寺。
こちらのお店、法隆寺の門の目の前に店舗を構えます。
『しょうこどうほりもと』と読みます。
こちら、奈良名物の茶がゆ、くずきりをはじめ、おうどんやお蕎麦などを提供されてます。

わたし、気になります!

そんな中でも、特に気になるメニューがあり訪れました。

梅うどん定食を注文、1300円。
こちらのは麺に梅が練りこまれております。
もちろんお出汁にも梅が入ってます。

細くて、平打ち気味の麺、蕎麦っぽく見えますがおうどんです。
啜って噛んでみると、口の中に梅の酸味が広がってきます。
お出汁を味わってみると、関西風のお出汁に梅の酸味が広がってきます。
梅好きにはたまりません、(゚Д゚)ウマー!

ご飯は古代米を使用。
ごま塩がまぶされており、やや硬いお米で私好み。
千切り大根も本来あまり好きではないのですが、イイ味付けでした。
古代米と共に味わうお漬物も最高です。
梅がおうどんとかぶってますが、ご愛嬌。

梅好きにはたまらないメニューでした。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2014/11/15 】 饂飩(奈良県) | TB(0) | CM(0)

釜揚げうどん鈴庵@五位堂

釜揚げうどん鈴庵@五位堂 きつねうどん@釜揚げうどん鈴庵

吉田から流れ流れて、五位堂へ。
駅から少し距離があるので、とりあえずバスに乗るとすぐに到着しました。
モダンな店内、夜は飲めそうな雰囲気で酒の瓶が飾ってました。

きつねうどんを注文、660円。

でっかい器にびっくり、じぇじぇ(‘jjj’)
お出汁は節々の旨味が濃厚、酸味甘味ともにあり関西のお出汁。
濃厚な旨味ながらも、洗練とした味わいはサイコー(‘jjj’)
噛みしめると小麦の旨味が感じられそうな、強い麺。
これはメチャ好みな麺、じぇじぇ(‘jjj’)
具は大きな揚げ様が一枚鎮座、他にかまぼこやネギなど。
お出汁同様、揚げ様も上品で濃厚なお出汁が染み渡り、ウマー(‘jjj’)

落ち着いた、ゆったりしたスペースで味わえるのは贅沢かなっと。
帰りに買ったうどんの麺を揚げた、うどん菓子もウマー(‘jjj’)でした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/01/27 】 饂飩(奈良県) | TB(0) | CM(0)