ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

重乃井@宮崎 Ver2

重乃井@宮崎 釜あげうどん並盛@宮崎

約2年ぶりに訪れました。

宮崎駅からも遠く、ほぼ南宮崎駅との中間地点。
宮崎観光ホテルの裏手にあります。
昔からミスターさんが訪れることで知られてました。
今では、ソフトバンクホークスの選手がよく訪れるみたいです。
壁には写真がたくさん飾ってました。
宮崎と言えば、プロ野球の春のキャンプ地として有名ですもんね。

建物は相変わらずの昔ながらの雰囲気が漂ってます。
店内はテーブル席メイン、奥には小上がり席があります。
狭く感じますが、席数は50席程度。

入口入ってすぐに陳列棚があり、いなり、ちらし、魚すしが置いてあります。
めちゃ惹かれますが、これから連食が始まる身なので我慢しました。

釜あげうどん並盛を注文、650円。

茹で上がるまでにある程度時間がかかります。
やや細めの麺ですが、モチモチっとした歯ごたえで柔くコシを感じます。
お汁には天かすがたっぷり。
麺を浸して味わうと、程よい酸味、節々や昆布の旨味が濃厚。
〆にうどん湯にお汁を投入して味わいました。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト
【 2015/10/01 】 饂飩(宮崎県) | TB(0) | CM(0)

重乃井@宮崎

重乃井@宮崎 釜あげうどん並盛@重乃井

この日は九州の旅の最終日。

先ず訪れたのはこちらのうどん屋さん。
巨人軍の終身名誉監督ミスターがこよなく愛したお店だと聞いたことがあります。
他にも巨人軍の選手、ソフトバンクの王会長も訪れたことがあるようで、壁に写真が掲載されてました。

昔ながらのお店、店内は広くカウンター席、テーブル席、さらに奥には座敷が広がってます。
席数は50席程度。入口すぐの棚にはいなりすし、ちらし寿司、そして宮崎名物っぽい魚寿司が陳列されてます。
メニューはお寿司メニュー、飲み物メニュー以外は釜揚げうどんのみ。

釜あげうどん並盛を注文、600円。

注文してから茹でるので、15分くらいの時間がかかります。
細めの麺は柔くもっちりとした歯ごたえ。
天かす、ネギが入ったお出汁は節々の旨味が濃厚、昆布の甘味やシイタケなどの材料が使用。
こちらでは、うどんを食べ終えた後にうどんの丼に入っているうどん湯にお出汁を投入し味わいます。
これが最高にウマー(‘jjj’)

宮崎のおうどんは知名度は低いかもですが、日本でもトップクラスのうどんを味わえます。
また、期待と思いました(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/04/06 】 饂飩(宮崎県) | TB(0) | CM(0)

五味八珍@宮崎

五味八珍@宮崎 釜揚うどん@五味八珍 冷奴&ビール@五味八珍

別府で麺友さんと別れて宮崎へ。
途中、大分駅で特急列車を乗り換えて約3時間の旅。
大分県と宮崎県って隣同士だけど、めちゃ離れているのですね。
計画段階では鈍行で行こうと思っていた私が浅はかでした。

日が沈む中、宮崎に到着。
ホテルにチェックインし夜ご飯を食べるために、宮崎の街を徘徊。
宮崎といえばラーメンの印象が強いのですが、うどんも有名だったりします。
宮崎のうどん釜揚げが有名。
今回はうどんを味わうために訪れたこちらのお店は繁華街の一画にあります。
夜のみの営業のお店で〆でうどんを味わう文化が根付いているのかな。
カウンター席の店内、牛丼店のようなU字型の配置です。

冷奴をつまみながら、ビールを堪能。〆に釜揚うどんを注文、700円。

こちらの釜揚げうどんの味わい方は独特。
先ずは容器に生卵を入れて山葵やネギを投入します。
それを山葵が生卵に混ざるまでひたすらかき混ぜます。
その後、熱々の出汁を投入し、麺を味わいます。
やや細めの麺はもちっとした柔目、出汁はほのかに感じる節々の旨味。
ツンっと山葵の風味や卵の甘みが口の中に広がってきます。
〆にうどん湯を出汁に投入して味わうのですが、これが凄くウマー(‘jjj’)

あまりにも美味さに感動しました(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/03/24 】 饂飩(宮崎県) | TB(0) | CM(0)