ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
月別アーカイブ  【 2006年07月 】 

≪ 前月 |  2006年07月  | 翌月 ≫

らいよはうす@大阪市北区

らいよはうす@ラーメン

所要が終わった後に天王寺で飲んだ後、ラーメンを食べたくなって中津で降りてしまいました。

らいよはうすは以前から気になっていて訪問したいと思っていたのでちょうど良かったです。

注文したのはラーメン@630円。
ライトなとんこつ味で若干コンソメ風の味を感じます。
麺は軟らかそうに見えて意外とコシがあって美味かったです。

しょうが、高菜、ニンニクなどの無料トッピングが豊富で途中飽きが来ないようにニンニクを少し入れました。

個人的にはしまったと思いましたが味を変える意味ではニンニクを入れてもオッケーかな?と思いました。

【詳細】
7月20日訪麺 今年129杯目 今月16杯目 本日1杯目
メニュー ラーメン@630円

店名 らいよはうす@大阪市北区 ←クリックすると周辺地図が出ます。
住所 大阪市北区中津1丁目10-9
電話番号 06-6376-3117
営業時間 11時~14時、17時~2時
定休日 不定休
最寄り駅 大阪市営地下鉄御堂筋線中津駅、阪急神戸線・宝塚線中津駅。

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記のランキングに参加してます。よろしければクリックしてランキングアップにご協力願います。
スポンサーサイト

一久 大阪西中島店@大阪市淀川区

一久大阪西中島店@こだわりの中華そば

一久HP

一久@西中島南方の本店は山口宇部にあります。
所謂、宇部ラーメンを初体験しました。

注文したのはこだわりの中華そば@600円とミニ焼飯のセットで900円。

見た目は濃厚な久留米ラーメンと変わりません。
味も久留米ラーメンをややマイルドにした感じで予想もしていなかった味でガツンとイワサレテしまいました。麺が極細麺も軟らかかったのが残念でした。

焼飯はやや胡椒が効き過ぎでしたがベタベタ感もなく味がないよりも私的には好みでした。

良い店を見つけてしまいました。

【詳細】
7月18日訪麺 今年128杯目 今月15杯目 本日1杯目
メニュー 中華そばとミニ焼飯のセット@900円

店名 一久大阪西中島店@大阪市淀川区 ←クリックすると周辺地図が出ます。
住所 大阪市淀川区西中島4丁目7-31
電話番号 06-6307-1915
営業時間 11時30分~2時
定休日 日曜日、祝日
最寄り駅 大阪市営地下鉄御堂筋線西中島南方駅、阪急京都線南方駅。

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記のランキングに参加してます。よろしければクリックしてランキングアップにご協力願います。

らぁ麺屋一之助@大阪府豊中市

らぁ麺屋一之助@内モンゴル味噌とんこつラーメン

モノレールの千里中央駅の近くに店があります。
大阪空港からの帰りにいつも気になっていた『らぁ麺屋一之助』へ行きました。

店に入った瞬間に見つけたのが「キムチ食べ放題」。
ここは麺哲の店主がプロデュースした店です。

そんな訳で麺主役型のラーメンを作るということですが、つけ麺は別の系列で失敗したので今回は注文したのは内モンゴル味噌とんこつラーメンの餃子セット@値段失念を注文。ちなみに内モンゴル味噌とんこつラーメンは650円です。

内モンゴル産の味噌を使っているそうですが内モンゴルに味噌があったなんて驚きです。

味は美味しいかどうかが判断できないくらい味噌が強いです。
麺は確かにモチモチしている感じは出ていたが他の系列店に比べては弱いような気がしました。

う~ん、麺とスープの相性はあまり良いとは思えませんでした。
好みが合わなかっただけかもしれませんね。

【詳細】
7月17日訪麺 今年127杯目 今月14杯目 本日1杯目
メニュー とんこつラーメン@580円

店名 らぁ麺屋一之助@大阪府豊中市 ←クリックすると周辺地図が出ます。
住所 大阪府豊中市新千里東町1丁目5-3
電話番号 06-6865-3789
営業時間 11時~22時45分
定休日 無休
最寄り駅 大阪モノレール千里中央駅、北大阪急行千里中央駅。

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記のランキングに参加してます。よろしければクリックしてランキングアップにご協力願います。

雅@大阪府豊中市 Ver.2

雅@とんこつラーメン

約半年ぶりの2回目の訪麺となりました。
注文したのは前回同様とんこつラーメン@580円。

とんこつ臭はないが濃厚で独特の苦味を感じまず。
麺は極細麺の割りに茹で過ぎなのか?軟らかすぎます。
これでは麺が弱すぎます。

スープに関しては不味くはなくこれはこれでいいのではないだろうか。
ただし麺に関しては。。。おそらく麺自体は悪くないと思われるので普段でももう少し硬めに茹でていただかないとダメだと個人的には思うのですが。

【詳細】
7月15日訪麺 今年126杯目 今月13杯目 本日1杯目
メニュー とんこつラーメン@580円

店名 雅@大阪府豊中市 ←クリックすると周辺地図が出ます。
住所 大阪府豊中市寺内2丁目13-7
電話番号 06-6865-3789
営業時間 11時~4時
定休日 月曜日
最寄り駅 北大阪急行緑地公園駅。

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記のランキングに参加してます。よろしければクリックしてランキングアップにご協力願います。

しるそばたか 麺だらけ2@大阪市浪速区

しるそばたか麺だらけ2店@しるそば醤油

一撃亭@針中野を訪麺後、途中温泉で疲れを癒してから本日2軒目の店に訪麺です。
麺だらけ2の新店舗であるしるそばたか@難波に訪麺しました。

注文したのはしるそば醤油@630円。
「京都こってり醤油系」と呼ばれるラーメンらしく背脂がチャッチャ入っていて濃厚。醤油のすっぱさが独特です。麺が極細麺で少々軟らかいものの許容範囲内。硬めでゆでていただければ好みになるのですが。

インパクトの強い味でした。

【詳細】
7月12日訪麺 今年125杯目 今月12杯目 本日2杯目
メニュー しるそば醤油@630円

店名 しるそばたか麺だらけ2@大阪市浪速区 ←クリックすると周辺地図が出ます。
住所 大阪市浪速区難波中2丁目10-70
電話番号 06-4700-1114
営業時間 11時~22時(ラストオーダー21時30分)
定休日 1月1日、2月・8月第3水曜日
最寄り駅 南海本線難波駅など。

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記のランキングに参加してます。よろしければクリックしてランキングアップにご協力願います。

一撃亭@大阪市東住吉区

一撃亭@一撃ラーメン

減量と筋力増強のために始めたスポーツジム2回目にして足を痛めてしまい、さらに原因不明の発熱にも見舞われて早くも暗礁に乗り上げてしまいましたorz

この日は体調も上向きラーメン食べ歩きをすることにしました。
1軒目は一撃亭@針中野です。

1軒目は『一撃亭』です。
ここの店はラーメンSNSの麺通さんのレポートを拝見して気になった店です。
店主が魚濫亭@小倉で修行されたようです。
九州ラーメン好きにはたまらない情報でした。

注文したのは豚骨スープ100%の一撃ラーメン@680円。
独特の豚骨臭がなく味はマイルドで豚骨の甘味があって美味いが少々薄いような気がしたので備え付けのラーメンダレを入れて調節して解決しましたが。。。麺が軟らかすぎで硬い麺好きの私にとっては残念な結果でした。

しかしながらこれから進化しそうな店だと思いますのでこれからが楽しみです。
そして『魚濫亭』とは如何なる店なのか?非常に気になります。

【詳細】
7月12日訪麺 今年124杯目 今月11杯目 本日1杯目
メニュー 一撃ラーメン@680円

店名 一撃亭@大阪市東住吉区 ←クリックすると周辺地図が出ます。
住所 大阪市東住吉区駒川5丁目16-8
電話番号 06-4700-1114
営業時間 11時30分~24時
定休日 不定休
最寄り駅 近鉄南大阪線針中野駅など。

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記のランキングに参加してます。よろしければクリックしてランキングアップにご協力願います。

オススメ度の廃止について

最近あるSNSの掲示板のやり取りを傍観して思ったことがあります。

言葉は時に暴力よりも人を傷つけるということです。
肉体的な傷は時間が解決してくれるかもしれませんが言葉の暴力は一生消えない傷を残すこともありえるのです。

私は時には感情に身を任せて酷評を書きましたが、言葉の暴力となって誰かを傷つけているかもしれないと悟りました。

今後はオススメ度の廃止と共に感情的になっている時でも冷静になってレポートを書いて行きたいと思います。
しかし万人に受ける文章など私に書ける訳もなく配慮をかける分を書くかもしれませんが故意ではないので温かい目で見ていただければと願うばかりです。

ラーメンに関して素人で味を詳しく表現できませんが、これからも温かい目で見守っていただければ幸いです。

これからもよろしくお願いします。
【 2006/07/29 】 未分類 | TB(1) | CM(0)

古潭 近鉄阿倍野店@大阪市阿倍野区

古潭近鉄阿倍野店@くん玉ラーメン@660円

古潭HP

大阪のラーメンの顔なのが古潭。
ラーメン好きでない人でも知られている大阪のラーメンチェーン店です。

今日もスポーツクラブで汗を流した後に行列のできる古潭として有名なアベ地下店に行こうと思えば行列が出来ていて断念。そりゃ12時に行ったらダメですよね。

だったら近鉄阿倍野店に行こうとなりました。
私個人的には古潭に固執する理由はないのですが一緒に行った先輩が固執しています。まあこちらも昼時ということで混雑していましたが何とかは入れました。

注文したのがくん玉ラーメン@660円にビール@490円。
コラーゲンたっぷりのラーメンと謳われていましたが味は極めて普通の醤油豚骨だと思われます。。。醤油の味が強く比較的あっさりしてました。麺はやや太めのストレート麺。軟らかさは何処も同じなんでしょうかね。。。くん玉は燻製みたいな味がして不味かったです。

良くも悪くも大衆的なラーメンでした。
 

紅虎軒 天王寺ミオ店@大阪市天王寺区

紅虎軒天王寺ミオ店@塩ラーメン

紅虎軒HP

ダイエットと運動不足を解消する為にスポーツジムへ通うこととなりました。
職場の先輩と軽く汗を流した後に食事という事でデパートへ。
残念ながらこの日は土曜日で時間も昼時。混んでいない訳がないのに混んでいることに苛立つ先輩をなだめつつ待ち時間なしで食べれるこの店を選びました。

後に調べて知ったのですが、関東圏ではそれなりに名が通った店のようです。

注文したのは塩ラーメンと炒飯にデザートのセット@980円。
デザートは杏仁豆腐をチョイス。他にも何かあったと思います。
予想以上にしょっぱさが前面に出たスープで麺が少々軟らかかったのが残念。シンプルな塩ラーメンでした。

スープは私好みだったので予想外に味わうことが出来ました。
 

黒兵衛 江坂店@大阪府吹田市 Ver.2

黒兵衛江坂店@とんこつ醤油ラーメン

最近は地元でラーメンを食べようと思わなくなりました。
食べたいと思うラーメンがないのもあるのですが、それだけじゃないのかもしれません。

酒を呑んだ帰りの夜、ふとラーメンを食べたくなったものの途中下車して食べる気力もなく地元で食べることにしました。

注文したのは醤油豚骨ラーメン@650円。

あいかわらず軟らかい関西特有の麺にそれでもあっさりとした無臭の豚骨スープ。無料トッピングのニンニクを入れて何とか味わえるラーメンとなります。

個人的には感動も癒しも感じないラーメンです。
 

花京@大阪市都島区

花京@こってり背脂中華そば

ラー麺SNSの麺通さんのお気に入りの店ということで期待は大きいです。

注文したのはこってり背脂中華そば@600円。いわゆるトンコツラーメンです。
見た目どおり濃厚なとんこつラーメンでわずかながらとんこつ臭がします。
わずかに感じるニンニクが味を整えていていい感じの方向に出てます。
麺が軟らかいのは関西的なんでしょうか。

次回はぜひあっさり鶏がら中華そば。いわゆるしょうゆラーメンを食べてみたいです。
 

こむらさき 本店@熊本県熊本市

こむらさき本店@王様ラーメン

こむらさきHP

1泊2日の熊本弾丸旅行の最後を飾るのはこちらも超有名店です。
1日1麺と言い張る友人とはここで一時別行動しました。
(友人が何処へ行ったかは察してやってください。。。)

ラー博での出店経験を持つ本店は豪華な店構えを想像していたのですが意外と質素でひなびた食堂の雰囲気が漂ってました。

注文したのはメニューに当店オススメと書かれていた王様ラーメン@560円。
油が浮かんでいましたが比較的あっさりしていた豚骨スープに『黒亭』よりも太めな麺は軟らかいがこのスープには合うと思う。もし関西で出店するならヒットしそうな感じの店でした。

もしかしたらこちらのラーメンが熊本ラーメンの王道なのかもしれませんね。
 

黒亭 本店@熊本県熊本市

黒亭本店@卵入りラーメン

黒亭はラーメンフリークの方でしたら知らない人はいないくらいの超有名店。
ラーメン好きな私としてもぜひ食べに行きたいところです。

店に行ってみてびっくり!!
新店舗が建てられていてニューオープンしてました。
店舗も広くなったようで宿でのんびりして出遅れたので行列を覚悟していたのですが、すんなり入ることが出来ました。

注文したのは以前テレビを見ていて気になっていた、卵入りラーメン@820円。
スープはマー油とマッチしてしかも濃くて美味い。何より生卵を麺に絡ましながら食べると美味い。麺も極細で硬いからスープに負けずに良い感じです。

正直ここまで美味いとは思いませんでした。
ただし、友人は先日の『大文字上通店山水亭』の方が美味しいと言ってました。そういう意味で熊本ラーメンのレベルの高さを思い知りました。

【メニュー】
7月3日訪麺 今年118杯目 今月5杯目 本日1杯目
メニュー 卵入りラーメン@820円
 
【オススメ度】
味 ★★★★★(五ツ星) サービス&雰囲気 ★★★☆☆(三ツ星)

【一言】
卵入りラーメンの生卵にはいろいろな食べ方が存在すると思います。私は麺に絡ませて食べましたが、スープに混ぜて食べるとまろやかになって美味そうです。しかし友人はそのまま黄身だけをすくって食べてました。。。それじゃあ意味がないような気が、とここで言ってみます(笑)
 

大文字 上通店山水亭@熊本県熊本市

大文字上通店山水亭@ルーローめん

友人と熊本旅行に出かけました。
私的には熊本ラーメンを堪能するぞ~!!と気合を入れての訪麺だったのですが友人は何故か(笑)既にへばってたので近場で出来るだけ美味そうな店を選びました。

商店街の一角にある古びた店でした。

注文したのはルーローめんのW定食@980円。+300円で高菜ご飯、餃子、漬物、杏仁豆腐が付くのだから安いです。

味は比較的あっさりしたトンコツスープにマー油が出すにんにくの香ばしさいい感じに出てました。麺は極細麺で軟らか目。何より美味いのが具に入っている豚の角煮が軟らかくてジューシー。

1軒目から素晴らしいラーメン屋に出会えました。

【メニュー】
7月2日訪麺 今年117杯目 今月4杯目 本日1杯目
メニュー ルーローめんのW定食@980円
 
【オススメ度】
味 ★★★★☆(四ツ星) サービス&雰囲気 ★★☆☆☆(二ツ星)

【一言】
古びた雰囲気は良かったのですが空調面がよくなくて少々暑かったです。汗を噴出しながら食べてました。
 

がんがら堂 新大阪驛麺通り店@大阪市淀川区

がんがら堂@ラーメン(こくうま)

名古屋でのラーメン食べ歩き行脚を終えて帰阪直後、小腹が
空いたので新幹線の新大阪駅構内にある『驛麺通り』の中の1店で食べました。

『驛麺通り』は名古屋、静岡、新大阪、尾張一宮にある『一風堂』の河原氏プロデュースの店舗です。がんがら堂はとんこつラーメンの店です。

注文したのはラーメン(こくうま)@710円。
とんこつに辛味噌と香油が入っています。
あっさりとしたとんこつスープに香油がまざってまろやかさがでています。辛味噌自体が少量の為味に殆ど影響を与えてません。

全体的に万人受けしそうなとんこつラーメンだと思います。

【メニュー】
7月1日訪麺 今年116杯目 今月3杯目 本日3杯目
メニュー ラーメン(こくうま)@710円
 
【オススメ度】
味 ★★☆☆☆(二ツ星) サービス&雰囲気 ★★★☆☆(三ツ星)

【一言】
ほくと軒、さいこく路とは入り口はそれぞれ違いますが実質は同店舗内で仕切りのみがあります。最小限の店員さんでやりくりされていて経済的ですが大変そうです。頑張ってください。
 

らぁめん翠蓮@名古屋市昭和区

らぁめん翠蓮@塩らぁめん

2軒目は『らぁめん翠蓮』。

昼時を過ぎた時間なのにそれなりに混雑してました。
カウンターのみのここの店もカップル客が目立ちました。ラーメンデートって流行っているのですかね?ラーメンだとあまりのんびり食べられないと思うのであまりよくないと思うのは私の時代錯誤なんでしょうかね。

ここのバイトらしき店員さん。
私がメニュー見つけられなくて言うと嫌そうに対応するします。
だったらメニューは目立つところに掲示するか、置いておこうよ。
どうでもいいうんちくを目立つところに貼らなくてもいいから。
忙しそうに客に対してアピールするして必要以上に大げさに音立てたりして仕事するのはまるで自己満足するために仕事をしているようでした。ちなみに常連さんらしき客とは談笑する余裕を見せてました。

1軒目の店で嫌な思いをしているから余計気になっているのでしょうが。。。申し訳ないがこの時点で萎えてきました。

一応注文したのは塩らぁめん@650円。
スープを啜ると海老の濃厚な味が広がります。
塩に一億年前の地層から削り取った岩石を使用しているそうですが濃厚な味が出ているというだけで特に味の違いがわかりませんでした。
麺はストレート麺を使用していてマズマズの味だったと思います。

それよりも特質すべきなのが具です。
店自体が具について強調していてその中でも腐乳を使ったチャーシューが他の店と違いがでていると思います。チャーシューを口に入れるとあまりにも軟らかさに驚きました。うんちくを貼ってあるだけはあります。ぜひ味わっていただきたいです。

【メニュー】
7月1日訪麺 今年115杯目 今月2杯目 本日2杯目
メニュー 塩らぁめん@650円

【オススメ度】
味 ★★★★☆(四ツ星) サービス&雰囲気 ★★☆☆☆(二ツ星)

【一言】
サービスに関して厳しいこと書きましたが今回に関しては私にも非がありますし、私の好みもありますのであくまで味のみ参考程度に受け取っていただければ幸いです。
 

如水@名古屋市東区

如水@醤油ラーメン

名古屋地区食べ歩き2日目です。
1日目は計4軒でラーメンを食べてしまいました。恥ずかしながら自己新記録です。

ますは『慈庵』からスタートの予定でしたがまた臨時休業で振られました。ここは要注意店舗なんで事前連絡してから食べに行くことをオススメします。

そういう訳で2軒目予定の『如水』からスタート。
12時入店のためにカウンター席は満席。さらに先客カップル2組。
正確に言うとカウンター席は1席空いてましたが。。。別々に座らせたり、1人客を先に座らせたりするのは全くなく二つ並んだ席が空くまで順番が進みません。さらにに4人で食べに来たボンクラ客が全員が食べ終わるまで席を空けなかったので全然順番が進みませんでした。

おまけに席に着いてから接客専門(と思われる)のおばはん店員に私を無視して後から来た客を先に注文しました。それを見た調理している店員が気づいて注文をしてくれたので難を逃れましたが。。。きついことを言いますがチャンと並んでいるのだから順番覚えようよ、オバはん。覚えられなかったら仕事を辞めましょう。その前に謝らんかい!!(怒)

思い出し怒りに我を忘れてきつい事を書きましたが、それが接客業としての最低限の仕事なんだからきちんとして頂きたいです。

注文したのは醤油ラーメン@700円。
無化調で30種類以上もの高級素材を厳選しして作ったスープを一口啜ると魚介の濃厚な味が口の中に広がりました。これで無化調なのか?と思ってしまうほどの味です。
麺は特注の細麺で茹で具合がちょうど良くスープとの相性も良かったと思います。

ラーメンに関しては素晴らしいものがあると思います。
接客面、回転率の向上などもっと客側に立って考えていただきたいと思います。

【メニュー】
7月1日訪麺 今年114杯目 今月1杯目 本日1杯目
メニュー 醤油ラーメン@700円

【オススメ度】
味 ★★★★★(五ツ星) サービス&雰囲気 ★☆☆☆☆(一ツ星)

【一言】
味、特にスープは文句が出ないほど美味いのにサービスの面が雑すぎるのが残念でした。サービスなど気にしない方なら何の問題はありませんのでぜひ食べに行ってください。
 

浄心家@名古屋市中村区

浄心家@淡口岩塩そば

超らーめんナビで「名駅の隠れた人気店」と評されている店です。
場所自体が名駅から少々離れています。

宿で一人ビール呑んでいると無性にラーメンが食べたくなり出撃!!
小雨が降る中、酔っ払いの流れを逆らいつつ名駅から離れた店に向かいました。

カウンター席のみの店は呑み屋さんの雰囲気が漂います。
ラーメンの他に煮込んであるおでんが置いてありました。

注文したのは淡口岩塩そば。
麺は細ストレート麺の多治見麺と細ちぢれ麺の名古屋麺の2種類。私は名古屋麺を選択しました。
岩塩といってもベースは醤油。化学調味料を使わずに鶏、豚骨、魚介、野菜などを煮込んで作った濃厚な醤油スープにしょっぱさを感じる程度でした。
名古屋麺との絡みも良くて美味しかったです。

【メニュー&オススメ度】
6月30日訪麺 今年113杯目 今月28杯目 本日4杯目
メニュー 淡口岩塩そば@700円
オススメ度 ★★★★☆(四ツ星)

【一言】
店主の雰囲気が良かった印象があります。
やはり雰囲気の良さはラーメンをおいしく食べるための最高のスパイスになります。
 

ら・けいこ 本店@名古屋市中区

ら・けいこ@中華ソバ肉入り

ラーメンを食べ歩けば歩くほど気になる存在、それが『二郎』。
世の中のラーメンフリークが魅了されてしまう『二郎』。

その『二郎』インスパイアの店が存在しました。
その名は『ら・けいこ』。行ってみる事にしました。
その前に『慈庵』に行きましたが臨時休業で振られましたorz

注文したのは中華ソバ肉入り。
300gの極太麺は既に大盛状態。野菜山盛り。。。何じゃこりゃ!!

そんな状況下一口スープをすすってみると美味い。濃厚な醤油味にトッピングのにんにくが効いている。おそらくにんにくを入れると入れないでは大違いなんで入れることをオススメします。
野菜を食べながらやっと麺に出会うことが出来た時は少し感動しました。極太麺はモチモチして美味い。きっとこの麺には濃厚なスープじゃないと合わないと思います。

麺300gでもかなりの量なのに500gを注文していた猛者もいました。
大食いの方にオススメしたい店です。

【メニュー&オススメ度】
6月30日訪麺 今年112目 今月27杯目 本日3杯目
メニュー 中華そば肉入り@600円
オススメ度 ★★★★★(五ツ星)

【一言】
大盛りが無料ですが麺の食べ残しはご法度。面白半分で大盛り注文して食べ残すと店に厳しい対応を取られます。と言っても店の雰囲気は決して悪くないと思います。
 

晴レル屋@愛知県大府市

晴レル屋@白の麺

この日2軒目の店は『晴レル屋』へ。

一旦、金山まで戻って大府へはJRに乗り換えて新快速で二駅。
最早そこは名古屋で非ず、大府市である。一路向かうは『晴レル屋』!!
店内はカウンター席のみで昼時最中ということで満席。さらに2人もの待ち人がいました。

店内であらかじめ食券を買って渡す仕組みになってます。
白の麺(和風豚骨)、赤の麺(辛味噌)そして黒の麺(にんにく)の3種類に白、赤のつけ麺があるようです。店主オススメはつけ麺で特に赤のつけ麺が人気があるようです。

私は基本と思われる白の麺をチョイス。
ランチタイムはラーメンを注文した場合はご飯が、つけ麺を注文した場合はつけ汁にご飯を入れて雑炊を無料サービスしてくれます。私は既に2軒目という事で権利放棄しました。
また細麺と太麺が選択できるはずなんですが。。。今回は何も聞かれず。細麺でした。
いくら混雑していたとはいえ。どうなんでしょうね。。。

スープは魚介系豚骨味。予想以上の熱々のスープ。魚介のインパクトが強く豚骨がやや押し負けている感じ。豚骨好きな私ですが逆に新鮮な味がしていい感じでした。一方、麺は豚骨には極細麺が合うようでやや硬めの茹で具合は私好み。

次回訪問する機会があればつけ麺を食したいと思います。

【メニュー&オススメ度】
6月30日訪麺 今年111目 今月26杯目 本日2杯目
メニュー 白の麺@650円
オススメ度 ★★★☆☆(三ツ星)

【一言】
いくら混雑していたからといって客の選択の権利を奪うことが店側にあるとは思えません。それなら最初から選択する権利すら与えるべきではないと私は思います。ネット情報では店主は太麺の方がオススメとしているようです。太麺も食べてみたいです。
 

萬来亭@名古屋市緑区

萬来亭@ラーメン玉子付き

萬来亭HP
長らくお待たせしました。いよいよ名古屋訪麺編(2006年6月30日~7月1日)連載開始です。

まず1軒目は『萬来亭』です。
萬来亭は名古屋でも珍しい横浜家系に属してます。
元々は家系ではなかったのですが店主が一時店を閉じて『壱六家』に修行に行かれたそうです。そして家系店舗として再オープンし、今では緑区の宝と評されるほどです。本来なら『萬来家』になってもおかしくないのですが、『萬来亭』という名に愛着があるようでそのままの屋号で営業してます。

注文したのはラーメン+玉子(うずら玉子5個)。
最初はラーメンのみの注文だったのですが玉子がうずらだったのが気になってあとで追加注文してしまいました。本来なら「ラーメンの出来に影響するからお断りします」などと言われてもおかしくないところなんですが笑顔で快諾していただきました。
あらかじめ麺の硬さ、スープの濃度、油の量が選択することができます。
私は麺硬め、スープ濃い目、油普通を選択。

先に紹介したとおりうずら玉子は直系の『壱六家』譲り。
スープは豚骨醤油ベース。醤油がやや勝っていてしょっぱめな味、麺は太麺モチモチしていて美味しい!!スープと麺が絶妙なバランスで保たれていると思います。
油の濃度が思ったより弱く、次回訪麺する機会があればぜひ油多めで注文したいと思います。

また、『萬来亭』では家系では珍しく夜限定で塩ラーメンが販売されてます。
こちらも直系の『壱六家』の影響のようで次回に向けて塩ラーメンという宿題が出来ました。
また行かねば。。。

【メニュー&オススメ度】
6月30日訪麺 今年110杯目 今月25杯目 本日1杯目
メニュー ラーメン@600円+玉子(うずら5個)@50円
オススメ度 ★★★★☆(四ツ星)

【一言】
緑区の宝と評されている理由は味だけではなくむしろ素晴らしい接客からきていると思われます。他の店舗も見習ってほしいと思います。
 

籐平 江坂店@大阪府吹田市

籐平江坂店@ニンニクラーメン

梅田に本店がある藤平ですが気づけば関東にも進出を果たしているチェーン店です。
わが江坂にも支店があり、洒落た店内に多くの客でにぎわってます。

注文したのはニンニクラーメン、餃子にビール。
完全にお疲れモードで無性にビールが呑みたい!!
ビールといえば餃子が必要でしょう!!

生ニンニクたっぷりのラーメンなんですが、まずはニンニクがないところかなスープを味わってみます。あっさりとした何の変哲もないスープです。不味くはないのですがガツンとくるものがありません。
すかさず生ニンニクを混ぜてスープを味わうと味が一変。あっさりとしたスープが一面ニンニクの味が支配して美味い!!軟らかい麺とマッチしていました。

ニンニクは魔法のトッピングなのかもしれませんね。
籐平ではにんにくラーメンを食べることにします。

【メニュー&オススメ度】
6月28日訪麺 今年109杯目 今月24杯目 本日1杯目
メニュー ニンニクラーメン@780円、餃子@260円、ビール@550円
オススメ度 ★★★☆☆(三ツ星)

【一言】
餃子に関しては近所にある大阪王将江坂店に限ります。
味にムラがありますがオススメします。
 

麺屋楼蘭@大阪市北区

麺屋楼蘭@醤油味玉ラー麺

大阪駅前ビルにて金券屋で名古屋行きの切符を探した後でラーメンを食べることにしました。駅前ビルの中でも有名な『麺屋楼蘭』へ行くことにしました。

カウンターのみの店舗には夕食には早い時間帯にもかかわらず待ち時間はなかったものの混雑していました。噂以上の人気店のようです。

注文したのは醤油味玉ラー麺@750円。
味をあっさりと濃い目が選択できます。私は濃い目を選択。

濃い目の選択は正解のようで鹿児島産茶美豚や地鶏などの肉系、山口産煮干しに鹿児島産カツオ節など、厳選した材料を使っており濃厚な味を演出してます。やや魚介系の味が強く出ていていい感じに仕上がってます。2、3日寝かせた細目の熟成麺はモチモチしていて美味しかったです。

男女問わず来店する客のほとんどがつけ麺を注文してました。
つけ麺が人気のようです。次回はぜひつけ麺を味わってみたいです。

【メニュー&オススメ度】
6月27日訪麺 今年108杯目 今月23杯目 本日1杯目
メニュー 醤油味玉ラー麺 750円
オススメ度 ★★★★☆(四ツ星)
 

来来亭 関大前店@大阪府吹田市

来来亭関大前店@葱ラーメン

来来亭HP
黒門屋(R)ら~めん総本店を後にした私は無性にこってりしたラーメンが食べたくなって来来亭@関大前へ行くことにしました。

来来亭は滋賀県野洲に本店を構えてます。
京風醤油ラーメン。特徴として背脂がたくさん入ってます。
背脂を抜くことも出来ますが味が半減しそうなんで止めときました。

私が食べたのは1日30食限定の葱ラーメンです。
夕方食べに行ったのですがまだ食べれました。あれっ?と思いましたが学生の街なんで850円という高い金払って食べることがないのだろうと勝手に解釈し、勝手に納得しました。

来来亭は好みによってラーメンを作ってくれます。
麺は硬め、醤油は濃い目、背脂は多目、一味唐辛子は抜き、チャーシューは赤身を選択。(ネギの量も選べますが今回はネギラーメンということで選択しませんでした)

京都九条ネギが山盛りされたラーメンは圧巻です。
スープは背脂たっぷりで濃厚で美味い!!
麺は硬めを選んだので硬かったようなそうでなかったような。。。スープに印象が残りすぎて忘れてしまいましたorz

ここのラーメンを食べてみて改めて京都のラーメンが食べたくなりました。

【メニュー&オススメ度】
6月26日訪麺 今年107杯目 今月22杯目 本日2杯目
メニュー 葱ラーメン 850円
オススメ度 ★★★☆☆(三ツ星)
 

黒門屋(R)ら~めん 総本店@大阪市中央区

黒門屋(R)ら~めん総本店@塩ラーメン

黒門市場の入り口に構える『黒門屋(R)ら~めん総本店』。
以前から存在は存知ており気になっていたのですが。。。
胡散臭くみえる雰囲気からなかなか足が進みませんでした。
意を決しての入店です。

私が今回注文したのは1日限定30食の塩ラーメン@630円+トッピングで温泉玉子@80円にしました。麺は硬めで。
私は限定という言葉に弱くて本来は店の基本である豚骨ラーメンを注文するつもりでした。

写真を見ていただければわかると思いますがあっさりとした塩ラーメンです。
私のガチガチな固定概念では塩ベースのスープには太麺もしくはちぢれた麺があるのではと思っていたのですが細麺でもなかなかいけます。

具の水菜だと思いますがよく合います。
のりは味に臭みがあって私好みではありませんでした。
温泉玉子は。。。失敗したかも。

麺とスープと具が美味しくて初めて最高のラーメンになると思います。
のりが不味かったという些細な出来事ですが残念でなりません。

次回こそは豚骨ラーメンを食べたいと思います。

【メニュー&オススメ度】
6月26日訪麺 今年106杯目 今月21杯目 本日1杯目
メニュー 塩ラーメン630円+温泉玉子80円 710円
オススメ度 ★★☆☆☆(二ツ星)
 

上方段七新大阪店@大阪市淀川区Ver.2

上方段七新大阪店@大平つけ麺

この日は激務に耐えた自分自身へのご褒美。
という事でとびきり美味いラーメンを食べることにしましたが。。。あいにく外は雨。
疲れた体に雨を浴びると風邪を引いてしまいます。
そんな訳で条件が駅前で雨に濡れない所になってしまいました。
JR新大阪駅にある上方段七@新大阪か熊五郎@新大阪と迷いましたがあの特徴ある麺が食いたくて上方段七へ向かいました。

ちょうど昼時だったので結構混んでいたので無条件にカウンター席に案内されました。

私は一人で訪問した時に「いらっしゃいませ、カウンター席にどうぞ」といわれるのが嫌いです。
混雑している時は致し方がありませんが、テーブル席が空いていて先客が一人でテーブル席に座っている時に「いらっしゃいませ、カウンターへどうぞ」なんて言われた瞬間、腹がたって「カウンター?じゃあいいや」と出て行ったこともあります。私も最低限の常識は備えているつもりですので混雑している時は従いますが、明らかにこれ以上増えないだろうという時などは「もしかして身なりで判断された!!」など勘ぐってしまいます。つい先日も天下●品@江坂店でありました。。。出て行ったときに店員に睨まれましたがこの程度の接客しかできないところは所詮その程度の店だと割り切ります。

長々と余計な話になりましたがここのカウンター席はイズの高さがちょうど良くて背もたれもあるので、私のような足の短い人間でも楽に座れるので好きです。

注文したのは大平つけ麺ひやあつ2玉(260g)+天津飯のセット@850円。
+150円で天津飯がつくのはありがたいです。

麺はもっとコシがあると思いきやぜんぜんありません。
つけ汁はおそらく塩ラーメンと同じベースで多少濃いのですがあまり麺と絡みがなく薄いと思います。スープ割りもしましたが割り用のスープを店側が持ってきて自分で割りました。
飲んでみるとまさしく塩ラーメンのスープの味がしました。

天津飯は不味くはありませんが少々タレが甘く好みと違ったのが残念でした。
大阪王将@江坂の天津飯が好みに近くて以前は良く通ったものだ。また通いたくなった。

【メニュー&オススメ度】
6月25日訪麺 今年105杯目 今月20杯目 本日1杯目
メニュー 大平つけ麺ひやあつ2玉(260g)+天津飯のセット 850円
オススメ度 ★☆☆☆☆(一ツ星)