ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
月別アーカイブ  【 2006年10月 】 

≪ 前月 |  2006年10月  | 翌月 ≫

麺屋三四郎@西線9条旭山公園通

麺屋三四郎@醤油らーめん

北海道東京麺喰いツアー3日目2軒目です。当初はゆげや@環状通東へ行ったものの店主が風邪をひかれたそうで臨時休業してて振られちゃいました。そりゃこんなに寒かったら風邪もひくだろうと思います。縁があれば何れ訪問することも出来るでしょう。

そんな訳で訪れたのが麺屋三四郎であります。訪問した当時は知らなかったのですが限定の潮らーめん目当てで行かれるラーメンフリークが多いとか。私は醤油らーめん@700円注文しました。。特有のラードの膜が張っているスープは当然熱々です。魚介系の味が強くコクもあって上手く調和されていてなかなか美味いです。加藤ラーメン製の極細麺はいわゆる豚骨醤油にはぴったりではないかと思いました。

次回は潮らーめん狙いで食べたいと思います。。。。
スポンサーサイト

彩未@美園

彩未@味噌ラーメン

北海道東京麺喰いツアー3日目1軒目です。今回北海道で食べるのは本日が最終日で気合が入っておりました…が気合が空回りになってしまいました。

シャッター狙いで行った1軒目の彩未@美園でしたが覚えていた住所をひたすら進んで行ったのですが…地図を確認したら全然違う住所でした。慌てて向かったのですが迷ってしまって1時間近くのロスになってしまいすごい行列を並ぶことになってしまいました。普通の行列店だったらひたすら並ぶだけなんですが、この店は並んでいる途中に人数と注文を確認してくれます。だから席に着いた頃にはすぐにラーメンが出ています。行列を放置している有名店が多い中、客のことを考えている店だと思います。

彩未いえばすみれで修行して認められて暖簾わけされた唯一の店だったりします。注文したのは当然味噌ラーメン@650円です。スープはまろやかで濃厚です。チャーシューの上に生姜がのっており混ぜると味が豹変します。飽きさせない味です。チャーシュー美味いです。

すみれは本店で食べたことありませんが京都で食べたのと比べられませんが、味の深みといい、生姜を使うことによって味が変化させる店といい名実ともに素晴らしい店であることは間違いないと思います。。。。。

らーめんサッポロ赤星@西8丁目

らーめんサッポロ赤星@塩らーめん

北海道東京麺喰いツアー2日目4軒目です。札幌の観光客で賑わう狸小路の端にある店です。YOMIURIONLINEに紹介されてました。カウンターのみ9席のお店は細長く少々圧迫感を感じるかもしれません。私が訪問したのは夜でしたが先客1人後客2人でした。

私が注文したのは塩らーめん@500円です。スープにはあっさりアサリダシを使っております。あっさりほんのりとした甘さでいい塩梅です。麺は自家製麺です。ちぢれ麺でスープとの相性がいいですね。具はメンマ、チャーシューがあり特に岩海苔が特徴で北海道らしさが演出されてます。

何といっても500円は安い。安いのですが客の入りが少ないのは場所が辺鄙で観光客等が流れてこない狸小路7丁目という立地条件もあるのかもしれません。穴場的な店を発見できて満足です。。。。

らーめん一番@小樽

らーめん一番@味噌らーめん

北海道東京麺喰いツアー2日目3軒目です。小樽で2軒目食べる予定で選んだのはこのお店です。ラーメンSNSでコメントを頂いて決めました。カウンター10席、テーブル2卓で8席のお店で昼過ぎに訪問して先客4人後客3人程度でした。

注文したのは味噌らーめん@700円です。ドロッとしたスープは甘みが味の時の奥深さを感じることができます。麺は加藤製麺です。細ちぢれ麺がスープに絡みつき麺の旨味をさらに引き立てます。野菜だと思いますが炒めた匂いが独特でさらに食欲を増進します。店主が寸胴に入ったスープをスコップのようなもので混ぜているのが豪快だなあと印象的でした。

よくテレビで紹介されているようでその後は混雑するようです。。。

初代@南小樽

初代@醤油ラーメン

北海道東京麺喰いツアー2日目2軒目は小樽へ向かいました。まずが有名店の初代へ向かいました。店の前で老夫婦が記念写真を撮っていました。小樽の観光スポットとして認知されているのですね。広々とした店内は清潔感もありラーメンを食べる環境としては最高レベルと言っても過言ではありません。

注文したのは醤油ラーメン@690円。豚骨、鶏がら、煮干し、昆布、野菜などを煮込んだスープは魚魚しい味とラードの味が混ざり味わったことのない独特の味がしました。縮れ麺は確か小林製麺だったと思います。スープと麺がともにインパクトが強く初代の味を形成してます。

好みか好みではないかでは好みではないと答えますが、美味いか不味いかでは美味いと答えておきます。限定の白たまり醤油や他のラーメンも気になります。。。

あら焚き豚骨あらとん@二十四軒

あら焚き豚骨あらとん@あら焚き醤油豚骨ラーメン

北海道東京麺喰いツアー2日目1軒目です。こちらのお店は麺屋武蔵@新宿で店長を務めた方が今年の8月にオープンした店です。札幌場外市場食堂長屋という環境から朝7時から営業しているラーメンフリークとしては貴重なお店です。私が訪れたのは朝9時ごろだったので流石に先客は0人後客は3人程度でした。席はL型のカウンター席です。

注文したのはあら焚き醤油豚骨ラーメン@680円。他にも味噌ラーメン、つけ麺などメニューがオープン当初よりも多彩になってきているようです。豚骨スープをベースにあらから摂ったうまみがスープににじみ出ております。麺は太麺。麺の箱を見たら小林製麺と加藤製麺の二種類があったような気がします。北海道の店の場合は暖簾を見たらわかるのですが見るのを忘れました。濃厚なスープに負けないくらいのコシ、モチモチ感のある麺でした。

季節ごとに使う魚のあらが変わるようなんで飽きがこないラーメンだと思われます。。。。。

らーめん信玄 南6条店@東本願寺前

らーめん信玄南6条店@信州らーめん

北海道東京麺喰いツアー初日。この日は夕方で仕事を終えてその足で関空から千歳へ向かいました。事前に休みを申請していたので格安で航空券がゲットできたのが北海道へ行くのに弾みがつきました。札幌に着いてホテルへチェックインしたのが22時頃。すすきのの夜の街を徘徊した後に見つけたのが1軒目のこのお店です。本店は石狩にあり札幌にはこの店が支店となります。

人気店でほぼ満席状態ながらも席を見つけられたのはラッキーかもしれません。その後客足が伸びて待ちが最大10人近くまで出ていました。ただし開店が早い店のようでそんなに待たずに食べることが出来るようで私が食べ終えた頃には待ちもかなり減っていました。

私が注文したのは信州らーめん@650円です。ここのラーメンの名前に旧国名が付けられております。ちなみに信州はコク味噌らーめんです。スープは濃厚ですがこってり感はなくやや甘めで飲みやすいです。北海道特有のラードの膜は感じることはりませんが熱々でした。もやしなどが炒められて水分が飛んでいるのでスープが薄まることもなくいい感じです。とろっとしたチャーシューは絶品ですが少ないのが残念です。麺は後ほど調べたら小林製麺の熟成ちぢれ麺を使用しているようです。モチモチした食感が特徴です。一歩間違えばべたつきそうですがゆで加減は絶妙でした。

かなりお腹が空いていたので炒飯@350円も注文しましたが、ラーメン自体がボリュームがあり炒飯も値段の割にはボリュームがあったのでかなりの量となりました。炒飯も美味かったのでお腹が空いている時はぜひ注文してみてください。。。

くじら軒 浪花麺だらけ2@難波 Ver2

くじら軒浪花麺だらけ2@腓骨麺

前日のテレビ番組でくじら軒の店主が出演されていたので思わず食べに行ってしまいました。

注文したのは腓骨麺@1000円。味は支那そばを選択。あっさりとしながら魚介系の味がしっかりしているスープは呑んだ後でもきっちり食べれます。極細麺が軟らかそうに見えてコシがあり食べ応え十分です。豚のから揚げがいいインパクトを与えてくれますがボリュームの点でいえば少々物足りないかなっと思いました。

もう少し満腹感を得ることができれば1000円という値段も安く感じるのですが。。。

黒らうめん炭蔵@森之宮

黒らうめん炭蔵@黒らうめん

2軒目は森ノ宮へ。麺屋7.5Hz東成店からは徒歩で移動しました。森ノ宮駅前にある亀王森ノ宮店は行列が出来るほど混雑していましたが私が訪れた黒らうめん炭蔵は先客5,6人ほどでした。ここの店は以前からテレビ番組の取材が多いようで訪れたタレントと撮った記念写真が飾られてました。

ここの醤油らうめんは500円でワンコインで食べられるお手軽なラーメン屋さんですが私が食べたのは名物ともいえる黒らうめん@600円です。豚骨スープにイカ墨が加えられていてスープの色が真っ黒になっております。スープはイカ墨の生臭さがあるのかと思いきや豚骨のこってりさがイカ墨によってまろやかになっているようです。麺は細麺で豚骨スープとも相性はマズマズだと思いました。

黒らうめんは不思議な味でした。。。

麺屋7.5Hz 東成店@深江橋

麺屋7.5Hz東成店@中華そば

大阪にはご当地ラーメンがないと思われがちで私自身もそう思ってました。よく考えると高井田系ラーメンがありました。極太麺、濃い醤油スープが特徴の高井田系ラーメンを麺屋7.5Hz東成店で食べました。麺屋7.5Hzは生野本店をはじめ大阪市、東大阪市、八尾市に7店舗あります。今回訪問した東成店は店主の弟さんが店長を務められてます。

昼過ぎの訪問でしたが先客後客とも0。店内は狭くカウンター数席の店は雰囲気がでてます。
中華そば@450円を注文しました。高井田系特徴の極太麺はうどんのような食感でコシも強くもちもちしていて美味いです。スープは濃口醤油スープが特徴で酸味が強くインパクトが強いです。連食する予定がなければご飯と一緒に食べたいラーメンです。

安くて美味いというのが高井田系ラーメンの特徴です。。。。

らあめん甚@西中島南方

らあめん甚@味噌らあめん

2006年10月10日にオープンした新店です。オープンした翌11日に訪問しましたが夕方に訪問しましたが先客5、6人くらいいてそれなりに賑わっておりました。

こちらのお店では味噌ラーメンが看板メニューのようです。他に屋台ラーメンという醤油ラーメンがありますが圧倒的に味噌メニューが多いです。当然注文したのは味噌らぁめん@@600円です。醤油が前面に出たスープは確かに味噌の味がしました。麺の茹で具合は個人的には好みではありませんでした。いい意味でモもちもち感。悪く言うと団子状に麺がなっているように感じました。味の精度に関しては好みもありこれからだと思います。

むしろオープン当初という事で店員さんの精度のほうがなんがありそうです。後飛ばし、釣銭間違いなど多数ヒューマンエラーが起こっておりました。要研修です。記念にハンカチ王子のようなハンドタオルもらったと割引券もらったから別に気にしてませんが。。

ラーメン工房あ 豊中店@曽根

ラーメン工房あ豊中店@あラー麺

帰阪後、久々にラーメンを地元近辺で食べました。

ラーメン工房あは兵庫の宝塚に本店があり兵庫に3店舗、大阪に1店舗あります。
交通の便が悪いので自宅から自転車で行きました。夕食時前店に行ったのでほとんどガラガラ状態先客3人程度でした。注文したのはあっさり味というあラー麺@630円です。

あっさりした豚骨味は確かに美味いが玉子麺は貧弱でした。チャーシューは確かに美味いが一枚だけとは物足りないです。HP見ると2枚のっているのに。もやしは私的には豚骨スープには合わないと考えておりますのでいらない考えます。
スープはあっさりしていて美味く思わず完食しかけたけど他が物足りなくて630円も高いような気がします。全体的にインパクトが弱いラーメンでした。ちなみに接客は結構いいです。。。

やまと@県庁通り

やまと@ラーメン

遠征最終日九州から鈍行に揺られて帰りに寄ったのが岡山駅です。

ラーナビで調べたやまとへ向かいました。見た感じ洋食屋さんの感じがしたのですがやはり洋食屋さんのようなメニューでした。ラーメン以外にカツ丼、タンシチューなど多彩です。昼時過ぎているのにほぼ満席状態なのはこの店が人気店であると物語ってます。

注文したのはラーメン@650円。鰹節の味がガツンとくるラーメン。あっさりとしていて味は濃厚。ラーメンのスープというよりもうどんのスープみたいな感じです。麺はちょうどいい茹で加減で美味いです。メンマ、チャーシューなど昔からある中華そばという雰囲気でした。

店の雰囲気ものんびりとしていて好感が持てます。
本気で美味いと思った一杯でした。。。。。

初代だるま@祇園 Ver2

初代だるま@ラーメン

同行者と共に博多へ。同行者がマニア活動している間ぼ~と待って何処へ行くか考え中。もう少し遅い時間だったら麺劇場玄瑛@薬院なんだろうけど今回はパスしてキャナルシティへ。
1人なら好来など未食店へ行くのですが今日は同行者がいるので味の波が激しいながらも人気店である初代だるまへ。注文したのはラーメン@600円です。

豚豚した臭いはあいかわらず。スープはギトギトした味もあいかわらず。前回より味は濃厚で旨味は増していましたが麺の茹で加減をカタメンで注文しましたが軟らか目でした。う~ん私の認識と店側の認識の相違なのか少々戸惑う結果となりました。。。

この日は閑散としてましたがテレビ朝日が収録にきてました。年末の特番の収録ですかね。

東洋軒@香春口三萩野

東洋軒@ラーメン

同行者の提案で2軒目へ。意外な提案に驚きつつ連食できる喜びを噛みしめて向かいます。

古き良き時代の店舗に古き良き店員さん達が切り盛りしてます。
ここはワンタン麺が有名の店のようで常連さんはワンタン麺を注文してましたが、我々はオーソドックスにラーメン@600円を注文しました。

油ギトギトのスープはやや塩味が効いたとんこつスープです。。麺はやや太めで軟らか目に茹でられてます。たまに麺がちぎれていたりと豪快な感じがポイントなのかもしれません。チャーシューは脂身も含まれていて豪快にのせられてます。荒々しさがあり飽きのこない連食に適した店でした。。。

珍竜軒 本店@片野

珍竜軒本店@ラーメン

九州麺喰い2日目。ここに来る前にぎょらん亭に行ったものの臨時休業で振られましたorz
ちょうど昼時と重なって満席状態で何とか待たずに食べることが出来ました。よく見るとぎょらん亭で見かけた人の何人かもこちらの店に流れているようで皆考えることは一緒のようです(笑)

注文したのはラーメン@580円。あっさりとしたとんこつスープは鶏スープと割られているのでしょうか。あっさりしてますが味はしっかりしてます。事前に投入の有無を聞かれたにんにくはスープをまろやかくしています。麺は細麺。ゆで加減も好みです。チャーシューは赤身メインで美味いです。
テーブルに置かれている特製赤辛子を投入すると辛さが刺激となり飽きもきません。

値段、接客、味の全てを満たした店だと思います。。。。。

麺屋あかね屋@平和通り

麺屋あかね屋@とんこつ茜味

広島から北九州へ上陸。この日2軒目は新店へ。一風堂からの独立したそうです。

注文したのは私がとんこつ茜味@600円。同行者がとんこつ元味@600円。
店員さんに違いを聞いたところ茜味がとんこつピリ辛味でとんこつがあっさりとんこつ味とのご回答がございました。先客後客とも0とはいえ丁寧な説明は流石一風堂経験者だと思いました。
まずは辛そうなところを避けてスープを味わいましたが美味いです。美味いですがインパクトに欠けるただ美味いだけのスープです。元味を食べた同行者も同じことを言ってました。ただし辛味成分を混ぜてスープをすすると味か豹変します。辛味が味にインパクトを与えて良い方向にすすんでます。麺のゆで加減はややカタメで超ど真ん中の好み。チャーシューは柔らかくジューシー。もやしは控え目で気休めには最適。きくらげもいい感じ。

会計時に初歩的な質問したら替玉サービス券(150円相当)くれました。た。こういうサービスはリピート客を獲得する為には重要な要素だと思います。。。。

ふじもと@安芸長束 Ver2

ふじもと@あさり醤油

近年鉄道の日が制定されてJRでは乗り放題チケットが販売されて全国各地を食べ歩く者にとっては青春18切符時期以外にも食べ歩ける時期が増えて喜ばしい限りです。今回は同行者とともに九州へ鈍行を乗り継いで行く途中に広島へ立ち寄りました。

ふじもとへ昼過ぎに到着しましたが平日に関わらず待ちが5人ほど出ていました。
あさり醤油@750円。同行者はえび塩@750円。私は会員証がラッキーナンバーだったので半熟味付トロッたまごを付けました。
前回のホタテ醤油に比べてあさり醤油はアサリの味が濃厚に出ていますがその分生臭くかなり好き嫌いが出ると思います。麺は国産小麦とこだわっておられるようで極細麺の茹で加減もいい塩梅となっております。

私個人はあさりよりもホタテの方が好みでした。。

しぇからしか 仁川店@仁川 Ver2

しぇからしか仁川店@ラーメン

京都でラーメンを2杯食べた後兵庫で知り合いにと会食しました。特にラーメンという希望はありませんでしたが前食べたところで食べようということになり、仁川のしぇからしかへ。

夕食には少々早い時間だったので先客後客とも0でした。
前回同様、私はラーメン@600円を同行者はチャーシュー麺@800円を注文。同行者はチャーシュー麺がお気に入りのようです。とんこつ臭が漂ってくるスープは見た目は水っぽく見えますが相変わらず濃厚です。極細麺の茹で加減ですが硬くもなく軟らかくもなく絶妙の塩梅です。チャーシューは細切れで味がしみていて美味いです。

近けりゃもっと通いたくなる店です。。。。

博多長浜ラーメンみよし@三条

博多長浜ラーメンみよし@ラーメン

高倉二条の後2軒目はみよしへ。この店はガクトが年に一度食べる炭水化物がみよしのラーメンであるということで有名となりました。最近ではガクトが新宿にみよしを呼び寄せたということもあり、私的には注目している店でした。
実際見せにたどり着いて思ったのですがこの古びたカウンターのみの店に入ってガクトがラーメンを食べたとは想像もつきません。う~ん想像よりも自分の舌で味を確かめます。

注文したのはラーメン@500円。ランチタイムはワンコインで食べられます。長浜ラーメンということですが極細麺ですが麺の硬さの好みは聞かれず、結果としては茹で過ぎた感が強い軟らかい麺が出てきました。スープはタレが甘いのか全体的に甘味が強い豚骨スープ。無料トッピング類が豊富なのは良いことなんですが狭い店内に置かれている為にと使いたいトッピングが取り難いのが痛恨の一撃です。やっと撮ることがカレー粉を投入してカレーラーメンを楽しみました。かなり好みが分かれる味で個人的には好みではありませんでした。。

高倉二条@丸太町

高倉二条@つけ麺

麺ミーツという雑誌をみて気になっていた店です。
店の雰囲気といい街並みといい京都という感じで和みます。そういう訳なのか店内に入ると右側に券売機がありますが、十中八九気づきません。私の後に4名ほど店に入りましたが誰もが気づきませんでした。食券はレシート形式であまり見かけないタイプだけに少々驚くかもしれません。

券売機でメニューを見て選んだのがつけ麺@800円。
雑誌でも気になっていたのが麺。全粒粉麺で食感、味ともに蕎麦を連想させます。つけ汁は豚骨と魚介のWスープ。豚骨と魚介系の双方のよさが引き出されていて美味いです。魚粉が使用されていていますがこれが好みが分かれそうです。メンマはでかく歯ごたえを楽しむことが出来ますし、チャーシューは逆に細かく切られており食べやすくなっております。ネット情報ですが一説には渡なべインスパイアーという話もありますが、生憎私は渡なべは未食なんで今のところ自身で確かめる術はありません。

昔ながらの街並みとは逆に味は新しい最先端の味を楽しむことが出来ます。ラーメン好きだけでなく蕎麦好きも楽しめる新しいジャンルのラーメンです。。。。。

天下一品 江坂店@江坂

天下一品江坂店@並ラーメンこってり

この日は年に1回の天一の日でした。そんな訳で地元の天下一品に行ってきました。
一応昼時の時間を外して行ったのですが、ガラガラで閑古鳥が鳴いてました。あれっ、今日じゃないの?って感じでした。

注文したのは並ラーメンこってり@630円。
鶏白湯のスープは確かにこってり。ねばねばしているスープも凄いけど、麺に絡まない。麺に旨味も感じられるいつもは麺を食べ終えるとスープもほとんど残っていないだけど今日は結構残ってました。これじゃあ、ねえ。麺の茹で加減や湯きりに問題あるのかもしれません。。

もらった並ラーメン無料券は他の店舗で行使することにします。

9月のMVPラーメン屋は?

9月も多くのラーメンを食しました。

9月1日
1杯目 うまかラーメン@梅田 醤油ラーメン@294円
2杯目 来来亭 野洲本店@野洲 こってりラーメン@680円
9月2日
3杯目 きんせい@富田 つけめん@750円
4杯目 華燕@富田 Wスープ塩@700円
9月3日
5杯目 3738@長居 シェークヌードル@850円
9月9日
6杯目 しぇからしか 仁川店@仁川 ラーメン@600円
9月11日
7杯目 じゃんぷ亭@南森町 梅と塩のさっぱりらあめん@850円
9月13日
8杯目 しばらく@難波 ラーメン@650円
9月14日
9杯目 六厘舍@大崎 つけめん@750円
10杯目 俺の空@高田馬場 豚そば@800円
11杯目 ひるがお 新宿御苑店@新宿御苑 塩ラーメン@700円
12杯目 大喜@湯島 新とりそば@850円
9月15日
13杯目 兎に角@松戸 つけ麺小盛り@650円
14杯目 波@北綾瀬 ラーメン@650円
15杯目 すずらん@渋谷 玉子つけそば@750円
16杯目 牡励湯@渋谷 コゴリソバ@600円
9月16日
17杯目 ひるがお@駒沢大学 冷たいあさり塩そば@850円
18杯目 凪@渋谷 豚骨麺@650円
19杯目 なんつッ亭弐@品川 ラーメン@680円
9月17日
20杯目 一撃亭@針中野 一撃ラーメン@680円
21杯目 豊房 浪花麺だらけ2@難波 元祖泉州焼きラーメン@700円
9月19日
22杯目 とんこつ食堂@天王寺 とんこつラーメン@500円
9月20日
23杯目 じゃんぷ亭@南森町 みそカレーらあめん@850円
9月21日
24杯目 とんこつらぁ麺CHABUTON ヨドバシ梅田店@梅田 味噌ラーメン@730円
9月24日
25杯目 華山@富雄 塩味玉そば@700円
26杯目 まりお流ラーメン@新大宮 豚塩ラーメン並@735円
9月28日
27杯目 麺座ぎん@堺東 つけめん@700円
9月30日
28杯目 まる将らーめん@長岡京 らーめん@600円

以上28杯食べましたが特にオススメしたい店舗を下記に記します。

○麺座ぎん@堺東
ここの自家製の太麺は食べ応えがあってホントに美味い!!

○しぇからしか仁川店@仁川
濃厚なスープは本場でもなかなか味わえないと思います。

○六厘舍@大崎
浅草開花楼の極太麺はモチモチしていて美味いです。

○牡励湯@渋谷

何ともいえない旨味のあるスープに店主の行き届いたサービスには感激です。

そして、9月のMVP店は…





【 2006/10/11 】 月間MVP | TB(1) | CM(2)

まる将らーめん@長岡京

まる将らーめん@らーめん

ネット友達虎さんから「おいしい宮崎ラーメンがある」ということで一緒に行きました。
開店してしばらく経ってから行きましたがカウンターのみの席がそこそこ埋まっております。なかなか繁盛しておるようです。

注文したのはらーめん@600円。スープは塩豚骨。一口啜るとあっさりとした豚骨にまろやかさが感じられました。やや塩っぽさを感じましたが逆に新鮮な味でした。事前に黒胡椒がデフォで入っているもののあっさりとしたスープに刺激を加えていい方向性に出ているのでいいかもしれません。
麺は極細麺ですが同じ九州の極細麺とは全く別物だと思います。かなり軟らかめに茹でられた麺はあっさりとした豚骨スープには合うかもしれませんが個人的にはインパクトが弱いと思います。

チャーシュー、もやし、ネギなどが入っておりますが特にチャーシューが美味いです。ちなみに虎さんのオススメでもあります。
トッピングが豊富で高菜、紅生姜、ゴマ、揚げニンニク、生ニンニクなどがありました。私は高菜、紅生姜、生ニンニクを投入しましたが、生ニンニクは余計だったかもしれません。せっかくのまろやかなスープを台無しにしたような気がしました。

普段食べても美味いですが呑んだ後に美味く感じる一杯かもしれません。。。。

【詳細】
2006年9月30日訪麺 今年200杯目 今月28杯目 本日1杯目
メニュー らーめん@600円
店名 まる将ラーメン@京都府長岡京市 ←クリックすると周辺地図が出ます。
住所 京都府長岡京市神足1丁目19-13
電話番号 072-232-0044
営業時間 11時30分~14時、18時30分~1時30分
定休日 月曜日
最寄り駅 JR東海道本線長岡京駅、阪急京都線長岡天神駅。

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記のランキングに参加してます。よろしければクリックしてランキングアップにご協力願います。

麺座ぎん@堺東

麺座ぎん@つけめん

今日は仕事を終えてから前回振られてしまいました麺座ぎんへ行きました。前回は14時50分頃到着で終了を告げられましたが今回は14時15分頃到着で食べることが出来ました。
麺座ぎん@堺東はらーめん寺子屋出身だそうです。関連した雑誌等の記事が店に張られていましたし店内にらーめん寺子屋と書かれた暖簾が飾られてました。

今回注文したのはつけめん@700円。自家製麺である太麺はコシがあり歯ごたえ抜群です。スープはとんこつと魚のWスープ。酸味と少々粉っぽさを感じましたが味は抜群で太麺に負けず劣らず個性を発揮しております。スープ割りお願いして啜りましたが魚の味がかなり濃厚に出ておりまして美味しかったです。チャーシュー、メンマもいい味出ております。

つけ麺は太麺でらーめんは別の麺を使用しておるようですがメニューを見れば太麺に替えることもできるようです。普通の麺は未食ですがこの麺でらーめんを食べてみたいです。。。。

【詳細】
2006年9月28日訪麺 今年199杯目 今月27杯目 本日1杯目
メニュー つけめん@700円
店名 麺座ぎん@堺市堺区 ←クリックすると周辺地図が出ます。
住所 堺市堺区北瓦町2丁3-23
電話番号 072-232-0044
営業時間 11時~15時、18時~23時
定休日 日曜日
最寄り駅 南海高野線堺東駅、阪堺電車阪堺線花田口駅など。

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記のランキングに参加してます。よろしければクリックしてランキングアップにご協力願います。

まりお流ラーメン@新大宮

まりお流ラーメン@豚塩ラーメン並

ラヲタの間では人気のある店です。折角来たんで足を伸ばしました。

先客にはラヲタと思われるカップルが居て店主は話に夢中でしてなかなか注文するタイミングがわかりません。数分後、こちらを見たタイミングで豚塩ラーメン並@735円を注文。
流石に500万円の特注鍋で作ったスープ、濃厚です。麺はちぢれ麺で茹で加減が良いのか美味いです。チャーシューは赤身、メンマの味付けも良いと思います。

ラヲタには喜ばれそうな店ですね。ちなみに私はただのラーメン好きなんで。。

【詳細】
2006年9月24日訪麺 今年198杯目 今月26杯目 本日2杯目
メニュー 豚塩ラーメン並@735円
店名 まりお流ラーメン@奈良県奈良市 ←クリックすると周辺地図が出ます。
住所 奈良市尼辻町433-3
電話番号 0742-35-1102
営業時間 11時30分~15時、18時~3時 火木曜日18時~3時
定休日 なし
最寄り駅 近鉄奈良線新大宮駅、近鉄橿原線尼ケ辻駅。
公式HPはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記のランキングに参加してます。よろしければクリックしてランキングアップにご協力願います。

華山@富雄

華山@塩味玉そば

奈良初訪麺です。

平日は夜のみの営業で大阪北部在住の私にとっては敷居が高いのですが土日は昼営業も行っていることを知り訪問となりました。休日の昼時の訪問ということで待ちが出ている状態でした。カウンターのみの店ですが家族連れも多く地元に愛されている店という印象が強いです。

注文したのは塩味玉そば@700円。ちなみ塩以外に醤油もあります。
さっぱりとしたスープに塩加減がいい感じで食欲をそそらせます。麺は黄色味がかった極細麺でございます。モチモチ感がよくスープとの相性は抜群だと思います。
途中でテーブルに置いてあったゆず胡椒を投入したところゆずの香りがスープ一麺に広がり味の幅が広がりました。ホント美味いラーメンですので次回は醤油を味わってみたいです。。。。

(注)土曜の昼営業の時間帯は『大和つけめん春日』と名前を変えてつけめんのみの販売となるようです。ご注意下さい。

【詳細】
2006年9月24日訪麺 今年197杯目 今月25杯目 本日1杯目
メニュー 塩味玉そば@700円
店名 華山@奈良県奈良市 ←クリックすると周辺地図が出ます。
住所 奈良市鳥見町1丁目1-4
電話番号 0742-46-1919
営業時間 18時~23時、日祝11時30分~13時30分、18時~23時
定休日 水曜日
最寄り駅 近鉄奈良線富雄駅。

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記のランキングに参加してます。よろしければクリックしてランキングアップにご協力願います。

とんこつらぁ麺CHABUTON ヨドバシ梅田店@梅田 Ver3

とんこつらぁ麺CHABUTONヨドバシ梅田店@味噌ラーメン

ヨドバシカメラに訪れるとここでラーメンを食べるパターンが増えつつあります。

いつも豚骨ラーメンを食べているので今日は味噌ラーメン@730円を注文しました。
スープが甘辛く少々タレの味が強いのかなと思いました。麺は極細麺でとんこつラーメンと同じものを使用していると思われます。これはこれで美味いのですが私はここのとんこつラーメンが良いと思います。。。

【詳細】
2006年9月21日訪麺 今年196杯目 今月24杯目 本日1杯目
メニュー 味噌ラーメン@730円
店名 とんこつらぁ麺CHABUTONヨドバシ梅田店@大阪市北区 ←クリックすると地図が出ます。
住所 大阪市北区大深町1-1
電話番号 06-6292-9734
営業時間 11時~23時
定休日 不明
最寄り駅 大阪市営地下鉄御堂筋線梅田駅、阪急梅田駅など。
公式HPはこちら

【過去のレポート(実食日)】
2006年3月14日2006年7月31日

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記のランキングに参加してます。よろしければクリックしてランキングアップにご協力願います。

麺家じゃんぷ亭@南森町 Ver3

じゃんぷ亭@みそカレーらあめん@850円

『華麗なる一週間』のみそカレーらあめん@850円が期間延長で味わえそうなんで仕事を終えてから食べに行きました。いつも混雑する昼時に行っていたので夕時より早い時間に訪れたのは初めてで先客は1人居ましたが入れ違いに帰りましたので誰も居ませんでした。

券売機で再確認するとのみそカレーらあめん@850円はキチンと販売されていました。
味噌ベースにカレーを混ぜたスープは辛いもの苦手の私でも美味しくいただけます。味噌の甘味というよりまろやかにしているのかと思います。いい意味でピリッとした辛味もあります。山加加藤ラーメン工場製の極細ちぢれ麺との相性はカレーラーメンが一番ではないのかと思いました。

山加加藤ラーメン工場製の麺とスープの相性が最高です。。。。

【詳細】
2006年9月20日訪麺 今年195杯目 今月23杯目 本日1杯目
メニュー みそカレーらあめん@850円
店名 麺家じゃんぷ亭@大阪市北区 ←クリックすると周辺地図が出ます。
住所 大阪市北区天神橋3丁目1-4
電話番号 06-6354-3221
営業時間 11時~21時(麺がなくなり次第終了)
定休日 日曜日
最寄り駅 大阪市営地下鉄南森町駅、JR東西線大阪天満宮駅など。
公式HPはこちら

【過去のレポート(実食日)】
2006年5月14日2006年9月11日

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記のランキングに参加してます。よろしければクリックしてランキングアップにご協力願います。

とんこつ食堂@天王寺

とんこつ食堂@とんこつラーメン@500円+半熟玉子@100円

前回昼の部の営業時間内に訪問したのに一度振られた店に夜の部に再訪問しました。

こってり好きなんで超熟ゼラ脂とんこつラーメンに気になったものの店主に「初めての客には出せない」と言われて断念。後に私が想像していたラーメンとは全く違うものなんで食べなくて良かったというのが正直の感想です。

結局注文したのはでとんこつラーメン@500円でトッピングの半熟玉子@100円を付けました。
見た目からして濃厚なスープは第一印象はとんこつ特有の甘味があって美味い!!かなりの濃度です。しかし啜っていると苦々しい後味が口の中に広がってきました。啜っているうちに丼の底には骨の粉が溜まってました。
麺は九州直送の極細麺をカタメで注文しました。硬さの段階が多くてカタメは上から4番目くらい。麺自体はスープとマッチしていてちょうどいい茹で加減かと思います。

マニア受けしそうな店ですね。。

【詳細】
2006年9月19日訪麺 今年194杯目 今月22杯目 本日1杯目
メニュー とんこつラーメン@500円+半熟玉子@100円
店名 とんこつ食堂@大阪市天王寺区 ←クリックすると周辺地図が出ます。
住所 大阪市天王寺区大道1丁目7-11
電話番号 06-6772-5001
営業時間 11時~14時、18時~23時 日曜日11時~15時
定休日 なし
最寄り駅 JR環状線天王寺駅、大阪市営地下鉄御堂筋線天王寺駅など。

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記のランキングに参加してます。よろしければクリックしてランキングアップにご協力願います。