ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

ぎょらん亭@片野 Ver2

十割ラーメン@ぎょらん亭.

憧れのぎょらん亭へ2度目の訪問をしました。

前回と同じく今回も十割ラーメン@500円をシングルで注文しました。
濃厚かつまろやかなスープはなかなか味わえない味だと思います。
麺のゆで加減も絶妙で美味いです。
ここのチャーシューは細長いのですが美味いです。

リポートしたくなる店の一つです。。。。

スポンサーサイト

ラーメン雅@別府

こってりとんこつラーメン@とんこつラーメン専門店雅

別府へ湯巡りの旅。今回は知人と巡る予定で合流前に腹ごししようとラーメンを食べました。
ラーメン雅は金土の夜のみの営業でなかなか行けない店でした。

注文したのはこってりラーメンで600円です。
スープは油がかなり浮かんでいて見るからギトギトしています。
スープを啜ってみるとギトギトしているけど思ったよりあっさりしていて美味いです。
麺は細麺でゆで加減は軟らかくて少々好みとは違いますが悪くはありません。
チャーシューが甘いタレの味がして印象的でした。

博多あたりで食べるギトギトしたスープを連想させてくれてコjん的には満足した一杯でした。。。

煮干しらーめん玉五郎天満本店@天満 Ver7

煮干しラーメン@煮干しラーメン玉五郎天満本店

久々の訪問で気づけば今年になって初訪問です。
最近人気が急上昇して混雑しているので避けてましたがこの日は空いてました。ラッキーでした。
煮干しラーメンか?
つけ麺か?

悩みましたが煮干しラーメン@650円を食べました。

豚骨と煮干しを効かしたWスープにかつおの粉がまぶされてます。
煮干しは控えめでかつおが良い感じに効いていて美味いですね。
麺はお馴染み小林製麺のちぢれ麺を北海道から取り寄せています。
モチモチ感がとても美味いですね。

以前に比べてスープの旨味が増したような気がします。
麺に関しても絶妙のゆで加減で旨味が増しています。
全体的にレベルが上がってスープと麺の相性がさらに良くなってるような気がします。スープと麺がお互い欠かせない存在になりつつあります。

今年も玉でニボニボする生活が増えそうです。。。。

麺や輝 中津たくろう店@中津

輝のラーメン@麺や輝中津たくろう店

麺や輝に2号店ができました。
大阪市営地下鉄御堂筋線中津駅近くなんで本店より通いやすいです。
仕事を終えて20時過ぎに訪問しました。
サラリーマンからカップルまで様々な客層が集ってました。

ラーメンの基本メニューは下記の2種類です。
豚骨ベースにカツオのだしの輝のラーメン&鶏がらスープに煮干が効いた鶏にぼしラーメン。
ちなみに鶏にぼしラーメンは中津たくろう店オリジナルメニューです。
他にご飯類、餃子、鶏の唐揚げなどのサイドメニューが豊富にあります。
ラーメンとご飯を付けて食べるのも良し。
ビールもあるので餃子や鶏の唐揚げなどをあてにするのも良し。
客層から狙ったメニューが多数あります。

私は基本メニューである輝のラーメンに高菜ご飯を付けました。
ちなみに輝のラーメンが650円で高菜ご飯が150円の計800円です。
麺は自家製麺。 小麦の良さを引き出すために加水率を低めにしたそうです。
硬い麺で歯ごたえが良く小麦の甘さが際立っていて美味しかったです。
スープは無化調でこってりした豚骨にかつおが際立っていて飲みやすかったです。
思わず飲み干しそうになりました。

高菜ごはん@麺や輝中津たくろう店

高菜がのっているご飯はラーメンに合いますね。

気持ち良い接客で何度も通いたく店でした。
次回は鶏にぼしラーメンを食べようと思います。。。。

海乃屋ラーメン 難波本店@難波

ラーメン@海乃屋ラーメン難波本店(大阪市浪速区)

海乃屋は鹿児島ラーメンの店で創業40年という老舗です。
古くから長淵剛、ラサール石井など有名人も通ったという店らしいです。
鹿児島の老舗が大阪に進出したので食べに行きました。

ラーメンとおにぎりのセットを注文。
ラーメンは600円でおにぎりは200円で800円です。
セットで注文すると700円となり100円お得になります。

スープは豚骨と鶏がらのスープが混ざりあっさりとした甘みのある味がします。
麺は中太麺で九州他地域に比べて太くて軟らかいのが特徴のようです。
美味しいが食べているうちに飽きてきそうなので粉にんにくを投入してみました。にんにくの味がスープを引き締めて刺激的な味に変貌しました。

おにぎり@海乃屋ラーメン難波本店

ラーメンと食べるおにぎりは美味しいですね。

最後に鹿児島ラーメンとは何?と思いまして調べて見ました。
児島県および宮崎県都城市周辺のラーメン専門店で提供されるラーメンのことを示します。
基本的には豚骨ベースに鶏がらスープをブレンドしたスープが特徴で野菜などもスープに使用しているためあっさりとした半濁スープです。
店によって独特なスタイルが確立しているようです。
他の九州系ラーメンとは違い九州ラーメンの発祥とされる久留米ラーメンの影響を受けることなく進化したのが鹿児島ラーメンの特徴です。

鹿児島ラーメンには味噌ラーメンも存在します。
九州の他地域でない独特のスタイルが鹿児島ラーメンには備わっているようですね。

鹿児島ラーメン奥が深いですね。
数年前に鹿児島の行列店で食べたことがあるのですが何処なのか思い出せません。
現地で再び鹿児島ラーメンを味わいたいと思いました。。。

希望軒 夙川店@香櫨園

希望軒とんこつラーメン@希望軒夙川店

兵庫県姫路を中心に店舗を展開している希望軒。
我が地元にもありますがあえて他店でも食べてみました。

注文したのは希望軒とんこつラーメン@682円です。
国産豚の拳骨で作った濃厚でガツンと来ます。
上湯師という独自の研修を経て学んで資格を取った者だけが各店舗で独自で作っているそうです。
店舗ごとに味が違うのに納得しました。
加水率を抑えた細麺はスープにマッチしています。
チャーシュー、もやし、ねぎと具が豊富に入ってました。
気になるのは独特な臭い。おそらく豚骨から出る臭いだと思うのですが臭いです。
今まで臭ったことのないものだったので気になりました。

白めし@希望軒夙川店

白めし@157円も注文してラーメンと共に食べました。
ラーメンにご飯は合いますね。クセになりそうです。。。

なにわ金久右衛門@扇町

黒醤油@なにわ金久右衛門

深江橋の金久右衛門の支店が扇町にオープンしました。
昼はラーメン専門店、夜は毛ガニチゲ専門店として営業してます。
以前は夜にラーメンを食べることが出来ませんでしたが今は食べることが出来るようです。

注文したのは黒醤油@650円です。麺は太麺と細麺の2種類があり太麺を選択しました。
あるグルメ情報HPではキレの「黒」と評されてましたがその通りだと思います。
見た目の黒々しさからは想像できないほど濃くなく繊細なスープで美味かったです。
麺との相性も抜群でばっちりでした。

機会があれば本店で食べてみたいです。。。

河童ラーメン本舗 千日前本店@日本橋

この日は一緒に帰った先輩から呑みの誘いを受けたので呑みに行きました。
焼き鳥屋で麦酒3杯呑みいい気持ちになったところでラーメンを食べに行きました。
そんな訳で写真はありません。あらかじめご了承ください。

背脂豚骨醤油ラーメンの先駆けと自称しておる店です。
スープは事前にこってりとあっさりと選択ができ、こってりを選択です。
酒の後にはちょうどいい塩梅でした。
平日11時から20時までは替玉一玉サービスがあります。
当然替玉をもう一玉。。。おなか一杯になりました。。。

久留米ラーメンぼたもち@折尾

煮玉子ラーメン@久留米ラーメンぼたもち

最寄りの折尾駅から徒歩40分以上かかる店に連れて行っていただきました。
雑誌などで紹介されていて人気店という事で期待が高まります。

注文したのは一番人気のにたまごらーめん@580円です。
久留米ラーメンと冠している割にはあっさりとしたスープに軟らかめな細麺でした。
具は煮玉子、ネギ、のりです。特に煮玉子が美味かったです。
黄身が赤くてトロリとしていて大分産の龍の玉子を想像させる味でした。

皆さんに受け入れられやすいラーメンだったと思います。。

ひさし鍋焼きラーメン@胡町

鍋焼きラーメン@鍋焼きラーメンひさし

広島の繁華街流川通りにあるお店です。
21時開店という昼活動する身にとっては敷居の高い店ですが滅多にない機会なので行きました。

鍋焼きラーメン@750円に替え飯@値段失念をしました。
醤油と野菜を煮たスープに鰯&鯖節を使ったスープはあっさりとしていて昔ながらの味がしました。極細ちぢれ麺は最高の組み合わせです。
大根おろしが入っておりより一層あっさり仕上げになっております。
煮玉子、チャーシュー共に美味しかった記憶があります。

替飯@鍋焼きラーメンひさし

ラーメン食べた後は鍋にご飯を投入し雑炊風に仕上げてもらいました。
スープにご飯が絡み旨味を引き出してます。
個人的な意見としては生玉子が欲しかったです。

ラーメンの作りが丁寧で接客も丁寧な店で交換が持てる店でした。
機会があれば訪問したい店です。。。。

金龍ラーメン本店@日本橋

大阪ミナミでは名を知らぬ者がいないと思われるほどの有名な店です。
職場の先輩方と連日の飲みの後〆として向かった店です。
そんな訳で写真がありませんがあらかじめご了承ください。

豚骨と鶏がらを煮込んで秘伝のタレを加えたスープは門外不出のスープとして名高いです。
比較的あっさりしたスープで関西人に好まれそうな味です。
個人的には物足りなさを感じますが酒を飲んだ後なんで満足です。
軟らかめに茹でられた麺も関西人には好まれそうです。
ちなみにこちらも自家製麺だそうです。

24時間開いているので飲んだ後にいつでも食べられるのはありがたいです。。

麺座ぎん@堺東 Ver3

つけ麺@麺座ぎん

仕事の日でしたが昼休みを利用して堺東の麺座ぎんへ行きました。
お馴染み千葉の寺子屋出身の店主が開店したお店です。
昼時ということで混雑してました。

注文したのはつけめん@700円&煮玉子丼@150円です。
つけ麺のつけ汁は豚骨と魚介系のWスープ。 魚介の味が強く酸味が強いのが特徴です。
麺は自家製麺で太ちぢれ麺です。もちもちとしたコシの強さが旨味につながっております。

煮玉子丼@麺座ぎん

煮玉子丼は煮玉子の量が少ないのが残念。
特製のタレがご飯にかかっていて美味しいです。
つけ麺の量が多いのでお腹が空いていない限りつけ麺だけで良かったかもしれません。。。。

横綱ラーメン 堺店@百舌鳥八幡

この日は休暇返上で研修を受講する為に出勤しました。
幸い昼までだったので職場の先輩方と昼食を食べに出かけました。
ラーメン横綱堺店。 京都の屋台からスタートした店で関西圏を中心にチェーン展開してます。
自称ラーメン好きの私ですがラーメン横綱は初めてです。
道路沿いの店で駅から離れている店舗が多いため普段車の運転をしない私にとってはなかなか行けない店です。。

今日は職場の先輩方と食べに行ったというわけで写真はありません。

注文したのはラーメン@590円、ライス中@110円、餃子@190円、ビール@450円と確実にでぶりんコースです。
豚骨醤油スープは見ため以上にガツンとくる濃厚さ。 麺は細麺でモチモチ感が旨味を感じます。
ねぎが無料ですので大量に入れました。

私は入れませんでしたがうま味唐がらしを入れると旨味が増すようです。
何度も通っている先輩方はスープを真っ赤にしてました。
餃子は焼きが甘くて正直好みではありませんでした。

うま味唐がらしが気になるので再訪したいと思います。。。

麺堂香 別府店@別府

とんこつラーメン@麺堂香別府店

別府駅から東に向かって国道10号線まで出て北上すると豚骨臭が漂ってくる店に出くわします。
麺堂香別府店はモダンな近代的な建物の店舗が目印です。

ラーメン、半チャーハン、半鉄鍋餃子。 これだけ食べて1000円しなかったのは驚きでした。
ちなみにラーメンと半チャーハンはセットメニューで半鉄鍋餃子だけ追加で頼みました。
久留米ラーメン系の呼び戻しの製法を連想させる濃度のスープ。
さっと湯通しをしただけのバリガタの極細麺とすばらしく相性抜群です。

ミニチャーハン@麺堂香別府店

鉄鍋餃子@麺堂香別府店

チャーハンはあっさり系で個人的には好きです。
ちなみにラーメンタレと兼用でチャーハンにかけるタレがありました。
物足りない方はタレをかけると美味しいかもしれません。
鉄鍋餃子は皮がパリッと焼けているのが好みです。

味は申し分ないのですが一番素晴らしいと思ったのが店員さんの姿勢です。
調理を一生懸命されていると感じますし接客も素晴らしいです。
私の中ではかなり高評価の店です。
別府を訪れた際はぜひ食べに行ってみて下さい。。。。

らーめん来来@別府

もやしラーメン@らーめん来来

別府駅近くのホテルアーサー前にあるらーめん来来に行きました。
らーめん来来は九州では珍しい醤油ラーメンのお店です。
私は名物のもやしラーメン@650円を食べました。

醤油ベースのスープに細ちぢれ麺と九州では珍しい組み合わせです。
もやし、豚肉、人参、ニラを炒めてあんかけしたものがのっていてボリューム満点です。
想像以上に相性が良く濃厚でこってりした味でした。
別府で豚骨に飽きた方はらーめん来来へ行かれて見ては如何でしょうか。。。

一蘭 博多駅サンプラザ地下街店@博多

ラーメン@一蘭博多駅サンプラザ地下街店

博多のラーメンといえば一風堂&一蘭が思い浮かびます。
一風堂は関西に店舗がありますが一蘭は関西に店舗がありません。
なかなか食べる機会がない一蘭を久しぶりに食べました。

博多駅サンプラザ地下街店へ行って驚いたのですが昼時とはいえ行列が出来てました。
博多駅前という立地条件の為なのかこの時は定かではありませんでしたがとりあえずラーメンを食べてみて判断することにしました。

一蘭はオーダーシステムにより様々な注文をつけることが出来ます。
4ヶ月前の話なんで詳しいオーダーを忘れましたが超こってり濃厚を絵rんだ模様です。
油ギッシュなスープに極細の自家製麺がよく合います。

店舗で味の誤差があるようで博多駅サンプラザ地下街店はかなり美味しい部類に入るのでしょう。
行列の秘密が少し解き明かされたような気がしました。。。。

恋こい亭@別府

ラーメン@恋こい亭

別府北浜の旅館街の一角にあるラーメン屋さんです。
建物から昔ながらの雰囲気が漂っていました。

ラーメンと餃子を注文しました。
あっさりとしたスープに軟らかめにゆでられた麺は別府でよく食べる味で昔ながらの懐かしさを感じるような味でした。

餃子@恋こい亭

餃子も美味しかったですよ。

家に帰ってから詳細を調べようと思いましたが詳細がわからずじまいでした。

黒門屋(R)ら~めん総本店@日本橋 Ver2

○秘とんこつらーめん@黒門屋(R)ら~めん総本店


4ヶ月遅れの新年初レポートを書きます。
今年のラーメン食べ初めは1月5日ラー麺SNSの麺通であるやまさんと呑んだ後に食べた時でした。

○秘とんこつらーめん@値段失念を注文しました。
硬めの極細麺に濃厚な豚骨スープはまさしく長浜で食べたラーメンにそっくりです。
呑んだ後に食べるラーメンとしても最高ですし呑んで無くても間違いなく美味いと感じました。。。。