ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010
月別アーカイブ  【 2008年09月 】 

≪ 前月 |  2008年09月  | 翌月 ≫

蜂屋 5条創業店@旭川

蜂屋5条創業店@旭川 しょうゆラーメン@蜂屋5条創業店

恒例になるであろう、年一回の北海道遠征。
今回は既に冷え込んでいる旭川から訪問しました。

こちらのお店の創業は昭和21年、蜂蜜を使ったアイスを売ったのが屋号の由来とか。
呑み屋の横丁に店があり、見た目は狭かったんですが中は広々でテーブルのみ60席。
ラーメンメニューはしょうゆ、塩、味噌の3種類メイン。

しょうゆラーメンを注文、700円。
焦がしラードの量を多めか普通のどちらかに選択できます。普通を選択。

焦がしラードがたっぷりのスープ、豚骨ベースにアジの煮干を利かしたもの。
ベースの豚骨がしっかりしており、アジ、焦がしラードそれぞれの風味が独特。
ストレート麺も独特の風味があり、個性いっぱいのラーメンに仕上がってます。
おまけにチャーシューも赤身メインで独特の風味が、メンマも独特の味わい。
個々で味わうと個性が強いのですが、バランスが素晴らしく旨味たっぷり。

黙々と麺を啜り、スープをがぶ飲み、あっという間に食べ終えました。
個性がたっぷりで好き嫌いが分かれそう、ラーメン好きには味わって頂きたいです(^_^)v。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

揚子江ラーメン@梅田 Ver2

五目ラーメン@揚子江ラーメン

創業は1964年。大阪版ノスタルジックラーメンと評すべきこちらのお店。
店内は二層に分かれており、席数は30席と広め。
片方には灰皿が無く、分煙対策がほどかされている模様。

五目ラーメンを注文、700円。

鶏がら、豚骨ベース。透明度が高いスープはじんわり系。
温いスープでじんわりと塩味が口の中に広がってきます。
麺は細め、加水低めで小麦香る麺、やや硬めのゆで加減。
スープとのバランスを考えるともう少し柔らかくてもいいかなっと個人的には思いました。
具は揚げワンタン、イカ団子、煮玉子、菊菜、モヤシ、キャベツ、かまぼこ等。
以前はもっとボリューム感があったような気がしたんですが。
古く良き時代を思うばかりの幻想だったのかもしれませんね。

今後とも残って欲しい、ノスタルジックなお店ですo(^O^)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋 えぐち@江坂 Ver2

麺屋えぐち@江坂 中華そば@麺屋えぐち

ふらりと立ち寄った新進気鋭のお店。
テーブルが無くなり、カウンター席5席のみに。待ち席が設置されてました。
一度に二杯分しかラーメン作らないので回転を考えるとちょうど良いかもしれません。

中華そばを注文、650円。

油膜が張った熱々スープ。オープン初日に比べると魚介の味わいが濃厚。
吟味された食材が使われており、旨味がダイレクトに伝わってきます。
細麺は前回に比べると若干ダレ気味に感じました。
前はモチモチした小麦を感ずる加減だったんだけど今回は微妙。
感じ方は人それぞれなんで何とも言えませんが。
具は穂先メンマ、チャーシュー、のり、ネギなど。前回に比べて遜色なしです。

これからも期待したいお店です(*^^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

伊右衛門らぁめん@江坂

伊右衛門らぁめん@江坂 とんこつらーめん@伊右衛門らぁめん 焼ギョーザ@伊右衛門らぁめん

以前から気になっていたこちらのお店。
木目調のモダンなお店、店内はテーブルやカウンター席があり、27席程度。
昼営業の11時~114時の間のみ禁煙。

とんこつらーめん、焼ギョーザを注文、〆て830円。

香味油が浮いた豚骨ベースのスープ。
第一印象は甘味。さらりとしているが背脂が浮いておりまろやかで濃厚。
麺は割りと細め。所謂かん水臭さを感じるが食感は好み。
具はチャーシュー、もやし、メンマ、ネギ等。

焼きギョーザは小ぶりで中の餡が少なめ。
ラー油多めに垂らしたタレを付けて味わうのが私の好み。
5個200円は安くて手軽に味わうことがdきます。

まったりと味わうことができました(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺や輝 淡路たろう店@淡路

麺や輝淡路たろう店@淡路 ラーメン@麺や輝淡路たろう店

麺や輝の3号店が2008年8月8日にオープン。
店主の自称たろうさんが淡路で営んでいるので淡路たろう店と命名された模様。
店内はカウンターのみ12席程度、禁煙。
店外に券売機が設置されており、前金の食券制。
メニューはこちらを参照してください。

ラーメンを注文、650円。

説明によると魚系とんこつしょうゆ味、無化調。
魚介には鰹、鯖、煮干しなどの和風スープを使用。
粘りがあるスープはとんこつの旨味と共に魚介の旨味がたっぷり。
無化調と思えないほどの旨味が口の中に広がってきます。
麺は自家製麺。極細麺、やや加水が低め。絶妙なゆで加減でスープによく馴染んでます。
具はチャーシュー、もやし、ネギ等。

他の系列店に比べると豚骨の旨味が秀でているような感じです。
知名度が上がると人気が上がること間違いなしのお店です(*^_^*)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋 えぐち@江坂

中華そば@麺屋えぐち

2008年9月16日オープン。初日に訪問しました。
店主は大阪では有名なカドヤ食堂で修行されたそうです。
カウンター5席、テーブル席1卓4席、計9席。禁煙です。
一度に二杯しか作らないのでこじんまりとした店内はちょうど良いのかも。
メニューはこちらこちらを参照してください。
現在は中華そばのみの提供で何れはつけそばの提供も始まるようです。

中華そばを注文、650円。

鶏、豚ベースと思われる半濁スープ、油が浮いてます。
動物系の旨味を感じつつ、仄かに感じる魚介系の味わい。
カエシが濃厚で若干しょっぱさを感じました。
細麺はやや硬めのゆで加減、カネジンの模様。
好みはもう少し柔らかめですがスープとの兼ね合いを考えるとオッケー。
具はチャーシュー、穂先メンマ、のり、ネギ等。

具材、作り方など一つ一つこだわりを感じるこちらのお店。今後に期待したいです(^_^)v。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

つけ麺処 つぼや@天神橋筋六丁目

つけ麺処つぼや@天神橋筋六丁目 つけ麺中盛り@つけ麺処つぼや

2008年7月5日オープン。
モダンな店内は横長、カウンターのみ20席程度。
外に券売機が設置されており、食券制。
メニューはつけ麺と赤つけ麺のみ。大阪では珍しいつけ麺専門店。
大盛りまで料金均一でつけ麺が680円、赤つけ麺が730円。

つけ麺中盛りを注文、680円。

スープの濃度や麺の硬さを予め注文できますが、聞かれず自然とデフォで。
スープは流行の豚骨魚介系。9時間ほど煮込んでいるとか。
豚骨や鶏の味と共に仄かに感じる魚介の味わい、濃度はそれなり。
酸味と甘味がそれなり、少しピリ辛いのが特徴。
麺はうどん粉を加えた極太麺。もちもちっとした食感が売り。
平皿で提供の為か、水っぽく少しボサボサした感触が好みとは違いが。
中盛りは麺の量が300g。歯応えがあり個人的には量が多めに感じ、満足です。
具はチャーシューの細切れ、メンマ、のり、ネギ等。
卓上にはタマネギや自家製醤油が置かれており、スープの変換ツールとして利用できます。

大盛り(麺の量が400g)まで均一料金なのはありがたいです。
コストパフォーマンス的に良く、がっつり食べたい時には重宝しそうですo(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋 柊助@吹田

麺屋柊助@吹田 豚骨らーめん@麺屋柊助

こちらの店主は大阪の老舗そば店瓢亭出身、と変り種。
店内はカウンター、テーブル席があり、席数は20席程度。灰皿あり。
人気店らしく訪問時はほぼ満席状態、待ちが出てました。
お蕎麦屋さん出身らしい変り種メニューが多いのが特徴。メニューはこちらをご覧下さい。

豚骨らーめんを注文、550円。

豚骨と鶏がらメインのスープは表面には油が浮いてました。
甘い独特の味わいはカエシの由来からか。あっさりながらも旨味たっぷりのスープ。
独特の甘味がまるで味噌ラーメンを味わっているかの錯覚しました。
麺は高加水の細ちぢれ麺。麺とスープの絡みが良く馴染んでました。
具は炙りチャーシュー、もやし、きくらげ、ネギ等。
炙りチャーシューにはこだわりがあるようで鹿児島産の豚肉を使っているそう。
こだわりのチャーシューが三枚とボリューム満点です。

コストパフォーマンスの高さを感じるこちらのお店。
惹かれるメニューも多く、再訪したいお店の一店になりました(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺家 麺一献@吹田

麺家麺一献@吹田 濃鰹ラーメン@麺家麺一献

2008年6月10日オープンの新店。店主は総大醤で修行された模様。
店内はカウンターのみ、17席程度。券売機が設置されており、前払いの食券制。
開店直後に訪問したんで先客のみ1名、後客は0でした。

濃鰹ラーメンを注文、700円。

豚骨、鶏ガラ等の動物系スープに羅臼昆布やホタテなど魚介系をあわせたスープ。
本鰹の魚粉が加えられており、カエシは湯浅の醤油を使用。
カエシの味わいが濃厚。魚粉は少々粉っぽいが、鰹の香りが食欲をそそります。
麺はストレート麺。ゆで加減が良くスープに馴染んでました。
具はチャーシュー、メンマ、なると、ネギ等。

こちらでは修業店譲りの美味いラーメンが味わえます。
これから頑張って繁盛して頂きたいですo(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺座ぎん@堺東 Ver9

つけ麺+チーズ@麺座ぎん

久々の訪問となった、寺子屋系のお店です。
既に堺に根付いており、昼時はほぼ満席状態。
待ちの列も出来る状態です。

つけ麺+チーズを注文、〆て900円。

こちらでは自家製麺を使用。以前と比べると細くなったのか。
表面がツルッとした光沢のあり、モチモチした歯応えは健在。
以前に比べるとスープが変わったのか、酸味、甘味が弱くなり、味わいやすくなった感じ。
麺との絡みが良く、食べやすくなりました。チ
トッピングのチーズはスライス状のものを使用。甘味が程よくスープの旨味に加わってました。
具は少なめ、がっつり味わいたい場合は特製の方が良いかもしれません。

地域に根付いたお店、これからも頑張っていただきたいです(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

つけめんTETSU 品川店@品川

つけめんTETSU品川店@品川 つけめん@つけめんTETSU品川店

駅近くで気軽に美味しいラーメンを味わえるのがこちらの品達
多くのお店が直ぐに味わえる中、こちらのつけめんTETSUのみに行列がありました。
千駄木に本店を構えるお店がこちらの集合施設に出店、人気を誇ってます。

つけめんを注文、750円。

麺のゆで加減を好みに応じてくれるようなんで初訪に関わらず、柔らか目で。
平打ち気味の太麺、モチモチシコシコな歯応え。柔らか目で正解かもと思いました。
スープは濃厚な豚骨魚介。さらりとした感じで酸味、甘味がそれなり。
割りスープは卓上に置かれており、冷えきったスープに焼き石を入れてくれるサービスがあります。
猫舌の為、焼き石サービスは受けませんでしたが割りスープは少し堪能しました。
節系の旨味が増し、まろやかな味わいでした。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺処 はるにれ@戸越公園

麺処はるにれ@戸越公園 塩ラーメン@麺処はるにれ

2007年12月開店のお店。
店舗がビルの一角にあり、わかり難いかもしれませんが看板が外に出てますのでご安心を。
主なメニューは塩と醤油の二種類。詳しいメニューはこちらをご覧下さい。

塩ラーメンを注文、650円。

透明度が高い黄金色のスープ、油が浮いてました。
見た目はあっさりっぽいが鶏の旨味がダイレクト、昆布などの乾物の味わいも仄かに感じます。
見た目以上に濃厚な味わい。グイグイと飲ませるちょうど良い塩梅です。
麺は自家製麺の模様。細く柔らか目。モチモチしており、柔軟なコシを感じます。
具はチャーシュー、メンマ、水菜など。彩り鮮やかです。

旨味たっぷりのスープに軟らかな極細麺、魅了されました(*^^*)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

うどん 丸香@神保町

うどん丸香@神保町 冷たいきつねうどん@うどん丸香

こちらのお店はうどん通のラー友が絶賛してました。
店内は多数のテーブルが置かれており、モダンな造りながらも讃岐のうどん屋さんを連想。
詳しいメニューはこちらを参照してください。

冷たいきつねうどんを注文、500円。

お出汁は至高の味わい。
いりこがややキツメで節などの味わいが口の中に広がり、旨味たっぷり。
麺はコシがあり、歯応えがいい感じ。風味が良く硬過ぎず、柔らか過ぎず絶妙な加減。
揚げも分厚くてデカイ。出汁が染みていて旨味たっぷり。

東京に居ながら、美味い讃岐うどんが味わえるお店です(*^_^*)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2008/09/15 】 饂飩(東京都) | TB(0) | CM(0)

博多長浜とんこつラーメン御天 井草本店@下井草

ラーメン@博多長浜とんこつラーメン御天井草本店

こちらの店主は豚骨ラーメンの有名店出身。
本場九州の豚骨ラーメンを味わうことが出来ると知り合いから紹介されました。
店内に入ると強烈な獣々しい臭いが漂ってきます。
カウンター、テーブル席があり、席数は23席程度。灰皿はあり。
メニューはこちらをご覧下さい。

ラーメンを注文、700円です。

豚の頭、拳骨、背ガラなど100%豚骨だけを丸3日煮込んだスープ。
店に入ると漂ってくる獣々しい臭いはホンモノ。
スープを啜ると、とろみがあり旨味が詰まった濃厚な味わいが口の中に広がります。
タレが薄いと感じた場合の為に、卓上にはタレが置かれてます。
私的にはタレに薄さは感じませんでしたが、替玉用にも重宝しそうです。
極細麺は普通の茹で加減で注文しましたが、やや硬めです。
小麦の風味が感じられてスープとの絡みも抜群。個人的には麺の量も多く感じました。
チャーシューはやや硬め、ネギたっぷりと具沢山です。

様々な方から話を聞くと日によってブレはあるものの、濃厚な豚骨ラーメンが味わえるとのこと。
何度も訪れてみて、真価を確かめたいお店なのかもしれません(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺処 まるよし商店@桜台

まるよし商店@桜台 たんめん@まるよし商店

2007年5月21日オープン。
カウンターメインでテーブルが1卓、席数は11席程度。
オープン当初から人気があるお店のようでこの日も開店直後に訪問しましたが我々で満席。
外待ちのお客も現れてました。
メニューはこちらをご覧下さい。

たんめん(小)を注文、660円。通常サイズよりも20円引き。

スープを啜るとダイレクトに感じる野菜の甘味が。
動物系と思われるベースのスープと相まって旨味が増してます。
豚肉、キャベツ、もやしらキクラゲ、鮭とば、干しエビなどを炒めた具はボリューム満点。
デフォで胡椒がかかってますが、スープに馴染むと味を引き締めています。
麺の小サイズは150g。細麺は自家製麺の模様。
こちらの名物である全粒粉は使われていないと思われます。
絶妙のゆで加減でスープにもよく馴染んでました。

具材たっぷり、旨味たっぷりと言うことなし。
メニューも豊富で値段も手頃でオススメしたいお店です\(^o^)/。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

和風とんこつラーメン 景虎@日暮里 Ver2

冷やしラーメン塩@景虎 冷やしラーメン塩のトッピング@景虎

こちらのお店は2度目の訪問。
つまみメニューも充実しており、今回は麦酒を堪能。
〆にラーメンを食べました。

冷やしラーメン塩、680円。

豚骨ベースの和風スープ。まろやかな味わいに塩っ気が十分。
別皿で提供される具材を投入すると具の一つである梅の旨味が口の中に広がり、( ゚Д゚)ウメー!!
氷もお出汁なんで時間が経っても同じ美味さ。
麺は細いながらも重量感がたっぷり、歯応えが良く麺自体にも旨味があります。
具は他にチャーシュー、メンマ、味玉など。

麦酒と共に味わえるラーメン。ホントに美味いです(*^^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺喰屋 澤@小岩 Ver4

ブラック坦々涼麺@麺喰屋澤 限定メニュー@麺喰屋澤

普段は呑みで利用しているこちらのお店。
今回は純粋にラーメンが味わいたくて訪問しました。

ブラック坦々涼麺を注文、860円。
2008年夏の涼麺第三弾!。9月限定、1日20食限定メニュー。

ゴマの甘味とピリ辛さを兼ね揃えた冷たいスープ。
ゴマの旨味がラー油などのピリ辛さを包み込んだ感じ。
ダイレクトに辛さを感じるが後に残らない辛さ。旨味たっぷりです。
黒ゴマが練り込まれた麺はモチモチシコシコ。麺に独特な風味が感じます。
具は挽き肉、メンマ、ニラ、味玉など。メンマが極太で好み。

辛いものが苦手な私がはまりそうになる味わいでした(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

古潭 阿倍野店@天王寺

古潭阿倍野店@天王寺 ギョウザラーメン(しょうゆ味)@古潭阿倍野店

こちらのお店は創業昭和43年。
現在、大阪府下13店舗を展開するチェーン店の一号店。
カウンター、テーブル席32席程度。店内は禁煙。
店内は改装された模様、メニューも充実してました。
連日長蛇列が出来るほどの人気店。古潭の中でもトップクラスの人気を誇ってます。

ギョウザラーメン(しょうゆ味)を注文、670円。

スープは豚骨、鶏がら、タマネギ、人参などをグツグツ煮込んだスープ。
熱々のスープはまろやかでコクのある味わい。コラーゲンがたっぷり。
カエシが由来だと思われる独特の甘味が旨味に直結しており、美味いです。
麺は柔らかめ。スープに馴染んでバランスはいい感じ。
チャーシュー、人参などの野菜、餃子と具は満載。

チェーン店だけど行列は伊達ではありません。ホント美味かったです(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

めりけんや 江坂店@江坂

めりけんや江坂店@江坂 かけうどん+ちくわ天@めりけんや江坂店

こちらのお店はJR四国の関連の模様。
大阪にいながら本場さながらの讃岐うどんを味わえるお店です。

かけうどん&トッピングにちくわ天をチョイス、420円です。

もちもちシコシコの麺。少し柔らかかめ。
甘くて旨味たっぷりのお出汁がホントに美味いです。
ちくわ天は大きくていい感じ。

地元に根付く讃岐伝来のセルフ店、小腹が空いた時などに重宝します(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2008/09/09 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

らーめん 弥七@中津 Ver19

醤油らーめん@らーめん弥七

相変わらずの人気店。
14時過ぎに訪問しましたが、外まで行列が出来てました。
予想以上に待ちましたが、待望のらーめんを味わうことができました。

醤油らーめんを注文、700円。

これほど鶏の旨味を活かしたスープは出会う事は難しいかも。
濃厚でまろやかな鶏白湯スープ。今回はタマネギが大きくぶつ切りでした。
( ゚Д゚)ウマー!!( ゚Д゚)ウマー!!( ゚Д゚)ウマー!!。連呼したくなる美味さは健在。
自家製麺の麺はモチモチシコシコ。
チャーシューは柔らかくてジューシー。味玉も相変わらずタレが染みており、絶品。

今回も美味しく味わうことができました(^o^)v。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

セブンシーズ@梅田

ヒューガルデンホワイト@セブンシーズ 自家製レーズンバター@セブンシーズ

新梅田食堂街内に店舗を構える、スタンディングバー。
こちらのお店は1階、2階とあり、それぞれ売りのメニューが違います。
1階はヒューガルデンホワイト、2階はアボットエール。
ベルギーの至宝とイングランドの琥珀「を生で味わうことが出来ます。
タイムサービスとしてハッピーアワーを設定。
月~金、1階は16時30分~18時、2階は18時~19時。土祝は終日の時間帯で100円引きです。

ヒューガルデンホワイト生樽(400ml)二杯に自家製レーズンバターを注文、〆て1600円。

私自身はヒューガルデンホワイトのファンで主に1階で味わいます。
店に入ると共に提供されるピーナッツと共にヒューガルデンホワイトを味わいます。
原材料にミネラル豊富な水、大麦モルト、小麦、ホップなど。
他にコリアンダーやオレンジピール等のスパイスを使用しいているそうです。
フルーティーな味わいはなかなか味わうことのできない、至福な味わい。
つまみメニューの自家製のレーズンバターは必食。
濃厚でまろやかな甘味たっぷりな味わいにはまってしまい、毎回注文してしまいます。

ガツンと味わうのではなく、さくっと呑むのに向いていると思います。
一人でも気軽に入ることが出来るこちらのお店、麦酒に興味がある方はぜひ(^o^)v。。。。

にほんブログ村 グルメブログへ ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2008/09/08 】 呑み(大阪府) | TB(0) | CM(2)

つけ麺 上方屋五郎ヱ門@梅田

つけ麺200g@つけ麺上方屋五郎ヱ門

2008年8月8日オープンした新店。
新梅田食堂街内にカウンター5席のみという狭い店舗。
店が狭いためか入口横に券売機が設置。
メニューはつけ麺のみ。グラム数に応じたメニュー構成。

つけ麺200gを注文、800円です。

最新型つけ麺専用麺と称する麺。
国産中力粉を主体につなぎにオーストラリア産プライムハード粉を使用。
真空ミキサーで練り上げ、特殊な十番六角切刃で切り出されてる模様。
つるっとした表面にモチモチした食感。
独特の風味を兼ね揃えた麺は歯応えと風味を兼ね揃えてました。
スープは豚骨を主体に和風ダシを加えたもの。
濃い口醤油で味を整えており、豚骨の旨味を生かしたスープです。
豚骨の濃厚さに独特の酸味の強さや塩分濃度の高さ。もしかしたら、好みが分かれるかも。
チャーシューは角切りで沢山。メンマもたっぷりと具沢山。

人によっては好みが分かれるかもしれませんが個人的にはありだと思いました(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

九州ラーメン黒兵衛 江坂店@江坂 Ver4

九州ラーメン黒兵衛江坂店@江坂 醤油とんこつラーメン@九州ラーメン黒兵衛江坂店

こちらは箕面に総本店を構え、府下をメインにチェーン展開しているお店。
九州ラーメンを銘打っているだけあって豚骨メニューが充実。
また、簡単なつまみメニューが無料で食べ放題。マカロニサラダをつまみにビールを味わいました。
主なメニューはこちらをご覧下さい。

醤油とんこつラーメンを注文、700円です。

3日間かけてじっくり煮込んだ豚骨スープ。
野菜と共に煮込まれているようでまろやかな甘みのある味わい。
醤油の旨味も感じられるのが特徴。
麺は太陽製麺所の細麺を使用。柔らかめのゆで加減。
こちらの麺は好みが分かれるかもしれませんが、スープには合っている感じ。
トロトロチャーシューは柔らかくてジューシー。
こちらのお店の売りで秘伝のタレで煮込んだそうです。

定食メニューも充実しているこちら。重宝しそうですo(^O^)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺家 じゃんぷ亭@南森町 Ver10

梅塩サッパリらあめん@麺家じゃんぷ亭

私のお気に入りのお店。久々の訪問でした。
券売機を眺めつつ、梅塩サッパリらあめんを注文。850円です。

こちら季節限定メニュー。
さっぱりとした塩味に梅、鰹節、海苔、ゴマ等が入ってます。
良い塩梅とはまさにこちらのスープ、鰹節の風味と共に梅の酸味が素晴らしいです。
麺は旭川の加藤ラーメン工場製、毎日空輸しているそうです。
小麦の風味香る加水低めのちぢれ麺。ゴワゴワした感じが特徴的で特徴がある麺。
人によっては生っぽく感じるかもしれませんが、この麺の持ち味。
柔らかくてジューシーなチャーシューは注文毎にスライスされており、新鮮。

こちらのお店、接客が素晴らしく落ち着いて食べられるのが好感です(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺匠味冨久 アベノ店@大阪阿部野橋 Ver2

麺匠味冨久アベノ店@大阪阿部野橋 濃厚豚骨96らぁめん@麺匠味冨久アベノ店

こちらのお店がある通りにはもう一軒ラーメン店があり、プチ激戦区。
お洒落な店内はカウンター10席程度、テーブル2卓8席程度。
2階には20席程度の席が用意されている模様。卓上には灰皿があり、喫煙可です。
久々の訪問でメニューが一新されてました。

濃厚豚骨96らぁめんを注文、750円。

豚骨ベースの白濁スープ。コクがあり、濃厚な味わい。
マー油の香ばしさや豆板醤のようなものを溶かすとピリッとした辛さがインパクトを有りです。
極細麺は普通のゆで加減で頼みましたが、ちょうど良いゆで加減でした。
長浜系の麺に比べると若干加水の高さを感じ、つるっとした歯応えが特徴的でした。
チャーシューは柔らかくてジューシー。他にもやし、ネギなどの具材が入っており、具沢山。

通し営業のお店で駅近くということで重宝しそうです(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

天下一品 江坂店@江坂 Ver3

天下一品江坂店@江坂 こってり@天下一品江坂店 餃子@天下一品江坂店

時折、無性に食べたくなるのが天一のラーメン。
麦酒を堪能しつつ、餃子をアテに〆にラーメンを注文しました。
店毎にメニューが微妙に違うようでメニュー構成は川西店、天理店と同じ模様。
こちら江坂店オリジナルメニューもあり、気になります。

こってり、餃子を注文、〆て1010円です。

スープは相変わらず濃厚。
粘り気がありまずが臭味などはなく、鶏や野菜などの旨味がダイレクトに感じられます。
麺との凄く絡みが良く、スープが見る見るうちに減ってました。
麺は表面がつるっとしており、モチモチした歯応えが決め手。
チャーシューは赤身メインで若干臭味を感じますが、個人的には好み。
他にネギたっぷり、メンマなどの具が入ってました。

時々無性に食べたくなる、天一のラーメン。何れ再訪するでしょう(^o^)v。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん 3738@長居 Ver3

特製中華そば@らーめん3738

こちらには久々の訪問でした。
過去二回はシェークヌードルを注文しましたが、今回は別メニューを注文。

特製中華そばを注文、650円。

特製と普通の差は麺に違い、特製になると特製太麺に変更。
特製太麺は所謂、中太の平打ち麺。小麦の味わいがダイレクトに感じられる噛み応えのある麺。
スープは豚骨、鶏がら、モミジ、野菜など約20種類の食材を10時間以上煮込んだもの。
弱火でじっくり煮込んだのであろう、あっさりまろやかでコクのあるスープ。
甘味と酸味がじんわりと感じられる、旨味のある味わい。
具材はチャーシュー、もやし、ネギ等。チャーシューは柔らかくジューシー。
もやしの上にわずかながら胡椒がかかっており、いい意味でアクセントに感じました。

麺が突出した感じであっさりスープが印象に残りました(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

うどん屋 きすけ@中崎町

うどん屋きすけ@中崎町 きつねうどん@うどん屋きすけ

豊崎麺ず倶楽部をはじめ、麺激戦区に2008年5月2日オープン。
カウンター最大6席、テーブル席6卓20席ほど。灰皿は有り、喫煙可能の模様。
こちらの売りのトッピングは鯛のちくわ天。メニューはこちらをご覧下さい。

きつねうどんを注文、600円です。

あげが大きいという触れ込みで注文。現物を見て驚きました。
大きいだけで無くお出汁をしみこんでおり、ジューシーで旨味たっぷり。
お出汁は節々や昆布などかな。淡い寸止めの美味さを体感しました。
麺は細麺。モチモチした歯応えは熱々のお出汁の中でも健在。
具はあげ以外にネギのみとシンプル。

シンプルイズベストな味わいは健在。
店の雰囲気も良く、売りの鯛のちくわ天をはじめ、様々なメニューを味わいたくなりました(*^^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2008/09/01 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)