ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
月別アーカイブ  【 2008年10月 】 

≪ 前月 |  2008年10月  | 翌月 ≫

麺屋7.5Hz 東住吉店@田辺

麺屋7.5Hz東住吉店@田辺 中華そば@麺屋7.5Hz東住吉店
大阪を中心に7店舗展開している麺屋7.5Hz。
高井田系のお店として地元では認知されてます。
こちらは4店舗目のお店で2005年1月11日オープン。
カウンターのみ7席程度、小さめのお店です。

中華そば小を注文、450円。

鶏と昆布で作られたスープに独特のカエシが決め手。
独特の酸味と甘味が特徴的。
麺は栄大号製の極太麺、加水がやや低め。
ゴワゴワした歯応えがスープに見事なほど馴染んでます。
お互いが欠かせない存在と言って良いほど。
具はチャーシュー、ネギ、しなちく等が入ってます。

こちらのお店は朝からラーメンを食べることができる、朝ラーのお店なんです。
地元に根付いた高井田系は大阪が誇る地ラーメンといっても過言ではありません。
全国各地のラーメン好きに味わって頂きたいです(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

龍旗信 なんば店@難波 Ver2

龍旗信ラーメン@龍旗信なんば店

堺に本店を構えるこちらのお店。
なんばこめじるしというフードパーク内に支店を構えてます。
カウンター11席、夕食時という事で盛況で満席、待ちも出てました。

龍旗信ラーメンを注文、700円。

龍旗信ラーメンの特徴はタレにムール貝を使用していること。
豚、鶏、干しごぼう、タマネギ等と共に煮込んだ澄んだスープ。
スープの甘味と塩ダレの塩梅が絶妙。塩辛さと甘味の見事なハーモニーを奏でてます。
ムール貝の独特の風味が本店と比べると押さえ気味ではっきりとした濃厚な味わいです。
麺は加水低め。柔らかくゆでられた麺はポキポキッと歯応えがあります。
小麦の風味が感じられ、スープに合ってます。
具はチャーシュー、、豆苗、海苔、ネギなどが入ってました。

本店に比べるとムール貝のエグさが控えめで旨味が濃厚かなって思いました。
ムール貝が苦手な方でもこちらのラーメンは美味く感じるかもしれません。
オススメです(^_^)v。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

大阪らーめん 喜らく阿倍野店@天王寺 Ver3

とんこつらーめんセット@大阪らーめん喜らく阿倍野店 とんこつらーめん@大阪らーめん喜らく阿倍野店 かやくご飯@大阪らーめん喜らく阿倍野店

こちらのお店は前店舗が近鉄百貨店の改装に伴い一時閉店。
天王寺都ホテル2階にオープンしたフードコートあべの内に2008年10月7日移転オープンしました。
フードコート内に旗店舗と共に座席を共有してます。
この日は休日の昼時だったために注文してから出来上がるまでに時間が掛かったものの席は確保。
食事スペースは禁煙、別スペースに喫煙スペースを設けられており、分煙化できてます。

とんこつらーめんセットを注文、680円。

スープはあっさりしており、所謂大阪豚骨ラーメンの代表的な味わい。
スープの表面には油が浮いており、カエシの味わいもそれなりに濃厚。
麺はこちらのお店お馴染みの、はんなり麺。
加水を多少感じる、柔らかめの麺。あっさりスープに馴染んでいる感じは見受けられました。
チャーシュー、紅生姜、メンマ、きくらげ、ネギなど豊富な具材。値段相応な感じです。

かやくご飯はネギやしいたけなどの具が豊富なのがいい感じ。
多少炊き上がりにムラを感じたり、おこげが入ってますがこちらも値段相応な感じです。

前店舗時代に比べると多少値上げした感じも、割安感があります。
我々庶民の胃袋を満たしてくれることをこれからも期待したいです(*^_^*)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋黒船 西田辺駅前店@西田辺

醤油麺@麺屋黒船西田辺駅前店

ちゃぷ屋の森住氏プロデュースを掲げているお店。
洋食の技術を取り入れ、編み出された純粋豚骨と呼ばれるスープが売りの様です。
メニューは醤油、塩、味噌、つけ麺など。
店内はカウンター10席、テーブル4卓8席、計18席。昼時は禁煙。
券売機が設置されており食券制です。
先客後客が共に0。夕食時にはやや早い時間帯でしたが、寂しい状況でした。

醤油麺を注文、650円。

スープはあっさり気味。
豚骨と共に野菜、ニンニク、ショウガ、ネギと煮込んでいる模様。
醤油の香ばしさ、焦がしネギ、背脂などで味わうタイプのスープです。
酸味、甘味、香ばしさが前面に出た味わいを感じました。
麺は5種類の小麦をブレンドした平打ち麺。
加水が高めの麺、モチモチした歯応え、ぬめりを感じました。
具はモヤシたっぷり、チャーシュー、ネギなどが入ってます。

醤油の味を濃厚に感じる一杯でしたo(^-^)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん 弥七@中津 Ver20

塩らーめん@らーめん弥七

久々に弥七のらーめんが食べたくなり、15時過ぎに訪問。
外待ち4人程度、相変わらずの人気でした。

今回は塩らーめんを注文、750円。

鶏白湯スープは相変わらず濃厚でまろやか。
スープは粘度があり、鶏の旨味が十二分に感じられます。
ネギや紫蘇の葉がたっぷり入っており、良い意味で旨味に影響を与えてます。
歯応えのあるプリプリの麺も相変わらず、( ゚Д゚)ウマー!!
スープと相性抜群です。

ダイエット中に関わらず、思わず完飲しちゃいました(^_^)v。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺匠味冨久 アベノ店@大阪阿部野橋 Ver5

浪速流豚骨329らぁめん@麺匠味冨久アベノ店

久々のラーメン、ジャンジャン横丁で呑んだ後に〆で味わいました。
場所は最近お気に入りになりつつある、こちらのラーメン屋さんです。
この時は盛況でしたが、階上のフロアは準備中。
カウンター席が空いたので何とか座ることが出来ました。

浪速流豚骨329らぁめんを注文、650円。

豚骨の旨味が十二分に味わえるスープ。
スープを啜ると少し獣々しさを感じつつ、旨味も濃厚。
スープにのっている豆板醤のようなモノを溶かすとピリ辛で更に旨味に拍車をかけます。
麺は低加水の細麺、硬めで注文。
小麦の風味を堪能できる麺、スープに合ってます。
チャーシューはトロトロでホントに( ゚Д゚)ウマー!!。きくらげ、ネギなど具がたっぷり。

何時、味わってもホント美味いラーメンです(^o^)/。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

讃岐うどん 白庵@近鉄日本橋 Ver2

きつねうどん@讃岐うどん白庵 かやくご飯@讃岐うどん白庵

こちらはウインズ道頓堀近くにあるうどん屋さん。
以前、日曜日に訪問したら行列できており、断念した経緯があります。
今回は平日の開店直後に訪問、行列もなく一番乗りできました。
メニューが豊富でうどんだけでなく焼酎や梅酒、一品料理など多彩。
昼はうどんのセットがお得、夜は呑みメニューが充実と重宝しそうなお店だったりします。
今回は昼だったのでお得なうどんセットを頂きました。

きつねうどんセットを注文、650円。
きつねうどん+ご飯かかやくご飯の何れかが付きます。かやくご飯をチョイス。

以前、ひやひやを注文した時と違ってスープはイリコ控えめかな。
冷で頂くのと温で頂くのでは味の感じ方が違うのかもしれません。
濃厚な中に昆布などの優しいお出汁の味わいを感じました。
もっちりとした麺の味わい、柔軟な中でコシを感じる麺です。
具はお出汁が十二分に効いた揚げさん、ネギたっぷり、海苔も入ってました。

かやくご飯にはおこげも入ってました。
おこげ好きな人にはたまらない苦味のある味わい。
お店の配慮なんでしょうね。
私自身は少し苦手なんですが、美味しく頂きました。

焼酎や梅酒のラインナップを拝見してみると、魅力的でした。
昼だけでなく夜も訪問してみたくなりました(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2008/10/21 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

麺匠味冨久 アベノ店@大阪阿部野橋 Ver4

豚骨背油醤油らぁめん@麺匠味冨久アベノ店

天王寺界隈で呑んだ後に利用。
普段は食事として利用するこちらのお店、今回は違った利用方法。
ニンニク餃子をつまみつつ、再びビールで乾杯。

〆に豚骨背油醤油らぁめんを注文、750円。

豚骨ベースのスープに煮干しや削り節などの魚系素材を加えたもの。
更に、自家製背脂醤油が濃厚な味わいを形成。
豚骨が濃厚、更に魚介の風味がガツンと感じるスープです。
麺は極太玉子麺、もっちりとした歯応えはスープに負けず劣らず主張してます。
チャーシュー、極太メンマ、もやし、ネギなど具もたっぷり。

呑んだ後も利用したくなるラーメン屋さんがここに存在してます(^_^)v。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

天下一品 長居店@長居

味かさね@天下一品長居店 トッピング@天下一品長居店 明太子ご飯@天下一品長居店

天一の日が過ぎて、思い出したかの如く訪問。
何時もはこってりですが、気になったメニューを発見したんでこちらを注文。

味かさねと明太子ご飯のセットを注文、840円。

天下一品が長年の歳月をかけて作り上げた「新しい中華そば」というキャッチフレーズ。
お馴染み鶏白湯スープに味噌の風味が加わったもの。所謂、味噌ラーメン。
別添えの肉味噌、白胡麻、揚げ葱、大蒜を好みに応じて加えて味わいます。
味噌の濃厚な味がスープの全体に浸透している感じ。スープと相まって個人的にはくどさが。
煮込まれたような白菜などの野菜が具材として入ってます。
別添えの肉味噌などを全て加えると複雑な味わいに。ピリ辛さが好みを分けそう。
麺は柔らかく、通常のストレート麺。個人的には合わないような気がしたが好みの問題かも。

今までの中華そばとは違った趣向でこちらも好みが分かれそう。
味はともかく、天一ファンには味わっていただきたいですo(^-^)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋 えぐち@江坂 Ver3

麺屋えぐち@江坂 つけそば@麺屋えぐち

月が替わってつけそばの提供が始まりました。
一時、カウンターのみでしたがテーブル席が復活しました。
メニューはこちらを参照してください。

早速、つけそば並を注文。750円。

麺はカネジンの模様。
ちぢれ気味の中太麺。加水多めのもっちり麺でやや硬めの歯応え。
スープは動物系がやや弱め、昆布らしき旨味と共に醤油の香ばしさ。
酸味が強めで辛味と甘味が追随してくる感じ。
スープ割りが不要な濃度だったんでそのまま完飲。

酸味がややきついかなって感じましたが、旨味の方が強かったんで気になりませんでした。
中華そばと同じく、名物メニューになること間違いなしでしょう(^o^)/。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン やま@江坂

ラーメンやま@江坂 カツラーメン@ラーメンやま

江坂に昔から存在するラーメン屋さん。
電車に乗っていると看板が見えて気になってました。
テーブル席28席程度、喫煙可能です。
メニューが多彩で珍しいラーメンもありました。

カツラーメンを注文、850円。

文字通りトンカツが入ってます。
スープはあっさり、醤油の香ばしさは濃厚。
麺は黄色い麺、スープに馴染んでます。
カツは熱々、衣が独特で( ゚Д゚)ウマー!!
具は他にもやし、メンマ、チャーシューなどが入ってました。

他のラーメンも気になるところ、機会があれば再訪したいですo(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺匠味冨久 アベノ店@大阪阿部野橋 Ver3

浪速流豚骨329らぁめん煮豚入@麺匠味冨久アベノ店 明太子ごはん@麺匠味冨久アベノ店

天王寺界隈でラーメンを食べる時、こちらで食べる頻度が増えつつあります。
浪速流豚骨329らぁめん煮豚入&明太子ごはんを注文、〆て1260円。

豚骨スープは臭味が無く、粘度がありコラーゲンたっぷり。
背脂も浮いており、豚骨の旨味が濃厚でまろやか。
豆板醤のような辛味調味料がピリッと味を引き締めます。
加水低めの極細麺は硬めのゆで加減で注文。
小麦の味わいが香ばしい麺、スープに見事にマッチ。硬めで正解。
トロトロチャーシューはジューシーで好みの味わい、多めに発注してこちらも正解。
明太子ご飯は明太子のピリ辛さが程よく、旨味たっぷり。

隣のラーメン屋さんと共にこちらはオススメです。通う頻度は今後増えそうです(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺匠はなみち あびこ総本店@あびこ Ver2

豊熟みそ新鮮ワカメラーメン@麺匠はなみちあびこ総本店 こだわり半焼きめし@麺匠はなみちあびこ総本店

久々に大阪でラーメン食べました。
呑んだ後の〆でこちらで味わいました。
店内はカウンターのみ12席程度。

豊熟みそ新鮮ワカメラーメン+半焼きめしセットを注文、〆て1150円。

豚骨ベースの味噌ラーメン、さっぱりとしながらもコクのある味わい。
ニンニクの香ばしさがラーメンに対する食欲をそそられます。
トッピングのワカメは個人的には味噌ラーメンには合うであろうと思います。
チャーシューは柔らかくてジューシー、こちらも味噌ラーメンに必要不可欠でしょう。
こちらの焼きめしはホント、( ゚Д゚)ウマー!!
米がパラパラとしており、ベタつきがないのがいい感じ。
ラーメンと共にオススメなメニューです。

時々無性に食べたくなるラーメンと焼きめし、健在でした(^_^)v。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

らあめん 嶋や@県立大学

らあめん嶋や@県立大学 らあめん@らあめん嶋や

二軒目は横須賀へ移動。
店主は井出出身、横浜のラー博で店長を務められたとか。

らあめんを注文、600円。

豚骨、鶏ベースのスープには、ネギ油が使われているそう。
ベースのスープがしっかりしており、醤油が香ばしいのが特徴。
麺は細麺、絶妙なゆで加減で麺の旨味が素晴らしい。
チャーシュー、メンマなどの具材も好みの味でした。

好みの味で美味しく味わうことが出来ました(*^^*)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

杉田家@新杉田

杉田家@新杉田 ラーメン@杉田家

帰阪前に何故か首都圏へ移動、首都圏在住のラー友と共にこちらへ。
こちらは家系総本山吉村家の直系一号店。店内はカウンターのみ15席。
昼時を外した時間帯に訪問したものの、ほぼ満席をキープしてました。

ラーメンを注文、630円。
麺、濃さ、油を何れも普通で注文。

豚骨、鶏がらを大量に炊いたスープは流石に濃厚。
カエシとのバランスが良いが、個人的には鶏油がやや濃い目。
麺は酒井製麺製、太く短めのもっちり麺。個人的にはやや柔らか目かなっと。
今回は全て普通で注文したんで、微調整が必要かも。
私個人、こちらでは麺硬め、濃さ普通、油薄めが理想かも。

家系初心者ですが、家系の奥の深さを感じました(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

函館麺や 一文字函館本店@湯の川温泉

函館麺や一文字@湯の川温泉 とん塩らーめん@函館麺や一文字

湯の川の温泉街にこちらのお店があります。
この日行われた函館ハーフマラソンのコース途上にあり、予め場所は確認済み。
店内はカウンター席、テーブル席が共にあり、広め。
開店から14時まではできるだけ禁煙と書かれてました。

とん塩らーめんを注文、780円。

こちらの売りは比内鶏をベースしたスープですが、こちらは豚骨ベース。
豚の味を感じつつ、焦がし脂が味の決め手。
ライトな口当たりですが、濃厚な旨味が口の中に広がります。
歯応えのある麺、スープとの相性は抜群。
とろりとしたチャーシュー、味玉、キクラゲなど具がたっぷり。

元来の味の完成度が高いからこそ、味わえる新味なんでしょう。
函館ではなかなか味わえない、豚骨ベースのラーメンをこちらでは味わえました(*^^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

新函館ラーメン マメさん@十字街

新函館ラーメンマメさん@十字街 昔し塩ラーメン@新函館ラーメンマメさん

この日は意欲的に連食、二軒目はこちら。
横浜ラーメン博物館に期間限定出店して、復活を果たしたお店です。
店内は広々、カウンター&テーブル席があり席数は36席程度。禁煙。
母体が岡田製麺、中太でフノリを練り込んだストレート麺が売り。

昔し塩ラーメンを注文、730円。

二種類の丸鶏、豚の拳骨、豚足、軟骨、野菜等を煮込んだスープ。
背脂のインパクトを感じつつも意外とあっさりな味わいでした。
麺は卵麺を使用。こちらのメニューはフノリ麺を使用しておりません。
やや硬めのゆで加減で小麦の味わいがつまってます。
具は赤身メインのチャーシュー、メンマ、麩、ネギなど。

こちらもメニューが豊富で地元だったら通いたいお店ですo(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

函館麺厨房 あじさい紅店@魚市場通

函館麺厨房あじさい紅店@魚市場通 味彩塩拉麺@函館麺厨房あじさい紅店

はるばる来ました、函館へ。
こちらのお店は函館ベイ美食倶楽部内にある、函館麺厨房あじさいの支店。
お洒落な店内はカウンター、テーブル席があり、席数は42席程度。
この日は休日で待ちが出るほどの人気。

味彩塩拉麺を注文、700円。

豚骨、鶏ガラベース。昆布や野菜の旨味がじんわりと感じられる甘いスープ。
塩ダレが少し濃いのか、個人的には少ししょっぱく感じました。
麺は岡田製麺に特注している細めのストレート麺。
あらかじめ硬めのゆで加減と前置きがあったわりにはゆで加減が柔らかめ。
柔らかジューシーなチャーシュー、メンマ、水菜など具は鮮やか。

本店で味わってみたかったものの、個人的には満足。
多種多彩なメニュー構成だったので、地元だったら通いたいお店でした(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

讃岐うどん おか田@西18丁目

讃岐うどんおか田@西18丁目 かけ(並)あげ、さつまいも天@讃岐うどんおか田

札幌を発つ前に朝から饂飩を堪能。
讃岐スタイルの半セルフのお店、饂飩を注文しトッピングを自身で選びます。
席数は26席程度。

かけ(並)、トッピングにあげ+さつまいも天を注文。〆て480円。

柔らかめの麺はやや細め。
鰹が香るお出汁は優しい味わい。麺との相性は良さげ。
あげのジューシーさ、さつまいも天の大きさや歯応えは魅力的。
安価で朝から味わえるのはありがたいです。

地元に根付いたお店でオススメです(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2008/10/08 】 饂飩(北海道) | TB(0) | CM(0)

ドラムカンスープ 天鳳@すすきの

ドラムカンスープ天鳳@すすきの 正油ラーメン@ドラムカンスープ天鳳

ラー友と酒を呑み、もう一軒ラーメンを食べることに。
こちらは元祖ラーメン横丁にある、ドラムカンスープのお店。
こちらのお店の創業は確か昭和49年、30年以上営業してます。
カウンター席のみ11席、喫煙可能。メニューはこちらをご覧下さい。

正油ラーメンを注文、750円。

ゲンコツ、アバラ、トンソク、野菜、アジ節などを強火で6時間煮込んだスープ。
コクのあるスープにチャーシューの煮汁をブレンドした醤油ダレが合わさり、旨味たっぷりの味わい。
特に醤油の香ばしさ、油との絡み絶妙な旨味を形成。ご飯が無性に食べたくなりました。
麺は西山製麺の太ちぢれ麺。スープの力強さに負けず劣らず、しっかりした歯応え。
麺を噛みしめると小麦の香ばしさが感じられます。
具はチャーシュー、ネギたっぷり。チャーシューは柔らかくてジューシーだった記憶が。

昔からのラーメンを堪能、呑んだ後の〆に味わうには最高のラーメンでした(*^^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン札幌 一粒庵@さっぽろ

ラーメン札幌一粒庵@さっぽろ 元気のでるみそラーメン@ラーメン札幌一粒庵

札幌在住のラー友と共に食べ歩き。
こちらのお店は2007年にラーメン横丁から札幌駅前に移転開業。
店内はカウンター、テーブル、16席。
北海道産の食材を出来る限り使用し、美味いラーメンを作られてます。

元気のでるみそラーメンを注文、1000円。

北海道の行者ニンニクを使用しているのが、特徴。
行者ニンニクは栄養価が高く、疲れも一変にふっとぶとか。
スープは味噌が濃厚でピリ辛風。旨味たっぷりで麺との絡みも良好です。
行者ニンニクを玉子焼きに包み込み提供されてます。
ジューシーなチャーシューも素晴らしい。

札幌駅からも近く、交通の便が良いのもオススメのポイントです。
ラーメン好きには味わって頂きたい。美味いラーメンがこちらでは提供されてます。
メニューが多く、私自身再訪したいと思ってます(*^^*)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

眞麺 穂高@大谷地

眞麺穂高@大谷地 みそ@眞麺穂高

こちらの店主はすみれ出身。
8年間勤め上げて店長をされていたとか。
カウンター8席、テーブル6席、計14席。店内は禁煙。
基本メニューはみそ、醤油、塩の3種類。

みそを注文、700円。

豚骨スープはラード膜で覆われており、熱々。
甘くしょっぱめな味噌の味わい、挽肉がたっぷりでニンニクの香ばしさが旨味に直結。
おろし生姜を溶かしながらのみと更に味が引き締まり、( ゚Д゚)ウマー!!
麺は西山製麺製のちぢれ麺。麺の旨味とスープが見事にマッチ。
具はチャーシューデカイのと細切れの二種類。メンマ、ネギ、たけのこなど。
トッピングには北海道特有の穂たけのこが使われているのが、新鮮でした。

ラーメンの全てにこだわりを感じました(*^^*)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

らあめん 千寿@西11丁目

らあめん千寿@西11丁目 味そ@らあめん千寿

店主はすみれ出身。
大通りの西8丁目、北大通ビル地下1階に店舗を構えるこちらのお店。
細い廊下には多くの人々がこちらのラーメン目当てに並んでました。
カウンター10席、テーブル席4席。

味そを注文、730円。

スープはラードで覆われており、熱々。
スパイシーな生姜やニンニクなどの味わいが前面に出た感じ。
出身店に比べるとラード層が薄く、あっさりまろやかな味わい。
麺は一柳製麺製、多加水のちぢれ麺。もちもちした食感、スープとの絡みは良い感じ。
具は味玉、もやし、チャーシュー、メンマ、ねぎなど豪華。

有名店の味わいを継承しつつ、発展されているお店でした(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

豚ソバ Fuji屋@太平

豚ソバFuji屋@太平 豚ソバ醤油@豚ソバFuji屋

2007年11月15日オープン、新進気鋭のお店。
店主ご自身がラーメン好きで食べ歩かれていた模様。昨年某雑誌で賞を受賞された記憶が。
店内はカウンターのみ8席、禁煙。

豚ソバ醤油を注文、700円。

豚骨ベースに鰹主体の魚出油を合わせ、5種類の魚粉をガツンと効かせたもの。
豚骨の旨味とともに鰹の旨味が口の中に広がる。個人的には好みの味わい。
魚粉の存在も大きく、魚の強さが目につく感じ。
麺はさがみ製麺、やや加水が少な目か。ポキポキした食感がスープにはよく合う。
具はチャーシュー、キクラゲ、のり、ねぎ、玉ねぎなど多彩。

札幌では珍しいタイプのラーメンがこちらでは味わえました(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

旭川らぅめん 青葉@旭川

旭川らぅめん青葉@旭川 正油らぅめん@旭川らぅめん青葉

こちらのお店の創業は昭和22年、屋台からスタート。
レトロな雰囲気の店内、カウンター10席、テーブル7席。禁煙。
こちらは早朝営業しているので朝ラーできる貴重なお店。
メニューはこちらをご覧下さい。

正油らぅめんを注文、750円。

豚、鶏ガラ、昆布、煮干しなど12種類の天然素材を弱火で煮込んだスープ。
ラードが覆われたスープですが、ジンワリと昆布や煮干しの味わいがいい感じ。
麺は加水低めの細縮れ麺。ポキポキした食感。スープのバランスも良い。
大きなチャーシューも旨味たっぷりでジューシー。

旭川の老舗をメインに巡りましたが、何れも三者三様。
時間を許せばじっくり巡ってみたかったです(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめんや 天金4条@旭川

らーめんや天金4条@旭川 正油ラーメン@らーめんや天金4条

二軒目はこちら。店内は広々としており、カウンター3席、テーブル席が26席程度。
テーブル席には灰皿が置かれており、ラーメン喰っている時に隣でプカプカ吹かれましたf^_^;

正油ラーメンを注文、735円。

豚骨や鶏がらなど動物系のみで炊かれたスープ。
たっぷりのラードと共に醤油の旨味が濃厚に感じられます。
何が由来なのかわかりませんが、独特の風味が食欲をそそられます。
麺はやや縮れ気味。藤原製麺の麺を使用している模様。
もちもちした歯ごたえ、スープとの絡みも良く素晴らしい味わい。
チャーシュー、メンマ、ネギ等の具はノスタルジックさを感じる一品でした。

個性的なスープですが、ベースがしっかりしているから嫌味がありません。
ラードか醤油の風味が独特で濃厚かつ複雑な味が感じられるのには驚きました。
まるで魚も使われている感じがホント凄いの一言。
こちらのお店、接客が素晴らしくオススメしたいお店です(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m