ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

蒙古タンメン中本 亀戸店@亀戸

蒙古タンメン中本亀戸店@亀戸 蒙古タンメン@蒙古タンメン中本亀戸店

辛いものが好きな人には特に必食。
店内はカウンターメイン、テーブルは1卓のみで席数は13席程度。
訪問した夕時はほぼ満席ですが、座ることが出来ました。
帰ることには待ちが出ており、人気の高さを知ることが出来ました。
カウンターに座るとポケットティッシュが置かれてました。
辛いものを食べると汗をかいたり、涙が出たり、時には鼻水が出たりしますから。
その時に使うのでしょうね、実際に重宝しました。ありがたいサービスです。

蒙古タンメンを麺少なめで注文、770円。

バラ肉とキャベツ、白菜、人参、ニラなどたっぷりの野菜をスープでじっくり煮込みます。
秘伝の味噌ダレで味を調えたもので、特製味噌ダレで作った辛しマーボー豆腐を上からかけられてます。
一口スープを啜ると、濃厚な辛さが口の中に広がります。
更に後から、野菜から出た甘味が口の中に広がり辛い中に濃厚な甘味を感じました。
麺は印象に残ってませんが、スープとの絡みは良かったと思いました。

辛いものが苦手な私でしたが、辛い中にも美味さを感じました。
地元に店があれば、巡りたいのにと思いました(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

らあめん 葫@行徳

らあめん塩@らあめん葫

裏路地の隠れた名店と評されるこちらのお店。
昼時を少し外した時間に訪れたものの、行列が出来てました。
L字カウンター10席程度の店内。

らあめん塩を注文、735円。

豚骨の旨味と共に感じられる野菜の旨味も濃厚なスープ。
特に店名に表されているニンニクの旨味がスープに充満してます。
歯応えの良い麺とスープの絡みが絶妙。
でかいチャーシューも美味いし、ホント好みの味でした。

柔軟なお店の接客も素晴らしいし、家族連れが多いのも頷けました。
ぜひ、再訪したいお店です(*^_^*)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

菜@本八幡

菜@本八幡 塩らーめん@菜

フレンチ出身の店主が営むお店。
カウンターのみ8席と狭い店内は開店時間を間違えて訪問した為、ほぼ満席。
私が店にいる間に待ちが出来てました。

塩らーめんを注文、650円。

変わった四角いどんぶりで提供されるラーメン。
鶏ベースのスープは塩ダレの旨味が効いたじんわり系のスープ。
しなるような柔らかい麺はモチモチしこしこで歯応えが良く、スープとの絡みも良いです。
こちらの麺、自家製麺らしいのですが素晴らしい出来で驚きました。
フレンチの技法を使い、低温で7時間調理したレアチャーシュー。
手間暇かけられており、ホントに( ゚Д゚)ウマー!!

メニューが豊富で何度も訪れたくなるお店、再訪する日も近いかもしれません(^q^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

九州じゃんがら 秋葉原本店@末広町

ぼんしゃん@九州じゃんがら秋葉原本店

ラー友と3軒食べ歩いた後に呑んで別れた後に無性にラーメンが食べたくなり、訪問。
こちらのお店、1984年11月28日オープンの老舗。
店内はカウンター、テーブル席があり20席程度。
秋葉原のお店が閉まり静まり返っている時間帯にも拘らず、こちらのお店は賑わってました。

ぼんしゃんを注文、700円。
秋葉原本店では20時以降からのメニュー。

豚骨オンリーのスープはガツン系で濃厚の味わい。
とろみがあり、クリーミーなスープは極細の加水低めの麺とよく合います。
チャーシュー、きくらげ、ネギ等の具が入ってます。
チャーシューは柔らかくてジューシーだったような。

これほど濃厚な豚骨ラーメンを東京で味わえるとは驚きました。
昔ながらのお店でラーメンフリークに振り向かれ難いのかもしれません。
豚骨好きには味わって頂きたい一杯です(^o^)/。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

中華めん処 道頓堀@地下鉄成増

中華そば@中華めん処道頓堀

こちらは創業25周年を迎えた老舗。
私が電車の乗り継ぎを間違えてしまい、夜の部開店に遅れてしまい待つハメになりました。
同行者には申し訳ないことをしてしまいました。
こちらでは外で待つのではなく店内の細い階段で待つことになります。
カウンター、テーブルがあり20席程度。店内に券売機が設置されてます。

中華そばを注文、650円。

豚骨や鶏がらベースに鰹節や煮干しなどが加えられたスープ。
鰹節や煮干しの旨味が香るスープは関西的な和風な味わいを感じました。
麺は自家製麺でしたっけ。もっちりとした歯応えがある麺でした。
具はチャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、ネギなど。
むかしながらの中華そば的な雰囲気を感じられる面立ちでした。

麺とスープのバランスを考えると中華そばよりもつけめんかなって感じました。
個人的にはスープ、麺共に好みの味わいでしたが、人気店にありがちな居心地を感じました。
しかし、つけめんや塩など他のメニューも気になるんで再訪したいと思ってますf^_^;。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

味一@高田馬場

元祖小田原味噌@味一

今は無き小田原の名店と謳われていた、味一のラーメンが高田馬場で味わえます。
この時、小田原のお店が45周年だったらしく基本のラーメンが500円で味わえるとのこと。
ちなみにこちらのお店は2007年4月オープンらしいので、開店1年半程度のようです。
カウンターのみ8席の店内はほぼ満席状態。
店外ではテレビ局が店を取材しているということで活気がありました。

元祖小田原味噌を注文、500円。

煮干しがホンノリ効いたスープに味噌の旨味が濃厚。
深みのある味わいで甘辛いという表現が妥当だとかなっと。
味噌には信州の麹味噌を使い、元祖小田原味噌には北海道産の味噌を使っているそう。
北海道で味わった味噌ラーメンと煮た印象がありました。
麺は丸山製麺製のちぢれ麺。
加水が低めで柔らかめながら、噛み応えがあります。
具はチャーシュー、メンマ、もやし、ネギなど。値段以上のボリューム感がありました。

他にも気になるメニューがあり、再訪したいお店です。
今は続いているのかわかりませんが、500円セールはホントお得感がありました。
小田原のお店は行くことができませんでしたが、こちらに訪問出来て良かったです(^_^)v。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

多賀野@荏原中延

中華そば@多賀野

日が変わってこの日は埼玉在住のラー友と食べ歩き。
こちらのお店は東京で一、二を争うくらい行列が出来るお店。
この日も開店20分程度前に到着しましたが、既に15人以上並んでました。
カウンター席、テーブル席があり、16席程度の店内。

中華そばを注文、680円。

げん骨、鶏がらベースのスープに追い煮干しスタイルの魚介を効かしたスープ。
煮込んだスープを更に煮干し袋を入れた小鍋で温められたスープを味わいます。
手の込んだスープは醤油の香ばしさ、煮干しがきりっと効いた味わいです。
はっきりとした味わいながら無化調、添加物控えめなのは驚きました。
始めはスープの力強さを感じ、だんだんと醤油の旨味が感じられました。
麺は大栄食品製、加水低めの硬めのゆで加減が特徴的。
スープの力強さに負けず劣らず、噛み応えがあり主張をしてます。
チャーシューは赤身メイン、メンマ、のり、ネギなど具がたっぷりでした。

麺とスープのバランスが良く、完成度の高さを感じました。
同行者の粟国そばのスープを味見させていただきましたが、スープの旨味がより感じられました。
つけ麺が人気あるようで多くの方々が注文されてました。
何食べても美味そうで、再訪したいと思いました(^_^)v。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

○心厨房@木場 Ver8

みそらーめん@○心厨房 焼ぎょうざ@○心厨房

こちらのお店には上京の度に訪れていると言っても過言ではない程。
夜に訪問したのですが、カウンター6席程度の店内は満席で外に待ちが出てました。

今回は焼ぎょうざを味わいつつ、ビールを堪能。〆にみそらーめんを注文。
焼ぎょうざが350円、みそらーめんが750円。

動物系が濃厚で魚介が香るスープ。
濃厚でまろやかな味噌、熟成した深みの味わい。旨味たっぷりです。
浅草開化楼製の太ちぢれ麺は絶妙のゆで加減です。
麺とスープの絡みは抜群。
もう少し柔らかくても良いかなと思うくらいです。
具はもやし、ネギがたっぷり。他にのり。チャーシュー等。
チャーシューは相変わらずの美味さでした。

去年もみそらーめんを味わいましたが、毎年違った味で勝負されてます。
目が離せないお店で上京の度に訪問したいと思ってます(^o^)/。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

支那そばや 本店@戸塚

支那そばや本店@戸塚 醤油らぁ麺@支那そばや本店

2008年11月1日オープン。
店舗は一階のみ、カウンターとテーブル席があります。
二階には製麺機などが置かれており、自家製麺を作っているようです。
昼過ぎに時間を外して訪問したつもりでしたが、10人程度並んでました。凄い人気ですね。
こちらのお店、醤油と塩で丼を使い分けてます。
何れも有田焼の丼を使っており、こだわっています。
詳細のメニューはこちらをご覧下さい。

醤油らぁ麺を注文、850円。

底が深いどんぶりに旨味たっぷりのスープが入ってます。
鶏の旨味と共に醤油の深みのある味わいが口の中に広がってきます。
麺は加水低めで細め。しなるような柔らかさと噛み応えが同時に味わえます。
全粒分が使われているのでしょうか、小麦の香ばしさも感じられました。
チャーシュー、ネギ、穂先メンマ等の具が入ってます。

高級素材を惜しみもなく使われている完成度が高いラーメンが味わえます。
もう少し落ち着いた雰囲気で味わいたいのが本音ですが、人気ですからね。
塩や金華豚チャーシューも気になるんで再訪したいです(*^^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

元祖一条流八代目直系 味輝拉@武蔵溝ノ口

元祖一条流八代目直系味輝拉@武蔵溝ノ口 醤油チョッテリ@元祖一条流八代目直系味輝拉

首都圏へ移動、先ずはこちらのお店で食べ歩きを開始。
味輝拉と書いて、あきらと読みます。察するに店主は八代目出身なんでしょうね。
L字型のカウンター10席程度の店内。
カウンターには開店寿司屋さんで見られる給水機が備え付けられてました。

醤油チョッテリを注文、730円。

様々な旨味が詰まったスープに醤油が効いてます。
背脂が少し浮いているから、こってりとあっさりの中間でチョッテリなんでしょうね。
がんこ系にしては塩が控えめな感じで、インパクトは感じられませんが美味いです。
サッポロめんフーズの細ちぢれ麺、硬めのゆで加減。
普段食べ慣れている麺ですが、普段とは違った印象ですが直ぐに馴染みました。
スープとのバランスが良いからなんでしょう。
バラチャーシューは柔らかくてジューシー、他に海苔、ネギなどが入ってました。

がんこ系のお店は各地に点在してますが、千差万別の味を出されてますね。
こちらのお店でも、美味しく食べさせていただきました(^o^)/。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

つけめん舎 一輝@六名

つけめん舎一輝@六名 一輝つけめん(元味)@つけめん舎一輝

意欲的な連食。
こちらの店主は中華料理のシェフをされていたとか。
カウンターのみ9席程度。
人気店で席は満席、少し待ちました。

一輝つけめん(元味)を注文、750円。

魚粉が浮いた豚骨魚介系のスープは流行のタイプかな。
動物系の旨味が突出した感じ、濃度があり魚介や野菜などの旨味もあり。
たっぷりの魚粉がインパクトに繋がっている感じ。
豚の頭、豚骨、鶏がら等を15時間程度煮詰めている模様。
麺の量は200gだったかな。
歯応えの良いプリプリ太麺でスープとの絡みは良いと感じました。

他につけめん(汐彩味)や数量限定のまぜイチロー等、気になるメニューがいっぱい。
機会があれば再訪したいお店になりましたo(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

中華そば屋 華壱@前後

中華そば屋華壱@前後 中華そば醤油@中華そば屋華壱

久々の愛知訪問。ラー友に案内して頂きました。
こちらの店主は三吉出身。カウンターのみ10席程度。

中華そば醤油を注文、700円。

豚骨や鶏がら&鰹や鮪などの節系のダブルスープは無化調が売り。
スープを啜ると節々の旨味や醤油の香ばしさがダイレクトに口の中に広がる。
醤油の酸味、香ばしさがスープを引き締めてラーメンのレベルを上げている感じが。
コクのある味わいで、とても無化調と思えないほどしっかりとしたスープ。
加水低めの細ちぢれ麺とスープの相性は抜群。
チャーシュー、メンマ、味玉などの具もより一層ラーメンのレベルを高めてます。

同行者とシェアした中華そば白醤油はいい塩梅のスープでより好みかなっと。
再訪したくなるほど好みのラーメンを提供されてました(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋 しゃかりき@二条 Ver2

麺屋しゃかりき@二条 らーめん@麺屋しゃかりき

久々の京都を満喫しようと連食。
こちらはカウンター12席、テーブル席が4席。
灰皿があり、基本的には喫煙可。
曜日の時間帯によっては禁煙タイムあり。
メニュー構成が少し変わったのかな?
詳しいメニューはこちらをご覧下さい。

らーめんを注文、650円です。

豚骨と煮干しのダブルスープ。
ドロドロっとしたスープには豚骨の旨味と煮干しの旨味がぎっしりと詰まってます。
麺屋棣鄂(テイガク)製の麺はつるっとした表面で歯応え抜群。
スープとも絡みが素晴らしいと感じました。
分厚いチャーシュー、極太メンマ、ネギなど具材も充実。

味は抜群だけど、素晴らしいお店って味だけじゃないと私は考えます。
こちらのお店に限ったことではありませんが、また来たいと思うお店であって頂きたいですf^_^;。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン こぶ志@西大路三条

ラーメンこぶ志@西大路三条 ラーメン塩系@ラーメンこぶ志 お稲荷さん@ラーメンこぶ志

久々の京都訪問。
こちらのお店は2008年6月2日オープン。
塩釜チャーシューと昼限定のお稲荷さんが気になってました。
細長い店内はカウンターのみ8席。
通常メニュー以外に月限定メニューもあります。
詳しくはこちらを参照してください。

ラーメン塩系+お稲荷さんを注文、〆て800円。

鶏がらベースのスープに魚介をふんだんに使用。
エビっぽい味わいを感じたり、唐辛子っぽいスパイシーな味わいを強く感じました。
麺は全粒分を使った細い麺。
プリプリした歯応えと共に香ばしさを感じる麺でスープの旨味に馴染んでました。
肩ロースを昆布と塩で包み、じっくり火を通して作られた塩釜チャーシューは絶品。
噛むごとに旨味を感じる旨味を感じました。
お稲荷さんは塩釜チャーシューのそぼろ入り。
揚げの旨味と酢の効いたご飯の旨味が絶妙、オススメです。

新進気鋭のお店で何を食べても美味そうな雰囲気が漂ってます。
ラーメンの作りも丁寧だけど、接客も丁寧。今後、期待のできるお店でしたo(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

宗家一条流がんこラーメン十八代目@難波 Ver16

塩ラーメン(赤唐辛子とニンニク油)@宗家一条流がんこラーメン十八代目

久々の訪問。
昼時で、相変わらずの人気でカウンター席はほぼ満席。
幸い空いている席があったんで座ることが出来ました。

塩ラーメン(赤唐辛子とニンニク油)を注文、700円です。

久々に味わう、塩辛さとピリ辛さの混ざり合ったスープ。
スープの美味さが十二分に味わうことが出来ました。
サッポロフーズ製の細ちぢれ麺、プチプチした食感は相変わらず美味い。
スープとの相性も抜群です。
柔らかチャーシューはジューシー。
他にメンマ、かいわれ、海苔などの具が入ってます。

何時味わっても美味いラーメンをこちらでは味わうことが出来ます(*^_^*)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺匠はなみち 長居公園店@長居

麺匠はなみち長居公園店@長居 贅沢赤みそ新鮮ワカメラーメン@麺匠はなみち長居公園店 半焼きめし@麺匠はなみち長居公園店

大阪をメインにチェーン展開している、麺匠はなみち。
こちら長居公園店はあびこ総本店から1km程度しか離れてません。
カウンター席8席、テーブル席16席程度。
カウンターメインの本店とは違った客層を狙っているのかもしれません。

贅沢赤みそ新鮮ワカメラーメン+半焼きめしセットを注文、〆て1230円。

豚骨ベースのスープはあっさり目。
自家製味噌+唐辛子を混ぜた赤味噌をブレンドした味噌ダレを使用。
味噌の旨味と共にピリ辛さが同時に味わえます。
ニンニクをデフォで加えられており、ニンニクの香ばしさで旨味が増します。
麺は細めのちぢれ麺。モチモチした硬めの歯応え。
スープとの絡みを考えると若干浮いた感じがしました。
チャーシューは相変わらずジューシー。
ワカメが若干ナマっぽくスープに馴染んでませんでした。

米粒がパラパラっと出来上がった焼きめしはこちらでも健在。
塩コショウが少し効きすぎてましたが、相変わらず美味かったです。

こちらでは味噌ラーメンと共に焼きめしの注文は必須だと思いました(^_^)v。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋 団長!@安治川口

麺屋 団長!@安治川口 団長の情熱黒醤油野菜男盛@麺屋団長!

2008年10月29日。
ちぇりー亭縁のお店が大阪にオープンしました。
カウンター5席、テーブル席8席。
威勢の良い掛け声で迎えてくれました。
メニューは1種類のみ。
トッピングメニューを加えていくことで激盛のラーメンが完成します。
詳しいメニューはこちらを参照してください。

団長の情熱黒醤油+野菜男盛を注文、〆て934円。
デフォだけでは少ないかなと思って野菜のみ男盛で注文。
男盛は大盛りよりも量が多いです。

底が深い丼に野菜がてんこ盛りで登場。
キャベツやもやしなどの野菜が大量の為、麺に到達するのに時間が掛かりました。
鶏がらベースのスープに背脂、ニンニクがたっぷり入ってます。
ちなみに背脂、ニンニク共、量を調整してくれます。また、黒胡椒も入れてくれます。
醤油の旨味とニンニクの香ばしさがガツンと感じられるスープ。
加水高めの太麺と絡ませて味わうとホント美味い。
表面がつるっとしており、歯応えがあるのが特徴な麺です。
肉も美味い、デフォだと少ないので大盛りか男盛でたくさん味わってみるのもいいかも。

こちらのお店では入店してからと食べ終えてからおしぼりサービスがあります。
特に食べ終えてからの冷たいおしぼりは汗だくなんでありがたいです。
大阪では稀有な存在である亜二郎のお店、これから楽しみです(^_^)v。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

群青@天神橋筋六丁目

群青@天神橋筋六丁目 魚介系白湯醤油味中華そば@群青

堺筋本町にあった昼のみのお店が復活。
場所は天神橋筋商店街東側、レンガ通りにあります。
カウンターのみ5席と小さなお店。
以前とほぼ同じメニューで営業している模様です。

魚介系白湯醤油味中華そば(普通)を注文、630円。
ちなみに普通で麺の量は150gです。

動物系の旨味と共に魚介系の旨味が詰まったスープ。
粘度があり、泡立つ程濃厚。スープの旨味をダイレクトにを感じます。
独特のクセが少し感じられたんで、好みが分かれるかも。
加水少なめの細い麺は自家製麺かな。入口に製麺機らしきものが置いてあったんで。
柔らかめのゆで加減でもっさりとした感が特徴的。
スープのインパクトに負けず劣らず馴染んでいる感じでした。
分厚いチャーシューは炙られており、ジューシー。
他に味玉、タマネギ、メンマ、ほうれん草などの具が入ってました。

旨味たっぷりの濃厚なスープにブレイクしそうな予感がしましたo(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺匠 四神伝@古川橋 Ver10

塩つけ麺@麺匠四神伝

久々の訪問になりました。
駅から少々離れていますが、何時も訪問して良かったと思うお店です。
こちらへ訪問する時は何時も事前にメニューを決めてます。

今回は塩つけ麺200gを注文、800円。

加水が高めのモチモチシコシコな麺は健在。
スープは動物系と魚介系の旨味を活かされており、旨味たっぷり。
魚粉と唐辛子が良い感じでインパクトとなってます。
塩ダレの塩梅も素晴らしく、スパイシーさも感じたりします。
ジューシーなチャーシュー、メンマ、味玉、ネギなどの具は最高。

麺との相性が抜群で、ツルツルっとあっという間に完食。
実はつけ麺よりもラーメン派な私ですが、こちらの塩つけ麺は最高に美味いと思いました(^_^)v。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

九州らーめん亀王 江坂店@江坂

九州らーめん亀王江坂店@江坂 亀王らーめん@九州らーめん亀王江坂店

こちらは梅田を本店にFC展開を行ってます。
代々ラーメン屋だった居抜きの店舗に2008年10月7日オープンしました。
カウンター8席、テーブル席18席程度。

亀王らーめんを注文、680円。

豚骨ベースのスープ。ゴマが浮いており、油で覆われてました。
あっさりながらコクのある味わい、やや甘く塩ダレが効いている為かいい塩梅。
大阪らしいライトな豚骨スープに仕上がってます。
麺はやや加水高め。スープとの絡みは良かったと思います。
チャーシューが分厚く、軟らかジューシー。
メンマ、きくらげ、ネギなどの具が入ってました。

気軽に食べられる点では駅近くであり、通し営業なのはありがたいです。
インパクトはないものの、時々味わいたい懐かしい味わいだと感じましたo(^-^)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺匠はなみち あびこ総本店@あびこ Ver3

特上しょうゆ新鮮ワカメラーメン@麺匠はなみちあびこ総本店 半焼きめし@麺匠はなみちあびこ総本店

この辺りで呑んでいると〆で味わいたくなるのが、こちらのお店のラーメン。
同じような考えの方々が多いのか、何時も盛況です。

特上しょうゆ新鮮ワカメラーメンと+半焼きめしセットを注文、〆て1080円。

豚骨、鶏がらを8時間煮込んだスープ。
醤油の旨味が活かされたスープですが、味噌に比べるとライトな印象を感じます。
味噌ダレと醤油ダレではスープの印象が変わってきます。
麺は加水がやや高めの麺、少しスープに勝っている感じでした。
バランスを考えると味噌の方が合うと思いました。
チャーシューはジューシー。相変わらずワカメはこちらのスープにはよく合います。
焼きめしは米粒がパラパラしており、美味いです。

個人的にこちらの醤油よりは味噌の方が好みです。
相変わらず、焼きめしは絶品です。ラーメンと共に必食なメニューになってます(^_^)v。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

煮干しらーめん玉五郎 三代目@東梅田 Ver5

煮干しらーめん玉五郎三代目@東梅田 つけめん小盛@煮干しらーめん玉五郎三代目 割りスープ@煮干しらーめん玉五郎三代目

久々の連食、久々に玉でニボニボしました。
こちらは梅田の駅近くにあり、通し営業と便利です。

つけめん小盛を注文、680円。

スープは豚骨ベース、煮干しや昆布などの魚介系が入ってます。
煮干しのエグさが感じられないニボニボの味わい、魅力的です。
時々感じられる節っぽい味わいがまろやかさを演出しているのかなって思います。
麺は北海道直送、小林製麺製。加水高めの太ちぢれ麺。
モチモチした歯応えが魅力的な軽い麺、スープに馴染んでました。
具は麺に海苔がのっており、スープには刻みチャーシュー、ナルト、メンマなど。
気になったのがつけ麺のスープが温いこと。ラーメンと比べると段違いに温いです。
途中提供される割りスープでスープを割って飲むとある程度温かくなるんで解消されます。

これほどの煮干しを活かしたスープはなかなか味わえないと思います。
煮干しが好きな人にはぜひ味わって頂きたいですo(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m