ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102
月別アーカイブ  【 2009年01月 】 

≪ 前月 |  2009年01月  | 翌月 ≫

柳麺 ちゃぶ屋@護国寺 Ver2

塩らぁ麺@柳麺ちゃぶ屋 ちゃぶ屋風ミルクプリン@柳麺ちゃぶ屋

夜の第2部に訪問するも、出遅れてしまい行列に遭いました。
カウンターメインの席数16席程度は満席でした。
しばし、待て席に着いてからメニューを見ると限定メニューがありません。
2月末までって聞いてましたが、既に終了してました。

塩らぁ麺を注文し、デザートにちゃぶ屋風ミルクプリンも注文、〆て1150円。

こちらのメニューは第2部でしか味わえないとか。
先ず、魚介系の旨味が感じます。カエシの由来か、甘くていい塩梅。
動物系の味わいもしっかりしており、濃厚且つ繊細って感じです。
スープを飲んでいるうちに、ニンニクチップが馴染んできます。
香ばしく、いいアクセント、( ゚Д゚)ウマー!!
麺は柔らかく、しなやか。決してコシが抜群く。こちらの自家製麺の素晴らしいですね。
チャーシューなど具が少ないかなって思いましたが、個人的にはホント好み。

〆に味わったちゃぶ屋風ミルクプリン。
上に掛かっているタレが甘くて濃厚、プリンは柔らかくて旨味たっぷり。
上品な味わいであっという間に完食、( ゚Д゚)ウマー!!

今回で二回目の訪問ですが、デフォメニューは初。
接客g素晴らしく、第一部、第三部共に訪れてみたいお店です(^0_0^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

中華そば専門 とんちぼ@鶴ヶ島

中華そば専門とんちぼ@鶴ヶ島 中華そば@中華そば専門とんちぼ

更に東武東上線を乗り、向かった先はこちら。
店主は多賀野出身、カウンター8席程度のお店は満席。先客3人が待ってました。
メニュー構成はシンプル、詳しくはこちらこちらをご覧下さい。

中華そばを注文、650円。

化調に頼らない自然な味わいの純東京和風ラーメン。
4種の煮干しをブレンドし、一番出汁にこだわった贅沢なスープ。
スープは豚、鶏メイン、小鍋で温める時に所謂、追い煮干しを行います。
やや油っぽいかな。香ばしいほど、煮干しの味わいが口の中に広がります。
スープ、カエシ自体の味わいがしっかりしているんでホントに( ゚Д゚)ウマー!!
麺は菅野製麺の細ちぢれ麺、やや硬め茹で加減に感じました。
スープのインパクトに負けず劣らずなんでちょうどいい茹で加減だと思われます。
チャーシューはジューシーで( ゚Д゚)ウマー!!

店主の接客が素晴らしく、店自体が和んでます。
つけ麺は中華そばとスープのベースは一緒ですが、差別化させているらしいです。
次回はつけ麺狙いで再訪したいです(^0_0^)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

讃岐うどん 條辺@上福岡 Ver2

ひやかけうどん1玉@讃岐うどん條辺 おあげ@讃岐うどん條辺

こちら、元読売巨人軍中継ぎのエースと呼ばれた方が営んでいるお店。
本場讃岐のうどん店、中西うどんで修業されたという事で本格的な讃岐うどんが提供されてます。
昼時に訪問しましたが、多数ある席はほぼ満席状態。
トッピングメニューを選び、うどんの種類を選ぶ所謂、セルフサービスを採用してます。

ひやかけうどん1玉を注文、トッピングはおあげのみ、〆て480円。

ひやしかけとおあげをプラスしてひやしきつねを完成。
麺は割りと太目、重厚なコシを感じます。
お出汁は冷にすると風味が増します。
イリコのような味わいや節のような味わいが感じられます。
おあげは柔らかく、噛みしめると重厚な甘いお味が口の中に広がり( ゚Д゚)ウマー!!
麺、お出汁、おあげの組み合わせは最高です。

私が食べ終えた頃には店の外まで行列が出来てました。
これからも頑張っていただきたいですo(^-^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 食べログ グルメブログランキング ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2009/01/29 】 饂飩(埼玉県) | TB(0) | CM(0)

支那そば 一本気@みずほ台

支那そばしょうゆ味@支那そば一本気

早めに到着したものの、至近のラーメン屋さんと間違って並んでしまって出遅れ。
開店前に到着ししましたが、既に10人以上の行列が、カウンター席8席の店内に座れず。
こちらのお店では昼夜のスープが違います。
昼は鶏や豚、魚介のWスープ、夜は鶏オンリーだそうです。

支那そばしょうゆ味を注文、トッピングで比内鶏のつみれを追加、〆て830円。

スープは昼の部だったんで鶏、豚などの動物系と魚介系のWスープ。
スープを啜ると魚介系の旨味が口の中に広がってきます。鶏などの動物系も濃厚。
醤油ベースのカエシも香ばしく、私的には超好み。
麺は細め、やや硬めの茹で加減。個人的な好み云々はともかく、スープとは合っている感じ。
途中、別皿で提供された柚子の皮を入れてみると、風味がスープに伝わり旨味が増しました。
具のチャーシューは脂身と赤身のバランスが好み。
ちっちゃな比内地鶏のつみれは噛み締めると鶏の旨味が伝わってきます。

比内鶏のつみれが美味いと聞いてましたが、ラーメン全体的に好みでした。
昼と夜の違いを確認したいので、夜も訪問してみたくなりました(^0_0^)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

笑の家@白金高輪

笑の家@白金高輪 ラーメン@笑の家

某所でラーメンフリークの呑み会に参加。
一次会で退散し、ラーメンで〆ました。
こちらは横浜家系のお店、六角家系の流れを汲むお店です。
カウンターのみ20席強、盛況でほぼ埋まってました。

ラーメンを注文、600円。
カエシの濃さ、油の濃度、麺の固さ、すべて普通で指定。

豚骨、鶏がらベースのスープはコクがあり、旨味たっぷり。
鶏油はそこそこ、醤油の香ばしさも感じられますが、オーソドックスな味わい。
麺は酒井製麺の極太麺らしいです。
独特の歯応えは健在、スープとの相性は良いです。
具はチャーシュー、ほうれん草、海苔と所謂、家系スタイルを踏襲。

六角家系らしい、スープのパンチの効いた旨味たっぷりのラーメンでした。
返しはもう少し薄い方がより好みの味わいになったでしょう、麺はもう少し柔らかい方が好みかも。
割りと好みで、近場にあったら通いたいお店です(^o^)v。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

中華そば 勇次@玉川学園前

中華そば勇次@玉川学園前 あかげ和牛ラーメン@中華そば勇次 肉ましサーロイン@中華そば勇次

一見、ラーメン屋さんに見えない建物。
行列がなければ、もしかしたらわからないかも。
2009年2月15日をもって閉店する、こちらのお店。
昼は勇次として、夜はオードリーとして営業してます。
現在、週末に限定を提供してます。
今回、こちらの行列を目当てに訪問しました。
駅から少々遠く、アップダウンが激しい行程。
行きは楽してタクシーで訪れました。

あかげ和牛ラーメンを注文、トッピのつもりで肉ましサーロインも追加、〆て2200円。

2009年1月24日、25日限定メニュー。熊本褐毛和牛を使用とのこと。
肉の旨味が詰まったスープは透明度高いものの濃厚な味わい。
タレの旨味が重なって甘く、いい塩梅。
麺はやや硬めの茹で加減、しなやかな麺で小麦がぎゅっと詰まっている感じ。
スープのインパクトに負けず劣らすでした。
具は大根と褐毛和牛と変わった組み合わせ。
肉が柔らかくてジューシー、でも味付けがないのか少し薄め。

サーロインは柔らかく、肉汁が詰まっている感じ。
胡椒の味付けが濃く、ジューシーで美味い。
スープに浸したりして食べましたが、ご飯によく合いそう。
現にご飯を注文されている方が多かったです。

まるでラーメン屋さんらしからぬ、メニューに感嘆しました。
レギュラーメニューも味わってみたかったです(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺匠はなみち あびこ総本店@あびこ Ver4

豊熟みそ新鮮ワカメラーメン@麺匠はなみちあびこ総本店 半焼きめし@麺匠はなみちあびこ総本店

呑んだ後の〆にこちらのラーメンとチャーハンを食べる。
私の中の、パターンになりつつあります。
今回も呑んだ後の〆にこちらへ訪問しました。

豊熟みそ新鮮ワカメラーメン+半焼きめしセットを注文、〆て1150円。

豚骨ベースの味噌ラーメン、あっさりながらもコクのある味わい。
ニンニクのパンチ力が、旨味に直接繋がってます。
今回の麺は所謂、かん水臭さを感じましたが、もっちりした歯応えは健在。
スープとの相性の良さは相変わらず。
具はチャーシュー、ワカメとこちらのスープとの相性の良さを感じます。
特にワカメは必要不可欠な存在かなっと個人的には思ってます。

チャーハンは少し濃いかなっと思いましたが、米のパラパラ感は健在。
旨味たっぷりで香ばしい味わいは流石だと思いました。

呑んだ後の〆にお世話になる日は続くと実感してます(^o^)/。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

山下うどん@善通寺

ぶっかけうどん@山下うどん

四軒目はぶっかけうどんの元祖的存在のお店。
強靭な腰の強い麺が売り、こちらのファンが多く県内外にファンも多いとか。
テーブルメインの店内は席数60席程度。
訪れたのが昼時前の時間帯ということで、ほぼ満席状態になってました。

ぶっかけうどん小を注文、280円。

麺は割りと太目。麺を噛みしめるとゴムのような強靭な歯応え。
お出汁は熱いのと冷たいのが2種類、徳利で提供されます。
好きな方を入れるのですが、私は熱いのをチョイスしぶっかけます。
イリコ主体のお出汁、昆布や鰹のお味が口の中に広がってきます。
うどんにお出汁の旨味が絡みつき、やみつきなる美味さ。
こちらでも、生姜やネギの薬味を入れましたが、味が変わってホントに美味い。

ぶっかけはあまり食べませんが、こちらのは美味いの一言。
このお店で今回の食べ歩きは終わりましたが、近いうちに讃岐を巡りたいです(^o^)/。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 食べログ グルメブログランキング ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2009/01/24 】 饂飩(香川県) | TB(0) | CM(0)

長田うどん@榎井

釜揚げ小@長田うどん

三軒目は二軒目のお店と目と鼻の先。
創業は昭和29年、元祖釜あげと掲げている老舗。
テーブルメインの店内は90席程度。
訪れたのが昼時前でほぼ満席状態でした。

釜あげ小を注文、280円。

麺が届く前に徳利の入れ物が置かれます。
こちらには熱いお出汁が入っているので、薬味と共にコップのような入れ物に入れます。
ちなみに薬味はネギ、しょうが、ゴマなど。
麺はお湯に浸かって提供されます。
歯応えのある麺、熱々のお出汁のコンビは最強。
醤油の香ばしさが、麺の旨味と共に伝わってきます。
生姜のアクセントは旨味が増す感じ。薬味の重要性がここでも判明。
途中で酢をお出汁に加えて味わうと、酸味がいい意味合いでアクセントとなります。
お出汁も完飲でき、一石二鳥に旨味を味わえるシステムでした。

麺の旨味を心底味わうには釜揚げが一番、十二分に堪能しました(^_^)v。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 食べログ グルメブログランキング ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2009/01/23 】 饂飩(香川県) | TB(0) | CM(0)

小縣家@榎井

しょうゆうどん@小縣家

二軒目は、創業昭和33年の老舗。
こちらはしょうゆうどんの元祖的存在。
テーブル席メインの店内はかなり広い、席数は200を超えるかも。
先ず、席に着き注文します。支払いは食後、一般店と呼ばれる業態です。
店内の一角にはお土産コーナーがあり、お土産うどんが購入できます。
メニューも充実、おでんが煮込まれており美味しそう。

しょうゆうどん小を注文、420円。

うどんを茹でている間、お客に大根とすりがねが渡されます。
待っている間にせっせと大根をおろします。
うどんが到着すると、自らおろした大根おろしを麺にかけ、ねぎ、しょうが、ごま、すだちを加えます。
最後に特製の生醤油を麺に垂らして味わいます。
歯応え抜群の麺、甘辛い大根の風味が麺に絡みホント旨味たっぷり。
しょうが、すだち等の薬味が見事にアクセントし、旨味が更に昇華している感じです。

大根とうどんの融合、素晴らしい味を堪能しました(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 食べログ グルメブログランキング ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2009/01/22 】 饂飩(香川県) | TB(0) | CM(0)

なかむら@岡田

熱いうどん@なかむら

この日はうどんタクシーを利用し、有志と共に讃岐うどんの食べ歩き。

先ずは、創業は昭和47年、讃岐を代表する老舗。
以前はお客自ら畑でネギを採り、そして自らネギを切ったと言われたこちらのお店。
店に入って玉数を告げ、自ら麺を温めトッピングを選びお出汁をかける、支払いして完了。
所謂、セルフ店と呼ばれる形態です。
開店早々に訪問したのにも関わらず、既に行列ができてました。

熱いうどん小を注文、150円。

細めの麺は柔らかいながらもコシがあります。
お出汁はうるめ、さば等、シンプルながらじんわり旨味を感じます。
連食を考えていたんで、トッピングはネギのみ。
美味いので、あっという間に完飲し、完食完了。

こちらは讃岐うどんを知ってからの念願だった課題店。
思わぬ機会に味わうことが出来て、良かったです(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 食べログ グルメブログランキング ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2009/01/21 】 饂飩(香川県) | TB(0) | CM(0)

めりけんや 江坂店@江坂 Ver3

初日の出うどん@めりけんや江坂店

1月15日まで提供の期間限定メニューを食べにこちらへ。

初日の出うどんを注文、410円。

今回の麺は割りと柔らかめの茹で加減。
お出汁は醤油が香ばしく、昆布などの旨味が感じられます。
やや塩分濃度が高め、後に味が残る感じ。
具は梅干し、カマボコ、とろろ昆布、ネギなど。
梅干しやとろろ昆布がスープに馴染むと更に旨味が増します。
この具の配置は気にいりました。

今は既に終わりましたが、このような限定メニューを再び提供していただきたいです(^o^)/。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 食べログ グルメブログランキング ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2009/01/20 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

拉ノ刻@本陣

松(しょうゆらーめん)@拉ノ刻

こちらは好来系と呼ばれる系統の中で新進気鋭なお店。
カウンターメイン、わずかながらテーブル席もあり、席数は17席程度。
夜飯時で、先客が3人のみ。後客は居ませんでした。
メニューはこちらをご覧下さい。

松(しょうゆらーめん)を注文、700円。

鶏がら、豚骨、魚介ベースのスープに根菜類をふんだんに使われてます。
魚介が強いのだろうか?独特の風味にタマネギのような甘味がホント独特です。
カエシの旨味が香ばしく、あっさりとした味わい。
麺ははじめ、所謂かん水の臭味を感じるものの、しっかりとした歯応えが良い感じです。
具のチャーシュー、極太メンマ、味玉。歯応え抜群の極太メンマが好みです。


初好来系でしたが、奥が深そうなんで食べ歩きたいと思いました(^o^)/。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋 はなび@高畑

塩@麺屋はなび

夜はこちらのお店でシャッター。
2008年8月1日開店の新進気鋭のお店。
店内はカウンターのみ10席程度。
開店して直ぐに満席。待ちの行列は伸び続けるほど、盛況。
メニューはこんな感じ。

塩を注文、700円。

鶏、豚、野菜など9時間煮込んだものと、
羅臼、利尻昆布をベースに鰹節、貝柱などの食材にを合わせたWスープ。
更に自家製香味油を使い味を調えている模様。
ゴマをすりつぶしたものがスープに浮いており、いいビジュアルをしてます。
濃厚なスープですが、カエシがよく効いており、旨味たっぷり。
林製麺の細ストレート麺、喉越しの良い麺でスープによく合ってます。
チャーシュー、メンマ、ネギが2種類の具。
麺の量は120グラムだそうですが、あっという間に食べきってしまいました。

新店ながらこれほどの人気、味わってみてわかるような気がしました(*^_^*)
意欲的ですし、これからも期待できそうなお店だと感じました(*^_^*)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん 鉢ノ葦葉@赤堀 Ver2

淡味中華そば@らーめん鉢ノ葦葉

こちらのお店も開店の時間差を利用して、シャッター。
カウンター、小上がりなど計22席程度の店内は開店と同時に続々と席が埋まってました。
食べ終えた頃にはほぼ満席状態。人気ありますね。

淡味中華そばを注文、700円。

スープは無化調、動物系や魚介系のWスープ。
カエシの旨味で食べさせるタイプ。醤油が香ばしくて旨味たっぷり。
麺は自家製麺。しなるような美しい麺。
歯応えが抜群で、重みのある力強いのが特徴。
インパクトある麺で興味深いです。
具はチャーシューは分厚く、ジューシー。
他にメンマ、煮玉子、ほうれん草、のり、ネギなど。

こだわりのあるラーメンで、この辺りではなかなか味わえないタイプ。
流行るのもうなづけました(^o^)/。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

博多ラーメン なみへい@伊勢松本

博多ラーメンなみへい@伊勢松本 博多ラーメン@博多ラーメンなみへい

次の日は一路、三重県へ。
この日も麺友さんのお世話になりました。
ありがとうございます。

こちらは人気店という事で早めに到着し、ポールをゲット。
開店時間よりも10分程度早く開店、
カウンター席のみ10席程度はあっという間に満席。
その後も続々と待ちの列が伸びてました。

博多ラーメンを注文、600円。
麺の茹で加減を選ぶことが出来るので、普通の次に硬さのかためんで注文。

豚頭を時間をかけてじっくり炊き込んだスープ。
スープの表面には油が浮いており、見た目から濃厚そうに見えます。
骨の髄まで溶け込んでいるのかもしれません。
スープにはとろみがあり、かなり濃厚。もちろん旨味たっぷり。
麺は博多直送の極細麺。やや硬めで芯がしっかりしております。
個人的にはもう少し柔らかい方がスープに馴染みそうと感じました。
具はチャーシュー、きくらげ、ネギなど。
チャーシューは赤身メインで旨味たっぷり。いい塩梅でした。
途中、卓上の紅生姜や辛味高菜などを投入。
インパクトを与えて、味を変えても美味いもんは美味いって感じでした。

こちらでは+80円でご飯を追加できます。
しかも、おかわり事由なんでお腹に余裕があればご飯を注文するのもいいかもしれません。
スープとチャーシューでご飯が沢山食べられそうです。
近所にあれば重宝しそうなお店、きっと通い詰めちゃうでしょうね(*^_^*)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

尽空@高師

尽空@高師 ラーメン@尽空

こちら、2008年5月2日オープン。
店主は横浜家系の有名店で修行したそう。
店内はカウンターのみ10席程度。

ラーメンを注文、650円。
麺、油、スープ全て普通で注文。

スープは割りと控えめ、鶏油も控えめ。
味わってみると醤油のキレで旨味を持たせている感じがしました。
麺は太めで短めな麺。つるっとした表面で家系にしては珍しいタイプかも。
具のチャーシューは旨味たっぷり、他にほうれん草なのりなど。
家系にしては控えめで特徴が感じられず。

この手のスープはブレが激しいので一概に言えませんが、控えめな家系ですね。
好みは様々なんですが、個人的にはありかなっと思いましたo(^-^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋空@下地

魚介真白@麺屋空 餃子@麺屋空

豊橋市内にあるこちらのお店。
今回はらーナビ限定を食べる為に訪問しました。
店舗兼住居らしき建物。
店内はカウンターのみ、お洒落な店内でした。

らーナビ限定、魚介真白(まさら)を注文。900円。
続いて、餃子を注文。300円。こちらは同行者とシェアしました。

見るからに真っ白いスープは名前の如し。
三河赤鶏ベースのスープに干し貝や数種類の昆布を混ぜたスープ。
更に独特のコクを出している、牛乳や生クリームを使用している模様。
具にはあさり、ホタテ、むき海老、焼き鮭、プチトマトなど。具沢山。
先ずは乳製品の独特の風味が感じられます。
鶏、魚介などスープ自体の旨味が感じられますが、様々な具の味がごちゃ混ぜになった感じ。
良い味もそうでない味も感じちゃったのは事実。
しかし、味わう毎に具の旨味がスープに染み込む感じ、雑味が無くなり精練した味わいに変貌。
プリプリな麺はやや控えめでスープの旨味が勝った感じ。
麺、スープのバランスはあまり良くありませんが、美味いのは事実。

餃子はお手製「な感じで小ぶりなのが6個。
パリパリな皮に肉汁がしたたる餡。外はサクサク、中はジューシーな感じ。
少しレアな感じがそそられ、ビールが呑みたくなりました。

こだわりを感じる一杯にデフォメニューが食べたくなりました。
何れは再訪したいです(*^^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

香の兎@大門

香の兎@大門 きつねうどん@香の兎

前日大阪で会った麺友さんと、この日は愛知で再開。
麺友さんのご好意で今回は実りある遠征ができました。
ありがとうございましたm(_ _)m

こちらは岡崎市内に店を構える、讃岐うどんのお店。
こじんまりとした店内ですが、カウンター、テーブル、小上がりなどが揃ってます。
店にはうどんを打つ音が響き渡ってます。
こちらでは前払い制、注文後にお金を支払います。

きつねうどんを注文、600円。
ひやあつ、あつあつの2種類があり、ひやあつを注文。
ひやあつは麺が冷たく、お出汁が熱いです。

お出汁はイリコ主体。鰹の香りが見事に調和し上品なお味でした。
麺は重く、コシがある麺。程々の歯応えが好感。お出汁と合っている感じです。
具の揚げさんはお稲荷さんと兼用ぽい。細かい小さな揚げさんが一面に入ってました。
甘辛いお味は旨味たっぷり。関西にはない味で好みです。
ネギと共に鰹節がまぶされています。

全国各地にはラーメン以外にうどん屋さんも存在します。
全国の話題なお店など、ラーメンと共に味わいたく思ってます(^_^)v。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 食べログ グルメブログランキング ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2009/01/13 】 饂飩(愛知県) | TB(0) | CM(0)

宗家一条流がんこラーメン十八代目@難波 Ver19

醤油ラーメン(赤唐辛子とニンニク油)@宗家一条流がんこラーメン十八代目

うどんばかり食べていた近況、久々のラーメンはこちらにて。
今年初のがんこ十八代目さんへは麺友と共に訪問。
カウンターメインの店内は黒を基調としたモダンな内装です。

醤油ラーメン(赤唐辛子とニンニク油)を注文、700円。

赤唐辛子のピリ辛さと共にニンニク油の香ばしさが良いアクセント。
スープの旨味と共に醤油の香ばしさがあり、コクのある味わいを形成。
麺はサッポロめんフーズの細ちぢれ麺。
何時も通り美味いけど、気のせいか若干張りが足りない感じがしました。
チャーシュー、メンマ、かいわれ、のり、ネギなどの具は何時も通り。

サービスで頂いたがんこ飯はスープで炊き込んでおり、旨味たっぷり。
今年もお世話になること間違いなし、ご馳走様でした(*^^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

讃岐うどん 白庵@近鉄日本橋 Ver3

梅わかめうどん@讃岐うどん白庵@近鉄日本橋

最近はメディアに露出しており、人気がうなぎのぼり。
うどんフリークのブログでもよく紹介されているお店です。

梅わかめうどんを注文、700円。

前回味わった時よりも歯応え抜群の麺。
重厚なほどまで硬く、前回まで味わった柔軟なコシの強さとは違いました。
お出汁は相変わらず美味いの一言。
梅干の風味だろうか、やや塩分濃度の高さを感じました。
具は梅干、ワカメ、カマボコなど。

以前とは変貌しましたが、何れにしても美味しい一杯を味わうことが出来ました(*^^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 食べログ グルメブログランキング ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2009/01/11 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

梅田はがくれ 本店@北新地

梅田はがくれ本店@北新地 きつねうどん@梅田はがくれ本店

この日も呑み。
鍋を堪能したものの、〆の麺までたどり着かず。
解散したものの、欲求を満たす為にこちらへ。
大阪駅前第三ビル地下二階に店舗を構えます。

きつねうどんを注文、650円。

やや太めの麺は噛み応えがあり、重い感じが魅力的。
醤油が香ばしく効いたお出汁は後に引く感じ、塩分濃度が高め。
仄かに効いた昆布の旨味がグッドです。
小さく分厚い揚げさんはお出汁が効いており、甘味十分。
カマボコやネギなどの具が大阪らしさを感じました。

冬季限定メニューなど、惹かれるメニューが多いこちらのお店。
再訪する日も近いでしょう(^o^)/。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 食べログ グルメブログランキング ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2009/01/10 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

めりけんや 江坂店@江坂 Ver2

お年玉うどん@めりけんや江坂店

今年初うどんをこちらにて。
このようなポスターを店頭で見受けたんです。
1月1日~1月15日までの限定メニュー。

先ずはお年玉うどんを注文、480円。
こちらbのメニューを注文するともれなく、無料でトッピングが付くお年玉サービス券がプレゼント。

太めの歯応えがある麺に鰹や昆布が効いたお出汁。
桜エビが入ったかき揚げや半熟玉子がのってます。
じんわりと効いたお出汁に歯応えのある麺は合います。
桜エビや半熟玉子などがお正月らしく使われてます。

うどんならではの安価な価格、お得感を感じます。
期間中に、あと何種類か味わってみたいと思ってます(*^^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 食べログ グルメブログランキング ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2009/01/09 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

つけ麺 上方屋五郎ヱ門@梅田 Ver2

つけ麺上方屋五郎ヱ門@梅田 つけ麺200g@つけ麺上方屋五郎ヱ門

意欲的な連食。
JRの高架下、新梅田食堂街内に店舗を構えるこちらのお店。
カウンター席5席のみと狭い上、荷物置き場がなく困りました。
こちらではつけ麺のみの提供。メニューはこちらをご覧下さい。

つけ麺200gを注文、800円。

最新型つけ麺専用麺と称する麺。
国産中力粉を主体につなぎにオーストラリア産プライムハード粉を使用。
真空ミキサーで練り上げ、特殊な十番六角切刃で切り出されてる模様。
つるっとした表面にモチモチした食感は健在。
小麦の香ばしさという店では劣るかもしれませんが、独特の歯応えはあります。
スープは豚骨を主体に和風ダシを加えたもの。
濃い口醤油で味を整えており、豚骨の旨味を生かしたスープです。
粘度があり、脂っぽくてしょっぱい。そして温い。
冷たく〆た麺をスープにからませて味わうにつれて、温いから冷たいに変化。
味わうにつれて、脂っぽさとしょっぱさが増し好みが分かれるかも。

個人的には粗も目立つが、斬新なつけ麺に賞賛を称えたいです。
ぷりぷりシコシコな麺、たまに味わいたくなります(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺匠 四神伝@古川橋 Ver12

極太つけ麺200g@麺匠四神伝

年明け最初の営業日に訪問。
後で気づいたんですが、去年も営業初日に訪問し同じメニューを注文してました。

極太つけ麺200g注文、850円。

哲インスパな一杯。オリジナリティもあり至高な一杯。
スープは表面に油が浮いており、スープ自体の粘度はあまりなし。
魚粉の利かせ方に嫌味がなく、タレや素材の濃厚な旨味が活かされてます。
麺自体、硬いがしっかり茹で上がっているので、柔らかいです。
そんな訳で、スープと麺の絡みは抜群で旨味たっぷり。
スープの中に分厚いチャーシュー、メンマ、味玉、ネギなど。
チャーシューはジューシー、味玉は半熟でトロリでホント美味いです。

何食べても美味しいので、今年もお世話になる日が多そうです(^o^)/。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

煮干しらーめん玉五郎 三代目@東梅田 Ver6

煮干しらーめん@煮干しらーめん玉五郎三代目

お正月休み、久々に玉でニボニボしました。
こちらは梅田の駅近くにあり、通し営業とホント便利なんです。
カウンターのみ14席満席。流行ってます。

煮干しらーめんを注文、680円。

スープ表面の油は意外と控えめ。
最初は熱々でしたが徐々に温く感じたスープ。
煮干しの効き具合が最高。スープのパンチ力はやや控えめ。
麺はお馴染み、小林製麺製のちぢれ麺。
以前のイメージとは違い、やや硬めの茹で加減。ぼそぼそした感じ。
具はチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギなど。
チャーシューが若干薄いような。
具をたんまり味わいたいなら、特製が良いかもしれませんね。

11月から無休で営業している模様。
駅近くで通し営業はやはり重宝します(^o^)/。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

彩色ラーメン きんせい@富田 Ver6

人参を練り込んだ麺の塩つけ麺(並)@彩色ラーメンきんせい 人参を練り込んだ麺@彩色ラーメンきんせい 塩つけスープ@彩色ラーメンきんせい

この日夜のみの限定狙いでこちらへ。
何時以来だろうか?前回も限定狙いだったような。
素晴らしいお店だが、駅から遠いのがネック。
この日の限定はこちら、通常メニューはこちらを参照してください。

人参を練り込んだ麺の塩つけ麺(並)を注文、850円。

平皿に盛られた麺は見た目は普通の麺。
先ずは麺のみを味わってくださいの言葉に麺だけを味わう。
噛みしめると確かに人参の旨味が。
新鮮な人参だからだろうか、濃厚な甘味が感じられます。
スープはつけ麺にしては熱々仕上げ。
濃厚な塩の味わいが口に広がり、麺との相性は抜群。
時間が経つにつれて、スープの素材(鶏?)の旨味が濃厚に感じられます。
塩辛さの中にも甘味が出ておりました。
具は麺の上にレアチャーシューが三枚、水菜、のり等。
スープの中にはホタテ、メンマ、うずら玉子等が入ってました。
レアチャーシューの旨味は流石というべきでしょう。

何年ぶりかにレギュラーメニューを見ましたが、変わってますね。
次はレギュラーメニューを味わってみたいです(^o^)v。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

カドヤ食堂@今福鶴見 Ver5

白金豚旨味そば@カドヤ食堂 ひとくちライス@カドヤ食堂

今年初めてのラーメンはこちらにて。
店内はカウンター、テーブルがあり11席。
人気店だけあって、開店直後から超満員状態。
続々と外には列が出来てました。
メニューはこちらを参照してください。

白金豚旨味そばを注文しました。ひとくちライス付き、880円。

麺は全粒粉入りの平打ち麺。
程よい茹で加減でタレと共にかけまぜて味わいます。
甘いタレと共に味わう麺は旨味たっぷり。
白金豚とは岩手県産の銘柄豚。
具のチャーシューやチャーシューをほぐしたものに使われてます。
チャーシューは脂身程々でジューシー。
他にメンマ、なると、ネギなど具がたっぷりです。
途中で提供された酢とラー油が提供されます。
投入すると酸味と辛味が増し、味の幅が広がります。

具を少し残して、ひとくちライスを投入して食べるとホント美味い。
ライスと混ざりあったタレが、ご飯に絡みつき麺と違った美味さを味わうことができました。
麺と味わうよりもご飯のほうが合うと思ったくらいです。

残さず最後まで味わえる、逸品となってます。
こちらはオススメ、是非味わって頂きたいです(*^_^*)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

釜揚げぶっかけうどん きらく@天王寺

釜玉大@釜揚げぶっかけうどんきらく さつまいも天@釜揚げぶっかけうどんきらく

あけましておめでとうございます。
昨年はブログを読んでいただいたり、コメント頂いたりありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。

こちらは昨年のお話。
晦日の日の食事、何にしようか悩んだ挙句に〆のうどんを食べることにしました。
こちらはフードコートあべの内に店舗を構えます。
資本系という事で同じ会社が運営しているラーメン屋さんとキッチンは繋がってます。
うどんを注文してその場で受け取り、陳列されているトッピングを選ぶシステム。

釜玉大とさつまいも天を注文、〆て580円。

大にすると、麺は二玉。一玉ずつ茹でられました。
つるっとした表面で弾力がある麺。
玉子の黄身も二個入っており、タレと共に絡ませて食べます。
歯応えが良く、玉子やタレの旨味画面に絡まって美味いです。
もう少し、熱々だと風味が上がるだろう荷と思いました。
さつまいも天は作り置きですが、必須アイテム。
個人的にはなくてはならない存在です。

こちらのお店、何より良かったのが接客。
私が疲れていたのか、店員さんの『お疲れ様です』の一言には癒されました(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 食べログ グルメブログランキング ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2009/01/02 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(2)