ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
011234567891011121314151617181920212223242526272803
月別アーカイブ  【 2009年02月 】 

≪ 前月 |  2009年02月  | 翌月 ≫

九州ラーメン 福将軍@桃山台 Ver2

九州ラーメン福将軍@桃山台 九州ラーメン@九州ラーメン福将軍

こちらは、昔ながらの人気店。
約2年ぶりの訪問になりました。
店内はカウンター席や座敷があり、席数は27席程度。
昼過ぎに訪問しましたがほぼ満席状態でした。

九州ラーメンを注文、600円。

豚骨ベース、鶏がらや野菜などと共に煮込んだスープ。
所謂、大阪特有のライト豚骨の味わい、じんわりと伝わってきます。
スープはパンチ力こそありませんが、カエシなどにより旨味を補完してます。
麺はやや太め、柔らかめの茹で加減。スープに馴染んでます。
具はチャーシュー、もやし、ネギなど。
チャーシューはしっかりとした歯応え、評判通り美味いです。

最近、濃厚な豚骨系が持てはやされてますが、昔ながらの豚骨ラーメンも美味かったです(^o^)/。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

ラーメン虎と龍 江坂緑地公園店@緑地公園

ラーメン虎と龍江坂緑地公園店@緑地公園 博多天神とんこつら~麺@ラーメン虎と龍江坂緑地公園店

こちらは、最近オープンしたお店で本店は姫路。
FC展開しているらしく、大阪では2軒目だと思います。
元々は1軒目に出来たお店が気になってましたが、比較的近所に出来たんでこちらへ訪問。
カウンターが厨房側と壁際に11席、テーブルが2卓8席、計19席。
店内は狭め、カウンターには灰皿が置いており、喫煙可能。

博多天神とんこつら~麺を注文、580円。

丸1日炊き込んだと云われる豚骨スープ、とろみがあり濃厚。
カエシの由来だと思いますが、割りと甘い味わい。
途中でスープの上にのっている辛味調味料をまぜると、ピリッとした辛さが味を引き締めます。
個人的には辛いのが苦手な私ですが、甘いよりはこの辛さの方が好きです。
具はチャーシュー、味玉一切れ、ネギなど。
チャーシューは脂身が多く、少し臭味を感じちゃいました。

予想以上に濃厚なスープには好感を持ちました(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

宗家一条流がんこラーメン十八代目@難波 Ver20

塩ラーメン(ネギ油)@宗家一条流がんこラーメン十八代目 がんこ飯(小)@宗家一条流がんこラーメン十八代目

呑んだ後に〆に味わいました、真昼間でしたがf^_^;

塩ラーメン(ネギ油)&がんこ飯(小)を注文、〆て800円。

カエシ主導と思われるがんこ系のスープですが、こちらのはスープも美味い。
鶏や乾物系の旨味が十二分に伝わってきます。
塩が効いたスープに程よく感じるネギ油の旨味、久々に味わいましたが( ゚Д゚)ウマー!!
いつも、赤唐辛子とニンニク油ばかり注文してたんで違いを楽しみました。
麺はサッポロめんフーズの細縮れ麺、やや硬めで歯応えが良くスープの馴染み具合も良好。
チャーシューは脂が多く、柔らかくてジューシー。メンマ、かいわれ、のり等の具が入ってます。
お腹に余裕を感じたんで、がんこ飯も食しました。
ラーメンのお出汁で炊いたがんか飯はシソが効いており、( ゚Д゚)ウマー!!

接客も素晴らしく、定期的に通いたいお店です(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん 弥七@中津 Ver23

醤油らーめん@らーめん弥七 へためし@らーめん弥七

こちらのお店は今や大阪で欠かせない存在。
14時過ぎに訪問しましたが、15人程度並んでます。
相変わらずの人気です。

醤油らーめん&へためしを注文、〆て1050円。

濃厚でまろやかな鶏白湯スープ、見るからに食欲がそそられます。
獣々しい程まで濃厚なスープ、まろやかでパンチ力あります。
自家製の麺、モチモチしており、歯応えも抜群。
スープとの絡みも抜群で、麺を通してスープの旨味も伝わってきます。
具は赤身メインのチャーシュー、味玉、玉ねぎ、ねぎ、糸唐辛子など。
へためしはホント、( ゚Д゚)ウマー!!
炒められたコマ切りのチャーシューにタレの旨味が重なってます。
遅い時間帯に訪問すると売切れしている可能性が大ですが、オススメメニューです。

行列が凄いので億劫になってしまいそうですが、待った甲斐がありました(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

にんにくらーめん せんどう@鶴ヶ丘

にんにくらーめんせんどう@鶴ヶ丘 らーめん@にんにくらーめんせんどう 焼き飯@@にんにくらーめんせんどう

あびこ筋沿いにあるこちらのお店、以前から気になってました。
店内はカウンター席、テーブル席が共にあります。灰皿が置いてあり、喫煙可能。
昼時にはセットメニューがあり、お得です。詳しくはこちらを参照してください。

焼飯セットを注文、800円。
こちらのメニュー、らーめんに焼き飯が付くお得なメニュー。

らーめんににんにくを入れるか聞かれますが、もちろん入れました。
スープはライト豚骨ながらニンニクの旨味により、濃厚なコクを感じます。
麺は多加水のちぢれ麺、少し団子状になってるものの、モチモチした歯応え。
チャーシュー、もやし、ネギなどの具が入ってます。
焼き飯は米一粒一粒に味が染み渡り、好みの味わい。
個人的には量もこれくらいがちょうど良い感じでした。

ニンニク入れて、口は自分でもわかるニンニク臭さ。
仕事中、口臭はやばいかもしれませんが、にんにくらーめんは旨味たっぷりで止めれません(^_^)v。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

ni.co ラーメンにっこう@河瀬

ni.coラーメンにっこう@河瀬 まごころ味噌あえそば~牛すじの土手焼き風~@ni.coラーメンにっこう

三軒目は温泉を挟んで、夕刻に。
こちらは滋賀の有名店、モダンな造りなお店。
こちらでも、まごころ味噌と匠達の饗宴のイベントに参加してます。
そんな訳で、注文してみました。

まごころ味噌あえそば~牛すじの土手焼き風~を注文、700円。
こちらは1日20食程度限定メニュー。

味噌ダレは甘く、まろやかな感じ。
祇園黒七味を使っているそうで、ピリ辛さも感じます。
極太ちぢれ麺はゴワゴワした感じ、京都の麺屋棣鄂(テイガク)製だそうです。
タレとの絡みは良好、見事なくらい旨味を感じます。
具は、牛すじ肉、赤こんにゃく、味玉、ネギなど。
すじ肉が土手焼きになっており、お酒が呑みたくなるくらい旨味たっぷり。
赤こんにゃくは地元産だそうで、独特の感触旨味に感嘆。
添えられているスープは鶏ベースにまごころ味噌が加わったもの。
ワカメが入っており、お味噌汁みたい。ちょっとしょっぱい感じでした。

まぜそばをあまり食ったことないけど、こちらのは美味いと思いました。
味噌ダレと麺が見事マッチしている感じでした(^o^)/。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

梅花亭@田村

塩鰹雑煮@梅花亭 塩鰹雑煮@梅花亭

麺友さんと共に食べ歩き。
こちら、イタリアンやフレンチのお店かなって思ってしまいそう。
店員さんたちもお洒落な服装で接客は真心こもってました。
デートなど、カップルで訪れても違和感ありません。
こちらでも、まごころ味噌と匠達の饗宴が提供されているそうです。
詳しくはこちらを参照してください。

塩鰹雑煮を注文、890円です。
こちら、まごころ味噌と匠達の饗宴のメニューで1日数食のみの提供の模様。

このメニューはスープが二段仕込み。
先ずは、塩ラーメンとして味わいます。
鶏がらベースのスープは塩ダレのインパクトが濃厚。
メニュー名から鰹を使っているのだろう、あっさりとしながらも旨味を感じます。
餅の中に味噌ダレが仕込まれており、崩すと右の写真の如く味噌ラーメンに変身。
味噌自体甘く、風味が素晴らしい。品が良く、独特な味わい。
スープと合わさって、味噌が混ざることによりよりコクが増します。
麺はやや細め、全粒粉を使ってます。
柔らかい茹で加減、表面はつるっとしており歯応えも感じます。
餅と絡まってしまい麺が絡み合ってしまう事もありましたが、麺自体は素晴らしいです。
具は餅以外に、赤カブ、レア鴨肉、ネギ、ごぼうなど。

店と同じく、ラーメン自体上品な感じ。
他のメニューも味わってみて、こちらのお店の真価を味わってみたいです(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋 ジョニー@河毛

麺屋ジョニー@河毛 醤油らーめん@麺屋ジョニー

麺友さんと合流し、共に食べ歩き。
こちらの店主はほぼ独学されたそう、開店前にちょこっと関東のお店で学んだそう。
現在、まごころ味噌と匠達の饗宴という京都や滋賀のラーメン屋さん有志でイベントを行ってます。
こちらのお店でも提供されてますが、今回は麺友さんにお任せしました。
詳しいメニューはこちらをご覧下さい。

醤油らーめんを注文。650円。

鶏がら、豚骨ベースのスープに魚介を合わせた所謂、Wスープ。
スープに背脂が浮いており、甘さと共に仄かに煮干しの味わいを感じます。
スープを味わっているうちに甘さが薄らぎ、醤油のまろやかな味わいに変貌。
デフォで胡椒がかけられており、インパクトを感じます。
麺は自家製麺だそうです。やや太めのもっちり麺。
スープとの絡みが良好、スープの旨味画面に伝わってきます。
具はチャーシュー、メンマ、ゆで卵、もやし、ネギなど。

味わい深いラーメン、遠出した甲斐がありました(^o^)/。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋 えぐち@江坂 Ver5

中華そば@麺屋えぐち

テレビに露出したのか、雑誌に載ったのか存じませんが凄い行列です。
おまけに、元々回転が良くないお店なんで、回転20分前に到着しポールをゲットシャッターしました。
開店までに続々と延びる行列、大通りまで列が延びたところで開店となりました。
店内には再びテーブル席が置かれてました。カウンター4席、テーブル4席で計8席。
店主以外にバイト二人の体制、しかし相変わらずオペレーションはゆったりでした。

中華そばを注文、650円。

鶏がらベースに魚介をあわせたスープ。スープの表面は油がたっぷり。
煮干しであろう味がガツンと伝わってきます。
醤油が香ばしく、やや濃い目。全体的にはっきりとした味わいです。
麺はカネジン製、細い麺はしっかりとした歯応えコシを感じます。
チャーシュー2枚、穂先メンマ、のり、ネギなどの具。

以前に比べると魚介の味わいが強くなり、深みが増したような気がしました。
個人的にはもう少し回転が良くなっていただけたらと思いました(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

豚の骨@帯解 Ver4

とんこつラーメン@豚の骨

夜になって、麺友さんと共に再びこちらのお店へ。
相変わらず人気で30人ほどの長蛇の列が常にキープしておりました。
つけ麺のメニューが売り切れたのか、回転は朝よりも早かったです。

とんこつラーメンを注文、700円。

麺やスープの濃度を予め注文できます。全てノーマルで注文。
スープは豚の旨味がとことん詰まった感じ。
獣々しさも感じつつも、円やかさを残しております。
こってり過ぎず濃すぎず、程々の中にも究極の旨さが詰まっているのが豚の骨テースト。
日本めん製の麺も今日は素晴らしい。ゴムのようにしなりつつ、粉の旨味を感じます。
チャーシューはトロトロ、のりやネギなどの具が入ってます。

完成度の高さは相変わらず、遠いけど定期的に訪問したいお店です(^o^)/。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

和らーめん いふり@五位堂

和らーめんいふり@五位堂 吉野梅醤油らーめん@和らーめんいふり

こちらのお店、立川ラーメンスクエアが主催するラーメントライアウトで見事に優勝。
2009年2月28日をもって、閉店し立川のラーメンスクエアに移転します。
この日は偶然であった麺友が向かうということで待っていただき、同行しました。
店内はカウンター10席、テーブル8席、モダンな雰囲気が印象的でした。
詳しいメニューはこちらを参照してください。

吉野梅醤油らーめんを注文、830円。

スープ一面、油で覆われており、見るからに油ギッシュ。
こちらのスープは動物系の骨を使わず、肉を使っているそう。しかも、無化調。
魚介のふくよかな味わい。先ずは煮干しが香ばしく、後々に鰹節の旨味が濃厚に感じます。
動物系は豚肉かな、仄かにですんでよくわかりません。
醤油のきりっとした味わいが濃厚だけど、最終的には油がギトギトさが目立ちます。
麺は細縮れ麺、熟成した麺は独特。好みが別れそう。
トッピングの梅干しは吉野産とこだわりを感じます。
しかし、スープにはあまり影響を与えていないような。

これ程こだわりを感じるお店が関西を去るのは残念です。
新天地でも、頑張っていただきたいです(^o^)/~~。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

豚の骨@帯解 Ver3

豚骨つけ麺@豚の骨 小御飯(魚粉付)@豚の骨 雑炊風@豚の骨

この日は超らーめんナビを食べにこちらのお店。
開店20分前に到着したのに、既に20人越えの行列が発生。
行列の前方には麺友が居て、ちょうど食べ終えて店から出てきたところで出会いました。
びっくり。

注文したのは豚骨つけ麺+チャーシュー増し+半熟煮玉子+小御飯(魚粉付)、〆て1200円。
こちらは超らーめんナビの限定メニュー。既に提供期間が終えているんでご注意を。

麺は自家製麺、歯応え抜群のしっかり麺。
時間をかけてじっくり茹でてるんで、素晴らしい出来栄えでした。
スープは豚骨の旨味が詰まっており、濃厚且つ円やか。
麺との絡みが抜群で、スープが麺に絡み付く、( ゚Д゚)ウマー!!
チャーシュー増しのチャーシューはかるく炙られており、ジューシー。
味玉の黄身の半熟具合が好みでした。

余ったスープに御飯をぶっこみ、雑炊で〆。
好みに応じ、魚粉をかけて味わいます。
スープの旨味が御飯に絡み付き、あっという間に完食。

こちらのメニューは麺を茹でるのに膨大な時間が掛かり、提供までかなり待ちました。
オペレーションを考えるとレギュラーメニュー化は難しいかもしれませんね。
機会があれば復活して欲しいと思います。その時はまた味わってみたいと思います(^0_0^)。。。。。

(注釈)2009年2月16日~2009年3月4日までシドニーがむしゃら立ち上げの為、豚の骨は休業。
変わりに屋台がむしゃらが営業されます。詳しくは公式HPをご覧下さい。


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

風来軒 本店@加納

風来軒本店@加納 とんこつラーメン@風来軒本店

遠征最終日はこちらへ。もちろん、レンタサイクルを使用。
道路沿いから少し奥ばった場所に店を構えるため、もしかしたら見つけ難いかも。
1989年開店。ラーメンチェーン店で以前、兵庫県内にもお店がありました。
関西で有名な無鉄砲の店主はこちらで修業されたとか。
キレイで広々とした店内、おそらく改装されたんでしょうね。
詳しいメニューはこちらをご覧下さい。

とんこつラーメンを注文、600円。

豚骨ベースのスープ。時間をかけてじっくり炊き込んだ逸品。
とろりと粘度があり、旨味がつまってます。ホント濃厚です。
麺は自家製。普通に茹でて頂きましたが、コシが十分感じられます。
スープの相性を考えるともう少し柔らかい方が個人的にはより好みでした。
具はチャーシュー、メンマ、のり、ネキなど。

これにて、九州ラーメン食べ歩きの旅は終了しました。
機会があれば、じっくり食べ歩きたいです(^O^)/~~。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

栄養軒@宮崎神宮

栄養軒@宮崎神宮 ラーメン@栄養軒 お漬物@栄養軒

宮崎神宮の一の鳥居そばにある、老舗のラーメン屋さん。
創業は1964年。店内はカウンター、テーブル、座敷など席数60席はほぼ満席状態。
席に着くと、水と共に沢庵が提供されます。
詳しいメニューはこちらをご覧下さい。デラとはデラックスの略、大盛りを意味します。

ラーメンを注文、550円。

豚骨ベースのスープ自体は割りとあっさり目。
焦がしラードがスープを覆い、甘く香ばしい味に仕上がってます。
麺は自家製、柔らかい茹で加減ながらコシは健在。
スープに絡み、旨味たっぷりです。
具はチャーシュー、メンマ、もやし、ねぎなど。

旨味たっぷりの昔ながらのラーメンをこちらでは味わえます(*^_^*)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋 ラーメン大王@宮崎

麺屋ラーメン大王@宮崎 久留米濃ラーメン@麺屋ラーメン大王
店主は脱サラして福岡で修行に励まれたとか。
博多系、久留米系の2種類のラーメンメニューが存在します。
詳しいメニューはこちらを参照してください。

久留米濃ラーメンを注文、630円。

所謂、呼び戻しの技法を使用し、スープを継ぎ足しているそうな。
さらりとしたスープですがパンチ力抜群、濃厚です。
こちらも髄がたっぷり、香ばしいほど美味いです。
麺は極細麺、噛めば小麦の味わいまで感じられそう、ちょうどいい茹で加減。
チャーシュー、のり、木耳、ゴマ、ねぎなど具沢山。

本来は博多系のラーメンが一押しの模様。
次回、機会があればそちらも味わってみたく思いました(^o^)/。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメンマン@蓮ヶ池

ラーメンマン@蓮ケ池 こってりとんこつ@ラーメンマン

この日は宮崎へ移動。駅近くでレンタサイクルを借りて食べ歩きました。

一軒目は、宮崎市内の超有名店。店主は風来軒出身。
1998年4月1日オープン、拡張や移転を行い現在の地に店舗を構えます。
開店30分後に到着したものの、既に満席&行列が。
店内は広々、カウンター、テーブル、座敷が多数。
こちらでは、あらかじめ入口に設置されている用紙に自身の名前を書き待ちます。
その際、座敷希望の場合は記入すると配慮してくれます。

こってりとんこつを注文、650円。

創業以来継ぎ足された所謂、呼び戻しの濃厚スープ。
ドロドロスープはガツンと来ます。旨味たっぷり、髄がつまってます。
麺は自家製麺、普通のゆで加減で頼んだ細麺。柔らかく、スープの絡みが抜群。
具はチャーシュー、のり、ゆで玉子、メンマ、ネキなど。
小さめのどんぶりにたっぷりでした。

まもなく(2009年3月)、清武町加納の地にラーメンマンJr.(2号店)がオープン。
次回、宮崎に訪問する機会があればこちらにも訪れてみたいです(^o^)/。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

鹿児島ラーメン 豚とろ@高見馬場

鹿児島ラーメン豚とろ@高見馬場 豚とろラーメン@豚とろ

こちら、繁華街にあるラーメン屋さん。
豚とろを使ったチャーシューが売りで、店名にもなってます。
豚とろとは、豚の首まわりの肉。
こちらも人気店のようで、開店直後に訪問したものの既にほぼ満席。
滑り込むように空いている席に着くものの、狭い。
続々と延びる行列が席の後ろに立つ、店員さんたちが動くとぶつかったりしてホント狭い。
カウンターの卓上にはお漬物が置いてあったが、パス。

豚とろラーメンを注文、650円。

豚骨、鶏ガラに魚介を合わせたスープ。
鹿児島独特の甘さに香ばしさを兼ね揃えた感じ。カエシの力も濃厚。
玉ねぎをラードで揚げた香味油を使っているので香ばしく、甘く感じるのでしょう。
麺は柔らか目のもちもち麺。スープとの絡みが良く感じました。
チャーシューに豚とろを使っているのが特徴。
柔らかくて、ジューシーな旨味がたっぷり。
具は他に木耳、ネギなどの具が入ってます。

コレだけ並ぶ理由をラーメンを食べて納得、もう一度まったりと食べたいと思いました(^0_0^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

五郎家@谷山

おなじみラーメン@五郎家 お漬物@五郎家

今回はレンタサイクルを使い、山を越えて訪問しました。
こちらのお店は、最寄駅から遠く公共交通機関で訪問するのは困難。
創業5年越えるのですが創業当時からニューウェーブ系のお店として地元で有名。
カウンター、テーブル、座敷席などが完備。席数は25席程度。
私以外は殆どの方々は車で来られるでしょう、ちゃんと駐車場完備。
メニューはこちらを参照してください。
ラーメンを注文しつつ、卓上にあるお漬物を小皿に入れて食べることも出来ます。
今回は自粛。

おなじみラーメンを注文、580円。

豚骨、メインと思われます。
スープ云々ではなく、カエシの由来だと思われる独特の甘味が濃厚。
焦がし玉ねぎや背脂などの理由で更に甘く感じます。
麺は割りともちもちしてます。鹿児島らしい柔らか目のゆで加減でボリュームを感じました。
具は茹でた野菜、チャーシュー、ネギなど。

鹿児島らしい風貌を残しつつ、進化を遂げていくであろうラーメンでした(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン専門和田屋 天文館本店@天文館通

ラーメン専門和田屋天文館本店@天文館通 みそラーメン@ラーメン専門和田屋天文館本店 お漬物@ラーメン専門和田屋天文館本店

鹿児島では豚骨ラーメン以外に味噌ラーメンも有名なんです。
こちらは、味噌ラーメンを看板にか掲げているお店。
県外者や初訪問の方には先ず、味噌ラーメンを食べて頂きたいと店側がオススメしている程。
こちらでも、席に着くと先ずはお漬物が出ます。

みそラーメンを注文、800円。

豚骨、鶏がら、昆布、椎茸等を3日間煮込まれたスープ。
10種類の味噌を配合した特製味噌誰を使用しているようです。
独特のスープの甘味、濃厚なほどの味噌の味わいが特徴的。
提供時に添えてくれる辛子味噌を入れるとコクが増すそうですが、辞退。
麺は自家製、柔い茹で加減は鹿児島らしさを感じます。
具は茹でたキャベツ、もやし、挽肉、ネギなどがたっぷり。

独特の味わいは好みが分かれそうですが、旨味たっぷりなのは間違いなしですo(^-^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

のぼる屋@いづろ通

のぼる屋@いづろ通 ラーメン@和田屋 お漬物@和田屋


ラーメン食べ歩きを始めてから、初の鹿児島県。
こちらのお店、現存する鹿児島のラーメン屋さんの中でも最古参とか。1947年開業。
昔ながらの趣きを感じる店内、殆どカウンター席。
メニューは1種類のみ、注文を聞かれることがなく、聞かれるのは何処から来たのかのみ。
ラーメンを待っている間、提供されるお漬物を味わいながら待ちます。
鹿児島では何故か、席に着くと先ずお漬物が提供されます。何故なんでしょうね。

ラーメン、1000円。

どんぶりに並々と注がれている大量のスープ。
仄かに感じる魚介の味わい、白濁の豚骨スープはじんわり系。
野菜なども煮込まれた感じ。
九州豚骨の発祥、久留米とは明らかに違う、スープ。
麺は自家製の手打ち、やや太めでうどんのような食感。
かん水を使っていない模様。
スープと麺がよく合ういます。
具はチャーシュー、もやし、ネギなど。

県外から来たお客にはお店からお土産が頂けます。
それは何かは訪ねてみてからのお楽しみに。
ラーメンだけでなく、人の温かみを感じることの出来るお店でした(*^^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン処西谷家 本店@橋本

ラーメン処西谷家本店@橋本 ラーメン@ラーメン処西谷家本店 辛し高菜@ラーメン処西谷家本店

魁龍出身のこちらのお店、平成18年5月オープン。
店内に辛し高菜が無料で食べることが出来ます。
ラーメンのお供、ご飯のお供など多種にわたってご利用いただけます。
もちろん、ビールのお供にも最適でしょう。

ラーメンを注文、550円。

スープは久留米方式。所謂、呼び戻されているんで濃厚。
獣々しい匂いと共に髄もたっぷりのスープ。
麺は極細麺、硬めの茹で加減。スープによく合います。
チャーシューはトロトロ、メンマにネギなどの具が入ってます。

立地の厳しさに負けず、こちらでは旨味たっぷり濃厚ラーメンが味わえます(^0_0^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

一蘭 発祥の店那の川日赤通り店@西鉄平尾

一蘭発祥の店那の川日赤通り店@西鉄平尾 天然とんこつラーメン(ほぼ無添加)@一蘭発祥の店那の川日赤通り店

雨の博多へ移動、こちらは一蘭発祥の地にリニューアルオープンしたお店。
メニューは一種類のみ、天然とんこつラーメン専門店だとか。
お馴染み、仕切りのあるカウンター席が18席。
入口にはエアーシャワーがあり、無菌こだわった仕様。厨房も無菌にこだわっているとか。
店員さんは帽子着用しマスクまでしてます。

天然とんこつラーメン(ほぼ無添加)を注文、690円。

甘味たっぷりのスープ、秘伝のタレのピリ辛さと見事に調和。
ニンニクのインパクトも感じられ、独特の風味が感じられます。
自社製のしょうゆ名づけて、わソースを使用しているとか。
麺はかん水、凝固剤の類を一切使用せず、カルシウムを使用。名づけてわた麺。
しなるような極細麺、硬めで注文。スープとの調和が感じられます。
チャーシューは赤身メイン。割りと好みの味わい。青ネギなどの具はシンプル。

一蘭テイストながら、1ランク上の味わい。
以前から一蘭のラーメンが好きな私にとって、満足な一杯でした(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん屋 歩いていこう@中電前

らーめん屋歩いていこう@中電前 醤油らーめん@らーめん屋歩いていこう

大阪のらーめん弥七で修業されていた方が広島の地で独立されました。
カウンターのみ7席、広々としており落ち着きます。
ラーメンメニューは醤油らーめん&醤油チャーシューめんのみ。
今後、塩らーめんやつけ麺などのメニューが増える予定だそうです。

醤油らーめんを注文、700円。

所謂、鶏白湯スープ。
ガツンとくるタイプではないものの、臭味がなくまろやかな味わい。
鰹節の味わいが濃厚、カエシの旨味も伝わってきます。
麺は自家製、プリプリした食感、歯応えが抜群。
スープとのバランスが良い感じです。
赤身メインのチャーシュー、味玉、玉ねぎ、ねぎ、糸唐辛子が少々の具。

出身店を踏襲しながらも、オリジナリティのあるラーメンを提供されてます。
今後のご活躍を期待したくなりました(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

大貫 支店@尼崎

大貫支店@尼崎 中華そば@大貫支店 チャーハンミニ@大貫支店

尼っ子の味、本店が休みだったんでこちらへ。
テーブルメイン、歴史を感じる店内。

中華そばとチャーハンミニのセットを注文、〆て1000円。

鶏がらベースに数種類に野菜を炊き込んだスープ。
スープ、個人的にはカエシよりもお出汁のインパクトの方が感じられます。
麺は自家製麺、歯応えがあって、コレは美味いと思いました。
チャーシューは脂身メイン、メンマ、ネギなど具が入ってます。

チャーハンはこちらの名物メニュー。
確かに醤油ダレは旨味たっぷりで米粒に伝わってます。
野菜の他に小エビなどが入っているので本格的。

昔ながらの老舗の味、健在でした(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スタミナラーメン 力横綱@中百舌鳥 Ver3

スタミナラーメン 力横綱@中百舌鳥 スタミナラーメン@スタミナラーメン力横綱 ギョウザ@スタミナラーメン力横綱

この日、携帯、デジカメ共に忘れてしまいました。
以前の画像を転用してます、ゴメンなさい。
この日は職場の先輩と共に訪問、訪問時はお客が少なかったものの続々と集ってきました。

ビールを注文しつつ、ギョウザ&スタミナラーメンを注文。〆て1510円。

ギョウザと共にビールを楽しもうと思ったら、ラーメンが先に到着。
具の白菜などと共に中華鍋で炒めたスープは、ホント熱々。
ピリ辛なだけでなく、醤油の香ばしさが感じるスープ。ホント、( ゚Д゚)ウマー!!
麺は黄色いちぢれ気味の麺、もっちりした歯応えが好感。
スープの印象に隠れ気味ですが、麺もいい感じです。
白菜のほかに、豚肉など入ってますが野菜重視の具の配置。

ギョウザは皮がコンガリ、餡がたっぷりジューシー。
ビールによく合うギョウザ、先に出てきて欲しかったです。

ピリ辛&熱々はあんまり得意じゃないけど、こちらのラーメンは特別。
時々無性に食べたくなります(^_^)v。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん 弥七@中津 Ver22

醤油ちゃーしゅー麺@らーめん弥七

家に帰るまでが遠征と言いますが、新大阪駅から直行。
遠征は未だ続いております。
15時前に到着すると、先客10人以上の行列が発生しておりました。
相変わらずの人気です。
券売機を覗くとへためしなど、ご飯類は既に売り切れのランプが点灯。

醤油ちゃーしゅー麺を注文、950円。

はちゃーしゅー麺を注文はこちらでは初。
何時ものチャーシュー+炙られた細切れのチャーシューが付いてました。
スープは相変わらず濃厚。
何時も以上に濃厚さを感じます。ポタージューのようなまろやかな感じ。
少し獣々しさを感じつつ、旨味が凝縮しておりました。
麺は自家製麺なんですが、今日のは細めに思えました。
熟成の関係でしょうか、もっちりした感触も何時もよりも薄く思えました。
前回、つけ麺を食べているんで気のせいの可能性も大です。
チャーシュー以外はタマネギ、ネギなど、具が入ってます。
何れにしても、美味しく味わいあっという間に食べ終えてしまいました。

久々に喰いましたが、大阪に帰ってきた実感が沸きました(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m

イレブンフーズ@新馬場

イレブンフーズ@新馬場 ラーメン@イレブンフーズ

朝早くから食べられる所謂、朝ラー出来るお店。
カウンターのみ10席程度。外には立って食べられるスペースも。
カウンターに着いても、しばしお待ち下さい。
店員さんから注文どうぞの合図で注文をしましょう。
そして、料金は食べ終えてからカウンタ上のお金入れにセルフでお金を入れます。
変り種のお店です。

ラーメンを注文、750円。

スープは豚骨ベースで多種の野菜と共に煮込んでます。
甘い独特の旨味、おそらく野菜やカエシの由来でしょうかね。
違った意味でこってりしており、ジワジワと感じました。
麺は酒井製麺の太麺、柔らかめの茹で加減は絶妙。
スープに馴染んでおり、スープの絡みも抜群。
具はチャーシュー、ワカメ、木耳、タマネギなど。
チャーシューは脂身が多く、柔らかくジューシー。人気があります。

変わり種のラーメンはインパクトがあります。
行列が物語っているように人気があり、無性に食べたくラーメンでした(^_^)v。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング  ←クリックお願いしますm(_ _)m