FC2ブログ

ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010
月別アーカイブ  【 2009年09月 】 

つけ麺 上方屋五郎ヱ門@梅田 Ver3

つけ麺200g@つけ麺上方屋五郎ヱ門

新梅田食堂街内で立ち呑んだ後、久々にこちらへ。
カウンターのみ5席と狭い店内ですが、店に近づくにつれて独特のニオイが漂ってきます。
普通の豚骨とは違ったニオイで店の存在感を示してます。

つけ麺200gを注文、800円。

スープは豚骨を主体に和風ダシを加えたもの。
独特のニオイを発する豚骨スープは割りと濃い目。
個人的には塩分濃度が高め感じ、酸味少々ピリッとした辛さが特徴的。
最新型つけ麺専用麺と称する麺。
国産中力粉を主体につなぎにオーストラリア産プライムハード粉を使用。
真空ミキサーで練り上げ、特殊な十番六角切刃で切り出されてる模様。
つるっとした表面、意外と硬めで歯ごたえのある麺。
独特の小麦の風味がスープとの絡みが良く、更なる旨みを感じます。
ただし、麺を浸していくうちにスープがより濃くなって脂と塩分濃度が気になります。
この辺は店側も周知のようで、軽く面を浸して味わうように推奨してました。
具は角切りのチャーシューがたっぷり。メンマ、ねぎなども入ってます。

麺が特徴的なのが人気の秘密なんだろうか、割と頻繁にお客が集まってます。
独特な麺&スープ、たまに食べたくなります(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト