ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

御殿山@首里

御殿山@首里 沖縄すば@御殿山 サラダ@御殿山

沖縄の旅も最終日。
ホテルチェックした後なんで原チャリも返しました。
ゆいレールと歩きで店へ向かいました。

御殿山と書いて、うどぅんやまと読みます。
儀保駅から1キロちょっと。
軽い登山のような勾配を登っていくんで、汗かいちゃった
昔、首里役人の休憩所を改造した店舗だとか。
しかも、築百数十年の古い建物、見た目お店に見えんかったんで素通りしてしまいました。
暖簾がかかってなかったら、全く気付かなかったでしょう。

11時30分のオープンだったけど、10分前には暖簾がかかってました。
中へ入ると、オッケーという事で建物の中へ。
庭先でも食べることが出来、情緒たっぷりの店内でした。

沖縄すばを注文、570円。

やや硬め平打ち麺はガジュマルの木の灰を使用したの。
独特の食感は沖縄そば特有でしか味わえないもの。
スープは豚骨ベースの鰹のお出汁。
旨みが詰まった味わいで、独特の歯ごたえの麺とよく合います。
紅ショウガがいい感じでインパクトを与えており、至高な味わいへ昇華。
このスープには紅ショウガがよく合いました。

沖縄そばと言っても千差万別、また沖縄へ行ってみたいです(*^^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

武蔵家 沖縄本店@県庁前

武蔵家沖縄本店@県庁前 ラーメン@武蔵家沖縄本店

こちらは吉祥寺に本店を構える、沖縄の拠点。
系列店が那覇に5店舗あるようです。ちなみにこちらは年内に閉店予定。
一応移転再開の含みをもたせてます。

二階に店があるんすが、外まで獣々しに匂いが漂ってきてそう。
店には旨味たっぷりな匂いが漂ってるが、入ると先客後客が0。
最初カウンター席に着きましたが、テーブル席を勧めてくれたんでそちらへ移動。

ラーメンを注文、650円。
味の濃さ、あぶらの量、めんの硬さを全て普通で。

濃厚な程の獣々しいスープ。
口の中にプンプンすると程の味わいが広がってきます。
チー湯の味わいは控えめ、家系特有の旨味は逆に控えめ。しかし、美味いです。
麺は大橋製麺多摩製、短めの平打ち麺。沖縄らしい麺に趣を感じました。
具はチャーシュー、ほうれん草、のり、ネギなど。
こちらは家系オーソドックスな感じ。
コーレーグースという、泡盛に唐辛子を漬けた沖縄特有の調味料が置かれてました。
少し垂らしてみましたが、ピリッとした独特の風味がいい感じでした。

沖縄で、家系や大勝軒系のラーメンが味わえるとは、素晴らしいと思います。
願わくば、根付いて頂きたいです(*^^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

大東そば 花笠店@美栄橋

大東そば花笠店@美栄橋 大東そば(中)@ 大東そば花笠店


南大東島の沖縄そばが那覇に居ながら、食べられます。
帰り道渋滞につかまり、思ったより時間がかかってしまったんで通し営業のこちらへ。

大東そば(中)を注文、500円。

割りと太めの平打ち麺。
南大東島の亜熱帯植物の木灰と海洋深層水を小麦粉に混ぜて練り込んだもの。
これを南大東島から空輸しているそうです。もちもっちで噛み締めると歯応えの良さと旨味を感じます。
スープは豚骨ベースに鰹を使用したもの。しっかりとした旨味でやや塩分濃度が高め。
後までしっかりとした味わいが残り、鰹の風味が良い感じです。
具は三枚肉、蒲鉾、ネギなど。沖縄そばとしてはオーソドックスな感じ。

しかし、味わいは沖縄そばって店によって千差万別ですね。
こちらは、麺が太めで歯応えが絶妙。旨味まで感じます。素晴らしいの一言に尽きます(*^^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

琉球らーめん 虎@名護市山入端

琉球らーめん虎@名護市山入端 らーめん塩味@琉球らーめん虎

本部町から那覇市内への帰り道。
名護市内のラーメン屋さんへ立ち寄りました。
オープンは2003年の8月。
老舗と呼ぶにはまだ浅いかもしれませんが、雰囲気が出ている店内。

らーめん塩味を注文、500円。

スープは豚骨、豚足など鶏をメインに鶏がら、昆布、鰹節などを使用。
隠し味にアバサと呼ばれるハリセンボンを使用しているそうです。
無化調らしいですが、独特の酸味と魚介に味わいが口の中に広がってきます。
味わいは塩というよりも醤油っぽいのが特徴的。
麺は自家製、平打ちでもっちもちの歯応え、適度な柔らかさでコシがあっていい感じ。
具は、チャーシュー、メンマ、煮玉子、アーサー、ネギなど。
アーサーは、アオサのことで個人的に好みが分かれそうです。

これで500円なんだから驚き、美味しゅうございました(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

きしもと食堂@本部町渡久地

きしもと食堂@本部町渡久地 そば小@きしもと食堂 ジューシー@きしもと食堂

沖縄遠征、二日目。

那覇市内から約85キロ程度の距離にあります。
朝8時前に出て、到着したのが11時30分。原チャリで向かいました。
途中でにわか雨にも遭い、ガソリン切れを恐れてガソリンスタンドを探しながら、3時間30分。

長かったです。

店内は35席程度。
テーブル席メイン、奥には小上がりもあります。
観光客が多く来訪してました。

そば小とジューシーを注文、計750円。

麺は自家製、木灰を利用した本格的。
平打ちの麺は、先日味わった首里そばに比べると柔らかめ。
しっかりとしたコシがあり、美味しいです。
スープはやはり豚骨ベースに鰹を使っているのでしょうね。
鰹の味が濃厚でまるで、関西で言うとうどんのお出汁のような味わい。
これはこれでいいなあっと思った次第です。
具は三枚肉、蒲鉾、ネギなど。
小にしたんで丼が小さく、麺と具が器からあふれんばかりでした。

ジューシーは所謂、雑炊らしいです。
雑炊にしては硬め、炊き込みご飯にしては柔らかく、お出汁の味わいがして旨味たっぷり。
個人的には、好みが分かれそうという感想です。

はるばる訪れた甲斐がありました(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

自家製麺 三竹寿@古島

自家製麺三竹寿@古島 つけめん中盛@自家製麺三竹寿 漬物@自家製麺三竹寿

某ナビでは18時からだったのだけど、実際は18時30分から。
夜の営業開始。30分も待ってしまいました。

こちらは六厘舎出身の店主が、沖縄に開いたお店。
店内はL字型にカウンターのみ10席程度。

つけめん中盛を注文、750円。麺の量は230g。
実は並盛と中盛は同じ値段、ちなみに並の麺の量は180g。
全体的に少なめ。

スープは程々の粘度に程々の濃さ。
地域性なのかもしれませんが、他の六厘舎系に比べるとあっさりした感じ。
とはいえ、魚粉の効果でそれなりのインパクトを感じます。
麺はやや茶色気味、もっちとした歯応えでつるっとした表面。
具は角切りチャーシューがたっぷり、メンマ、なると、ネギなど。

沖縄につけ麺文化を広める為に頑張っていただきたいです(*^_^*)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

首里そば@首里

首里そば中@首里そば

はるばる来ました、沖縄へ。
今回はホテルで原チャリでレンタルし、移動してます。

こちらは首里城近くのある、お店。
民家のような店舗には表札が掲げてあり、靴を脱いで店内に入ります。
テーブル席や小上がり、カウンターもあったりキャパはそれなり。
でも、大人気店で外は大行列。殆どが観光客と思われます。

首里そば中を注文、500円。

スープは豚肉ベースに鰹など使ってます。
脂や灰汁など丁寧にとっており、クリアーなスープに仕上がっております。
上品な味わい、全体的に味わいは大人しめ。
仄かに感じる生姜の風味、刻まれた生の針生姜がスープに浮いておりました。
他に、三枚肉や蒲鉾、ネギなどの具が入っております。
麺は自家製麺、平打ちで不ぞろいな太さなどが如何にもって感じ。
コシがあるっていうか、はっきり言って硬いのが特徴的。
この麺の食感は、待ちきれずに食べたドンベエの麺に似ているような感じ。

本場の沖縄そば、趣があって興味深いです(^o^)/。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

釜揚げぶっかけうどん きらく@天王寺 Ver3

とろ玉ぶっかけうどん温@釜揚げぶっかけうどんきらく@天王寺

都ホテルにあるフードコートの一角。
たまに利用させていただいております。
うどん屋さんのお隣は同系列のラーメン屋さん。
どちらで食おうか悩むこともなく、うどん屋さんで注文しました。

とろ玉ぶっかけうどん温を注文、430円。

とろろと玉子の黄身をお出汁と共に麺に絡まして味わう一品。
麺は自家製、柔らかくてゴムのように伸びような麺、ここの麺はほんとに美味しい。
甘いお出汁ととろろと玉子の黄身の旨味が麺に絡めて味わいました。
まろやかな味わい、美味しいです。

思わず、お出汁を飲み干してしまいました(^q^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2009/10/23 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

皐月庵@谷町九丁目

皐月庵@谷町九丁目 中華そば@皐月庵

こちらのお店はうどん屋さん。
こちらでは、うどん屋さんですが一日限定七玉で中華そばを提供されてます。
七杯ではなく七玉なんで、中盛や大盛を注文すると提供杯数が減ります。

中華そばを注文、600円。

スープは甘い味わいがします。うどんのお出汁がベースなんでしょう。
少し、背脂が浮いてます。昆布の乾物な味わいや鰹節のような節々の味わいが感じられます。
きっりとした醤油の味わいも濃厚。
麺は自家製、もっちもちの歯応えの良く、つるっと食べられます。
小麦粉の味わいが良く感じられます。
チャーシュー、もやしなど少量なのがいい感じです。
ラーメンと考えると違和感がありますが、美味いと思います。

量も少な目なんで大食漢な方々にはプラス100円でご飯ものが付きますんでどうぞ。
ちなみに今日はちらし寿司でした(*^^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

天下一品 江坂店@江坂 Ver7

こってり@天下一品江坂店

久々の更新です。
細々ですが、ラーメンは食べておりますんで。
少しずつ、アップしていきます。

この日は天下一品の日。
ラーメン食べると無料券もらえるんで、呑んだ後の〆に味わいました。
流石にこの日は混んでました。

こってりを注文、730円。
何時になく、濃厚。
鶏の雑味を感じますが、これが天下一品クオリティ。
ぷりっとしたストレート麺がスープに絡みます、ホント美味いです。
具はチャーシュー、メンマ、ネギなど。

スープに見事にマッチしており、美味しかったです(*^^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

薩摩っ子ラーメン 江坂店@江坂 Ver4

ラーメン@薩摩っ子ラーメン江坂店

この日はホント疲れてました。
そんな訳で、美味しいなラーメンを食べて明日の活力に繋げようと画策。
江坂駅南西方面へ出ると漂ってくる濃厚な豚骨の匂い。
歌手のヤイコがバイトしていたとして、有名なお店。
店舗が2つに分けられた不思議な空間。
何時も私が利用しているのが通りに面している側、カウンター席オンリーです。

ラーメンを注文、850円。

豚骨ベースのスープはサラリとしながらも、いい塩梅の濃厚な旨味が感じられます。
スープには事前にニンニクの有無が聞かれますが、オッケーという事で。
ニンニクたっぷりで、更にインパクトがありまくり。
もっちりした軟らかめの麺がスープに絡んできます。
とろりチャーシューがいい具合で美味しいです。
ニンニクやネギなどの具がスープの邪魔にならず、一体感があるのは流石。

ここでライスが欲しくなるが、我慢。
結局、家に帰ってからご飯食っちゃいましたが(^^;。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m