ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

らーめん ときん@武蔵新田

らーめんときん@武蔵新田 ときんらーめん白@らーめんときん

歩が金に変わってと金。店主は熊本ラーメン桂花出身。
以前は蒲田で香花というお店で営業、移転して店名を変えられたそうです。
本格的な熊本ラーメンを提供されてるということで訪れました。

ときんらーめん白を注文、650円。

濃厚豚骨スープにマー油が浮いており、香ばしいです。
更に無料サービスで生ニンニク+生キャベツを入れることができます。
生ニンニクを入れることにより、旨みあるスープに良いアクセントになってます。
まろやかでコクのあるスープに、生キャベツが良く合います。
麺はやや硬めのストレート麺、此方のスープと相性抜群。

熊本ラーメン好きな方のはおススメです(*^_^*)。。。。


今年最後のレポートとなりました。
何時も読んで頂きありがとうございます。
後半は息切れして更新が滞りました。
来年は更に更新頻度が減るかもしれませんが。
今年同様、読んで頂ければ幸いです。

来年もよろしくお願いします。良いお年を(^o^)/

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

宗家一条流がんこラーメン十八代目@難波 Ver24

宗家一条流がんこラーメン十八代目@難波 醤油ラーメン(赤唐辛子とニンニク油)@宗家一条流がんこラーメン十八代目 がんこ飯(小)@宗家一条流がんこラーメン十八代目

今年もたくさんお世話になったお店。
難波のNGK吉本近く、道具屋筋へ向かわず左手にあり。骨がぶら下がっているのが目印。

醤油ラーメン(赤唐辛子とニンニク油)&がんこ飯(小)を注文、〆て800円。

スープは乾物系の旨みが濃厚に伝わってきます。
醤油のきりっとした旨みは何時も通り。 美味しいの一言がよく合います。
赤唐辛子のインパクトがあり、辛いものの旨みの方が勝っており大好きな味わいです。
麺は、ぷりっぷりの細縮れ麺。
がんこ系共通の麺、スープに良く合います。
具はチャーシュー、メンマ、のり、ネギなど。

がんこ飯はお出汁で炊きこまれた味わいを感じます。
濃厚で甘い味わい、紫蘇がいいアクセントになってます。

此方のお店はこれからも通いたいと思います(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋 一八@日本橋

らーめん@麺屋一八

こちらのお店は2009年4月10日オープン。
黒門市場の入り口付近に店舗があります。
カウンター席のみ、席は10席程度。
入口すぐに券売機が設置されており、食券制です。

らーめんを注文、600円。

鶏ベースに野菜と共に煮込んだスープは白濁するまで煮込まれてます。
更にもみじや豚足を加えて煮込んでおり、とろみがあるスープに仕上がってます。
鶏白湯スープ特有の鶏の甘味が十二分に堪能できます。
濃厚な味わいながらこってり感はなくまろやか、コラーゲンがたっぷりな感じ。
麺は真空麺と呼ばれるもの。もっちもちした歯応えでスープに絡みます。
具はチャーシュー、メンマ、ネギなど。
メンマはこりこり感があって歯応え抜群、味がしっかりしており好みです。

まろやかな鶏白湯スープに真空麺が魅力たっぷりでした(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん 中冨@鳥取

らーめん中冨@鳥取 しょうゆらーめん@中冨

今回の遠征、〆の一杯。
こちらは無化調を唱っているお店。
女性店主と女性の二人が切り盛りしてました。

しょうゆらーめんを注文、600円。

スープはまるで味噌のようにまろやかでコクのある味わい。
甘くてやや醤油の香ばしさが特徴的、旨みが詰まってます。
麺は黄色味かかった表面がつるっとした感じ。
柔らかく茹でられているが、コシがありしっかりとした歯応えあり。
具はチャーシュー、メンマ、ワカメ、玉ネギ、ネギなど。

丁寧な一杯、〆にふさわしいお店でした(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

鳥人@津ノ井

鳥人@津ノ井 しょうゆらーめん@鳥人

日が代わって1泊2日の旅も大詰め、米子を後にして鳥取へ。
様々な選択肢がありましたが、鳥取のラーメンにどっぷり浸かろうかと。
一軒目は肉と飛魚のスープを使った此方のお店。
訪問したのが開店して間もない時間帯ですが、満席で少し待ち。
券売機を拝見すると醤油がメインメニューで、他の種類はタンタンメンくらいしかない。

しょうゆらーめんを注文、500円。

スープは先ほども書きましたが肉と飛魚出汁がベース。
デフォで胡椒がかかっており、スパイシーな味わいが前面に。
更に背脂がたっぷりスープを覆い、甘い味わいも。
そして後から追っかけてくるのは、まさしく魚の味わい。
きりっとした醤油の香ばしさが感じられ、絶妙な味のハーモニーが展開。
元来、デフォの胡椒は好みではありませんがこれ程の味わいは初めてかも。
しかも、味わえば味わうほど魚の味わいの輪郭がしっかりしてくる。
魚出汁が得意ではなくても、虜になるほどの味わいに脱帽です。
麺はもっちり麺を絶妙なゆで加減でゆでられてます。
スープとの相性は抜群で、旨みが麺に絡んできます。
具はチャーシュー、ほうれん草、ワカメ、玉ネギなど。

万人受けしそうも無いラーメンだけど、皆が好きであろう味わい。
矛盾してるけど、私の中ではこのような印象を受けました(*^_^*)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

天下一品 米子店@東山公園(遠い)

天下一品米子店@東山公園 唐揚げラーメン@天下一品米子店

泊まった先は皆生温泉。
源泉かけ流しの湯に浸かり、地酒を堪能。
酔っ払いになって、ラーメンが食べたくなって訪問しました。
こちら鳥取県で二軒しかない天下一品の一軒。
何故、鳥取まで訪れて天下一品なのかは、天下一品が大好きなんで。

注文したのは、唐揚げラーメン並。850円。
こちらはスープの種類を選べて、おいらはこってりを選択。

スープはもちろん鶏ベースの白濁したもの。
11種類の野菜と共に炊き込んでおり、ドロドロながらまろやかで濃厚な味わい。
あいかわらず鶏の雑味を感じますが、これも天一クオリティ。
今まで味わった天一の中でも上位かなって思うほどです。
天一特有のもちっもち麺はよくスープに絡みます。
具はチャーシュー、唐揚げ、メンマ、ネギがたっぷり。
唐揚げはスープに浸して味わうと美味い。鶏の2乗増しって感じ。

こうなったら、天一好きとしては全国に点在する天一を訪れようかと。
個人的には興味あります(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン専門店 天心@博労町

ラーメン専門店天心@博労町 ラーメン@ラーメン専門店天心

倉吉から米子へ移動。
こちらは小魚を使ったスープが売りで、米子の中でも人気を誇ってるお店。
カウンター席メインですが、テーブル席もあります。席は20席程度。

ラーメンを注文、550円。

スープ啜るとじんわりと小魚な味わい。
尾道のラーメンが元らしいのですが、旨みだけを抽出した感じ。
苦味がなく、あっさりとした味わい。
麺はしっかり茹でられているのですがコシがあり歯応えは良いです。
具はチャーシュー、シナチク、ネギなどたっぷり。

魚出汁好きにはたまらない味だと思います(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

香味徳@倉吉(遠い)

香味徳@倉吉 ラーメン@香味徳

鳥取の牛骨ラーメンを語る上で、老舗的な存在らしいです。
鳥取県内に由良、赤崎、倉吉の3店舗があります。
ラーメン屋さんというよりも食堂という雰囲気が漂っている店内及びメニュー構成。
うどんや、どんぶり物など多数ある中でラーメンがメニューにあります。

ラーメンを注文、500円。

スープは牛骨ベース、脂がたっぷり浮います。
デフォに胡椒が入っており、スパイシーな味わいと甘い味わいが相まってます。
麺は柔らかめにゆでられており、もちもっち。
具はチャーシュー、ゆで卵、もやし、メンマがたっぷり入ってます。
個人的に気になったのがメンマ。やや薄味で、しこっしこな歯応え。

老舗の味わいが健在、素晴らしいです(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン専門店 いのよし@倉吉

ラーメン専門店いのよし@倉吉 しょうゆラーメン@いのよし

今回は鳥取のラーメンを堪能。
こちら、倉吉には無料でレンタサイクルが借りられるんで利用しました。

こちらは倉吉では有名な牛骨系のラーメンを提供するお店。
鳥取県中部は昔から牛骨系のラーメンを提供している歴史があるみたいです。
少し早く着いちゃったんで外で待っていたんですが、開店前に入れて頂き待つことができました。
カウンター席3席、テーブル席がメインのお店です。

しょうゆラーメンを注文しました、500円。

スープは牛骨ベース。
牛骨の旨みが詰まっており、更に牛脂の旨みが香ばしくて甘くて濃厚な味わい。
醤油の切れ味も抜群で、旨みが凝縮されてます。
麺は縮れ麺でスープの旨みをすくい上げ、もっちもちの歯応え。
具はチャーシュー、もやし、メンマ、ネギなどたっぷり。

昔ながらの牛骨ラーメン、美味しかったです(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

龍旗信 なんば店@難波 Ver3

オリエンタルラーメン@龍旗信なんば店

なんばこめじるし内にある龍旗信の支店。
カウンターオンリーで11席程度。
回転が良く、ひっきりなしにお客がやってきてます。

オリエンタルラーメンを注文、900円。
こちら、本店の季節限定メニューが此方でも味わえます。

牛スジ、玉ねぎ、メークインをスープで煮込んだものがベース。
すりおろした男爵イモとカレースパイスを麺に絡ませ、スープをかけてます。
バターも使われてるようで、スパイシーな味わいに甘いねっとりとしたスープ。
細麺が、絡んで旨みを堪能できます。
具は、牛スジ、トビアラ海老、玉ねぎ、メークイン、白髪ネギ、三つ葉など。
トビアラ海老とは地元先週で水揚げされてるそう。

具がたっぷりのラーメン、美味しかったです(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺匠はなみち 東三国店@東三国 Ver4

豊熟みそ新鮮ワカメラーメン@麺匠はなみち東三国店 こだわりの半焼きめし@麺匠はなみち東三国店

本店はあびこにあるのです。
支店が近いんでたまに利用させて頂いてます。
こちらは豚骨鶏ガラのスープに味噌や醤油の味が楽しめます。

豊熟みそ新鮮ワカメラーメン+こだわりの半焼きめしセット〆て1100円。

スープは味噌の味わいでまろやかで旨みがたっぷり。
ピリッとした辛さとふくよかな旨みが素晴らしいんです。
麺はプリッとした柔らかい麺、スープとの相性が良くよく合うんです。
具はチャーシュー、もやし、ワカメ、味玉、ネギなどたっぷり。
個人的なこだわりとして、味噌スープにはワカメが合うかなっと。

焼き飯は、火がきちんと通っているのでしょう。
米粒の全てに旨みが染みわたっています。
こちらでは、ラーメンとセットで注文しちゃいます。

近場にあるんで、重宝させて頂いてます(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺匠味冨久 アベノ店@大阪阿部野橋 Ver7

浪速流豚骨329らぁめん@麺匠味冨久アベノ店

こちらはお馴染のお店。
本店は住之江にあり、此方は2号店にあたります。
こちらでは豚骨メインのラーメンを味わうことができます。
カウンター席メインで数卓のテーブル席があり、2階にも席があるみたいです。

浪速流豚骨329らぁめんを注文、650円。

スープは豚骨ベース。 表面にはゴマがたっぷり。
豚骨の旨味が凝縮したまろやかなスープ。
スープにのっている豆板醤のようなモノを溶かすと、辛味が良いアクセントに。
麺は博多系の細麺、普通の硬さでゆでて頂きました。
加水が低めでやや軟らかめに感じる麺。
麺独自の風味が感じられて、スープにあってる感じがします。
具はチャーシュー、きくらげ、ネギなど。
チャーシューは柔らかくて噛むと肉の旨みが伝わってきます。

通し営業で駅近なんで、重宝します(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

つけめんTETSU 京都店@京都

ひやもり@つけめんTETSU京都店

2009年11月17日。
ラーメン集合施設、京都拉麺小路にオープン。
すみれと共に、行列を作ってます。

ひやもりを注文、800円。

極太ちぢれ麺、短太。
つるっとした表面ギュッとした噛み応え、硬めで小麦が詰まった感じで美味いです。
スープは濃厚豚骨魚介。
トロリとしており、ガツンとした動物系の味わいに同じく魚介の味わい。
魚粉付きのスープが麺に絡んできます。
具は分厚いチャーシュー、メンマ、ネギなど。
割スープが卓上に置かれており、入れることができます。
鰹のお出汁がスープをまろやかにして、味わうことができます。

温いと感じたら、焼き石を注文して入れてみてください。
熱々のスープを味わうことができるはずです。
私は猫舌なんで、再三勧められましたが固辞しました。

ラーメン集合施設の看板店として、これから期待できそうです(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m