ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

マルタカラーメン@日前宮

マルタカラーメン@日前宮 ラーメン並@マルタカラーメン

久々の和歌山へ。

今回はJR和歌山駅近くでレンタサイクルがあるんで利用しました、1日500円。
目的のお店があったんで、向かったけど臨時休業で振られちゃいました。
めちゃ、運がないです。日ごろの行いの悪さが祟ってます
急遽探して見つけたお店が此方のお店なんです。

有名なお店とは同名ながら無関係だそうです。
雑然とした店舗ですが、ある意味ラーメン屋さんらしいって感じでして。
カウンター5席、テーブル席4卓20席。

ラーメン並を注文、600円。

スープは所謂、豚骨醤油スープ。
獣々しい旨みがギュッと詰まっており、醤油の香ばしさが際立ってます。
所謂、井出系に近いスープと思いますが臭みがなくクリーミーな味わい。
豚骨の旨みがホントに詰まってます。
麺は太麺と細麺に2種類があり、選ぶことができます。
普段は直感で選ぶんですが、珍しくご店主に根掘り葉掘り聞いて細麺を選択。
此方の方が食べやすいそうです。
つるっとしたストレート麺。
歯応えがあり、絶妙なゆで加減でもちもっちとした食感。
和歌山ラーメン久々なんで、こんなに麺が美味かったって思ったほどです。
具は、チャーシュー、メンマ、かまぼこ、ネギがたっぷり。
チャーシューは赤身メインで、私好みの味わいでした。

急遽の訪問でしたが、美味しいラーメンに出逢うことができました(*^^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

らーめん 桜坂@高槻市

らーめん桜坂@高槻市 和風しおらーめん@らーめん桜坂

連食しました。

此方のお店は阪急高槻市駅近く。線路沿いにあります。
最近5周年を迎えたのでしょうか。
お客から戴いたのであろう、記念品が置かれてました。
カウンター6席程度、唯一のテーブル席は荷物置きになってました。

和風しおらーめんを注文、700円。

注文した時に出汁が薄いのですが大丈夫ですか?と聞かれました。
出汁は鶏ガラベース。昆布や野菜の優しい味わいが口の中に広がってきます。
麺はやや加水高めの細麺。 意外と歯応えがあり、優しいスープの味わいに良いバランスを感じます。
具はチャーシュー、メンマ、味玉、紫蘇の実の塩漬けっぽいもの、ネギなど。
メンマが太く、濃い味わいだったのが特に印象があります。
やや、スープに対して具全体的に目立った感じがあり面白味のある一杯に仕上がってます。

こだわりを感じるラーメンだったんで、他のメニューも気になった次第です(*^^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

山田家乃ごん太@高槻市

山田家乃ごん太@高槻市 ラーメン@山田家乃ごん太

こちら2009年11月16日オープンのお店。
JRと阪急の駅のちょうど中間くらいにお店があります。
カウンター席6席、テーブルが1卓4席。
有名なお店ご出身のようですね。
店主一人で営んでいるようですが、関係者らしいのが階上から行ったり来たり。
バタバタしてますね。
店主ご自身も、作られることに集中されてませんね。

ラーメンを注文、680円。
昼のランチサービス、11時~14時まではごはんサービス。

スープは豚骨ベース。
トロリ濃厚で豚骨の旨みが詰まってます。
臭みがあんまり感じられないんで、比較的万人に受け入れやすいのでは。
麺は加水低目の細麺、ポキポキ感がありこれぞ博多麺って感じ。
具はバラチャーシュー、ネギなど。

ラーメンの美味さはかなりなものだと思いますが、個人的には(*^^*)。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

つけ麺 無心@学園前(遠い) Ver2

つけ麺小(限定)@つけ麺無心 チャーシュー&ネギ@つけ麺無心

此方のお店は最寄り駅から遠いんですが。
行きは学園前駅からバスに乗って向かいましたが。
帰りは富雄駅まで歩きました。
学園前よりも若干距離がありますが道が平坦なんで楽です。

こちら、元々は無鉄砲という豚骨ラーメンのお店の店主が営んでいるお店。
つけ麺を本格的に学んで、オープンしたお店なんです。
開店10分前に到着したものの既に先客が8人くらい並んでました。
カウンター12席、テーブル席8席の計20席程度の席は開店して即埋まってました。

つけ麺(小)を注文、750円。
並盛で麺の量は約300g、小盛だと200g程度。

スープは濃厚豚骨スープに魚介系スープが加わったもの。
所謂、Wスープと呼ばれるもので限定スープだとか。
相変わらず豚の旨みが詰まった、トロリ濃厚なスープ。
仄かに感じる魚介系の味わいは淡く、仄かに感じる程度。
個人的にはこの程度の割合の方が、バランス的には好み。
麺は、太っい剛直なストレート麺。
やや茶色っぽく、わしっわしとした歯応えでつるっつるな麺。
スープがねっとり絡み、麺に滴るスープの味わいと麺の風味が絶妙。
スープの中に具がチャーシュー、ネギなど麺の上には海苔がのってます。

スープ割に三種類のスープから選べます。
豚、鶏、魚のスープから選べますが、私は豚スープを選びました。
スープ割には小皿で追加のチャーシューとネギが付きます。
豚の風味がガツンと強まり、美味しいです。
他に鶏や魚などを試したく思いました。

公共交通機関では通いにくいのですが、定期的に通いたく思いました(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

にんにくらーめん せんどう@鶴ヶ丘 Ver3

らーめん@にんにくらーめんせんどう ごはんとキムチ@にんにくらーめんせんどう

今年初ラーメンはこちらで。
何時も昼時に訪問するんですが、ランチ定食が充実してます。

らーめん定食を注文、650円。

通常、らーめんが650円なんですが。
昼のランチタイムには、更にごはん(中)&キムチが付くお得なセットです。
らーめんには事前ににんにくを入れるか聞かれますんで。
ハイと答えて、入れて頂きました。

スープ自体はライトな豚骨です。
ニンニクが見事なくらいインパクトな味わいを醸し出してます。
豚骨ベースのスープとニンニクの旨みのバランスの良さを感じます。
麺はやや硬めなぷりっぷりとした縮れ麺。
スープとの調和がちょうど良いくらい、つるっつるっと麺が進みます。
具はぷりっぷりなチャーシュー、もやし、ねぎなど。

お得なセットが味わえる此方のお店、重宝します(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺匠 四神伝@古川橋 Ver14

塩つけ麺200g@麺匠四神伝

例年、大晦日にラーメン難民になるんですが。
この年は此方の営業を確認してたんで、助かりました。

塩つけ麺200gを注文、800円。

もっちもちの加水高めのストレート麺。
平打ちらしいけど、思ったより丸まってたような感じが。
麺が短く、つるつるっと味わうよりもわしわっしと噛みしめるように味わいます。
鶏ベースで魚粉がたっぷり、節々の旨みが強く出ているスープ。
柚子の香りがアクセントになり、じんわり味わえます。
具は、チャーシュー、味玉、メンマ、ネギなどがたっぷり。
メンマが独特で、か細いのですが芯がしっかりしてて歯応え抜群。
味も濃厚で、メンマ好きにはたまらない一品でした。

つけ麺よりラーメン派の私なんですが、こちらのつけ麺は一番好きかも。
気づけば、昨年同様今年も此方で〆ちゃいました(*^_^*)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

○心厨房@木場 Ver9

濃厚みそらーめん@○心厨房

遠征最終日、〆の一杯。

店の内装が変わってから初の訪問。
カウンター席以外にテーブル席があったんで、びっくりしました。
10席に増えてました。

濃厚みそらーめんを注文、850円。
此方は12月限定メニュー、提供は13時~15時の間。
但し、12月28日のみ開店当初より提供された模様です。

これ程出汁感がある味噌ってなかなかお目にかかれないと思いました。
魚介の風味が豊かで、味噌の旨みがギュッと詰まってます。
しかも、くどくないんでグイグイスープが飲めちゃいました。
麺は浅草開化楼。麺のゆで加減は相変わらず絶妙。
チャーシュー、メンマ、のり、白菜、ネギなどの具が入ってました。
白菜って具は珍しいと思うけど、此方の味噌にはよく合います。

気づけばあっという間に完飲。
私が完食するのって年に数回だけど、それだけ此方の味噌は美味しかったです。
機会があれば来年も訪れたいお店です(*^_^*)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺酒処 ぶらり@日暮里 Ver4

麺酒処ぶらり@日暮里 Ver3 醤油らーめん@麺酒処ぶらり

夜は一人さびしくイブを過ごそうと思っていたところ。
麺友さんから連絡をいただきまして、何度も呑んでいるお店へ直行。
一階はラーメン屋さん、二階は居酒屋として営業。
二階ではお酒やおつまみメニューの他、〆のラーメンも味わうことができます。

醤油らーめんを注文、680円。
こちら、売り出し中の新メニューらしく大々的にメニューに掲載されてました。

スープは鶏清湯仕立て。
きっりと醤油の味わいの中に様々な風味、鶏白湯スープに通じるものを感じます。
表面には油が浮いてますが、チー油なんでしょうかね。
麺はやや細め、加水が高めで熟成はされていない模様。
歯応えが良く、インパクトがある麺でした。
具はチャーシュー、メンマ、のり、青菜、ネギなど。

あっさりながらもコクのあるスープ。満足な一杯でした(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らー麺屋 バリバリジョニー@小岩

らー麺屋バリバリジョニー@小岩 バリシオラーメン@らー麺屋バリバリジョニー

2009年8月1日オープン。
此方のお店の店主は葫出身だそう。
葫の独特のラーメンを食した時の感動が忘れられなく。
此方のお店も気になってました。
開放感があり、光が燦々とそそいでます。
スタイリッシュな店内は老若男女問わず、入りやすいです。
カウンターと細長いテーブル席があり、約20席程度。
入口入ってすぐに券売機があり、食券制。

バリシオラーメン、630円。

スープはとろみがあり、野菜独特の甘みと共にニンニクのインパクト。
所謂、ベジポタ系のスープでまろやかで福与かな味わい。
麺は、浅草開化楼の細麺らしいです。
しっかりとした歯応えが特徴的で、力強いスープに負けず劣らず。
チャーシューはジューシー、あとはネギや揚げニンニクなどの具が入ってます。
やや寂しい具の構成ですが、スープメインで味わいたいんでありかなっと。

昼はあっさり系で、夜はもっとこってりとなるとか。
何時になるかどうかわかりませんが、夜に再訪したいです(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

はつね@西荻窪

タンメン@はつね

日が変わってこの日は三日目。

此方のお店は以前から気になってました。
西荻窪駅前にある、昔ながらのお店。
まったりとホテルで過ごした関係で出遅れたら、5人程度の行列が出来てました。
こちら狭く細長い店内、カウンター6席のみ。
ご店主がお一人で営業されてるんで、回転は決して良くありません。
30分程度外で待ってお店に入ることができました。

タンメンを注文、700円。

中華鍋で野菜と共に炒められたスープ。
透明度が高いスープはいい塩梅、味わいに深みを感じます。
野菜の旨みがギュッと詰まってて、私好みの味わい。
麺はやや硬めながらゆで加減は素晴らしく、スープとのバランスはよく感じます。
あまりにも美味しいんで、つるっつると食が進みます。
野菜はもやしやキャベツなどがたっぷり。
しゃきっしゃきで野菜にも旨みが感じられ、野菜好きにはたまりません。

タンメンって分野は私にとって馴染みが薄いのですが、はまりそう。
こちらは再訪したいお店に登録しちゃいました(*^_^*)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

人生@水海道

人生@水海道 人生ラーメン@人生

以前から、此方の評判は聞いてましたが夜のみの営業で行けずじまいでした。
ナビの案内だけでは、場所自体わかりにくく1度行ったり来たりしちゃいました。
水海道駅方面から向かう場合、最寄りの橋を渡ってからすぐに右を見てください。
店の上に信号が設置されており、青だったら営業、赤は休みです。
店自体ラーメン屋さんには見えず、外観は民家そのもの。
もし、看板が設置されてなかったら気づかない可能性が大でした。

主なラーメンメニューは2種類、人生ラーメンと普通のラーメン。
新メニューなのか、人生ラーメンⅡなどもありました。

人生ラーメンを注文、400円。

スープは鶏ベース。
様々な食材が使われているのでしょう、乾物系の味わいなどの福与かな味わい。
更に油にはニンニクが使われているのでしょうか、仄かに感じます。
麺はきっちり茹でられているのですが、歯応えが良く旨みすら感じます。
こちらは基本素ラーメンということで、具は二種類のネギのみ。

スープに自信がなければ素ラーメンは提供されないでしょう。
店主渾身のラーメンを味わうことができました。
今回連れて行っていただいた、麺友さんに感謝したいです(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺や福一@成田 Ver2

牛と鶏の特製白湯ラーメン@麺や福一 ローストビーフ@麺や福一

こちらも麺友さんに案内して頂きました。
当初は別のお店へ行くつもりでしたが、限定提供を某SNSの麺通さんの日記で知ったんで。
この日はクリスマス限定ラーメンのみの営業。

ローストビーフを添えた牛と鶏の特製白湯ラーメンを注文、950円。
他にトッピングや気まぐれ丼、デザートまでありましたが二軒目ということで自重。

国産の牛骨、丸鶏、鶏ガラを煮込んで仕上げに本枯節で風味をつけたスープ。
鶏や牛の由来であろう、甘い旨みがギュッと詰まっている味わい。
スープ自体にとろみもあり、コクのある味わいに仕上がってます。
麺は麺や福一初の自家製麺で、府中の麺創研かなでの店主に教わって作ったもの。
つるっとしたしなる麺、柔らかいながらもコシがある麺。
ゆで加減が素晴らしく風味も感じられ、スープと見事に合ってます。
別皿で提供されたものは、ローストビーフ、メンマ、水菜など。
ラーメンに加えて食べても良し、別に食べても良しって感じで私は別に食べました。
一緒に合わせて味わっても、タレ等が相まって美味しそうでした。
食べ終えてから気づいてしまい、後の祭りでした。

流石はフレンチ出身の店主ですね。
引き出しも多そうですし、素晴らしいラーメンをこれからも作られそうです。
再訪したいです(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

炭火らあぁめんいち@新茂原(遠い)

炭火らあぁめんいち@新茂原(遠い) いちらあぁめん@炭火らあぁめんいち

麺友さんに連れていってもらいました。

此方のお店は梅乃家でお馴染の竹岡式のラーメンを提供されてます。
梅乃家との違いはチャーシューの煮汁をお湯ではなく和風出汁で割っていること。
レストランみたいな店内、テーブル席メインでカウンター席もあります。
席数は40席弱程度。

いちらあぁめんを注文、550円。

きりっとした香ばしい醤油の味わい。
醤油の福与かな旨みがぎゅっと凝縮されてます。
更に煮汁の旨みが相まって、素晴らしいほどコクのあるスープに仕上がってます。
麺は歯応えが良く、スープに馴染んでいる感じ。
チャーシューはジューシーで好みの味わい。玉ネギが浮いているのは竹岡式の証し。

竹岡式は梅乃家以外にもう一軒食べてるが、何れとも印象が違う。
これ程、醤油のインパクトが強いラーメンにはなかなかお目にかかれないかも。
他のお店の竹岡式も気になっちゃいました(*^_^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン963@京成船橋

ラーメン963@京成船橋 半ラーメン@ラーメン963

夜は船橋へ移動し、ラー友と呑み。

2009年7月21日オープン。
此方のお店はスタイリッシュな店内、呑みやつまみメニューが充実。
おまけに〆のラーメンメニューも揃ってます。
カウンター及びテーブル席があり、階上にも席がある模様。

半ラーメンを注文、580円。

スープは鶏ベースで魚介系の味。
鶏の旨みと共に節々の旨みと共に煮干しの味わいを仄かに感じます。
やや油たっぷりな仕上げなのは呑んだ後の〆に最適。
しっかりとした味わいに仕上げてます。
麺はストレート麺。しなるような柔らかくてコシのあり、旨みも感じます。
スープに馴染んでおり、相性の良さを感じます。

一見、しんわり系ながらコクのある旨みたっぷりのラーメン。
ホント美味しかったです(*^_^*) 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン二郎 目黒店@目黒

ラーメン二郎目黒店@目黒 小ラーメン@ラーメン二郎目黒店

あけましておめでとうございます。
既に元旦から一日経ってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

この日の二軒目は二郎。
此方の系統は、関内、本店、池袋に続き、4軒目。
流石人気のある二郎でして、昼時過ぎてても10人強は並んでました。

小ラーメンを注文、500円。

コールはニンニクのみ。
スープはあんまり白濁している感じではなさそう。
醤油のきりっとした味わいが凝縮されており、甘い味わいが健在。
脂が若干多いかなっと印象がありました。
麺は他の系列はもう少し太かったような気がしたが、こちらも歯応え抜群。
もっちもちの麺はスープとの相性は良い感じ。
具はモヤシやキャベツなど。
量に関しては他の店舗よりも少なくは感じ。
しかし、普通のラーメン屋さんに比べるとそれでも多いです。

二郎と名が付く店が多数ありますが、その分様々な味が存在するんですね。
奥が深いです(*^_^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m