ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

九州ラーメン 一品香@江坂 Ver4

九州ラーメン@九州ラーメン一品香 タカナライス@九州ラーメン一品香

地元のラーメン屋さん。
店に近寄ると獣々しい臭いが漂ってきます。
如何にも昔ながらのラーメン屋さんっていう感じの店内。
ラーメン屋さんへやってきた感じで落ち着きます。

九州ラーメン600円、タカナライス250円を注文。

スープはライトな味わい。
仄かに感じる、豚骨の旨みが豚骨スープの証しかな。
麺は低加水の極細麺、所謂博多長浜系の麺。
柔めのゆで加減はスープに馴染んでます。
具はチャーシュー、のり、ねぎ、ごまがたっぷり。

タカナライスはご飯に高菜をたっぷり混ぜたもの。
高菜のピリ辛さがご飯に馴染んじゃって、旨みたっぷりなんです。
こちらでは欠かせないメニューだと思います。

昔ながらのラーメン屋さんって感じですが、たまに味わいたくなります。
特にタカナライスは毎日でも食べたいくらいです(*^^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

六厘舎TOKYO@東京

味玉つけ麺+豚ほぐし@六厘舎TOKYO

こちら、東京で超有名な六厘舎の2号店。
東京駅八重洲口から近いんでしたっけ?ラーメン集合施設に名を連ねてます。
開店直後の11時にやってきたんですが、超行列。〆て1時間強も待ちました。

味玉つけ麺+豚ほぐしを注文、〆て1100円。

この日は一軒のつもりだったんで、トッピングを二種類選択。
スープは所謂、豚骨魚介スープでドロドロっとしてて濃厚。 本店とは違う剛麺との絡みも抜群。
つるっつるっと麺を味わうよりも、わしわしって感じで噛みしめながら味わいます。
本店に比べると麺のコシが凄まじく、スープの濃度も凄い印象。
具はチャーシュー、豚ほぐし、味玉、メンマ、ネギなど。
豚ほぐしは初めてだけど、ホントほぐされててスープに馴染むとホントに旨みを感じます。

こちら、本店共々素晴らしいお店なんでおススメです(*^^*)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

和風とんこつラーメン 景虎@日暮里 Ver4

景虎塩ラーメン@和風とんこつラーメン景虎

こちらは呑み、ラーメンを同時に味わえるお店。
日暮里駅前へ移転してからは初の訪問、店内が少し広くなりました。
おつまみメニューを堪能しながら、ラー友と共に呑みました。
そして、最後に〆のラーメンを注文。

景虎塩ラーメンを注文、680円。
太麺と細麺が選択できますが、店主のおススメで細麺をチョイス。

豚骨ベースのスープと和風スープの所謂、Wスープ。
まろやかな豚骨味にバッチし感じる様々な魚介の味わい。
深みのある味わいで、しみじみと味わいたくなります。
細麺はもちもっちとした食感、スープと見事に馴染んでます。
チャーシュー、極太メンマ、ネギなどの具が入ってます。
味玉はおそらくサービスと思われますが詳細は不明。

メニューが充実してるんで、また訪問したくなりました(*^^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

琉球新麺 通堂本店@小禄

琉球新麺通堂本店@小禄 おとこ味黒こがしにんにくラーメン@琉球新麺通堂本店

いよいよ沖縄レポートもラスト。

こちら、新横浜ラーメン博物館や博多ラーメンスタジアム等。
様々なラーメン集合施設に出店経験があり、一風堂の流れを汲むお店で沖縄に本店を構えます。
おとこ味、おんな味など、メニュー名が独特。
以前、博多のラーメンスタジアムで食べた時に凄く印象に残ってて、何れは沖縄で食べたいと思ってました。

おとこ味黒こがしにんにくラーメンを注文、750円。

18時間じっくり煮込んだ豚骨スープにおんな味の鶏ガラスープをブレンドしたもの。
クリーミーで濃厚ながらも臭みが感じられず。
こがしたにんにくチップの香ばしさがスープに良い感じにアクセント。
麺は加水低目の細麺、つるっとした表面。 良い感じのゆで加減で、スープに見事にマッチ。
チャーシュー、もやし、きくらげなどの具が入ってました。

まろやかで濃厚な豚骨ラーメン、沖縄に健在でした(*^^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m