ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

和風とんこつラーメン 景虎@日暮里 Ver5

冷やしラーメン塩@和風とんこつラーメン景虎

駅前に移転して一段と人気に弾みをつけてるお店。

冷やしラーメン塩を注文、680円。

冷たいスープに浮かぶ氷もスープ。
時間が経っても濃度が変わらず旨味がそのまんま。
豚骨ベースの味わいには鰹の旨味が。麺はぷりっぷりの食感。
冷たいスープに良く合います。
別皿にはのり、梅干し、メンマ、チャーシューの具が。
梅干しがスープに染み込むと何とも言えない酸味が見事にハーモニー。

丁寧なラーメンは冷やしでも健在でした(*^^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

六厘舎TOKYO@東京 Ver2

朝つけめん@六厘舎TOKYO

東京駅に9時頃居たんでこちらへ訪れれました。
朝早くからつけ麺はあんまり食べないだろうと思ったけど20人位並んでたのは驚きました。
流石は六厘舎、以外と回転が早くて20分程度で席に着けました。

朝つけめんを注文、580円。
ご飯や納豆なとが食べ放題の朝つけめん定食などもあったが小食なんでつけ麺のみ。

六厘舎のイメージにしては量が少な目の180g。
やや細目な印象ながらもコシを感じる歯ごたえのある麺。
スープはややあっさりめ、その分魚介のインパクトが前面に出た印象。
つけめんとしてはバランスがよくツルッと食べられます。
具は短冊チャーシュー、メンマ、ネギなど。

流石は六厘舎、これ程のつけめんを朝にしかも580円で食べられるのは素晴らしいです(*^^*)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

拉麺のスゝメ諭吉@関大前

魚介風味しょうゆらーめんこってり@拉麺のスゝメ諭吉

2010年4月12日、学生の街にオープンのお店。
カウンター席のみの14席。
店主は高槻にある某有名店で学ばれたそうです。

魚介風味しょうゆらーめんこってりを注文、700円。

鶏の旨味に魚介の旨味が合わさったトロミのあるスープ。
もっちもちの麺は自家製麺、スープに上手く合わさって相性は抜群。
具はローストポークチャーシュー、メンマ、ネギなど。

ボリューム満点のラーメンは学生の街にマッチしてるんで流行って欲しいです(*^^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺家 じゃんぷ亭@南森町 Ver12

塩らあめん@麺家じゃんぷ亭

お気に入りのお店なんですがちょうど一年ぶりの訪問となりました。

塩らあめんを注文、650円。

野菜とともに炒められたスープの味わいは相変わらず濃厚。
ポキポキとした歯ごたえのある麺との組み合わせは相変わらず、素晴らしいの一言に尽きます。
具はもやし、タマネギ、チャーシュー、コーン、メンマなど。
チャーシューは注文ごとに切られており、こだわっていう分美味しく感じます。

一年前も塩らあめんを注文してますが、個人的に一番好きなメニューなんだと思います(*^^*)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

えきそば 阪神百貨店@梅田 Ver3

えきそば@えきそば阪神百貨店

姫路名物えきそばが梅田の阪神百貨店で味わえます。

えきそばを注文、350円。
具が天ぷらときつねの2種類から選ぶことができます。
天ぷらを選択。

お出汁はかつおや昆布をベースに煮干しを加えたもの。
さっぱりとしながら旨味を感じるお出汁に所謂、黄そばはよく合います。
具の天ぷらは衣たっぷりで如何にも歴史を感じる代物です。

近くで味わえるのもありがたいのですが、本場で味わいたくなりました(*^^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

九州ラーメン 六五六@三国ケ丘 Ver2

ちゃんぽん@九州ラーメン六五六

相変わらず人気がありますね。
昼時の訪問ですが、待ちが出ている状態で外まで列ができてました。

ちゃんぽんを注文、900円。

スープはとんこつベースと思われますが、濃厚。
ウスターソースが甘味が独特で胡椒が前面に出た味わい。
胡椒無しで味わいたくなるくらい旨味を感じます。
野菜たっぷりで、麺がもっちもちなのは相変わらず。

相変わらず敷居の高さを感じますが、一度は味わっていただきたい味わいです(*^^*)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m