ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

新福菜館 本店@京都 Ver3

中華そば小@新福菜館本店 ヤキメシ@新福菜館本店

中華そば(小)550円、ヤキメシ500円を注文。

スープは醤油が効いておりやや酸味と塩分を感じる独特の味わい。
九条ネギがいい意味でインパクトになっており、旨味の幅が広がってます。
麺はやや太めでぎゅっとした歯応えがあり、スープに馴染んでます。
チャーシューも美味しくて増したくなります。
ヤキメシはべちゃっとしてますが、醤油の香ばしさが米に絡んでます。

この旨味は此方ならでは。ぜひ味わっていただきたい逸品です。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

男のラーメン 麺屋わっしょい@寺田町 Ver5

男の根性黒醤油@男のラーメン麺屋わっしょい 特製玉子飯@男のラーメン麺屋わっしょい

男の根性黒醤油680円、特製玉子飯280円を注文。

男の根性黒醤油は鶏がらベースに醤油の効いたスープ。
背脂、ニンニクが入っており、炒めた野菜に肉がたっぷり。
甘い独特の味わいの醤油とニンニクそして炒めた野菜の香ばしさがミックス。
濃厚な味わいを醸し出しております。
麺は太麺、わっしわしの歯応えが印象的でスープとのバランスも良いです。
この時飲んだ後の〆に味わいましたが、パンチが効きましたが相変わらずの美味しさでした。

今回無性に食べたくなったのが、こちらの特製玉子飯。
ほんの少しだけ醤油を垂らしてみましたが、これが正解。
卵の甘みが濃厚で、ご飯と見事にマッチしてました。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

大中@桃山御陵前 Ver2

ラーメン(元味)@大中

ラーメンを注文、500円。

スープは魚介風味の新味と創業からの元味の二種類があり、元味を選択。
味、もやし、焼豚脂身の選択があり全て普通で注文。
無料トッピングもあり、そのうち温泉玉子を入れていただきました。

スープは豚骨や鶏がらを炊き込んだもの。
昔ながらのラーメンの味わいをワンコインで味わえます。
呑んだ後の〆に味わいました。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン専科 力雅@京橋 Ver2

力雅手打ちラーメン@ラーメン専科力雅

力雅手打ちラーメンを注文、500円。
あっさり、こってりを選択でき、こってりには背脂が加わるようです。

手作りにこだわっているお店。
手打ち麺にあっさり豚骨スープが良く合います。

ワンコインで味わえるのも魅力的です。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺匠味冨久 アベノ店@大阪阿部野橋 Ver9

肉盛り中華そば@麺匠味冨久アベノ店

肉盛り中華そばを注文、550円。

今調べたらメニューに載ってなかったから、期間限定メニューだったのかな?
しばらく遠ざかったうちにアベノ店、住之江店共にのメニュー構成も少し変わっちゃってますね。

近いうちに食べに行きたいと思います。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

宗家一条流がんこラーメン十八代目@難波 Ver28

塩ラーメン(赤唐辛子とニンニク油)@宗家一条流がんこラーメン十八代目

塩ラーメン(赤唐辛子とニンニク油)を注文、700円。

大阪で味わうことのできるがんこのラーメン。
がんこと言えば醤油かなって思っちゃうけどこちら塩も美味しいです。
どちらもおススメです。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

初代だるま@祇園 Ver4

ラーメン@初代だるま 炙り丼@初代だるま

ラーメン&炙り丼を注文、〆て900円。

味は濃厚で豚骨の旨味がたっぷり。
細麺の麺との相性も抜群で、やっぱりこちらのラーメンは美味いと思う。
チャーシュー、きくらげ、たっぷりのネギにも隙を感じない。

炙り丼は角切りチャーシューを炙ったもの。
ねぎや刻みのりの具材と共にタレがたっぷりかかっていた。
個人的にはタレとチャーシュー、ご飯のバランスが好みと違った。
しかし個人的な味覚の差であり、美味しいと思う。

今は初代秀ちゃんと名前を変えて営業してますが、好きなラーメンでした。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

博多荘@中洲川端

らーめん@博多荘

博多の夜、飲んだ後の〆に0時過ぎに味わいました。
繁華街に位置するお店で創業は昭和21年。
店内は昔ながらの趣き、メニューが豊富でラーメン屋さんというよりも中華屋さんって感じ。

らーめんを注文、550円。

ラーメンはさっぱりしながらも仄かに感じる豚骨の味わい。
様々な旨味を感じるが、飲んだ後の〆に味わうラーメンとしては最高。
具はチャーシュー、きくらげ、ネギがたっぷり。

昔ながらのラーメンという雰囲気が漂い、たまに無性に味わいたく味でした。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

かろのうろん@祇園

きつねうろん@かろのうどん

こちら、明治15年創業の老舗。
ラーメンも好きですが饂飩も好きな私にとってずっと行ってみたいお店でした。
博多弁では「ど」を「ろ」と意味するらしく、店の名の意味は角のうどんという意味らしい。

きつねうろんを注文、500円。

小さめの揚げさん数枚にネギがたっぷり。
羅臼昆布や鰹節などからとったお出汁は関西人に馴染みの味わい。
麺は平打ちぽく、柔い歯応え。
讃岐の歯応えに慣れている人には物足りないかもしれませんが、私的にはありです。

博多といえばラーメンの印象ですが、饂飩も食べ歩いてみたいと思いました(^q^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m
【 2012/01/21 】 饂飩(福岡県) | TB(0) | CM(0)