ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

支那そばや あべのキューズモール店@阿倍野

醤油ラーメン@支那そばやあべのキューズモール店

有名な支那そばやのチェーン展開されたお店。
あべのキューズモールの4階に店舗を構えてます。
昼時に訪れましたが、ほぼ満席状態をキープ。
数人の店員さんで店を切り盛りをしてますが、回しきれていない感じでした。

醤油ラーメンを注文、850円。

スープは鶏がらベースの魚介仕立て。
表面には油が浮いており、醤油のきりっとした味わいが特徴。
割とはっきりした味わいです。
麺は見た目よりも加水が低め。独特のギュッとした歯ごたえと共に小麦の香ばしさ。
美味さを感じました。
具はチャーシュー、穂先メンマ、海苔、味玉、ネギなど。

やや値段の高さを感じましが、完成度の高いラーメンを味わうことができました(^O^)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

らーめん 弥七@中津 Ver29

塩らーめん@らーめん弥七

「オススメのラーメン屋さんって何処?」ってよく聞かれるのですが、先ず答えるのがこちら、弥七さん。
約2年振りとかなり久し振りの訪問です。

塩らーめんを注文、750円。

所謂、鶏白湯仕立てのスープ。
クリーミーで鶏の旨味がダイレクトに伝わってくきます。
いい塩梅で後から追いかけてくる魚介の旨味、紫蘇のアクセントが絶妙。
太麺は自家製麺。半透明の表面がつるっとしており、独特の食感。
スープとの絡みがアンバランスの様で絡みは抜群。
麺を啜るごとに麺とスープの旨味が伝わってきます。
具はチャーシュー、味玉、ネギ、紫蘇など。

最近、鶏白湯を味わう機会が多いのですが、こちらが私にとっては味の原点。
約2年ぶりに味わいましたが、味が更に進化しているように感じました(^O^)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

男のラーメン 麺屋わっしょい@寺田町 Ver6

男の濃厚魚介そば@男のラーメン麺屋わっしょい

約7ヶ月ぶりの訪問。

男の濃厚魚介そばを注文、780円。
麺をあらかじめ太麺か細麺を選べます。太麺を選択。

鶏がらベースであろうスープ。
先ずは醤油の甘味が口に広がり、繊細かつ深みのある味わい。
魚粉やニンニクの存在により、重厚な味わいに仕上がってます。
もっちもちで麺自体に旨味を感じられます。
バランス的には細麺が合いそうですが、個人的な趣向では太麺かなっと思いました。
具は焼豚、きくらげ、ネギ、海苔など。

今回も美味しいラーメンを味わうことができました(^O^)。。。。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

紫蔵@北野白梅町

らーめん(並)@紫蔵

こちら、京都の茶山の地で創業し一世風靡したお店。
その後、2011年3月に店を閉めて再び2011年10月6日北野白梅町に移転再オープン。

らーめん(並)を注文、650円。

こちらのラーメンは所謂、横浜家系と呼ばれるもの。
醤油の濃さ、脂の量、麺の硬さ等を好みに応じて調節してくれます。
ちなみに私は何も言わなかったので、全て普通となっているはず。
スープは豚骨醤油、まろやかな旨味を感じる豚骨味に鶏油が加えたもの。
豚骨の旨味と鶏油の甘みが絶妙、見事な旨味を奏でてくれます。
麺は家系御用達の酒井製麺製、短めの麺はワッシワシの歯応えが特徴。
スープに負けず劣らずって感じでスープとのバランスの良さを感じました。
具はほろほろチャーシュー、ほうれん草、海苔、ネギなど家系そのもの。

近所だったら通い詰めるであろうお店、次こそは末永く続くことを願うばかりです(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん ぺぺ@北新地

ペペ白湯@らーめんぺぺ

新地のスナックなどが入っている雑居ビルに店を構え、当時営業は夜のみ。
今は昼の営業も行っている模様。
わかり難い立地にも拘らず、6人程度入れる店内は団体客で盛況でした。

ぺぺ白湯を注文、800円。

スープは鶏ベース、グツグツ煮込んだであろう鶏白湯仕立て。
ワイルドながらクリーミー、旨味が詰まっております。
麺は麺屋棣鄂の極細麺。
一噛みして博多麺チックな柔さを感じるものの、独特の歯ごたえを感じます。
スープと異質さを感じるものの、絶妙なバランスさも感じます。
具はチャーシュー、つくね、もやし、ネギなど。

拘りを感じるラーメン、機会があったら他のメニューも味わってみたいです(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

くまもとらーめん ブッダガヤ@緑町 Ver2

ブッダガヤらーめん@くまもとらーめんブッダガヤ くまもとらーめんブッダガヤ@緑町

こちらは小田原の地で熊本ラーメンを提供するお店で店主は桂花出身。
私自身一度訪れたことがあり、熊本ラーメンの美味さを知った一軒であります。
今回、約4年ぶりの訪問でした。

ブッダガヤらーめんを注文、950円。

野菜たっぷりで濃厚な豚骨スープ。
香ばしいマー油が加わり、ガッツンガツン旨味を感じます。
ポキポキの麺も印象的で、スープに負けず劣らず印象的でした。
角煮がジューシーでメチャ旨味が凝縮されております。

濃厚な熊本ラーメン、小田原に訪れたらおススメしたいラーメンです(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

釜だしとんこつらぁめん@平塚

ラーメン(とんこつ)@いっちゃが いっちゃが@平塚

こちらの店主は宮崎の有名店である栄養軒で修行されたそう。
平塚の地で本場宮崎の豚骨ラーメンを味わうことができます。

ラーメン(とんこつ)を注文、610円。

あっさりとしながらも豚骨の旨味がギュッと詰まったスープ。
仄かに感じる独特の旨味、塩っ気が食欲をそそります。
麺はもっちり中太麺、スープとの絡みが抜群。
具はチャーシュー、メンマ、海苔、もやし、ネギなど。

こってり濃厚な豚骨とは違った旨味のつまったスープはホンマ美味しかったです(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン ヤブキ@柏

中華そば@ラーメンヤブキ

この日はこちらのお店で麺友さん達と飲み。
こちらではラーメンも味わえますが、メニューに焼き鳥などがあり飲みも楽しめます。
焼き鳥などをつまみ、〆にラーメンを味わいました。

中華そば注文、650円。

スープは鶏がら仕立ての昔ながらのラーメンって感じ。
醤油の味わいがじんわり、福与か。
麺はストレート、柔らかな茹で加減ながらもっちもちしっかりした歯ごたえが特徴。
ぷにぷに感が好みで、スープとのバランスが良かった気がしました。
具はチャーシュー、メンマ、ナルト、青菜、玉子、海苔など多彩。

楽しい時間を過ごすことができました(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

とら食堂 松戸分店@松飛台

手打中華そば@とら食堂松戸分店

白河の有名店であるとら食堂の分店、2011年9月22日オープン。
とら食堂は本店で味わったことが無いのでこちらで味わえることを楽しみに訪問しました。

手打中華そばを注文、650円。

麺は所謂、手打ちの麺で多加水幅広ちぢれ麺。
ぷりっぷりの平打ち麺は割と細め、不揃いさから感じる独特の食感が旨味を感じます。
スープは鶏がら、豚骨ベースで醤油仕立てが特徴。
スープから感じる醤油の旨味が素晴らしく印象に残りました。
具は赤身のチャーシュー、メンマ、のり、ほうれん草など。
特にチャーシューが個人的には超ストライクで好みの味わい。

本場白河で多くのラーメンを味わいたくなりました(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

青竹手打ち麺 マルゴ食堂@新橋

マルゴそば@青竹手打ち麺マルゴ食堂

すいません7か月遅れのレポートアップ。既に閉店されてました。
残念です。

こちらはネット情報で知って以来気になっていたお店だったんです。
青竹手打ち麺ってことは佐野ラーメンのお店なんでしょうかね?

マルゴそばを注文、580円。

マルゴそばは所謂、普通の中華そば。
生姜と思われる味が効いており、醤油の味わいがシャープ。
プリプリした加水高めな平打ち麺は思ったよりも細め。
手打ち特有の不揃いさが独特の食感、旨味を楽しめます。
具はホロホロチャーシュー、しゃっきしゃっきメンマ、ネギ、天カスなど。
天カスはラーメンには珍しいと思いますが、仄かに甘く油っ気がよく合ってました。

東京で味わう、佐野の地ラーメンはアリです(^O^)。。。。
今現在、閉店された模様。残念です。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン人生 JET@福島

鶏煮込みそば@ラーメン人生JET

こちらは今は無き東成きんせいの2号店としてオープン。
今はこちらが本店扱いなのでしょうか?
JR大阪駅の隣の福島駅が最寄りですが、通勤経路を外れると近くて遠い街と感じてしまいます。
ずっと行きたかったのですがやっと訪問できました。

鶏煮込みそばを注文、730円。数量限定メニューです。

スープはトロミがあり所謂、鶏白湯仕立て。
鶏特有の甘味、醤油の切れ味が抜群。
スープに入ってるタマネギが良いインパクトになってます。
麺はもっちもちの平打ち麺でスープに負けず劣らず。
他の具はチャーシュー、穂先メンマ、ナルト、ネギ等々。

鶏白湯好きとしてはどうしてもあの店と比較したくなりますが、甲乙つけ難い。
機会があれば再訪したいと思ってます(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

中華そば 鍾馗@東三国

中華そば@中華そば鍾馗 半ヤキメシ@中華そば鍾馗

やっと今年初のラーメンレポート。7か月遅れです。

今年最初の一杯はこちらにて。
家から比較的近いのとネットで評判良さげだったんで以前から気になってました。
何とこちらのお店、中華そばが500円で食べられるとのこと。
安さだけでなく美味しさも評判だったのが気になっていた理由でした。

中華そば+半ヤキメシセットを注文、〆て700円。

スープは醤油の香ばしさが印象的。
表面には油が浮いており、見た目よりはこってりしてて熱々。
麺は細ストレート、コシがあり麺特有の旨味を感じます。
具は赤身のチャーシュー、穂先メンマ、ネギ等シンプル。

ヤキメシは200円と考えるとお得。〆て700円とお安く満腹になりました(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m