ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

山為食堂@和歌山市 Ver2

中華そば@山為食堂 山為食堂@和歌山市

和歌山ラーメンは麺自体が少ないので、少食の私でも連食できます。
こちらは食堂でありながら美味しいラーメンを味わうことができます。
こちらもテーブル席がメインで必然と1人だと相席になります。

中華そばを注文、800円。

豚骨の旨味がギュッと詰まった旨味に醤油香るスープ。
こちらは醤油のパンチも色濃く出ており、もっちり太い麺がよく馴染みます。
具は角煮風のジューシーチャーシュー、かまぼこ、、ネギなど具沢山。

インパクトある独自の和歌山ラーメン、ホンマ美味しかったです(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

うらしま@打田

中華そば@うらしま うらしま@打田

久々に和歌山遠征。
1時間に1本くらいしか運転しない和歌山線に乗ってきたのがこちらのお店。
平日の昼間のみ2時間30分の営業、敷居の高いお店ですが長年の課題店でした。
ちっちゃな田舎の食堂の雰囲気の店内。
テーブル席、座敷しかないんで1人だと相席になります。
メニューは中華そば、ダブル、ご飯のみ。

中華そばを注文、500円。

スープは豚骨の髄が溶け込んでおり濃厚。
醤油の香ばしさが相まって、素晴らしい旨味を感じられます。
ポッキポキの細麺はスープの勢いに負けず劣らず主張。
具はチャーシュー、ネギなどシンプル。
しかし、何れもこの中華そばには欠かせない味を形成しております。
こちらのスープはきっとご飯が合うはず。
地元だったら、きっとご飯も注文したと思います。

500円でこれほどのものが味わえるとは驚き桃の木です(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん 武双家@関大前

らーめん並@らーめん武双家

こちら、2011年1月27日オープン。
ネット情報では横浜家系ラーメンで有名な武蔵家の関西進出第一号店だそうな。
麺の硬さ、味の濃さ、油の量を選ぶことができます。全て普通で注文。

らーめん並を注文、600円。

所謂、豚骨醤油スープに鶏油を加えたもの。
鶏油の独特の甘さに醤油の酸味が口の中に広がってきます。
動物系の旨味も感じられ、力強い味わいです。
麺は西山製麺の短太いもの、柔い茹で加減でもっちもち。
具はチャーシュー、ホウレンソウ、のりなど。

身近で家系のラーメンが味わえるのは嬉しいです(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

中華そば ○丈@難波 Ver2

○丈そば@中華そば○丈

再訪したいと思いながらも3年半。
なにわ食いしんぼ横丁に店舗を構えていた頃以来の訪問となりました。

○丈そばを注文、850円。
こちらは数量限定メニューです。

所謂、和歌山スタイルのラーメン。
豚骨、鶏ガラをとことん煮込んだであろうスープはさらり濃厚。
クリーミーで上品な味わいは私的に好みの味わいです。
ストレート麺は柔目でもっちり、スープに馴染んでました。
チャーシューは炙られており、ジューシー。
他の具にかまぼこ、メンマ、ネギなどが入ってました。

メインメニューの高井田ブラックの中華そばも味わってみたいと思います。
何時になるかはわからないけど再訪したいお店であることは間違いありません(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

玉名ラーメン くれは@田無

新玉名ラーメン@玉名ラーメンくれは

東京都内にいると全国各地の様々のラーメンが味わえるといっても過言じゃないと思います。。
こちらのお店は玉名ラーメンの進化版、新玉名ラーメンを謳ってます。
店主は武蔵境のきら星で修行されたそうな。
こちらは通し営業と遠征して時間が限られる私にとってはありがたいです。

新玉名ラーメンを注文、700円。
替玉は無料で、10回替玉した人の色紙が飾られてました。

豚骨ベースのスープはめちゃ濃厚。
どろりとした粘度がものすごく、玉名ラーメンとは違う味わい。
玉名ラーメンを連想して味わうと驚くかも。
ニンニクチップに隠し味に魚介タレがほんの少し使われているようです。
少し違和感を感じましたが、これで解決しました。
具はチャーシュー、ニンニクチップ、ネギなど。

現地とは違った形態で進化し続ける新玉名ラーメン。
玉名で本場の玉名ラーメンを味わって食べ比べるのも面白いかなって思いました(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

神名備@西日暮里

塩ラーメン@神名備

ずっと行きたかったこちらのお店。
今は休止メニューとなっている神名備そば。
写真を見た時から憧れてました。
残念です。

塩ラーメンを注文、840円。
800円と表記されてますが、今時珍しく外税方式を採用してます。

スープは豚骨、鶏ガラベース。
ボディがしっかりしており、想像以上に濃厚。
まるで醤油のような甘くコクのある味わい、様々旨味が感じられます。
麺はかん水を不使用の玉子麺。
スープをがっちり受け止めて、よく絡みます。
具は分厚い自家製チャーシュー、もやしやネギなどがたっぷり。
特にチャーシューがホロホロでジューシー旨味たっぷりでした。

もっと繊細かと思いきや、荒々しい味わいに驚きました。
お店のきめ細かなサービスも抜群、また訪れたいと思いました(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らー麺 もぐや@亀有

醤油ら~めん@もぐや

この日の夜は麺友と飲み。
この時期はあんまし飲んでなかったので久々に飲みを楽しみました。

〆に味わったのが醤油ら~めん、600円。

お魚の旨味、特に煮干しの旨味が感じられます。
醤油に拘りがあるのか香ばしくキリッとしていて、細麺との絡みも抜群です。
具はチャーシュー、メンマ、青菜、ネキなどが入ってます。

こちらでは一品メニューも味わいましたが、何れも美味しく呑みにも最適です。
近辺に住んでたら、きっと飲みで使っちゃうだろうと思うお店でした(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

足利麺@東武和泉

足利麺@東武和泉 ひもかわラーメン@足利麺

こちらは佐野市のお隣り足利市にあるお店。
建物は和風ながら中華メニューが豊富の所謂、中華屋さん。
テーブル席、座敷メインで土曜の昼時に訪問しましたが、満席でした。

ひもかわラーメンを注文、450円。

スープは醤油味、塩っ気がキツく何となくワカメが合います。
こちらの麺が特徴的で超幅広く薄い麺、小麦の味わいがダイレクト。
まるで餃子の皮をそのまんま味わってる様でした。

全国各地には様々な麺があるんだと再確認。
これからも全国各地食べ歩きたいと思いました(^O^)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

青竹手打ラーメン 日向屋@富田

青竹手打ラーメン日向屋@富田 ラーメン@青竹手打ラーメン日向屋 餃子@青竹手打ラーメン日向屋

この日は佐野ラーメンを味わう為に佐野へ。
時折降る雪、やはり寒い。開店30分程前に訪れてポールGET。
その後、店前の駐車場に何台か車が止まるが車内待機が続いてる。
20分位前に他のお客が列に加わると後に続々と集まり列が延びていった。
開店時には席数以上に並んでおり、更に列が延びていた模様。

ラーメン&餃子を注文、〆て950円。

鶏ガラ&豚骨ベースの醤油味。
味わってる時は塩かなって思った程淡く、塩っ気がそれなり。
青竹で打たれた平打ち麺は太さがまちまち、ぷりっぷりの食感。
凄く旨味が詰まっておりこれが本場の味わいなんだと感嘆。
具はチャーシュー、ナルト、メンマ、ネギなど。

餃子は野菜たっぷりで具沢山、ボリュームが満点。
皮が厚くジューシー。これって宇都宮風なのかな?好みの味わいでした。

常々味わいたいと思ってた佐野の麺、再訪叶い良かったです(^O^)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

子竜@北千住

らーめんしょうゆ@子竜 ジャスミン茶@子竜

この時、北千住のホテルに滞在してたので雪舞い散る中、呑んだ後の〆のラーメンをこちらで味わいました。

三國志FUNの私は子竜を『しりゅう』と読んでましたが、『こたつ』と読むようです。
こちらの店主はちばき屋出身らしいのですが、私はちばき屋自体食べたことないので全くの未知数。

らーめんしょうゆを注文、600円。

醤油の香ばしさが前面に出たスープ。
やや塩っ気を感じましたが、私的には好きなタイプのスープ。
麺はやや加水が多いタイプのちぢれ気味、もっちりした歯応えがスープとの相性の良さを感じます。
具はほろほろチャーシュー、メンマ、カイワレ、のり、ネギなど。

食後にはジャスミンティーが出されるのは有り難い。

更に帰り際、外が吹雪いており傘を持たない私に店主らしき方が『傘無くて大丈夫ですか?』の一言。
大丈夫と丁重に断りましたが、嬉しかったです。


近所だったら、通いつめたいお店です(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメンショップ 城門@三浦海岸

ラーメンショップ城門@三浦海岸 城門ラーメン@ラーメンショップ城門

こちら、私が愛読しているラーメンマップ神奈川①に掲載されているお店。
サーファー御用達のお店という触れ込みでした。
小さなファミレス風の店舗。創業1979年と老舗と呼んでも過言ではないと思われます。

城門ラーメンを注文、700円。
ランチタイムは麺大盛りにできるそうですが、辞退。

とろみのある餡かけスープ。
かき玉たっぷりで生姜の味わいが濃厚。
柔い麺が絡み旨味が伝わってきます。
冷えきった体も食べ終わる頃にはポッカポカになります。

昔ながらの味わい、また味わってみたいです(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

もりの中華そば@綱島

もりの中華そば@綱島 中華そば@もりの中華そば

こちら、2011年11月11日オープン。
店主は多賀野出身ってことで気になっていたお店。
以前、多賀野で味わい魅了されたので。

中華そばを注文、650円。

エグ味のない煮干しのクリアな味わいに仄かに香る醤油の旨味。
加水低めのポッキポキの細麺はスープに馴染みます。
具はチャーシュー、ナルト、メンマ、のり、ネギなど。

多賀野を含めて、こちらのお店もなかなか果たせませんが再訪したいと思いました(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん 弥七@中津 Ver30

塩らーめん@らーめん弥七 へた飯@らーめん弥七

久々に開店前にシャッター。
この日、開店30分前に位に到着したにもかかわらず先客が並んでました。
相変わらず人気があります。

塩らーめん&へた飯を注文、〆て1100円。

鶏白湯スープはまるで牛乳を入れて煮込んでいるかのようなまろやかさ。
良い塩梅ほんのり感じる魚介、紫蘇のインパクトと共に濃厚で鶏の旨味がギュッと。
麺はぷりっぷりの太麺、スープとの絡みは抜群。
具はほろほろチャーシュー、味玉、ネギなど。

久々にシャッターしたのでへた飯もゲット。
所謂、チャーシューの切れ端の部分だと思うけどジューシー。
タレの旨味がご飯と絡んでホンマに美味いです。

やっぱ、何時通っても美味しいラーメン屋さんだと改めて思いました(^O^)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺や 而今@鴻池新田

麺や而今@鴻池新田 塩白鶏湯そば@麺や而今

こちら、鶏料理華昌のプロデュース店で昼のみの営業。
店名は「じこん」と読みます、2011年1月11日提供開始。
鴻池新田から徒歩10分程度、住宅地にあり目立ち難いかもしれません。

塩白鶏湯そばを注文、700円。
数量限定メニュー。

鶏ベースの白濁した所謂、鶏白湯スープ。
とろみがあり、ホタテあさり牡蠣などをタレに使ったスープは旨味が濃厚。
油ギトギト感がなく、味わいやすいです。
麺は中太、加水高めのもっちり麺。
スープの絡みが良く、スープの旨味と共に伝わってきます。
具は多彩、鶏のチャーシュー、鶏のつくね、青菜、ネギなど。
この日、mixiコミュ加入300人突破記念の特別なチャーシューも付いてました。

サービス満点で美味さも満点のこちらのお店。また訪れたいです(^O^)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

俺のラーメンあっぱれ屋@山城青谷(遠い)

俺のラーメンあっぱれ屋@山城青谷 スーパーつけ麺中@俺のラーメンあっぱれ屋

こちら、2009年2月2日オープン。
オープンして間もない頃から気になっていたお店。
行きたい行きたいと思いながら駅から遠く、昼のみの営業とハードルが高く機会がありませんでした。

今回、JR奈良線山城青谷駅から約4キロの道のりを歩いて訪問。
途中、山道も歩いたりとちょっとした山登りを堪能しました。

スーパーつけめん中を注文、950円。
限定20食、麺の量を大中小の何れかを選ぶことができます。
中は2玉、300g程度でしょうか。

スープは所謂、豚骨魚介。
まろやか、程良い塩梅で甘味と共にスパイシー。
平打ちの麺のもっちもち感と見事にマッチし、美味いの一言では収まり切らない美味さ。
具はレアチャーシュー、味玉、極太メンマ、ネギなど。
何れの具材も丁寧で美味しく、具だけでも主役を張れそうです。

帰りは近くの温泉施設で一風呂を浴びて一息。
運動がてらに美味しいつけ麺やラーメンを味わいたいと思いました(^O^)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋 もず@なかもず Ver2

こだわりの中華そば@麺屋もず

もう一つのメニューが気になり、二日後に再び訪問。

こだわりの中華そばを注文、650円。

スープは鶏がらベースで背脂がたっぷり浮いております。
独特の甘い味わいは醤油たれが由来か。濃厚の旨味となって伝わってきます。
麺はつけ麺とは違い、割と細くやや加水低目ぽい。
所謂、かん水の匂いがわずかに感じられるものの、つるっとした柔い触感が好み。
見た目よりは存在感を感じる麺です。
具は角煮ぽいチャーシュー、メンマ、ネギ、もやしなど。

こだわりと謳っているだけに、独特の旨味を持った中華そば。
個人的には好みの味わいでした(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋もず@なかもず

もずつけ麺@麺屋もず

2011年9月22日オープンと割と新しいお店。
ずっと気になってましたが、知り合いからの美味いという話で訪れました。

もずつけ麺を注文、750円。
麺の量を200g、300g、400gから選択できます。
300gを選択しました。

麺は太く、ギュッと歯ごたえがあるもの。
小麦のうまみが詰まっており、とろり濃厚な豚骨魚介スープにつけるとよく絡みます。
300gの麺を食べ終えた時には殆どスープが残らなかったくらいです。
ニンニクもたっぷり入っており、インパクト抜群。
具はチャーシュー、極太メンマ、ネギ、のりなど。
提供時に同時にキムチも提供されるので、加えてみましたがグットでした。

こちらのお店に訪れた方の多くが注文する、こちらのつけ麺。
人気が納得、あっという間に食べつくしちゃいました(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

九州ラーメン 珍竜軒@摂津市

ラーメン並@九州ラーメン珍竜軒

2月の上旬、ここ数日の寒さは尋常ではありませんでした。
この日は京都北部へ向かう予定でしたが豪雪の為、急遽予定変更。

全国各地には様々なラーメンが存在します。
私は全国各地で様々なラーメンを味わいましたが、お気に入りのラーメンの暖簾分け店が大阪にありました。
こちらの本家筋に当たる珍竜軒は北九州では有名店です。

メニュー構成がラーメン並と大盛、そしておにぎりのみ。
カウンター席オンリーの昔ながらの趣のあるお店です。

ラーメン並を注文、680円。

スープは豚骨仕立て。表面にはゴマがたっぷり。
クリーミーでまろやか、豚の純粋の旨味が濃厚。
お好みで入れてくれるニンニクのインパクトが相まって見事な味わいを構成。
麺はやや太め、所謂かん水の匂いを感じますが柔らかいながらもコシを感じます。
スープと相性も良く、するするっと食べちゃいました。
具はチャーシュー、もやし、ネギなどシンプル。

北九州の味を大阪で味わえるとは思いませんでした。
地元だったら、通っちゃいたいお店です(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン ロケットキッチン@白鷺

トリシオパイタンラーメン@ラーメンロケットキッチン

2011年2月7日オープン。
こちらの店主はイタリアンからラーメンへ転向した異色の人、龍旗信で修業されたそう。

トリシオパイタンラーメンを注文、650円。

スープは出身店と違い、鶏白湯仕立て。
表面には油が浮いており、まろやかな味わい中に鶏の旨味がつまってます。
塩っ気がいい塩梅でバランスの良さを感じます。
麺は中細位、ぷりっぷりの歯応えがスープに合ってます。
具はチャーシュー、メンマ、水菜、ネギなど。チャーシューは柔らかくジューシーでした。

濃度云々ではない、旨味を感じるラーメンも好きな味わいでした(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

つけ麺きゅうじ あべのキューズタウン店@阿倍野 Ver2

天王寺こってりきゅうじ@つけ麺きゅうじ

あべのキューズモールの横にあるつけ麺メインのお店。
隣には天下一品があり、更に道路を挟んだ向かいには一風堂がオープン.
激戦区になってる一帯です。

天王寺こってりきゅうじを注文、700円。

スープは豚骨鶏ガラを炊き詰めたもの。
こってりと銘打ってるだけあり、スープは粘度がありドロドロ。
鶏の甘味が前面に出ております。
麺はツルッとした極太く全粒粉が入ったもの。
加水は高めか独特の硬さがあり、香ばしい味わい。
スープとの絡みが凄く、麺にもスープの甘味がネットリ絡み付きます。
具は炙りチャーシュー、のり、ネギ、キャベツなど。

独特のつけ麺は試す価値ありです(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋 たけ井@長池

つけ麺小@麺屋たけ井

雪が舞い散る中、やって来ました京都南部・城陽の地。

こちらは千葉松戸の名店とみ田で修業された店主が営んでいるお店。
2011年1月19日オープン。
開店20分前に到着したものの既に先客が1名。
その後続々と客が集まり開店と1同時に17席は満席、待ちまでできてました。

つけ麺小を注文、800円。麺の量は220g。

豚骨鶏がらに魚粉をふんだんに使った所謂、濃厚豚骨魚介スープ。
節々の旨味、動物の濃厚な味わいに柚子皮の柑橘が良いアクセントになってます。
麺は修業店とみ田と同じ心の味食品のオーダー麺を使用。
極太、全粒紛入りの麺は歯応え十分、香ばしくスープを持ち上げ絡んできます。
具はチャーシュー、極太メンマ、のり、ネギなど。
スープ割りも出来ますが、完飲する自身が出来ないんで頼みませんでした。

完成度が高いつけ麺を味わうことができました。
ラーメンも気になるんで、近いうちに再訪したいです(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

手打ち麺やす田@新大阪 Ver2

カツオ醤油@手打ち麺やす田

約二か月ぶりの訪問。
気になっていたもう一つのメニューがあり、早めの再訪となりました。

カツオ醤油を注文、700円。

スープは節々の旨味が濃厚。
魚介の味わいに醤油の旨味が相まって美味いです。
麺は自家製の手打ち。
加水高めで細めの麺は弾力があり、ぷりっぷり。
バランスは以前食したイリコ塩よりもこちらの方が良く感じました。
具はチャーシュー、メンマ、ネギなど。

麺も美味いのですが、スープも美味い。
近い割に通いにくいのですが、再訪したいとは思ってます(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

無鉄砲 大阪店@今宮戎 Ver5

とんこつラーメン@無鉄砲大阪本店 ギョーザ@無鉄砲大阪店

約4年ぶりの訪問。
夜に比べると昼はそこまでの混み具合ではありませんでした。
5分程度の待ちで店内へ。

とんこつラーメン&ギョーザを注文、〆て1100円。
麺の硬さ、スープの濃度、ネギの量を予め選ぶことができます。
麺を柔らかめ、他は普通で注文。

スープ豚骨仕立て。
髄まで出たであろうスープはドロドロ旨味たっぷり、背脂も浮いており濃厚。
やや太目の縮れ麺はしっかり茹でられても固めの歯ごたえ。
スープに負けず劣らずで絡みが良好です。
具はチャーシュー、海苔、ネギなどたっぷり。

ギョーザは羽根がたっぷり、パリッパリ。
野菜の旨味がふんだんに感じられ、個人的には好みの味わい。

久々に味わいましたが、ホンマ美味かったです。
個人的にはラーメンと共にギョーザも押したいです(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m