ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010
月別アーカイブ  【 2012年09月 】 

≪ 前月 |  2012年09月  | 翌月 ≫

スタミナラーメン 松喜吉@水戸

スタミナラーメン松喜吉@水戸 スタミナ冷やし@スタミナラーメン松喜吉

この日は水戸で埼玉在住の友人と合流。
茨城の地ラーメン、スタミナラーメンを共に食べ歩きました。
スタミナラーメンとは、太麺に醤油味の甘辛あんを絡めたもの。
カボチャやレバーなど数多くの野菜を使っているのが特徴です。

先ず訪れたのは前回振られたこちらのお店。
スタミナラーメン総本家を名乗る松五郎で指導を受けた店主が営んでます。

スタミナ冷やしを注文、700円。

ぶつ切りのレバー、カボチャなどの野菜を油通しし炒めた物を餡に絡ましたもの。
レバー自体の下処理が素晴らしく、得意じゃない私でも美味しく感じます。
そして餡自体は甘辛く濃厚な味わい。
もっちもちの太麺に絡めて味わうと本当に旨味を感じます。
辛いものが苦手な私ですが、食欲がそそりますね。
あっという間に完食しました。

栄養価も高く、スタミナが付きそうなスタミナラーメン。
様々なお店で味わいたいと改めて思いました(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

らぁめん 大門@いわき Ver2

らぁめん大門@いわき うまかもん塩とんこつ@らぁめん大門 餃子@らぁめん大門

4年ぶりの訪問。
店の雰囲気が変わったなあと思ったら、移転してました。

うまかもん塩とんこつ&餃子を注文、〆て1050円。

クリーミーな豚骨スープ、野菜の旨味も感じます。
そしてニンニクの旨味がガツンと、良い塩梅です。
麺はプッリプリの細麺、噛み応え抜群でスープとのバランスは抜群。
具のチャーシューは柔らかくてジューシー。
他にメンマ、きくらげ、ネギなどの具が入ってます。

ニオイに釣られて注文したのが、こちらの餃子。
餃子は餡がたっぷり、特に野菜がたっぷりでニンニクがガツンと。
ニオイに釣られて注文して正解でした。

再訪したいお店がまた増えました。
何時の日か再び訪れたいです(^O^)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

チーナン食堂@泉(遠い)

チーナン食堂@泉 ラーメン@チーナン食堂

この日は喜多方からいわきまで移動しホテルでレンタサイクルを借り一路小名浜へ。
往復30キロ以上の距離を移動してやってきたのがこちらのお店。
小名浜は昨年の震災で甚大な被害を受けた地。
こちらのお店も被害を受けたようですが、営業を再開されました。

昔ながらの港町の食堂、テーブル席メインで小上がりもあります。
食堂という事で、メニュー数が豊富でラーメンメニューも豊富です。
以前はラーメンのつきだしにお漬物が出してましたが、震災の影響で無くなったそうです。

ラーメンを注文、550円。

スープも麺たっぷり、見た目は昔ながらも意外と油を感じます。
動物系もしっかり出ており、甘い味わいが特徴的。
麺は細麺で加水低目、ポッキポキした歯応え。
麺自体に旨味を感じるのでさくっさくと食が進みました。
具はチャーシュー、極太メンマ、ネギ、あおさっぽいものが入ってました。

安くてボリュームたっぷり、何時か再訪したいと思いました(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

坂内食堂@喜多方

坂内食堂@喜多方 メニュー表@坂内食堂 志那そば@坂内食堂

こちらは姉妹店がFC展開されている有名店。
広々とした店内はテーブル席メイン、少しですがカウンター席もありました。
前払い制でカウンター前にあるレジへ行き、注文しお金を払います。

支那そばを注文、600円。

透き通った豚骨ベースのスープは塩味、いい塩梅で旨味たっぷり。
暑いにはより体に染み渡りそう。
麺は多加水縮れ麺、もちっとした食感。
ややクセを感じたが、味わう内にスープに馴染み旨味に変貌。
スープとの絡みは抜群です。
具はチャーシュー、ネギなど。

冷やしメニューもあったので、もう少し暑い季節に再訪して味わってみたいです(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

食堂はせ川@喜多方(遠い)

食堂はせ川@喜多方 醤油ラーメン@はせ川

こちらのお店は喜多方のラーメン組織である老麺会に所属していないが、人気店。
昼時ということで外待ちも出ており、盛況でした。
店内はテーブル席、座敷があり、店内は食堂風ですがメニューはラーメンメイン。

醤油ラーメンを注文、600円。

醤油の旨さと共に感じる煮干しの味わい、旨味が詰まってます。
麺は分厚い縮れ麺、ギュッと詰まった小麦の旨味。
スープとのバランスは見事でした。
具はチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギなど。

洗練された高レベルな一杯に感動。
より煮干しのお出汁感が味わえそうな塩や日曜のみ別名で営業され別メニューが気になりました。
機会があればまた訪問したいと思います(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

味よし 中倉本店@宮城野原

味よしラーメン中倉本店@宮城野 味噌@味よしラーメン中倉本店

こちらは古くから地元に愛されている仙台味噌を使った方ラーメンを提供されてるお店。
何れの駅からも遠く、最寄り駅から2キロ強歩いての訪問となりました。
こちらのお店は前払いの食券制。
レジで先に注文しお金を払い、プラスチックの食券を頂きます。

味噌を注文、700円。

スープに青のりが散りばめられているのは特徴的。
仙台の白味噌の甘味が濃厚でまろやかな味わい。実はレンゲには辛み噌と呼ばれる赤い味噌が仕込まれてます。
これを徐々に溶かしていくとスープが赤く染まり辛さが増します。
全部混ぜちゃうと本当に辛くなりました。
麺は太麺、元々硬くぷりっぷりの歯ごたえ。
辛くガツンとくるスープにはピッタリ、野菜もたっぷりでした。

暑くなると冷やしメニューもあるようなので、機会があればそちらも味わってみたいです(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

伊藤商店@陸前落合

伊藤商店@陸前落合 金の中華そば@伊藤商店

少し早めのGW休みを取って南東北の旅へ。

先ずはこちら。
ネット情報では、店主は会津の牛乳屋食堂出身だそうな。
麺を会津地方から取り寄せ、本格的な会津ラーメンを提供されてるとのフレコミ。
先ずは予習と訪れました。

金の中華そばを注文、600円。

透明度の高い黄金色のスープ。
あっさりながらも醤油の旨味が詰まってます。
会津地方直送の麺はもっちもちの縮れ麺。
具はチャーシュー、メンマ、ネギなど。

本格的な会津地方のラーメンが地元で味わえる仙台の方々が羨ましく思いました(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

人類みな麺類@南方

ラーメン@人類みな麺類 餃子@人類みな麺類

こちらのお店は2012年4月12日オープン。
店主は金久右衛門で修業されたそう。
オープン当初はメインメニューであるラーメンが1種類のみでした。

らーめん+ランチメニューの餃子セットを注文、〆て900円。

スープは鶏ガラベースの醤油味。
表面には重厚な鶏油がで覆われており、醤油の香ばしさと共に甘みが濃厚。
麺加水高めの全粒粉が使われた太めの麺はぷっりぷり。
具が大振りで分厚いチャーシューが店の売り。
他に極太メンマ、ネギなど。

接客も素晴らしく、帰っていくお客を外まで見送られる姿に今後を期待しました(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

中村商店 高槻本店@高槻

ラーメン屋のタンメン@中村商店高槻商店

2012年3月27日オープンのお店。
大阪府内を中心に展開するきんせいグループの総本店に位置づけされるのかな。
私が訪れた時はご店主自ら厨房に立たれていらっしゃいました。

ラーメン屋のタンメンを注文、750円。
多くのメニューがある中で気になったのがこちらのタンメン。
関西ではあんまり見かけないメニューに注目しました。

スープは鶏ガラベースに塩味。
溶き卵に炒められた野菜がたっぷりのっておりヘルシー。
良い塩梅の味わいのスープに野菜の旨味がしみ込んでおります。
麺はおそらく自家製、太めの平打ち気味。
つるっとした表面、もっちり歯応えでした。

種類豊富で他のメニューも気になるので機会があれば訪れたいと思いました(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

金久右衛門 江坂店@江坂 Ver2

金醤油ラーメン@金久右衛門江坂店

金醤油ラーメンを注文、650円。
麺を太麺、細麺から選べるのでおススメの細麺をチョイス。

鶏ガラベースのスープに薄口醤油を使用。
表面に浮いている油は鶏油、甘く酸味があり深みのある味わい。
細麺はやや加水の少ない滑らかな麺。
個人的には太麺よりはこちらの麺の方が好みかな。
具はチャーシュー、メンマ、ネギなど。

旨味たっぷりのラーメンでした(^O^)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

釜揚げぶっかけうどん きらく@天王寺 Ver6

きつねうどん@釜揚げぶっかけうどんきらく

こちら、都ホテルにあるフードコートあべの内にあるお店。
同じ系列のラーメン屋さんとともに隣同士で営業してます。

きつねうどんを注文、380円。

お店で作っている麺は柔目でコシガありもっちもち。
あっさり濃厚なお出汁にお出汁がしみ込んだ大きな揚げさん。
無料トッピングの天かすをたっぷり入れて味わいました。

フードコートながら美味しいうどんが味わえるのでこれからも利用します(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2012/09/18 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

らーめん 桜坂@高槻市 Ver2

和風しおらーめん@らーめん桜坂

約2年ぶりの訪問。
目当ての店に2度も振られてこちらにたどり着きました。

和風しおらーめんを注文、700円。
注文した時に出汁が薄いのですが大丈夫ですか?と聞かれました。
以前も同じ事聞かれたと思ったけど、同じものを注文してました。

スープは鶏ガラ&野菜や魚介などのダブルスープ。
油分が少なめで野菜や魚介の甘い味わいであっさりながら旨味を感じられます。
麺は極細麺、柔くスープに馴染んでおります。
具はチャーシュー、メンマ、味玉、桜漬け、ネギなど。
チャーシューは柔くてジューシーでした。

あさっりとしながら旨味が詰まったスープは健在でした(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

金久右衛門 江坂店@江坂

大阪ブラック@金久右衛門江坂店

こちら、深江橋に本店を構えるお店。
2012年4月4日オープン。
府下に最近展開しており、江坂店は8店舗目。
細長い店内はカウンターのみ、20席程度。

大阪ブラックを注文、700円。
太麺と細麺を選択できます。太麺を選択。

スープは鶏ガラベース。
醤油の香ばしさと鶏油の甘みと仄かに感じる魚介の旨味を感じます。
平打ちの太麺はもっちもち。
具はチャーシュー、メンマ、ネギなど。
チャーシューはホロホロでジューシー。

ご馳走様でした(^O^)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

一風堂 あべのnini店@天王寺駅

赤丸新味@一風堂あべのnini店 博多ひとくち餃子@一風堂あべのnini店 赤ランチ@一風堂あべのnini店

2012年2月14日オープン。
最近、急速に発展し続ける天王寺に有名店が進出しました。

赤ランチを注文、850円。
赤丸新味、博多ひとくち餃子、ごはんが付いたお得メニューです。

豚骨ベースのスープに背脂、辛みそ、マー油が加わってます。
しっかりとした豚骨の旨味に甘味、辛味、香ばしさが加わった味わい。
普通の茹で加減の麺は加水低目、柔目の歯応えが馴染みます。
具はチャーシュー、きくらげ、ネギなど。
餃子は一口サイズで旨味が詰まってます。

お得感があり、たまに味わいたくなるかもしれません(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らららのらーめん 一豚力@堺東

塩ラーメン@らららのらーめん一豚力

2010年9月13日オープン。
京都の有名店で修業された店主が営まれているお店。
そんな情報を知って以来、ずっと気になってました。

塩ラーメンを注文、700円。

豚骨魚介ベースのスープは濃厚。
魚介の旨味がギュッと詰まっており、甘くクリーミーな味わいが印象的。
平打ち麺は自家製。
加水高めでもっちとした歯応えと全粒粉使用で香ばしさを感じました。
食べた印象はつけ麺の方が合いそうだけど、スープに馴染んでおりました。
具はチャーシュー、極太メンマ、味玉、ネギなど。
この極太メンマは濃いめの味わいで歯応えと共に好みでした。

柔らかく暖かみのある接客も好感。
機会があれば通い続けたいお店でした(^O^)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

博多新風 博多デイトス店@博多 Ver2

新風麺@博多新風博多デイトス店

博多駅にある集合施設の一角にある、こちらのお店。
本店ではありませんが、本格的なラーメンを味わうことができます。

新風麺を注文、650円。

濃厚な豚骨ベースににマー油。
所謂、焦がしニンニク油が効いたスープは絶品。
熊本人吉の名店出身のマー油は香ばしいのですが、後味に苦みを感じません。
本店直送の麺は加水低目の極細麺。
コシがあり麺の旨味を感じスープに馴染んでます。
具はチャーシュー、きくらげ、ネギなど。

駅近で本格的なラーメンを味わうことができるのは貴重だと思います(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

元祖長浜屋@赤坂 Ver3

ラーメン@元祖長浜屋

博多への1泊2日旅。
今回は食べ歩きが目的じゃないので、この日は一軒のみ。
長浜の屋台で飲んだ後の〆で味わいました。

ラーメンを注文、400円。

早朝から深夜までできる限り営業するって姿勢は感服します。
一日中炊き込んでいるので良い日もあればでしょう。

約5年半ぶりの訪問でした(^O^)。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋 えぐち@江坂 Ver13

中華そば@麺屋えぐち

約2年ぶり、久々の訪問。
開店15分前に訪れましたが、先客1人いました。

中華そばを注文、650円。

鶏、豚ベースと思われるスープ、油が浮いてます。
先ずは魚介の味わいが感じられます。その後、醤油の香ばしさを感じます。
麺は細めの縮れ麺、柔らか目の茹で加減はスープに馴染んでました。
具はチャーシュー、穂先メンマ、海苔、ネギなど。

旨味たっぷりの中華そばは健在でした(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

にんにくラーメン幸ちゃん 東三国店@東三国

ワカメラーメン@にんにくラーメン幸ちゃん東三国店

2011年9月13日オープン。
こちらのお店はにんにくラーメン幸ちゃんの支店にあたります。

ワカメラーメンを注文、750円。

豚骨ベースの醤油味。
さらりとしたスープはニンニクのインパクトがよく絡みます。
この手のスープにはよくワカメが合うと個人的には思い込んでます。
麺は柔らか目で黄色のもっちもちの歯応え。
ワカメ以外の具はチャーシュー、もやし、ネギなど。

好きなラーメンなんで今後とも利用したいです(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋 もず@なかもず Ver3

もずつけ麺300g@麺屋もず

もずつけ麺300gを注文、750円。

度々こちらに訪れているが、一番おススメと思われるこちらのメニューを注文。
スープは所謂、豚骨魚介系。
トロリ濃厚なスープに背脂、玉ねぎなどのインパクトで甘い味わいが先行。
小麦の旨味が香ばしい麺との絡みは抜群。
チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔などの具が入ってます。

たまに無性に味わいたくなるつけ麺は健在でした(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

とん吉@福知山

とんこつ@とん吉

18切符の旅、往復6時間近くかけて一杯のラーメンを食べに行きました。
こちらのお店、福知山ではかなりの有名らしく、12時30分到着時には10人以上の待ちでした。

とんこつを注文、650円。

スープは豚骨ベース。
かなりどろっとしたスープは豚骨の旨味がギュッと詰まってます。
豚骨版天下一品と表現される方もいらっしゃりますが、納得。
柔目の中太麺でややかん水のニオイがしました。
具はたっぷりのネギとチャーシュー、メンマなど。

インパクトのある昔ながらのラーメンって感じで美味しかったです(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

真砂そば@東別院

中華そば@真砂そば

宇治山田を出発後、松阪に戻り一路名古屋へ。
名古屋から金山まで行き、徒歩で訪れたのがこちらのお店です。

カウンターのみの店内、高齢のご夫婦と息子さんらしき方の3人で営んでました。
どうやら、飛騨高山のまさごそばの暖簾分けのお店の模様。
優しい独特の接客がこちらのお店の根強いファンが多そうです。

中華そばを注文、650まん円。お漬物が付きます。

寸胴にスープと共にタレが入れられて一緒に煮込まれたスープ。
所謂、高山ラーメン独特のスタイルです。
醤油の旨味が前面に出たスープは酸味が強くやや甘みを感じます。
細ちぢれ麺は自家製麺、凄く小麦の旨味が詰まっておりスープの旨味も伝わってきます。
具はチャーシュー、メンマ、ネギなどシンプル。

お金の単位にまんを付けて、ユーモアな接客をされてます。
ちなみに私は1千まん札を渡し、350まん円のお釣りを頂いたのですが暖かみを感じる接客。
味も好みですし、凄くファンになりました(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ちとせ@宇治山田

きつね伊勢うどん@ちとせ

前回上京時に会った麺友さんが伊勢うどんのことを話してた。
そういえば、伊勢うどん食べたことがないことに気づき思い立ったのが今回の企画。
18切符を利用した旅、近鉄も利用し約3時間列車乗りっぱなしでした。

今回訪れた、ちとせと言うお店は昔ながらの食堂という趣。
うどんを始め、ラーメンや焼飯、そして豚カツ等の定食メニューまであります。
値段設定も安価で、伊勢神宮を訪れる観光客に限らず地元に根付いた印象があります。

きつね伊勢うどんを注文、500円。

所謂、ぶっかけうどん。麺は太く、お餅の様に柔い食感。
讃岐うどんと真逆の食感という表現がされるが、それくらい柔い。
ギュッと噛みしめることなく、麺の旨味を堪能できます。
そしてお醤油のお出汁の酸味、旨味が麺を通じて伝わってきます。
具は刻まれた揚げさん、ねぎがたっぷり。

好みが分かれそうな麺ではありますが、私は好きな味わいでした。
全国各地には地ラーメンに限らず、地うどんも存在します。
やっぱ、日本は面白いと思った瞬間でした(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2012/09/06 】 饂飩(三重県) | TB(0) | CM(0)

元祖岡山とりそば 太田@県庁通り

塩とりそば@元祖岡山とりそば太田

呉から一気に岡山まで移動。
こちらは岡山の地鶏を使ったラーメンを提供されているという事で興味をわきました。
場所は県庁の近くで、以前訪れたやまとの近くに店があります。
横に伸びたカウンター席のみ、スタイリッシュな店内。

塩とりそばを注文、650円。

鶏ガラ、大量なモミジと共に数十種類の野菜が煮込まれたスープ。
ごまがまぶされた澄んだスープは鶏の旨味がふんだんに感じられます。
塩ダレが由来か?油の旨味か?パンチがあり、意外と濃厚。
塩とりそばの麺はかん水を使ってないもの、柔い噛み応えの麺ですが美味い。
具に使われている細キャベツがスープに馴染んで良い食感です。
他にチャーシュー、ネギがたっぷり。

ネーミングはシンプルですが、斬新なラーメンは旨味たっぷりでした(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

モリス@呉

中華そば@モリス

オープンが1947年という、老舗中の老舗。
呉の人にとってのソウルフードと呼んでも過言じゃないかもしれないラーメンを提供されているお店です。
10時開店と早めの開店もありがたい。
少し早めに宿を引き払ってやってきましたが、外にまでイリコのニオイが充満。
ソウルフードのニオイがプンプンしてきました。
メニューは中華そば、大盛り、いなり寿司、ゆで玉子のみ。

中華そばを注文、600円。

小ちゃめの丼ぶりにスープや麺がたっぷり。
澄んだスープはまるでうどんのお出汁の様、やや塩っ気があり、食欲がそそられる味わいです。
少しかん水のニオイがする麺、趣を感じます。
ポッキポキの歯応えがスープに馴染み、食が進み一気に食べちゃいました。
具はチャーシュー、もやし、メンマ、ネギなど。

量がやや少なめなんで大盛りにするか、いなり寿司を注文するのも良いかも。
昔ながらのラーメン、好みの味わいでした(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋 宙@呉

コク塩ラーメン@麺屋宙

飲んだ後の〆のラーメンをこちらで味わいました。
某ナビの情報では店主は東京で修業されたとか。
東京での成果をこちらでは如何に体現されているのか興味深く訪問しました。

コク塩ラーメンを注文、680円。

動物系のギュッと詰まったスープ。
ボディがしっかりしており、あっさりながらもコクのある味わい。
歯応えのあるストレート麺とマッチしてました。
具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギなど。

旅先で美味しいラーメンを味わうことができて良かったです(^O^)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

中華そば専門店 坂本@笠岡

中華そば並@中華そば専門店坂本

こちらは笠岡ラーメンを提供される最古のお店。
創業は1958年、創業50年を超える老舗です。
一時期、横浜のラーメン博物館に出店されていたので首都圏では知名度が高いかも。
メニュー構成は中華そばの並と大盛りのみサイドメニューはありません。

中華そば並を注文、500円。

鶏ベースの醤油味。
素朴な味わいながら醤油の旨味が詰まったスープ。
チャーシューの代わりにかしわを使っているのが特徴。
こちらでは親鶏を使っている為、硬めの食感。
ポキッとした歯応えが特徴な麺、スープによく合ってました。

昔ながらの味を味わえる、地ラーメン健在でした(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

橋野食堂@東津山

ホルモンうどん一玉@橋野食堂

この日はラーメンを始め、麺類を求めて西へ西へ移動。
先ずはB級グルメでも有名な津山ホルモンうどんを食べに大阪からバスで津山へ。
こちらは津山ホルモンうどんを食べさせてくれるお店の中でも老舗で有名なお店。
有名人も多数訪れてるようで、店内に写真が飾ってありました。

ホルモンうどん一玉を注文、720円。
辛さを普通、ピリ辛、激辛の三種類から選べ、普通で注文。

うどん、もやし、ニラ等の野菜を自家製のタレを絡めて大きな鉄板で炒めたもの。
もっちり麺は仄かな辛さと共に醤油の香ばしさが濃厚。
野菜もたっぷりでボリューム満点ですが、程好い辛さが食欲を沸き立たせてくれるのであっという間に完食。

全国各地にはホンマ美味いもんがたっくさんありますね。
ラーメンのみならず、様々なもんを食べ歩きたいです(^O^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2012/09/01 】 饂飩(岡山県) | TB(0) | CM(0)