ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
011234567891011121314151617181920212223242526272803
月別アーカイブ  【 2014年02月 】 

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

手打ちうどん 鶴丸@瓦町

手打ちうどん鶴丸@瓦町 カレーうどん@手打ちうどん鶴丸 おでん@手打ちうどん鶴丸

讃岐のおうどん屋さんと言えば、朝から営業していて早いところでは昼間のみの営業。
遅くとも夕刻には営業終えているお店が多い印象。
こちらは夜のみの営業と個人的見解では異色かなっと思う形態のお店。
店の雰囲気が居酒屋ぽいです。

こちらのお店では、各おでんが一個100円で提供されており、セルフで味わうことができます。
玉子、こんにゃく、大根を取り味わいましたが大根が味が染み込んでおり、ウマー(‘jjj’)

〆に注文したのがカレーうどん、700円。

厨房から漂ってくるカレーうどんはこちらのお店の一押しメニュー。
先ずはお出汁だけ味わいましたが、辛くなくむしろ甘味すら感じるカレーのお出汁。
麺と共に啜ってみると程よい辛さが伝わってきます。
これ程、カレーの旨味を感じるおうどんに出会ったのは初めてかもと思うくらいの旨さです。
麺は打ちたて、程よいコシに弾力が感じられるが、カレーのお出汁麺に絡み最高の味でした。

地元だったら、間違いなく通いつめていたであろうお店です(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト
【 2014/02/25 】 饂飩(香川県) | TB(0) | CM(2)

岡本中華@中田

岡本中華@中田 中華そば(小)@岡本中華

徳島ラーメンと言えば黒、黄、白の三種類があると言われてます。
しかし、私の個人的な印象的にあまり残っていませんでした。
約6年ぶりの徳島ラーメン、白の本場と言われている小松島市内へ。
こちらは創業60年以上の老舗、白系の元祖のお店と言われてます。

中華そば(小)を注文、500円。

豚骨ベースのスープのパンチ力が想像以上に凄いです。
いい塩梅の味わいに甘味が効いてます。
麺は所謂、中華麺。硬めのゆで加減はスープのインパクトに負けず劣らずです。
具はチャーシュー、メンマ、のり、ネギなど。

昔ながらのラーメンですが、今の時代にも通用する中華そばは健在でした('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

手作りうどん 鳴門@佐古

手作りうどん鳴門@佐古 ちくわうどん@手作りうどん鳴門

四国と言えば讃岐うどんのイメージが強いが、鳴門うどんはご存知でしょうか?
地元では鳴ちゅるうどんと呼ばれるうどん、私気になりました。

鳴門から少し離れた徳島市内、川からも磯の香り漂う地に店舗があり、店内は昔ながらの装い。
テープル席に小上がり席があり、席数は24席程度。
お一人様には敷居が高く見えるが、気軽に相席ができる雰囲気があり問題なしです。

ちくわうどんを注文、500円。

鳴ちゅるうどんの基本は刻み揚げにネギがたっぷりの具材、それにちくわがプラス。
麺は平打ち気味の短め、柔い食感ながらも小麦の旨味が感じられます。
お出汁は節々の旨味に醤油の香ばしさがしっかり、関西のお出汁に近いがこちらの方が濃い味わい。

いい塩梅なので、暑い日により美味しく食べられるこちらのうどん、美味しかったです(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/02/17 】 饂飩(徳島県) | TB(0) | CM(0)

らーめん 弥七@中津 Ver35

らーめん弥七@中津 塩らーめん@らーめん弥七

弥七さんは2014年2月1日から2014年4月中旬までの間、長期休業されてます。
詳しくはお店のHPをご覧下さい。


私が食べ歩きを始めて約7年になるが、その頃からずっと通っているお店。
初めの頃は夜営業もやってて行列とかもなかったけど、気づけば超人気店になってました。
平日の昼のみの営業になってさらにハードルが高くなり、遠ざかった時期もあったけど。
今では月一ペースで通っているお店です。

場所は地下鉄中津駅近く、カウンター席が4席、テーブル席が2卓8席。
メニューはつけ麺、醤油らーめん、塩らーめんの三種類。
私はほぼ同じメニューを食べ続けてます。

塩らーめんを注文、750円。

所謂、鶏白湯ベースのスープ。まろやかでクリーミーという表現がよく合うと思います。
鶏の旨味と共に仄かに感じられる魚介系の味わい。
そして、シソが入っており、いい味わいを醸し出してます。
麺は自家製、もちっとした歯ごたえがいい感じ。
相変わらず、スープとの相性は凄く合っているいうな気がします。
具はチャーシュー、味玉、白髪ねぎ、青ネギなどがたっぷり。

私が一番通っているラーメン屋さんで日本で一番好きなお店。
ごちそうさんでした('-')b 。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

秀一らあめん@阪急吹田 Ver5

秀一らあめん@阪急吹田 らあめん@秀一らあめん チャーハン@秀一らあめん

市役所へ参議院議員通常選挙の不在者投票を済ませて訪れたのがこちらのお店。
不在者投票しに来たら、こちらへ食べに来るのが定番になりつつあります。

吹田市役所から南へ約1キロ、吹田警察の隣に店舗を構えてます。
カウンターのみの席数は13席程度、店内は歴史を感じます。
こちらのお店の特徴として、ラーメンを待っている間にキムチを無料で味わうことができます。
ピリ辛で美味しいです。

らあめん+チャーハンセットを注文、〆て800円。

豚骨ベースに煮干しや鰹節などが入ったスープ。
最初に感じる味わいは煮干しの仄かな味わい、そしてほんのり甘くそしてスパイシーな味わい。
そして、店側の表現を引用すると冷麺のような麺。
ラーメンとしては独創的でプリッとした歯ごたえが特徴的。
具はチャーシュー、メンマ、わかめ、ネギなど。

チャーハンは量が少なめだが+150円で味わえるのだからこんなものかなっと。
チャーハンは油っぽさをあまり感じずパラパラ感があり、しっかりとした味わい。
ラーメンのスープと交互に味わうとウマー(‘jjj’)

なかなか独創的なラーメン、初めて食べたチャーハンも美味しゅうございました('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

三麺流武者麺@江坂

三麺流武者麺@江坂 中華そば(淡成)@三麺流武者麺

地元で評判のお店がオープンしたと聞いて一年余り。
出不精の私にとっては気になりながらもなかなか行けませんでした。
ちょうど近くに用事があったので、少し足を延ばしてみることに。

テーブル席メインではあるが、カウンター席もあり30席程度。
黒を基調のシックな店内、今どきのラーメン店って印象。
主なメニューは中華そば、紀州鶏そば、つけ麺の三本立て。
それぞれスープの濃淡があり、更に限定メニューの構成。ご飯ものも充実。

中華そば(淡成)を注文、650円。

あっさり魚介鶏豚清湯スープ、少々油分を感じる醤油の甘みが特徴的。
動物系の旨味も感じられるしっかりとした味わい。
細めの麺には黒すり胡麻入り、ほのかに感じる風味が特徴的、柔目の麺だがもっちとした歯ごたえあり。
具はチャーシュー、メンマ、味玉、かまぼこ、ネギなど。
チャーシューは普通のチャーシュー以外に紀州うめどりのレアチャーシューも使われてます。
何れのチャーシューも旨みが感じられて、ジューシー(‘jjj’)

こだわりの感じるラーメンを提供されている印象。他のメニューも気になりました('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

旨訶らーめん@梅田

しょうゆらーめん+チャーハンセット@旨訶らーめん しょうゆらーめん@旨訶らーめん チャーハン@旨訶らーめん

皆様の思い出の食べ物って何ですか?

中学生くらいの頃、とある事情で病院通いをしていた頃。
梅田駅に来ると必ずと言ってもよいくらい立ち寄ったのが阪神百貨店の地下一階にあるスナックパーク
所謂フードコートで、多くのお店が乱立してます。
こちらのラーメン屋さんへ一目散にやって行き、握りしめた小銭で味わったのが、こちらのラーメン
一か所に何卓も丈の高いテーブルが設置されており、立ちながら味わいます。

本当は別のお店でを食べるつもりだったのだが。
ふとそんなことを思い出したので行列ができていたこちらのラーメン屋さんへ。

しょうゆらーめん+チャーハンセットを注文、526円。

独特のしょうゆの甘味酸味感じるスープ、
様々な旨味の力を借りて成り立っている味わい。
やや細めの麺は柔目なストレート麺、昔を思い出す味わいってこういうもんだと思います。
」具はチャーシュー、メンマ、ワカメ、もやし、ネギなど。

チャーハンはさっぱりとした味わい。
量は少ないが、こちらも昔を思い出す味わい。
昔はなかなか味わえなかったが、お金が少し持っている時に味わったことを思い出しました

昔に比べると少々値は上がっているが、今でも十分安い。
味云々はともかく、この手のラーメンを喜んで食べる私は食通でも、ラヲタでも、何でもない。
単に変なおやぢなんだなあと思う、この頃でした('-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめんきちりん 本店@ほしみ

らーめんきちりん本店@ほしみ 塩ラーメン@らーめんきちりん本店

こちらは名前は知っていましたが、ラーメン本読んで気になりました。
創業は1992年、老舗クラスのお店。
個人的な偏見かもしれませんが札幌近郊といえば、とんこつベースのスープが主流なのかなっと思っていた。
こちらは鶏ベースとの事前情報。

店内はカウンター席と小上がり席の配置、席数は35席程度。
清潔感があり、店内からは良い意味で老舗ぽくありません。

塩ラーメンを注文、700円。

札幌らしいビジュアルが食欲をそそります、鶏がらベースの和風のお味。
節々の旨味と共に煮干しや香味野菜が使われたスープは繊細ながらも濃厚に感じる旨味。
麺はカネジン、ギュっとした麺は歯ごたえ抜群。
具はチャーシュー、メンマ、かまぼこ、麩、ネギなど。

旨みたっぷりのラーメン。いつの日か再び北海道へ行きたいと思いました('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん 向日葵@西線9条旭山公園通

らーめん向日葵@西線9条旭山公園通 しお@らーめん向日葵 ミニカレー@らーめん向日葵

こちらのお店の創業は1996年。
ネット情報では店主は洋食出身、ラーメンを食べ歩きながら研究を続けて店を開業させたそうです。
店はカウンターメインで、一応テーブル席があったような気が。席数は14席程度。

メニューは豊富でしょうゆ、しお、白味噌、赤味噌、辛味噌、カレーを使ったメニュー等と豊富。
セットメニューなどもあり、私が今回札幌で購入したラーメン本に載っていたメニューが気になりの訪問でした。

しお+ミニカレーを注文、〆て950円。

こちらのラーメンは豚骨、鶏がらに魚介を加えられたもの。
スープ自体はさっぱりしたものであろうと思われるが、ラードのパンチが加わることでより旨味が感じられます。
麺は小林製麺、ボソボソっとした感じの麺は硬め。
個人的にスープの絡みは良いと思われます。
具はチャーシュー、味玉、麩、ネギなど。札幌のラーメンらしいビジュアルが印象的。

カレーはミニながらボリュームたっぷり。
世間一般的には甘めに分類されると思われる、中辛くらい。
ひき肉がたっぷり入っており、香ばしい味わいが私的には好みです。
福神漬けがイイ感じで箸休めになります。
ラーメンのスープと交互に味わうとより美味く感じるから不思議です。

ごちそうさんでした('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン 冬冬@白石

ラーメン冬冬@白石 しおラーメン@ラーメン冬冬

気が付けば、札幌にいました。
前日に続き、気になるお店を訪れました。

こちらのお店は1996年創業。
前身となったお店あり、創業が1965年頃らしいので、老舗中の老舗です。
見るからに昔ながらって感じのお店。
営業時間開始になっても『準備中』の札のままだったので、しばらくは入るのを躊躇ったけど。
店に入ってみると営業が始まってました。

カウンターメインの店内、テーブル席も2卓あり席数にして20席程度。
昔ながらのお店だからであろうが、灰皿が置いてあり常にタバコを吸える状態。
メニュー構成が味噌、辛味噌、醤油、塩。さらに夏限定メニューで冷やし系のメニューもありました。
ご飯ものとの限定メニューもあり、メニューは充実している印象でした。

しおラーメンを注文、730円。 気になっていたメニューです。

スープは豚骨ベース。
野菜を中華鍋で炒めてられており、ラードの香ばしい味わいに野菜の旨味が感じられます。
野菜はもやしメインですが、やや玉ねぎなどの甘い味わいが印象的です。
麺は西山製麺製、黄色味がかったちぢれ気味の麺はプリッとした歯ごたえが特徴。
スープとの相性は抜群に感じられます。
具の赤身メインのチャーシューは昔ながらな趣き。

味わってみて良かったと思える、昔ながらの札幌ラーメン
この様な味が好きなので、札幌へ来たらまた味わってみたいと率直に思いました('-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

城門ラーメンキッチン@辻堂(遠い)

城門ラーメンキッチン@辻堂 城門ラーメン@城門ラーメンキッチン ミニチャーハン@城門ラーメンキッチン

こちらは狙ってました。

湘南発祥だと思っていた城門ラーメンの本家筋の方が藤沢の地でお店を営まれてます。
場所は辻堂からバスに乗って、南センター前下車すぐ。
店自体はかなり狭いお店です。

城門ラーメン&ミニチャーハンのセットを注文、830円。

とろみがあるスープは生姜が効いて、いい塩梅。
そぼろ肉と溶き卵が中華麺に絡んで、ウマー(‘jjj’)
暑い時期には不向きかなっと思いますが、暑い日に熱々のラーメン食べて汗をかくのは良いもんです。

ミニチャーハンはお椀に入ってきます。
パラパラのお米には刻まれたザーサイが入ってて、ウマー(‘jjj’)
ザーサイ、好きなので。個人的にかなり好みの味わい。
お腹空いてたかは食べたけど、正解でした。

いい雰囲気なお店でした。機会があればいつの日か食べに行きたいです(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

千舟屋@中山寺

千舟屋@中山寺 きつねうどん@千舟屋

今は無きお店の思い出を綴ります。
こちら、同じ伊丹市内に移転を目指して、一旦閉店しました。

こちら、この日三軒目。
都合により、新幹線で新大阪まで戻り、在来線に乗継ぎ、最終的にはバスで移動。
最寄駅から遠かったのが、ネックでした。

きつねうどんを注文、530円。

こじんまりとしたどんぶりにおうどんがたっぷり。
甘くて程よい酸味が漂うお出汁はウマー(‘jjj’)
歯ごたえのある割と太い麺とよく合います。
具は揚げ様は二枚鎮座、お出汁が染み込んでおりウマー(‘jjj’)
他にわかめ、かまぼこ、ネギなどが入ってます。

移転オープンしたら、また再訪したいなあと思いました(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/02/15 】 饂飩(兵庫県) | TB(0) | CM(0)

大河@藤森 Ver2

大河@藤森 きつねうどん、ひやかけ、鶏天@大河 きつねうどん@大河

この日二軒目は大移動。
大国町から淀屋橋へそこから京阪に乗り換え、一路藤森へ。

こちら、讃岐の名店池上製麺所出身の店主が営むお店。
かなり早めについちゃって、外で待っていたら開店10分前にお店へ入れてくれました。
ヒンヤリした店内で、涼みながらメニューを見るまでもなく注文。

きつねうどんを注文、680円。

こちらのお出汁はやさしい味わい。
やや甘く、そして濃厚で旨味が詰まっている感じ。
麺はやや細め、変わっているのは麺がとても長く、食べ手がハサミで切ること。
私は面倒なんで、つるつるっと食べて噛んで切りました。
もっちり柔目ながらコシを感じる麺、好みです。
こちらの揚げ様はとてもでかくて、どんぶりからはみ出しそうでした。
お出汁がたっぷり浸されており、ジューシー(‘jjj’)

更に当時参加していたラリー巡回者の限定メニュー、鶏天とひやかけが付きました。

ひやかけのお出汁はシャープな味わい。
やや太くなった麺、歯応えがありコシがあり、力強い印象。
麺が美味しくて、グイグイっと食べちゃいました。
鶏天はカリッと揚げられており、調味料なしでも美味しく味わえました。

こちらんも店主のきめ細かなサービスにも驚きました。
近ければ、何度も通いたいお店だけど遠いからなかなか通えません。
後ろ髪引かれる思いで、次の目的地へ向かいました(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/02/15 】 饂飩(京都府) | TB(0) | CM(0)

うどん 大和@大国町

うどん大和@大国町 きつねうどん@うどん大和

この日は意欲的にうどん巡り!

先ずは一軒目!

こちらは木津卸売市場内にあるお店。
朝5時から味わえる、朝仕事を終える者にとってはとてもありがたいお店。
しかし、終了も14時までとハードルが高いお店でもあります。
市場の食堂って印象だったんで、もっと広いお店なのかなって思ったら。
テーブル席のみ12席のみと意外と狭いです。
ガイドブックに載ってたりして、週末となると行列ができるのです。
今回も行列ができてましたが、運良く直ぐに入ることができました。

こちらの人気メニューは天カレーと肉巻定食。
しかし、私は当然のようにいつものメニューを注文しました。

きつねを注文、600円。

どんぶりがでかー('jjj')
やや黒っぽいお出汁、酢橘が入ってて絞られております。
程よい柑橘の味わいに甘くて醤油の香ばしい味わい。
とろろ昆布が入っているから、心なしかイイ塩梅。
これぞ関西のお出汁、ウマー('jjj')
もっちり太めの麺、お出汁のインパクトに負けず劣らず。
その他の具は揚げ様が2枚鎮座、わかめ、かまぼこ、ネギなど沢山。
揚げ様は真っ黒!お出汁が効いてて、ジューシー('jjj')

美味しくてボリューム満点。
カレーうどんも気になる今日この頃、再訪したいです(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/02/12 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

讃岐麺屋 あうん@針中野

讃岐麺屋あうん@針中野 きつねうどん@讃岐麺屋あうん 鶏天@讃岐麺屋あうん

昼時過ぎた時間に訪問。
人気店の割に比較的空いていたのはラッキーでした。
ランチメニューが豊富で魅了的でしたが、初志貫徹。

きつねうどんを注文、580円。
メニューには特注揚げと書かれているので、わたし、気になってました!
当時参加していたラリー参加者限定のタルタル鶏天がサービスで付きました。

麺はもちもちしており、程よいコシが私好み。
節々の旨味と共に感じるやや甘めのお出汁、こちらも私好み。
やさしい味わいが、麺とよく合っている印象。
具は揚げ様、わかめ、かまぼこ、ネギなど。
揚げ様が凄くでかくて、お出汁がしみ込んでおり、ジューシー(‘jjj’)

サクッと揚げられた鶏天。
タルタルソース、ほのかに感じるワサビの味わい、めちゃウマー(‘jjj’)
きっと、お酒と合うでしょう!

近くだったら、めちゃ通いたいと思うお店でした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/02/12 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

三田製麺所 阿倍野店@天王寺駅前

三田製麺所阿倍野店@天王寺駅前 つけ麺中@三田製麺所阿倍野店

首都圏から大阪へ。
こちらのお店、昨年から梅田、なんばの地にオープン。
遂に今が旬の天王寺にも店舗をオープンしました。
実際のオープンは5月23日、いつの間にかオープンしてました。

本店は東京の三田。
つけ麺専門店、自家製麺で麺の量が400グラムまで同料金。
首都圏によくありがちな料金設定である。

つけ麺中を注文、700円。
中は麺の量は300グラム。

スープは見た目からして某六のインスパイア、海苔の上の魚粉がのってます。
ドロドロっとしたスープは所謂、、豚骨魚介系。
麺は極太麺、盛りがきれいでした。
硬めの噛み応え、この手の麺は何ぼ茹でてもある程度の硬さでしょうね。
麺をスープに浸して、ワッシワッシと噛みしめながら味わいました。
具はサイコロ状のチャーシュー、海苔、メンマなどが少々。

麺のボリューム感があり、若人には好まされそうな印象。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

手打ちうどん 紅葉庵@江坂 Ver2

手打ちうどん紅葉庵@江坂 きつねうどん@手打ちうどん紅葉庵

こちら、店主は道頓堀今井で修行されたそうな。
2008年以来の約5年ぶりの訪問となりました。

以前は靴を脱いで座敷で味わうスタイルだったと思いましたが。
現在は靴を脱いで上がるシステムは変わらないものの、テーブル席になってました。
昼時だったら混雑したであろう店内、昼の部終わるちょいと前に訪問。
一人で訪れる者にとってはテーブル席オンリーは敷居が高いような気がするのは致し方がありません。

きつねうどんを注文、650円。

麺は硬すぎず、柔らかすぎずでちょうど良い歯応え。
こちらのお出汁は昆布の旨味がいい感じ。
上品な味わいが個人的な好みでウマー。
揚げ様は2枚鎮座、さくっとした揚げ様で甘すぎない味付けがウマー(‘jjj’)

大阪的な味わいながらも上品な味がこちらの持ち味。

夜のメニューが気になりますが、一人じゃ飲みにくいから。
なかなか行けないけど、いつの日か夜に行ってみたいと思ってます(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/02/09 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

うどん工房 元@北巽

うどん工房元@北巽 きつねうどん@うどん工房元

意欲的な連食、こちらへは徒歩で3キロほど移動。
最寄り駅が中途半端に遠く、歩いたほうが早いかなっという結論でした。
清潔感あふれる店内はカウンター席、テーブル席があり、席数は16席程度。

きつねうどんを注文、530円。

やや細めの柔い感じの歯ごたえの麺、仄かに感じるコシが素晴らしい。
お出汁は節々の旨味に甘味酸味がやや濃厚で、くっきりとした味わいです。
普通の大きさの揚げ様が一枚、旨味が詰まっており、ジューシー(‘jjj’)
ナルトのかまぼこに青ネギなどの具が入ってました。

ご店主や店員さん達の丁寧な接客素晴らしかったです。
近くだったら、通いたくなるお店、いつの日か再訪したいです(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/02/09 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

さぬきうどん 嘉希@近鉄八尾

さぬきうどん嘉希@近鉄八尾 きつねうどん@さぬきうどん嘉希

こちら、前店舗前に訪れました。
後に移転されまして、お店の画像は今とは違います。

見るからにお店らしくない外観、店内はカウンターのみ10席程度。
決して、広くない店内でうどん屋さんらしく見えませんが、盛況でした。
こちら、多くの斬新なメニューを提供されてます。
しかし私が注文したのはオーソドックスなメニューでした。

きつねうどんを注文、650円。

太くてごわごわっとした歯応え、噛み応えがあり硬い麺。
そして、驚いたのがめちゃくちゃ幅広い麺。
一反木綿と表現しても良いだろう、麺というよりも生地がそのまんま入っているのかと思いました。
お出汁は節々の旨味、昆布の甘みと酸味が感じられる関西的な味わい。
揚げ様の上には生姜がたっぷりのっております。
混ぜていくと生姜の味わいが支配し、味わいが変貌します。

オーソドックスなメニューではあるが、一工夫も二工夫もされている印象がありました。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/02/09 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

情熱うどん讃州 新大阪店@東三国 Ver4

ちく天きつねうどん@情熱うどん讃州新大阪店 情熱うどん讃州新大阪店@東三国

この日はネットで知り合った方と初対面。
当初は別のお店で飲む予定でしたが、貸し切りだったのでこちらで飲みました。

先ずはこちらの乾杯セットで乾杯。
ビールと鶏天、塩キャベツ、日替わりの一品が加わって、500円と安いメニュー。
ハッピーアワータイムのみの提供ですが、お世話になってます。

〆にちく天きつねうどんを注文、670円。

節々の旨味と共に感じる昆布の旨味や酸味など、まさに関西のお出汁。
やや太めの麺は弾力があり、歯ごたえ抜群。
大きな揚げ様は甘くてジューシー(‘jjj’)
ちく天はサクッと揚げられており、ウマー(‘jjj’)
他の具はかまぼこや青ネギなど。

この日が開店1周年記念だったそうで、『讃州特製 ネギCheckミラー』をいただきました。
偶然とはいえ、一周年記念に来ることができ、こちらのお店との縁を感じた今日この頃でした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/02/09 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

どとうぜにや@深井

どとうぜにや@深井 ごんきつねうどん@どとうぜにや

こちら、泉北高速鉄道深井駅から徒歩15分くらい。
住宅地の一画、事前に調べていなければきっとわからないであろう場所にお店があります。
私が訪れたのが11時15分くらい、先客に子連れの奥様グループ。
ちょいと待つかなっと思ったら、バラバラの席が嫌ということで先を譲ってくれました。

感謝です。

店内は座敷になっており、靴を脱いで上がります。
三方の壁に細長いテーブルが配置されており、席数は13席程度。
所謂、カウンター席のような配置になっている。

ごんきつねうどんを注文、780円。

揚げ様に海老の天ぷらが入っている、こちらのメニュー。
天ぷらが揚げたてだったようで、提供されていた時にじゅわじゅわっと音を立ててました。
麺は太くて、硬くてコシがあり、ワシワシと噛みしめる。
お出汁は甘く、これぞ関西と感ずる味わい。
エビの天ぷらはさっくさく、揚げ様は甘くてジューシー(‘jjj’)

さくっと食べて、店から出ると長蛇の列があり驚きました。
住宅地のわかりにくい場所にあるお店だが、美味しさには関係ないのでしょうね。
また機会があれば、食べに来たいと思いました(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/02/09 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

南車@高山

南車@高山 ざる中華並@南車

古い町並みを散策していた時に見かけたお店。
何より、気になったメニューがあったのが動機。

カウンターメイン、テーブル席もあり。
こじんまりとした店内、外に向けてはみたらし団子も売ってました。

ざる中華並を注文、700円。

やや細めのちぢれ麺。
みずみずしさを感じる麺は食べてみると柔目ながらぷりっとした歯応え。
つけ汁は酸味が強めで独特の旨味を感じる。
薬味を投入して麺を浸して味わうと、酸味が食欲をそそりました。

シンプルながらウマー(‘jjj’)な一杯、ごちそうさんでした
個人的な印象としては上品な家系って感じで美味しゅうございました(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋 雪乃@高山

きみがとろ~り高山ラーメンNeo@麺屋雪乃 メニュー@麺屋雪乃

わたし、気になります!

こちら、前回訪れた時から気になってました。
その時は定休日だったようで、お店自体が閉まってました。
ネット情報で知りましたが、2013年4月2日オープンの新店。
高山では珍しい、家系のラーメンを提供されてます。

店内はカウンター席のみ10席程度。
高級感漂う店内、お寿司屋さんの様な雰囲気が漂ってました。
大まかなラーメンメニューは2種類あるようだが、基本形は1種類ですかね?

きみがとろ~り高山ラーメンNeoを注文、780円

見た目は事前情報通り、家系っぽい。
スープはあっさりながらコクのある味わいで洗練された感じです。
鶏油が軽く入っており、旨味を感じます。
麺は中太ストレート麺、ボソボソっとした硬めの歯応え。
具はチャーシュー、味玉、メンマ、ほうれん草、のり、ネギなど。
チャーシューは大きくて薄く切られたもの、柔目でジューシー。
とろ~りっとした黄身、イイですね!

個人的な印象としては上品な家系って感じで美味しゅうございました(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん 誠や@志貴野中学校前

らーめん誠や@志貴野中学校前 醤油らーめん小盛@らーめ 誠や

先ずは北陸方面へ遠征、富山県の高岡市へ。
気になるお店は多数ありますが、こちらは高岡市の人気店。
日曜の昼間ってことでファミリーが多かったです。

醤油らーめん小盛を注文、650円。

真っ黒なスープは所謂、見た目は我々が知っている富山ブラックとは少し違う気がしました。
鶏ガラベースのスープはやや酸味があり塩分は高め、ショッパイが胡椒のスパイシーさとは縁遠い味わい。
円やかで醤油の旨味が香ばしかったです。
麺はもっちり、極太ちぢれ麺。
ワシッワシとした歯応え、スープのインパクトとよく合います。
具はチャーシュー、メンマ、白ネギなど。バラチャーシューは柔くて、ウマー(‘jjj’)

富山ブラックと呼ばれる麺は千差万別ってことがわかりました。
やっぱり、地元で味わわなけらばよくわからんことがたっくさんありますね。
もっともっと味わいたいと思いました(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

吉家@三宮

吉家@三宮 牛すじぼっかけうどん@吉家

こちら、オシャレな建物がたっくさん立ち並ぶ一角のビルの二階に店があります。
こちらのお店も清潔感があり、オシャレです。

牛すじぼっかけうどんを冷で注文、850円。

ぼっかけとは牛すじ肉とこんにゃくを煮込んだもの。
所謂、どて煮と似てますが、こちらは醤油で甘辛く煮てます。
本当は温かいものを食べるつもりだったが、冷かけでもOKってことで。

ぬるめのお出汁はホンマ旨みが濃厚。
ぼっかけの甘辛い旨みがお出汁に溶け込んで、ウマー(‘jjj’)
麺は見た目シルクのような輝き、平打ち気味の麺は歯ごたえが抜群。
具のぼっかけはそのまんま酒のツマミになりそうです。

これほど旨味が詰まったお出汁、歯応えのある麺が味わえるとは。
他のメニューもわたし、気になります!
櫻正宗という日本酒の銘柄が店に置いてあるので、機会があれば味わってみたいです。

ぼっかけと味わったら、美味しいだろうと思いました(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/02/03 】 饂飩(兵庫県) | TB(0) | CM(0)

らーめん 弥七@中津 Ver34

らーめん弥七@中津 塩らーめん@らーめん弥七 へためし@らーめん弥七

弥七さんは2014年2月1日から2014年4月中旬までの間、長期休業されてます。
詳しくはお店のHPをご覧下さい。


昼時過ぎに弥七さんへ訪れると、店の手前でいつも行列が見えません。
もしかして、臨休かなっと思ったら営業してました。。
店の中で2名待っていただけで、5分程度で席に着くことができました。
ラッキー (‘jjj’)
外待ち最低30分が当たり前かなっと思っていたので、拍子抜けでした。

塩らーめん、ヘタめしを注文、〆て1100円。

所謂、鶏白湯スープ。
まろやかでクリーミーな鶏の旨味とシソのインパクトは相変わらず、ウマー(‘jjj’)
自家製の中太麺はぷっりとしてもちっとした歯ごたえ。
この歯ごたえの麺とクリーミーなスープはよく合います。
具はチャーシュー、味玉、白ネギなど。

へためしはご飯にチャーシューのへたにタレがかけられたもの。
すごく旨味が詰まったタレにご飯がよく合い食が進みます。
そして、塩ラーメンとの相性が抜群でスープと交互に味わうと、どちらもウマー(‘jjj’)

私が日本で一番好きかもしれないと言っても過言ではないお店。
これからも私のラーメンに対する欲求を満たしてくれる存在であり続けて欲しい。
今、しみじみ思ってしまいます(*'-')b 。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

讃岐うどん四八@江坂 Ver2

きつねうどん@讃岐うどん四八 呉春、たこわさ@讃岐うどん四八

こちらのお店は今回が二度目、個人的に日本酒のラインナップがお気に入り。
呉春を一合、たこわさをつまみに注文。昆布と人参の和えたものはサービス。

そして、〆の麺はきつねうどんを注文、680円。

お出汁は節々の旨味が濃厚。
そして、酸味甘味がを感じるお味、これぞ関西のお味。
麺はやや細めで弾力がある麺。
途中、細かったり太かったり不揃いの麺に出会うが、これが良い。
そして、お揚げ様が中央に鎮座。
今回のどんぶりは普通の大きさだったので、見た目に大きい。
少し冷たかったので、お出しに浸けて食べたけど、甘くてジューシー。ウマー(‘jjj’)
これほどのお揚げ様に出逢えるとは最高の幸せです。

つまみのたこわさも、ウマー(‘jjj’)
つまみメニューがかなり充実しており、何れも気になります。
こちらのつまみと呉春目当てにまた立ち寄りたいです(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/02/03 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

熟成うどん なかや@東三国 Ver21

きつねうどん@熟成うどんなかや


旅の〆をこちらにて。

サツマイモ天をつまみに生ビールを堪能。
最近ビールはあんまり飲んでなかったけど、暑い日に呑むと美味い。
さくっと呑んで〆のうどんを注文。

きつねうどん、650円。

細めで弾力がある麺、いつもよりは柔めでした。
個人的にはこのくらいの麺が好みです。
節々の旨味、程よい酸味と甘みはいつも通りのお出汁。
揚げ様2枚はいつものようにジューシー。

ご馳走様でした(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/02/02 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

無銘@神田

無銘@神田 メニュー@無銘 熟成練り醤油らーめん並盛@無銘

遠征最終日、気になっていたお店へ訪問。

こちら、名前のないお店。
お客が呼び名に困るからなのか、敢えて「無銘」と名乗っている模様。
神田の駅からアキバの駅にかけてのガード下に店があります。
しかし、目立たないので何度も界隈をウロウロしてしまいました。

店はカウンターのみ6席程度。
この当時、店主らしき人が一人で夜まで通し営業されているのか?
疑問に思いました、めちゃ忙しそうでしたから。
メニューは二種類、ラーメンとつけ麺で勝負!

熟成練り醤油らーめん並盛を注文、700円。
並盛だと麺の量が160g、大盛だと240gで同料金。
小食な私は並盛をチョイスしました。

無化調のスープは鶏白湯仕立て。
とろみがあり、鶏の特有の旨味が濃厚に感じられるいい塩梅な味わい。
真ん中にのっているのが熟成練醤油スープ。
これを溶かしながら味わうと塩味っぽい味わいが醤油味に変化します。
更に魚介の風味が漂ってくるから、不思議でした。
麺はもっちり平打ちの中太麺、スープとよく絡みます。
具はチャーシュー、キャベツ、のり、辛子ネギなど。

この手のラーメンは食べなれていないから新鮮に感じられました。
機会があれば、再訪したいと思いました(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

与ろゐ屋@浅草 Ver2

与ろゐ屋@浅草 ざるらーめん@与ろゐ屋

この日は会津若松から浅草まで移動。
前日呑み過ぎたのでさっぱりとしたものが食べたくなり、こちらへ訪れました。

ざるらーめんを注文、700円。

所謂、つけ麺。もっちり太い麺は長野の小麦を使用。
歯応えがある麺、節々の旨味漂うさっぱりなつけ汁がよく合います。
麺を浸けて味わうとするするっと箸が進みます、ウマー(‘jjj’)
つけ汁には細切れのチャーシュー、メンマ等が入ってます。
途中で別皿で提供のえびあられを投入しました。
かりっとしたあられやえびがつけ汁に浸した麺に絡むと食感と旨味が良くなるような気がしました。

シンプルな昔ながらのつけ汁に歯応えある極太麺が素晴らしかった。
他のメニューも気になりますが、再訪してもざるらーめんを食べてしまうかもしれません(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m