FC2ブログ

ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
011234567891011121314151617181920212223242526272803

らーめん 向日葵@西線9条旭山公園通

らーめん向日葵@西線9条旭山公園通 しお@らーめん向日葵 ミニカレー@らーめん向日葵

こちらのお店の創業は1996年。
ネット情報では店主は洋食出身、ラーメンを食べ歩きながら研究を続けて店を開業させたそうです。
店はカウンターメインで、一応テーブル席があったような気が。席数は14席程度。

メニューは豊富でしょうゆ、しお、白味噌、赤味噌、辛味噌、カレーを使ったメニュー等と豊富。
セットメニューなどもあり、私が今回札幌で購入したラーメン本に載っていたメニューが気になりの訪問でした。

しお+ミニカレーを注文、〆て950円。

こちらのラーメンは豚骨、鶏がらに魚介を加えられたもの。
スープ自体はさっぱりしたものであろうと思われるが、ラードのパンチが加わることでより旨味が感じられます。
麺は小林製麺、ボソボソっとした感じの麺は硬め。
個人的にスープの絡みは良いと思われます。
具はチャーシュー、味玉、麩、ネギなど。札幌のラーメンらしいビジュアルが印象的。

カレーはミニながらボリュームたっぷり。
世間一般的には甘めに分類されると思われる、中辛くらい。
ひき肉がたっぷり入っており、香ばしい味わいが私的には好みです。
福神漬けがイイ感じで箸休めになります。
ラーメンのスープと交互に味わうとより美味く感じるから不思議です。

ごちそうさんでした('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト



ラーメン 冬冬@白石

ラーメン冬冬@白石 しおラーメン@ラーメン冬冬

気が付けば、札幌にいました。
前日に続き、気になるお店を訪れました。

こちらのお店は1996年創業。
前身となったお店あり、創業が1965年頃らしいので、老舗中の老舗です。
見るからに昔ながらって感じのお店。
営業時間開始になっても『準備中』の札のままだったので、しばらくは入るのを躊躇ったけど。
店に入ってみると営業が始まってました。

カウンターメインの店内、テーブル席も2卓あり席数にして20席程度。
昔ながらのお店だからであろうが、灰皿が置いてあり常にタバコを吸える状態。
メニュー構成が味噌、辛味噌、醤油、塩。さらに夏限定メニューで冷やし系のメニューもありました。
ご飯ものとの限定メニューもあり、メニューは充実している印象でした。

しおラーメンを注文、730円。 気になっていたメニューです。

スープは豚骨ベース。
野菜を中華鍋で炒めてられており、ラードの香ばしい味わいに野菜の旨味が感じられます。
野菜はもやしメインですが、やや玉ねぎなどの甘い味わいが印象的です。
麺は西山製麺製、黄色味がかったちぢれ気味の麺はプリッとした歯ごたえが特徴。
スープとの相性は抜群に感じられます。
具の赤身メインのチャーシューは昔ながらな趣き。

味わってみて良かったと思える、昔ながらの札幌ラーメン
この様な味が好きなので、札幌へ来たらまた味わってみたいと率直に思いました('-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

城門ラーメンキッチン@辻堂(遠い)

城門ラーメンキッチン@辻堂 城門ラーメン@城門ラーメンキッチン ミニチャーハン@城門ラーメンキッチン

こちらは狙ってました。

湘南発祥だと思っていた城門ラーメンの本家筋の方が藤沢の地でお店を営まれてます。
場所は辻堂からバスに乗って、南センター前下車すぐ。
店自体はかなり狭いお店です。

城門ラーメン&ミニチャーハンのセットを注文、830円。

とろみがあるスープは生姜が効いて、いい塩梅。
そぼろ肉と溶き卵が中華麺に絡んで、ウマー(‘jjj’)
暑い時期には不向きかなっと思いますが、暑い日に熱々のラーメン食べて汗をかくのは良いもんです。

ミニチャーハンはお椀に入ってきます。
パラパラのお米には刻まれたザーサイが入ってて、ウマー(‘jjj’)
ザーサイ、好きなので。個人的にかなり好みの味わい。
お腹空いてたかは食べたけど、正解でした。

いい雰囲気なお店でした。機会があればいつの日か食べに行きたいです(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

千舟屋@中山寺

千舟屋@中山寺 きつねうどん@千舟屋

今は無きお店の思い出を綴ります。
こちら、同じ伊丹市内に移転を目指して、一旦閉店しました。

こちら、この日三軒目。
都合により、新幹線で新大阪まで戻り、在来線に乗継ぎ、最終的にはバスで移動。
最寄駅から遠かったのが、ネックでした。

きつねうどんを注文、530円。

こじんまりとしたどんぶりにおうどんがたっぷり。
甘くて程よい酸味が漂うお出汁はウマー(‘jjj’)
歯ごたえのある割と太い麺とよく合います。
具は揚げ様は二枚鎮座、お出汁が染み込んでおりウマー(‘jjj’)
他にわかめ、かまぼこ、ネギなどが入ってます。

移転オープンしたら、また再訪したいなあと思いました(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/02/15 】 饂飩(兵庫県) | TB(0) | CM(0)

大河@藤森 Ver2

大河@藤森 きつねうどん、ひやかけ、鶏天@大河 きつねうどん@大河

この日二軒目は大移動。
大国町から淀屋橋へそこから京阪に乗り換え、一路藤森へ。

こちら、讃岐の名店池上製麺所出身の店主が営むお店。
かなり早めについちゃって、外で待っていたら開店10分前にお店へ入れてくれました。
ヒンヤリした店内で、涼みながらメニューを見るまでもなく注文。

きつねうどんを注文、680円。

こちらのお出汁はやさしい味わい。
やや甘く、そして濃厚で旨味が詰まっている感じ。
麺はやや細め、変わっているのは麺がとても長く、食べ手がハサミで切ること。
私は面倒なんで、つるつるっと食べて噛んで切りました。
もっちり柔目ながらコシを感じる麺、好みです。
こちらの揚げ様はとてもでかくて、どんぶりからはみ出しそうでした。
お出汁がたっぷり浸されており、ジューシー(‘jjj’)

更に当時参加していたラリー巡回者の限定メニュー、鶏天とひやかけが付きました。

ひやかけのお出汁はシャープな味わい。
やや太くなった麺、歯応えがありコシがあり、力強い印象。
麺が美味しくて、グイグイっと食べちゃいました。
鶏天はカリッと揚げられており、調味料なしでも美味しく味わえました。

こちらんも店主のきめ細かなサービスにも驚きました。
近ければ、何度も通いたいお店だけど遠いからなかなか通えません。
後ろ髪引かれる思いで、次の目的地へ向かいました(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/02/15 】 饂飩(京都府) | TB(0) | CM(0)