ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104
月別アーカイブ  【 2014年03月 】 

≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

五味八珍@宮崎

五味八珍@宮崎 釜揚うどん@五味八珍 冷奴&ビール@五味八珍

別府で麺友さんと別れて宮崎へ。
途中、大分駅で特急列車を乗り換えて約3時間の旅。
大分県と宮崎県って隣同士だけど、めちゃ離れているのですね。
計画段階では鈍行で行こうと思っていた私が浅はかでした。

日が沈む中、宮崎に到着。
ホテルにチェックインし夜ご飯を食べるために、宮崎の街を徘徊。
宮崎といえばラーメンの印象が強いのですが、うどんも有名だったりします。
宮崎のうどん釜揚げが有名。
今回はうどんを味わうために訪れたこちらのお店は繁華街の一画にあります。
夜のみの営業のお店で〆でうどんを味わう文化が根付いているのかな。
カウンター席の店内、牛丼店のようなU字型の配置です。

冷奴をつまみながら、ビールを堪能。〆に釜揚うどんを注文、700円。

こちらの釜揚げうどんの味わい方は独特。
先ずは容器に生卵を入れて山葵やネギを投入します。
それを山葵が生卵に混ざるまでひたすらかき混ぜます。
その後、熱々の出汁を投入し、麺を味わいます。
やや細めの麺はもちっとした柔目、出汁はほのかに感じる節々の旨味。
ツンっと山葵の風味や卵の甘みが口の中に広がってきます。
〆にうどん湯を出汁に投入して味わうのですが、これが凄くウマー(‘jjj’)

あまりにも美味さに感動しました(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト
【 2014/03/24 】 饂飩(宮崎県) | TB(0) | CM(0)

錦龍軒@別府

錦龍軒@別府 ラーメン@錦龍軒

こちらは別府の昔ながらのラーメン屋さん。
麺友さんが気になっていたお店。
昔ながらの店内は古き良きラーメン屋さんの雰囲気が漂います。

ラーメンを注文、500円。

さっぱりもしながらも旨味が詰まった豚骨スープ。
中細のストレート麺は程よい軟さ。
海苔の上にのっている胡椒を混ぜるとより旨味が増します。
具はチャーシュー、もやし、きくらげ、ネギなど。
赤身メインのチャーシューでしたが、時折入っている脂身のチャーシューもイイね!

別府ラーメン、やっぱり美味いですね。別府へはまた来たくなりました('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

胡月@別府大学

胡月@別府大学 冷麺並盛@胡月

この日は麺友さんとの旅は最終日。

こちら、別府冷麺の発祥と称しているお店。
別府駅からはかなり距離があるので、歩くよりは別府駅からバスに乗ることをお勧めします。
こちらは冷麺、温麺以外にビビン冷麺やビビン温麺などのメニューがあります。

冷麺並盛を注文、650円。

スープは牛コツベース、さっぱりながらも濃厚な味わい。
麺は太目で凄く歯ごたえがあり、ほのかに感じる蕎麦の香りがイイ感じ。
具はチャーシュー、キムチ、ゆで卵、ネギなど。
チャーシューがビーフジャッキーみたくやや塩分が高めなのがイイね!

別府冷麺は2軒しか味わわなかったが、味に違いがあり興味を持ちました。
また機会があれば、味わってみたいです('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

六盛@東別府 Ver2

六盛@東別府 冷麺@六盛

日田から別府へ移動。
温泉メインに旅していた頃はよく訪れてましたが、約4年ぶりです。
まずはチェックインして温泉を堪能。そして、こちらのお店へ向かいました。

皆様、別府冷麺をご存知ですか?

太平洋戦争後、満州から引き揚げてきた料理人が昭和25年頃に店を開いたのが始まり。
現在は別府市内に60~70軒で提供されてます。
現在では別府冷麺プロジェクトが発足し、名物として売り出そうと画策されてます。
別府冷麺の系統は2種類あり、冷麺専門店系と焼肉店系の2系統に分けられてます。
麺の太さの違い、キムチの違いなどがあるそうです。

一軒目に訪れたのは別府冷麺の専門店、長蛇の列ができるほどの人気店だそうです。
店内は昔ながらの食堂風、カウンター席とテーブル席があり15席程度。
夜の部営業して間もなく訪問したので、並ぶことなく着席できました。
メニューは冷麺、温麺、ラーメン、中華そばなど。

冷麺を注文、650円。

麺は自家製、小麦粉の他にそば粉やデンプンなどを使用。
太くて歯ごたえのある麺、ほんのり感じるそばの風味が個人的には好み。
スープは牛骨に2種類の昆布を使っておりこだわりを感じます。
キムチの酸味が口の中に広がってきますが、スープ自体が濃厚で油分と共に甘い味わいがガツンと感じられます。
赤身メインのチャーシューは歯ごたえがあり、ウマー(‘jjj’)
自家製キムチ、ゆで卵、ネギなどの具が入ってます。

冷麺といえば、キュウリが入ってて避けてました。
しかし、こちらの別府冷麺にはキュウリが入っておらず気軽に食べられます。

この時点で別府冷麺が2系統あることを知らず、何れ味わってみたいと思いました('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

中華 さと@日田

中華さと@日田 プノンペンらーめん@中華さと メニュー@中華さと

温泉ってイイもんですね。
まったりしちゃって気づけば意中のお店が営業終了してました。
徘徊しながらも次から次へと営業終了の文字に焦りつつ、隠しネタを披露。
こちらのお店、プノンペンって言葉が妙に引っかかってました。
同じような名のラーメンを大阪で見かけていたので。
店に飾られている記事によると大阪のお店で修業された店主がオープンされたそうです。
どうやら関係ありそう。

カウンター席、テーブル席に小上がりがある店内。席数は20席強くらい。
中華的なメニューが豊富でどれも魅力的、ビールを飲みながら食べることにしました。

プノンペンらーめんを注文、750円。

鶏がらベースの醤油味、凄く旨味が詰まったスープがホンマに美味しい。
トマトがラーメンのスープとの相性の良さを再確認しました。
そして、ニンニクのインパクトも食欲をそそります。
トマト以外にセロリやチンゲン菜などの野菜、その他お肉やゆで卵が入っており、具が満載。
もっちり縮れ麺もよく合ってます。

待ちの間に提供されたお漬物も美味しかったです。
こちらのお漬物だけでご飯何杯も食べられそうなくらい。
まさかの隠しネタがここまでヒットするとは予想外の喜びとなりました('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

九州ラーメン 一品香@江坂 Ver8

九州ラーメン@九州ラーメン一品香 タカナライス@九州ラーメン一品香

仕事で夜が遅くなり、此方へ。
昔から営業しており、老夫婦が切り盛りされている老舗です。
カウンター席メイン、テーブル席も配置されおり、広々とした店内。

九州ラーメン+タカナライスを注文、850円。

スープにはゴマがたっぷり。
豚骨ベースは様々な力に助けられておりますが、今日は何時になく濃厚。
濃厚といってもさっぱりした味わいで甘い味わいが特徴的で口の中に広がっていきます。
麺は超柔め、スープの絡みがよく合ってると思います。
分厚いチャーシュー、ノリ、ネギがたくさん。
タカナライスは高菜の旨味が濃厚。
炊いたものを炊飯ジャーで温めているのであろうが、これはこれでウマー(‘jjj’)


時々、無性に味わいたくなるタカナライスに九州ラーメン
ごちそうさんでした('-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

讃岐うどん四八@江坂 Ver3

きつねうどん@讃岐うどん四八 揚げだし豆腐@讃岐うどん四八 シーザーサラダ@讃岐うどん四八

江坂には有名なおうどん屋さんがありますが、そちらの近所にこちらのお店があります。
2013年4月22日オープンのワンピース的に言うと期待のルーキー。
出自は詳しく知りませんが、隣町にあるなかやさんと関係がありそう。
店内はテーブル席がメインの20席程度。
昼間は訪れたことがまだまだ知りませんが、この当時、夜はまだ空いている感じです。
居酒屋メニューが充実しているので、夜ご飯に訪問。

温玉シーザーサラダを注文、480円。
温玉をかき混ぜチーズ風味の野菜をたっぷり味わう。
そして、揚げだし豆腐注文、380円。
ちょっとした油っこいもんを食べたいものの、ヘルシーなこちらをチョイス。
豆腐は意外と腹持ちが良くてあっという間に腹7分目。
ひげハイボールも二杯飲んだので、そろそろ〆を注文。

きつねうどんを注文、680円。

節々の旨味に昆布の旨味が重厚、醤油の香ばしさも素晴らしいお出汁。
めちゃでっかく分厚い揚げ様が一枚鎮座、ホンマに旨味が浸み込んどります。
麺はもっちり弾力のあります。
個人的にはやや硬めですが、お出汁の旨味に負けておりません。
麺自体にも旨味が感じられ、あっという間に食べました。

立地条件があんまり良くないので今は空いているかもしれませんが期待のルーキーは想像以上に大物。
空いているうちにたくさん訪れたいと思います(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/03/23 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

釜揚うどん一紀@今宮 Ver2

釜揚うどん一紀@今宮 かすうどん@釜揚うどん一紀 メニュー@釜揚うどん一紀

こちら、釜揚げうどん一忠出身。
辿れば、讃岐の長田うどんに繋がる釜揚げの名門出身。
土日のみ朝営業しているということで、朝に訪れました。

かすうどんを注文、600円。

かすうどんとは?
大阪の南河内地区で食べられてきたおうどん。
細切れにした牛のホルモンを揚げたモノが入っているのが特徴。

お出汁は濃厚、スパイシーな味わいに独特の甘みと柑橘の味わいが漂てきます。
細く切られた揚げにかすとネギがたっぷり。
細めながらもコシのあるもっちり麺がよく合います。
量がたっぷりですが、ご飯が欲しくなるおかずうどんと個人的には思いました。

大阪在住ながらあまり食べたことがないかすうどん、美味しゅうございました(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/03/23 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

天下一品 江坂店@江坂 Ver10

天下一品江坂店@江坂店 スープライスセット@天下一品江坂店 スープライスセットの説明@天下一品江坂店

夏バテまでいかなくとも、なんとなく疲れているとある日。
なんとなく食べたくなり、こちらへ。

濃厚な鶏白湯スープな気分じゃなかったのですが。
某テレビ番組で取り上げられたメニューが気になっちゃって、注文しちゃいました。

スープライスセットを注文、930円。

こちらのメニュー、明太子ごはん+こってりスープが大盛りのセット。
いつも、こってりを食べますが、スープが絡みすぎて食べきる直前でスープが足りなくなりませんか?
また、ご飯にスープをかけて味わってみたいとか?
様々なニーズに合わせたメニューなのかなっと推測します。

こってりスープは濃厚なんですが、まろやかでコテコテ感があまり感じられません。
鶏以外にも沢山の野菜が煮込まれているからだと思われます。
また、スープの粘りに米が使われているという話も聞いたことがあります。
柔目の中華麺が絡んで、麺も美味しく味わうことができます。
チープなチャーシューなんですが、こちらも個人的にはイイ感じかなと思ってます。
ネギがたっぷりなのも嬉しいです。

明太子ごはん、たっぷりの明太子と刻み海苔がのってます。
辛い明太子とごはんがよく合いますが、こってりスープとの相性も抜群です。
時々、こってりスープをかけて味わいましたが、ウマー(‘jjj’)

豚キムチ定食も気になっているところですが、未だに未食です('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

天孫降臨@旧居留地・大丸前

天孫降臨@旧居留地・大丸前 天降らーめんしお@天孫降臨 メニュー@天孫降臨

こちらのお店はセンタープラザ西館にある店舗。
細長い店内はカウンター席10席程度。狭いので、入るのも出るのも大変。
薀蓄も貼り紙により掲載されてました。

天降らーめんしおを注文、650円。

鹿児島より産地直送の黒豚げんこつやさつま地鶏など魚介出汁と合わせ。
一昼一夜じっくりゴトゴト。
素材の旨み、栄養分とコラーゲンをしっかりひきだし。
化学調味料を一切使用せず濃厚なのにあっさり美容と健康に良いスープと説明。
麺は所謂かん水のニオイが仄かに感じられます。
好きな人は好きなスープなのかもしれませんね。
具はチャーシュー、メンマ、カイワレ、糸唐辛子など。

ごちそうさまでした('-')b 。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

にんにくラーメン幸ちゃん 東三国店@東三国 Ver4

にんにくラーメン幸ちゃん東三国店@東三国 みそワカメラーメン@にんにくラーメン幸ちゃん東三国店 半チャーハン@にんにくラーメン幸ちゃん東三国店

時々、食べたくなるのがニンニクラーメン
やって来たのは東三国駅前にあるこちらのお店。

みそワカメラーメン+焼きめし定食を注文、〆て1100円
焼きめし定食とはラーメンに+300円で半チャーハンが付きます。

豚骨ベースの味噌味。
軽やかな豚骨スープに味噌の味わい、そしてニンニクの味わいがガツンと。
具のワカメがたっぷり漂い、磯のニオイがいい感じ。
こちらのようなニンニクラーメンにはよく合います。
麺は柔め、もっちとした歯ごたえがこちらのスープに馴染んでます。
他の具にチャーシュー、ネギなどがたっぷり、チャーシューは柔くてジューシー。
ちなみに今日の焼きめしに関しては聞かないでね。

ごちそうさまでした('-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

金田家 さくら亭@さくら夙川

金田家さくら亭@さくら夙川 黒豚ラーメン@金田家さくら亭 メニュー@金田家さくら亭

気になったこちらのお店へ。
福岡県行橋市にあるお店から暖簾分けされたとか。
本場九州の豚骨が味わえると評されてます。

黒豚ラーメンを注文、750円。

麺の硬さはふつうで注文。
見るからに濃厚そうな豚骨スープ、泡立ってます。
豚骨の旨味がギュッと詰まったスープ、意外と臭みを感じません。
極細麺は所謂、長浜チックな低加水。
ボソボソっとした麺は個人的にはこのくらいの硬さがちょうどかなって思います。
具はチャーシュー、キクラゲ、のり、ネギなど。

こだわりを感じるスープ、素晴らしかったです('-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

たけうちうどん店@中津 Ver2

たけうちうどん店@中津 きつねうどん@たけうちうどん店 手作り錦松梅@たけうちうどん店

中津に行くといつものラーメン屋さんに訪れてました。
こちらのうどん屋さんの存在を忘れていたわけではないのですが、気づけば6年ぶりの訪問。
カウンター席のみと思いきや、どうやらテーブル席もある模様。

手作り錦松梅とうどんのセット(温)を注文、700円。

きつねうどんに鰹節と松の実の自家製ふりかけごはんが付いたセット。
もちもち歯ごたえの麺は柔いながらも歯ごたえが感じられます。
個人的には以前の印象でもう少し硬いと思っていたので、良い意味で驚きました。
お出汁は節々の旨味に昆布の美味さがを兼ね揃え、しょうゆの香ばしさが濃厚な味わい。
小さめながらジューシーな揚げ様が一枚鎮座、かまぼこ2枚にネギが入ってます。

手作り錦松梅のふりかけは鰹の旨味と松の実の独特の旨味がご飯に絡みウマー(‘jjj’)
暑い日が続きますが、ふりかけが食欲増進につながりあっという間に完食。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/03/10 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

熟成うどん なかや@東三国 Ver23

とりちく天ひやかけうどん@なかや ひやかけうどん@なかや とりちく天@なかや

この日は呑み。

ビールとともに様々なつまみを堪能。
そろそろ〆を味わうべく注文したのが、こちらのメニュー。

とりちく天ひやかけうどんを注文、850円。

とり天2個にちくわ天が1本が付いたこちらのメニューは期間限定メニュー。
お出汁はイリコなんですが、上品かつ濃厚なイリコの味わい。
讃岐の本場を彷彿する味わいに関西人はネギやしょうがの薬味を投入し味を整えます。
麺はもっちり歯ごたえのある麺はいつも通り、流石です。
とり天もちく天もいつも通りでした。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/03/09 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

水沢手打ちうどん 三升屋@渋川(遠い)

水沢手打ちうどん三升屋@渋川 もりうどん@水沢手打ちうどん三升屋 メニュー@水沢手打ちうどん三升屋

水沢うどん二軒目、こちらも水沢では数少ない手打ちうどんのお店。
こじんまりとしたお店は昔ながら佇まい、テーブル席、小上がりがあり10席程度。
こちらのメニューはもり以外にかけのみ、メニュー表もシンプルです。

もりうどんを注文、500円。

もっちりしながらもコシがある麺。
一歩間違えれば柔いだけの麺に感じるけどこちらのは絶妙です。
食べていると想像以上に重量感がある麺。
節々の香るおつゆは理想の味わい。
味わっているうちにかけうどんが気になりました。

水沢うどんはめちゃ奥が深いです。
機会があれば伊香保温泉に泊まって食べ歩きたいと思いました(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/03/09 】 饂飩(群馬県) | TB(0) | CM(0)

手打うむどん 始祖清水屋@渋川(遠い)

手打うむどん始祖清水屋@渋川 うむどん小もり@手打うむどん始祖清水屋@渋川 メニュー@手打うむどん始祖清水屋@渋川

この日は美味い麺を求め、高崎駅からバスで1時間。
伊香保温泉へ向かう道の途中にあるうどん地帯。
こちらの歴史は古く、400年前に水沢観音の参拝客に振舞ったのが水沢うどんの始まりだとか。
そんな中でもこちらのお店は古く、安土桃山時代に創業した、老舗中の老舗。
現在、機械打ちが主流となっている水沢うどんですが、こちらは数少ない手打ちのお店。
現店主で18代目とか、話好きのご店主でいろいろとレクチャーを受けました。

うむどん小もりを注文、630円。

薄力粉で打ったという麺、瑞々しくしなるようなコシが特徴的。
噛むと凄い旨味が口の中に広がります。
お汁はゴマダレ、ほんのり甘いおつゆは麺の旨味をより感じます。
小もりは一人前の半分くらいでおススメできないが、意外とお腹にたまり少食の方にはありがたいかも。

こだわりの麺を味わうことができて良かったです(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/03/09 】 饂飩(群馬県) | TB(0) | CM(0)

手打うどん 勝負澤@親鼻(遠い)

手打うどん勝負澤@親鼻 もりうどん@手打うどん勝負澤 もりうどんアップ@手打うどん勝負澤

約4キロ歩き、ちょっとした山登りを経験。
道路沿いに佇む趣のある建物。
中へ入るとテーブル席とちょっとした小上がりがあり、まるででタイムスリップしたかのような空間。
おじいさんがお一人でお店を切り盛りされている模様。

もりうどんを注文、400円。

地元の小麦を使った所謂、地粉うどん。
やや茶色がかった麺はかなり硬く、歯ごたえのある麺。
加水率は少なそう、うどんを噛みしめると小麦の旨味が伝わってきます。
お汁はやや酸味が効いたさっぱりとした味わい。
ねぎとみょうがをおつゆ入れ、麺を浸してサクッと味わうとウマー(‘jjj’)
至福な味わいを堪能。

おじいさんはかなりのご高齢ですが、いつまでも頑張っていただきたいです(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/03/09 】 饂飩(埼玉県) | TB(0) | CM(0)

ラーメン見晴亭宮側店@秩父

ラーメン見晴亭宮側店@秩父 支那そば@ラーメン見晴亭宮側店 チャーハン@ラーメン見晴亭宮側店

こちら、大野原にある見晴亭の系列店。

こちらは秩父駅の近く、秩父神社のお膝元に店舗を構えます。
雑多した店内、テーブル席メインの昔ながらのお店です。

Bセットを注文、1100円。こちらは支那そばにチャーハンが付いたメニューです。

ほんのり感じるごま油、醤油香るスープの味わい。
柔目の麺はスープによくあってます。具はチャーシュー、メンマ、わかめ等。

こちら、秩父に二店舗以外に藤岡にも系列店があります。
秩父の二店舗へ入ったので、藤岡のお店も気になってます('-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

山麓亭お犬茶屋@三峰口(遠い)

山麓亭お犬茶屋@三峰口 手打ラーメン@山麓亭お犬茶屋 かき氷手作りあずき@山麓亭お犬茶屋

三峯神社の参道にある茶屋です。
お蕎麦が有名ですが、気になるメニューがあったので注文しました。

手打ラーメン+かき氷手作りあずき、〆て1200円。

スープはあっさりとしながらも、醤油の香ばしい味わいが口の中に広がります。
麺は平打ち、一本一本が太さが違います。
つるっとした食感で小麦の旨味が香る味わい、スゲー(‘jjj’)
具はチャーシュー、のり、菜っ葉、コーン、ネギ等が入ってます。

かき氷は手作りあずきにみぞれのシロップがかかったもの。
みずみずしい氷は水自体がウマー(‘jjj’)
あっさりとした甘味のあずきが相まって、凄いウマー(‘jjj’) な逸品。

ごちそうさんでした('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

熟成うどん なかや@東三国 Ver22

ちく天熟玉カレーうどん@なかや うどん屋さんの冷奴@なかや

約6か月前のお話です。

久々に訪れたこちらのお店。
うどん屋さんの冷奴、白波のロックを堪能しつつ〆のおうどんを注文。

ちく天熟玉カレーうどん、920円。

おっきなちく天が二本、目立ちます。
ちょい辛のお出汁は旨みたっぷり、熟玉の甘味がいい感じで箸休めになります。
もっちり歯ごたえのある麺は相変わらず健在。
濃厚なお出汁にも負けません。

暑い日に熱いもん味わうのもアリですね。ウマーでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/03/02 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

らららのらーめん 一豚力@堺東 Ver3

らららのらーめん一豚力@堺東 塩ラーメン@らららのらーめん一豚力

約6か月前の話。夏バテで、なので。

ガッツリウマーなラーメンを食べなきゃと訪問。
こちらの店主は京都の新進気鋭のお店で手ほどきを受けたとか。

ラーメンを注文、700円。

豚骨魚介系のスープ。
濃厚な豚骨のお出汁にほんのり感じる魚介の旨味が詰っとります。
麺は平打ちの全粒粉、もっちりつるっつる。スープの旨味に負けず劣らず。
具はチャーシュー、メンマ、味玉、ネギ等が入ってます。
メンマの味付けが絶妙、ウマー(‘jjj’)

ごちそうさんでした('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

情熱うどん讃州 新大阪店@東三国 Ver6

焼きチーズカレー釜玉@情熱うどん讃州新大阪店@東三国 生ビールセット@情熱うどん讃州新大阪店 生ビール@情熱うどん讃州新大阪店

連日の訪問。

仕事の後のビールウマーですね。
こちらの時間限定のビールセットは安価でいつも楽しみにしてます。
鶏天3個をタルタルで、やみつきキャベツ、日替わりの一品。
この日は長芋をお出汁に浸したもの。
お出汁はややとろみがあり、イリコの風味が漂ってきます。ウマー(‘jjj’)
その後、何時ものすだち冷酒を堪能しながら、〆のおうどん注文。

焼きチーズカレー釜玉、920円。

こちらの名物であるカレー釜玉にチーズがトッピングされたこちらのメニュー。
もっちとした麺、釜玉にするとより鮮明に味わえることを再認識。
カレーのほんのり辛味がチーズの甘さで円やかになります。
甘ウマーが堪能できる逸品です。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/03/02 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

情熱うどん讃州 新大阪店@東三国 Ver5

ひやかけセット@情熱うどん讃州新大阪店

約6か月遅れのブログの更新。

この当時、暑い日が続く最中に至高の一杯を求めてこちらへ。
ビジネス街にあるこちらのお店、空いているかなっと思ったが、盛況でした。
男同士、カップル、家族連れからおひとり様まで。
ガッツリ、名物のカレー釜玉などを食べてやろうかと思ったのですが、目についたメニューを注文。

ひやかけセットを注文、850円。

ヒンヤリお出汁はイリコをはじめ、様々な旨味が感じられる上品なお味が印象的。
しかし、入れ忘れたネギ、生姜を入れると更に味が整い、精練とした味わいに変貌します。
麺は冷水で〆られているだけあって、いつも以上に歯ごたえを感じます。
しかし、硬いだけでなくコシを感じ、旨味も感じます。
別皿に提供されている鶏天は塩で味わいましたが、サックサクでウマー(‘jjj’)
シソの天ぷらも美味しかったです。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/03/02 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

麺創 麺魂@江坂 Ver3

塩らーめん@麺創麺魂 半ちゃーはん@麺創麺魂 焼き餃子@麺創麺魂

こちらは江坂駅にあるラーメン屋さん。
カウンター席、テーブル席を含めて30席程度。
オープンは2012年4月1日、比較的新しいお店です。

塩らーめん+半ちゃーはん、焼き餃子を注文〆て1160円。

ラーメンは所謂、豚骨ベースの魚介の味わい。
出汁感が強く、イイ塩梅のスープに共感。
麺はプリッとした多加水の麺、歯ごたえがありやや硬めの歯ごたえ。
具はチャーシュー、メンマ、ネギ、水菜など。
麺スープ共にこだわりを感じる味わいです。

ちゃーはんは独特の味わい、やや油ギッシュながらコンソメ風の味わい。
例えるなら、ピラフ的な味わいが個人的には好みです。
焼き餃子は柔めながら、餡はきっちり。
ビールとともに味わったが、よく合います。
ラーメン、ちゃーはんと共に外せない一品です。

ごちそうさんでした('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

大河@藤森 Ver3

きつねうどん@大河

この日はお知り合いに連れて行っていただきました。
電車で行くと、面倒なんでありがたかったです。

こちらのお店は場所は京都の藤森が最寄り。
店はモダンな造り、カウンター席とテーブル席が配置されており、席数は18席程度。
讃岐の名店池上製麺所出身の店主が営む人気店。
開店して直ぐの訪問しましたが、すぐに満席となってました。

きつねうどんを注文、680円。

モダンなどんぶり、先ず目に付くのが大きな揚げ様一枚。
分厚くてジューシー(‘jjj’)
お出汁は節々の旨味が濃厚、甘い味わいが漂ってきます。
麺はもっちり歯ごたえ、柔軟ながらコシを感じる至高な麺です。

他のメニューも気になるところ、近いうちに再訪したいです(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/03/02 】 饂飩(京都府) | TB(0) | CM(0)

やまと@県庁通り Ver3

やまと@県庁通り 中華そば小@やまと かつ丼小@やまと

四国に別れを告げ、今回の遠征最後に訪れたのが岡山。

こちらはラーメン屋さんというよりも、洋食屋さん。
中華そば以外に有名なのが、かつ丼、やきめし、ハヤシライス等々。
店内はテーブル席メインながらもカウンター席があり、お一人様でも大丈夫。

中華そば小、かつ丼小を注文、〆て1000円。
ここまで、讃岐うどん店を4軒の食べ歩いたので、小を注文。

ラーメンのスープは所謂、豚骨魚介系。
以前味わった時のイメージは豚骨のパンチ力に見え隠れする節々の旨味って記憶がありました。
今回は魚介が際立って感じます。
決して、動物系のスープが弱まっている訳ではなく、いい味だと思います。
程よい硬さの中華麺、具はチャーシュー、メンマ、もやし、ネギなど。

かつ丼は岡山名物のデミカツ丼
デミグラスソースが熱々のカツに絡んでウマー(‘jjj’)
ラーメンのスープと交互に味わうとより旨味が鮮明に感じられます。
これ以上にない相性の良さを感じる両メニュー。
共に提供された沢庵のお漬物、良い箸休めになってます。
あっという間に間食してしまったが少し物足りなさを感じる美味さ。

店主ご自身が自信たっぷりに提供されておる、一杯のラーメンとかつ丼。
味わっている価値ありかもです('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

手打ちうどん つるや@観音寺

手打ちうどんつるや@観音寺 きつねうどん(小)@手打ちうどんつるや

この日既に四軒となるこちらのお店、西へと移動。

こちらは昔ながらの食堂風、テーブル席や小上がりなど席数が50席超える大型店舗。
地元のなじみ客が多そうな雰囲気、アウェー感を感じます。
メニューを見て確認して、目当てのメニュー名を確認して注文したが、夏場は提供していないということ。
即座に注文したのが、いつものメニュー。

きつねうどん小を注文、280円。

もちっとした柔い麺、噛むとぷちっと噛み切れるほど良い食感。
オーソドックスなイリコのお出汁にと思われます。
揚げ様の上にのっているしょうがの味わいが口の中に広がってきます。
半分に切られた揚げ様が二枚、かまぼこ、ネギなどの具材が入っており、鮮やかです。

観音寺市内ではみそ汁うどんなるメニューを提供されておるお店が何軒かある模様。
涼しくなった時期にじっくり腰を据えて食べ歩くのもありかなっと思いました(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/03/02 】 饂飩(香川県) | TB(0) | CM(0)

中村うどん@宇多津 Ver2

中村うどん@宇多津 ひやあつ小+あげ@中村うどん

乗車予定の電車の時間に余裕があったので、もう少し足を延ばしてみることに。
私は丸亀から夢う経由で歩いたが、最寄りは宇多津駅。
道路を挟んで反対側には某うどんチェーン店の大型店舗があります。
店には行列が延びてましたが、しかし讃岐の行列は回転が速くあっという間に私の番が来ました。

ひやあつ小+あげを注文、300円。

ひやあつとは?
茹でられた麺を冷たい水で〆たものを熱いお出汁で味わいます。
ビジュアルがイマイチおブスなのはセルフで私自身が盛った為、なので。
お出汁は精練とされたイリコの味わいはウマー。
麺は冷たく〆られているものの、こちらの持ち味である柔いながらも感じられるコシは健在。
むしろ、〆たからこそ感じられるコシは最高かもしれません。
揚げ様は半分ながらも分厚く、ジューシー。
ネギが小さじ二杯までなのが、残念かも。


気になるメニューがあるので、またの機会を楽しみにしてます(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/03/02 】 饂飩(香川県) | TB(0) | CM(0)

夢う@丸亀

夢う@丸亀 きつねうどんひやかけ@夢う

わたし、気になります!

こちらはネット情報でずっと気になっていたお店。
土日祝の昼のみの営業とハードルがすごく高いお店。
今回の弾丸ツアーで真っ先に訪問を計画したお店だったりします。
店名は夢うと書いて「むう」と読みます。
席数は20席程度、大きなテーブル席を配置した他はカウンター席が配置されてます。
私のようなお一人様も入りやすいです。

きつねうどんひやかけを注文、260円。

ひやかけとは?
茹でた麺を冷水で〆たものを冷たいお出汁で味わいます。
イリコベースのお出汁はシャープに感じられるものの、揚げ様の甘い味わいが混ざり円やかな味わいへ。
麺はものすごく弾力があり、小麦の旨味がストレートに感じられる至高な味わい。
揚げ様は小振りながらも甘い味わいは関西を思い出す味でした。

こちら、イイダコの天ぷらが名物らしいので次回はこちらも味わってみたいです(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/03/02 】 饂飩(香川県) | TB(0) | CM(0)

田村神社 日曜市うどん@一宮 Ver2

田村神社 日曜市うどん@一宮 一玉冷やし@田村神社日曜市うどん

この日のスタートは田村神社へ参拝。
そして、日曜日しか開いていない田村神社うどん屋さんへ。
こちらは地元のおばあさんやおじいさんが中心に営まれています。
麺は地元の製麺所数店舗から仕入れているとか。

一玉冷やしを注文、150円。

注文時に温かいのか冷たいのか聞かれたので、冷たいのと注文してみました。
もしかして、冷やかけっと淡い期待をしてみましたがざるスタイルでした。

前回は温かいのを食べましたが、それよりも麺が引き締まってました。
これは旨い、さっぱりとしたおつゆに浸して味わいますが、サクッと食べられます。
あっという間に完食、天敵は残してしまいましたが。

美味さも重要ですが、時には趣で味わうのもありだと思います。
こちらの冷やしはおススメです(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/03/02 】 饂飩(香川県) | TB(0) | CM(0)