ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

熟成うどん なかや@東三国 Ver24

ちく天熟玉カレーうどん@熟成うどんなかや 黒白波&うどん屋さんの冷奴@熟成うどんなかや

この日の帰りは王将のいつもの天津飯セットを考えてましたが、こちらへ。
カウンターでまったりうどん屋さんの冷奴をツマミに黒白波のロックを飲みました。

そして、〆のうどんへ。

ちく天熟玉カレーうどんを注文、920円。

一時期、2辛3辛で食べていたのが、普通でもやっぱり辛いお出汁。
辛いもんが苦手な私が味わっても美味しいのだから、不思議。
麺は太くて硬め、もちもちした歯ごたえがこちらの麺の特徴、カレーのお出汁とよく合ってます。
具はちく天タワーが2本、カレーのお出汁に浸して味わうとウマー(‘jjj’)
熟玉をカレーのお出汁にかき混ぜて味わうとウマー(‘jjj’)

寒さが増すと更に美味しく感じるかもと思いつつ、家路へと急ぎました(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト
【 2014/04/13 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

天下一品 江坂店@江坂 Ver11

天下一品江坂店@江坂 チャーハンセット@天下一品江坂店 ラーメンフィギュア付タッチペン@天下一品江坂店@江坂

ふと、無性に食べたくなるラーメンがあります。
私と天一の出会いは決して早くはなかったのですが、初めて食べた時から魅了され続けてます。
天一の日に立ち寄りたかったのですが、忙しくて断念しました。
やっと8日遅れで訪れることができました。

チャーハンセットを注文、930円
ラーメン並にチャーハン小が付いたセットメニュー。

麺はこんなに細かったけ?と思いましたが、歯ごたえがあるぷりっぷりの麺は健在です。
鶏白湯仕立てのスープはドロドロながらもこってりしてていないのが天一クオリティ。
麺を持ち上げるごとにスープが絡み、ウマー(‘jjj’)
具はチャーシュー、メンマ、ネギなど。チープなチャーシューも天一クオリティ。

チャーハンにもラーメンのスープをかけて味わいたくなります。
完飲するつもりじゃないのに完飲しちゃってるのも天一クオリティ。

天下一品祭りのくじを引いたら、ラーメンフィギュア付のタッチペンが当たりました。
微妙なくじ運は私のクオリティなのかもしれませんが、8日遅れの天一詣でも満足しました('-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

烈火@庄内

烈火@庄内 中華そば@烈火 メニュー@烈火

珍しく、連食。

こちらは多くのラヲタの方々から絶賛のお店。
カウンター席のみ11席、比較的広いので落ち着きます。
昼時過ぎに訪れましたが、外待ちがありました。
こちらは山形ラーメンを提供されているそうです。

中華そばを注文、650円。

鶏がらや牛骨を使ったスープにはラードの油膜がたっぷり。
重厚さと共に漂ってくるのが醤油の味わい。
ストレート麺は割と太めで硬めの歯ごたえ、スープとの相性が抜群。
具はチャーシュー、メンマ、のり、味玉、白ネギなど。チャーシューは柔らか目、赤身脂身が好み。
メンマはあまり味付けがなかったのが印象的でした。

山形にちなんだラーメンを提供されており、メニューも豊富。
機会があれば再訪して他のラーメンも味わいたいと思いました('-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

別府冷麺・温麺専門店尚屋大阪店@十三

別府冷麺・温麺専門店尚屋大阪店@十三 別府冷麺並@別府冷麺・温麺専門店尚屋大阪店 メニュー@別府冷麺・温麺専門店尚屋大阪店

こちら、別府冷麺の専門店。
東京荻窪に本店があり、こちらは2号店。
2013年3月8日オープン。カウンターのみ8席のみとかなり狭いお店。

別府冷麺並を注文、700円。

牛骨に昆布など魚介の合わせたスープ、ゴマがたっぷり浮いております。
甘い味わいとともにキムチの酸味が効いた味わい、ウマー(‘jjj’)
麺は思ったよりも細い感じ、硬くグミのような歯ごたえ。
蕎麦粉が混ざっているのか、風味を感じます。
赤身のチャーシュー、小っちゃなゆで卵、ネギなどの具が入ってます。
チャーシューは硬く、イイ塩梅で好みの味。

2013年10月からは夜のみの営業の模様、敷居が高くなるのは残念です('-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

九州ラーメン 一品香@江坂 Ver9

九州ラーメン@九州ラーメン一品香 タカナライス@九州ラーメン一品香

時々、無性に味わいたくなる地元のラーメン屋さん。
創業は1983年だそうで、30年越えの老舗です。

九州ラーメンタカナライスを注文、〆て850円。

一口、スープを啜ってみると、シャバく感じるかもしれません
確かにライト豚骨で様々な力を借りている感じですが、奥底に豚骨の旨味を感じます。
そして、柔々な細麺がよく合います。
タカナライスは高菜の旨味がご飯に染み込んでおり、ウマー(‘jjj’)

流行りとは違うかもしれませんが、無性に食べたくなるラーメンであり、タカナライスです('-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

太龍軒 なんば店@近鉄日本橋

太龍軒なんば店@近鉄日本橋 ラーメン並@太龍軒なんば店

記事化するまでに閉店しちゃったお店。
2013年6月29日オープン、2014年1月30日をもって閉店。
こちらは9月に訪れた時のお話です。

大阪にも家系と呼ばれるラーメン屋さんが増えてきました。
私自身は好きなので、喜ばしい限りです。
カウンターのみの店内、食券機が設置されており先払い制です。

ラーメン並を注文、680円。

家系では大抵は麺の茹で加減、スープの濃さ、鶏油の濃さなどを事前に聞いてくれるはずです。
こちらも壁に貼り出されておるのですが何も聞かれず。

スープは所謂、豚骨醤油系で家系お馴染みの鶏油が表面に浮いてます。
スープの濃度の割には味が濃すぎ。鶏油の甘い独特の風味は家系のそれなんですが、しょっぱさが目立ちました。
麺は太ストレート、家系でよく使われている麺と違い、長く平打ち気味なのが特徴でやや硬めで提供されてます。
具はチャーシュー、ほうれん草、ネギなど。

暑い日が続くと、塩分の補給の重要性も重要ですね('-')b 。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

本手打ちうどん 空@なかもず

本手打ちうどん空@なかもず きつねうどん@本手打ちうどん空 メニュー@本手打ちうどん空

こちらは2011年2月13日オープンのお店です。

ご店主は善通寺のオハラうどんご出身。
場所はなかもず駅と白鷺駅の中間、中百舌鳥公園団地内に店舗を構えます。
こじんまりとしたお店に見えますが、細長い店内はカウンター席、テーブル席と20席近く配置されてます。
セルフ形式でおでんとかあって、讃岐そのものの雰囲気が漂ってます。

きつねうどんを注文、400円。

ほんのり漂ってくるイリコのお出汁はホンマ絶品です。
細めでもっちとした柔い歯ごたえの麺がお出汁とよく合ってます。
大きな揚げ様はお出汁の旨味が詰まっており、ジューシー(‘jjj’)
ネギや天かすはセルフで入れるのですが、忘れちゃいました。

おでんを食べながら飲んでみたいのだけど、昼時は混んでるみたいです。
夜にふらっと訪れてみようかなっと思いました(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/04/12 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(2)

一富士ラーメン@宮崎

一富士ラーメン@宮崎 ラーメン@一富士ラーメン つきだし@一富士ラーメン

九州の旅、最後の麺はこちらにて。

意中のお店に振られたのですが、こちらも気になっていましたので。
宮崎駅近くで営業を始めて30年以上の老舗。店内は歴史を感じる昔ながらの雰囲気。
カウンター席のみ、席数は10席程度。
宮崎で買ったラーメン本によるとみそラーメンが押し麺のようです。
ラーメンメニューが意外と多いように感じました。

ラーメンを注文、500円。

突き出しにピリ辛もやしとお漬物がたくさん出てきます。
宮崎のラーメン屋さんでは珍しくないことなのでしょうが、大判振る舞いに感じました。
スープは豚骨ベースで昆布とシイタケのだし汁を加えており、あっさりとしながらも深みのある味わい。
ストレート麺は九州的にはやや太めでよく茹でられている印象、もっちり歯ごたえのあります。
チャーシュー、きくらげ、もやし、ネギの具が入ってます。

九州イコールこってり豚骨の印象がありますが、大分や宮崎ではあっさり系が多いような気がします。
ラーメンに限らず、ざまざまな麺を味わいましたが九州は奥が深いです。
また、訪れてみたいと思いました('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

重乃井@宮崎

重乃井@宮崎 釜あげうどん並盛@重乃井

この日は九州の旅の最終日。

先ず訪れたのはこちらのうどん屋さん。
巨人軍の終身名誉監督ミスターがこよなく愛したお店だと聞いたことがあります。
他にも巨人軍の選手、ソフトバンクの王会長も訪れたことがあるようで、壁に写真が掲載されてました。

昔ながらのお店、店内は広くカウンター席、テーブル席、さらに奥には座敷が広がってます。
席数は50席程度。入口すぐの棚にはいなりすし、ちらし寿司、そして宮崎名物っぽい魚寿司が陳列されてます。
メニューはお寿司メニュー、飲み物メニュー以外は釜揚げうどんのみ。

釜あげうどん並盛を注文、600円。

注文してから茹でるので、15分くらいの時間がかかります。
細めの麺は柔くもっちりとした歯ごたえ。
天かす、ネギが入ったお出汁は節々の旨味が濃厚、昆布の甘味やシイタケなどの材料が使用。
こちらでは、うどんを食べ終えた後にうどんの丼に入っているうどん湯にお出汁を投入し味わいます。
これが最高にウマー(‘jjj’)

宮崎のおうどんは知名度は低いかもですが、日本でもトップクラスのうどんを味わえます。
また、期待と思いました(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/04/06 】 饂飩(宮崎県) | TB(0) | CM(0)