ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

麺 風来堂@学園前

麺風来堂@学園前 メニュー@麺風来堂 中華そば(塩)@麺風来堂 半炒飯@麺風来堂

消費増税前のお話です。料金等は変わっている可能性があります。
予めご了承ください。


この日は札幌最終日。

前日調べていて気になったこちらのお店へ。
こちら、2010年11月オープン、ネット情報では山頭火出身のご店主が営まれてます。
カウンター席とテーブル席があるこじんまりとした店内、席数は10席程度。
当時、らの道というイベント、札幌でもやってました。

中華そば(塩)+半炒飯を注文、〆て900円。

豚骨、魚介系のスープ。
透き通った白濁したスープはラードで覆われております。
ラードの香ばしい味わいにコクのスープが見事にフィット。
ポキポキっとした麺はスープに馴染んでおります。
具はチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギなど。

半炒飯は数量限定、しっとりしたいい塩梅の味わい。
とろとろチャーシューがのっており、(゚Д゚)ウマー!
紅ショウガ、個人的に気に入りました。

ほぼ飛び込みでの訪問でしたが、雰囲気の良いお店でした。
機会があれば、他のメニューも味わってみたいです('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

らーめん五丈原 本店@東本願寺前 Ver2

らーめん五丈原本店@東本願寺前 とんしお@らーめん五丈原本店 チャーシューおにぎり@らーめん五丈原本店

消費増税前のお話です。料金等は変わっている可能性があります。
予めご了承ください。


富山から札幌へ移動。

夜ごはんにジンギスカンを堪能した後に〆のラーメンを味わいました。
こちら、ススキノの繁華街から少し離れた場所にあり、カウンター席オンリーの13席程度。
創業は1994年、札幌の老舗として私は認知してます。
以前に一度だけ訪れたことがありましたが、行列に遭遇して待った記憶がありました。
この日はすぐに入ることができました。
店内の券売機を拝見すると燕三条らーめんや二郎系のらーめんをはじめ、メニューが増えております。

とんしお&チャーシューおにぎりを注文、〆て800円。

後に知ったのですが、スープがリニューアルされているそうです。
あっさりとこってりがあり、こってりには背脂が入っているそうです。
何も言わなかったので、標準のあっさりとなった模様。

スープは豚骨ベースの塩仕立て。
以前味わった時よりもあっさりしているような気がします。
麺は割と太く、ちぢれております。
割と硬めの歯応え、ギュッと噛みしめると小麦の風味が感じられそう。
具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギなど。

チャーシューおにぎりはチューシューの旨味がぎゅっと詰まっており(゚Д゚)ウマー!
作り置きだったのか冷たかったのは残念でしたが、出来立てだったらもっと美味しかったかも。

呑んだ後にぴったんこのラーメンでした('-')b 。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

大喜 根塚店@堀川小泉

チャーシューラーメン小@大喜根塚店 大喜根塚店@堀川小泉

消費増税前のお話です。料金等は変わっている可能性があります。
予めご了承ください。



富山といえば、富山ブラック
富山ブラックといえば、大喜


ラーメンが好きの方だったら、ご存知かもしれない。
しかし、図式なんですが、富山ブラックと言っても意外と複雑なんです。

富山ブラックの発祥と言われている大喜
前身は今から60年近く前に屋台で営業していたところから始まります。
当時、戦後の復興事業で多くの方々が従事されてました。
お腹いっぱい食べるために作られたのが、富山ブラックと呼ばれているものと言われてます。

大喜は今から10年ほど前に創業者のご店主が店を閉めることになり、今の大喜に引き継がれたそうです。

元来の大喜の味が気になり、ネットで調べるとヒットしたのがこちらのお店。
先代の創業者の元で修業をし、暖簾分けされたそうです。

割と大きな店舗で、ゆったりとした席の配置。
店内はキレイで、ちょっとした小料理屋の印象があります。
メニューがチャーシューラーメンの小と大、ごはん、生卵などシンプルです。

チャーシューラーメン小を注文、800円。

真っ黒ってわけじゃないけど、醤油の旨味が濃厚なお出汁。
塩辛さと共に胡椒のスパイシーさがガツンと伝わってきます。
しょっぱいのですが、スープ自体に旨味が感じられる。
麺は歯ごたえがあり、スープと負けず劣らず。ワシッワシと噛みながら味わいました。
具はチャーシュー、メンマ、ネギがたっぷり。
バラチャーシューがスープの味を浸み込んで(゚Д゚)ウマー!


富山ブラックの奥の深さを知る一杯となりました。いろいろと食べ歩きたいです('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

駅前ラーメン ひげ@新富町

駅前ラーメンひげ@新富町 中華そば@駅前ラーメンひげ

消費増税前のお話です。料金等は変わっている可能性があります。
予めご了承ください。


こちら、創業50年の老舗。

元々は富山駅前に屋台も営業していたが先月に一時閉店。
富山駅前が新幹線開業に向けて、リニューアル工事している影響だそうです。
ひげという名は先々代の店主がひげを蓄えていたからついた名が代々使われてます。

昔ながらの店内。カウンターメインですが、テーブル席もあります。
おでんをはじめサイドメニューが豊富で、飲んだ後の〆だけでなくここでじっくり飲むこともできます。

この日は職場の有志で富山を訪れ、二軒目に訪れました。

おでんをつまみにビールを堪能。
ラーメン屋さんにおでんって思われるかもしれないが、地域によってはあります。
餃子などもツマミ、〆に麺を注文しました。

中華そば、600円。

鶏がらベースのあっさり目のスープ。
ほんのり感じる魚介の風味が何ともそそられます。
麺は割と太めのちぢれ麺、もちっとした歯ごたえで硬くもなく柔らかくもなく。
具はチャーシュー、メンマ、ネギなどが入ってます。
昔ながらの中華そばでほっとする味わいでした。

こちらのお店、ラーメンメニューも豊富で他にも気になるメニューがありました。
屋台自体、場所を変えて復活すべく模索されているそうです。
いつの日か屋台へも行ってみたいと思いました('-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん 弥七@中津 Ver36

らーめん弥七@中津 塩らーめん@弥七

(祝)弥七さんは2014年4月10日に無事復活されました。

消費増税前のお話です。料金等は変わっている可能性があります。
予めご了承ください。


こちらは昨年のお話。
当時も長期休みをされることを知り、慌てて訪れた記憶が蘇ります。

10月を過ぎ徐々に涼しくなっていたので、行列も苦になりません。
この時、10人くらい外待ちされていたと記憶します。

塩らーめんを注文、750円。

スープは鶏白湯仕立て。
いつもよりもオイリーな感じ。
鶏のまろやかな旨味にエビちゃんなど魚介の旨味が口の中に広がってきます。
紫蘇のエッセンスがいつもの如く良いインパクト。
もっちもちの縮れ麺にチャーシュー、味玉、ネギがたっぷりの具はいつも通り(゚Д゚)ウマー!

ごちそうさんでした('-')b 。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m