ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109
月別アーカイブ  【 2014年08月 】 

≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

らーめん 臺大@中小田井

らーめん臺大@中小田井 塩くもたま麺@らーめん臺大 メニュー@らーめん臺大

こちら、ケンミンショーという番組にも取り上げられたそうです。
今回はご当地麺を食べに訪れました。
カウンター席メインですが、テーブル席も2卓あります。
券売機を拝見すると冷やしラーメンバージョンもありましたが、初志貫徹ということで。

塩くもたま麺、780円。

こちら、尾張名物の玉子とじラーメン。
所謂、薬膳系のスープは豚骨、丸鶏、野菜、生薬が入ってます。
溶き玉子が混ざり円やかな味わいに仕上がってます。
デフォで入っている黒コショウが良いアクセントに味が引き締まってます。
麺はちぢれ気味、もっちりとした歯ごたえ。
スープとのバランスがぴったり。具はチャーシュー、メンマ、紫蘇など。
紫蘇の風味がさらにスープに旨味を濃厚に感じさせてます。

あまりにも美味しかったので、思わず完食。
スープも飲み干しました。
近所だったら、通い続けるであろうと思いました。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

自然派ラーメン 神楽@野町

自然派ラーメン神楽@野町 wチャーシュー麺味玉付き@自然派ラーメン神楽 無添加餃子@自然派ラーメン神楽

この日、ラストの目的地がこちら。
金沢のみならず関西まで名前が聞こえてくる有名なラーメン屋さん。
ちょっとした小料理屋さんの雰囲気の建物。
店内はカウンター席とテーブル席があり、席数は22席程度です。
限定メニューなどが3つ掲げられてますが、1つを除いて売り切れ。

Wチャーシュー麺を味玉付きで注文、無添加餃子も注文、〆て1450円。

豚骨鶏がらベースのスープは無化調でやや油を感じます。
煮干しの上品な味わいが口の中に広がってきます。
麺は自家製、もっちもちの平打ち麺でスープの旨味が絡み、(゚Д゚)ウマー!
別盛りの皿には炭焼きチャーシューと真空調理チャーシューの2種類がそれぞれ2枚ずつ。
こだわりであろうチャーシュー、(゚Д゚)ウマー!
しかし、どちらが何なのかがわからないことに気づいてしまいました。
個人的には赤身が多いチャーシューが好みです。
付けた味玉の他に穂先メンマ、のり、ねぎが入ってました。

餃子は自家製で無添加を売りにしてます。
こんがりと焼きあがっており、もっちり皮に餡にはニンニクが使われてません。
代わりにニラの旨味が濃厚に感じるさっぱりとした味わい。
ビールを飲みたくなりましたが、帰路が面倒になるのでぐっと我慢しました。

他のメニューも気になるところで、機会があれば再訪したいです。
しかし、まだまだ金沢には気になるお店がたくさん。
胃袋がたくさん欲しい今日この頃です。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

クレープBON(がんこ2代目)@仁愛女子高等学校

クレープBON(がんこ2代目)@仁愛女子高等学校 塩ら~めん@クレープBON(がんこ2代目) メニュー@クレープBON(がんこ2代目)

こちらのクレープ屋さん毎週土曜日の昼間の1時間30分のみラーメンを作られてます。
しかも、こちらの店主は元祖一条流がんこラーメンで修業され、二代目がんこを名乗られてます。
メニューは1種類のみで、その日のメニュー表に掲載されてます。

塩ら~めんを注文、880円。

程々の塩っ気を感じるスープ。
動物系の旨味がしっかりしていますが魚介の旨味とのバランスが絶妙。
紫蘇が良いインパクトになっており、生姜がのっており混ぜると味が一変。
飲みやすく、暑い時期ながら熱いラーメンがこれほどしっくり感じられます。
弾力のある麺、一見がんこ御用達の麺に感じられますが、やや太く弾力が感じられます。
他にチャーシュー、ワカメ、味玉、ネギなど。
分厚いチャーシューはホロホロっとした食感、角煮のよう。
ワカメが凄くスープに馴染んでいたのが印象的でした。

週替わりで、ラーメンが一変するようで、一回限りの訪問では全容がわからないと思われます。
クレープは種類が豊富で、季節限定メニューもあって美味しそうです。
じっくり腰を据えて、福井県内をめぐるのもありかも。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

うどん千代@鴻池新田

うどん千代@鴻池新田 きつねうどん@うどん千代 メニュー@うどん千代

前のお店(利乃利)で紹介されたのがこちらのお店。
近かったので、連食しました。

昼の営業終了直前に到着するとちょうど暖簾を下ろす店主と鉢合わせ。
ぎりぎり食べることができました。
こちらは、居酒屋風のお店、テーブル席メインで、カウンター席もありました。
席数は20席程度。

メニューは豊富にありましたが、注文したのはきつねうどん。580円。

大きなどんぶりに入ったきつねうどんが到着。
ギュッと噛みしめると歯ごたえを感じる太めの麺。
お出汁は濃厚で醤油の香ばしさ、酸味を感じられます。
大きな揚げ様もお出汁の味わいが濃厚、(゚Д゚)ジューシー!
他にザクッと切られたおネギと蒲鉾が入っております。

連食でしかも、2杯ともきつねうどんを食べました。
きつねうどんが大好きなので満足でした。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/08/28 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

利乃利@鴻池新田

利乃利@鴻池新田 きつねうどん@利乃利

手延べのおうどんとおそばを提供されているお店。
メニューが豊富で、丼ものやとんかつ定食などもあります。
創業が1977年と歴史があるお店。
店舗は意外と新しく42インチの液晶テレビやWi-Fiが設置されてます。
店内は狭い感じで、テーブルのみ18席程度。
間隔が狭く、お一人様には少し居心地の悪さを感じました。

きつねうどんを注文、620円。

鉄鍋で登場のきつねうどん。
さぞ熱々のお出汁かと思いましたが、思ったよりも熱くはなく、猫舌の私も一安心。
節々の旨味が濃厚に薫るお上品な味わい。
麺はもっちもちの幅広いもの。
手延べということで、幅が麺によって違い、歯ごたえの違いが楽しめます。
大きな揚げ様1枚鎮座、お出汁でしみ込んでおり、(゚Д゚)ジューシー!
甘さよりも旨味が十二分に感じられる逸品。

個人的には量が少し少なかったので、丼物を注文すれば良かったかなっと思いました。
しかし、その選択が次へとつながりました。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/08/28 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

新福菜館 KiKi京橋店@京橋 Ver2

中華そば@新福菜館KiKi京橋店 やきめし(小)@新福菜館KiKi京橋店

久しぶりに新福菜館の味が恋しくなり訪問。

大阪に居て、京都の中華そばを味わうことができます。
京阪京橋駅前にある、KiKi京橋というビルの1階にお店があります。
以前に京橋花月が入っていたビルとして知られていたかもしれません。

Aセットを注文、950円。中華そばにやきめし(小)が付いたセットです。

真っ黒なスープは醤油が由来であろう酸味と塩分を先ずは感じます。
昔ながらの中華そばなんですが、動物系の旨味もしっかりしており、適度な油も感じます。
見た目通りの濃厚なスープでした。麺は中太ストレート麺。
しっかりとした歯ごたえがありスープとのバランスが良いです。具はチャーシュー、ネギがたっぷり。
薄いチャーシューが昔ながらの印象を与えてくれます。

やきめしも真っ黒。
べちゃっとしており、醤油タレの風味が濃厚に感じられます。
やきめしも名物でして、独特の味わいが好みが分かれそうですが、はまっちゃう味だと思います。

こってりとは違う濃厚な味を求められている方にはおススメです。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん 弥七@中津 Ver42

塩らーめん@らーめん弥七 へためし@らーめん弥七

久々に弥七さんへ訪れました。
この日はイイ感じのくもり具合であまり暑さを感じなかったので、外待ちも楽。

塩らーめん+ヘタめしを注文、〆て1150円。

1000円超えの昼ご飯って少々お高いと思ってしまうかもしれません。
しかし、こちらの塩らーめんと共に味わう、ヘタめしは最高に美味しい、なので。
少々お腹が一杯でも注文しちゃいます。

まろやかな鶏白湯スープはイイ塩梅。
紫蘇が香り、(゚Д゚)ウマー!
これから暑くなってくる時期、お塩を感じるスープがより美味しく感じられます。
もっちり、コシのある自家製麺と相性抜群。
味玉にネギがたっぷり、柔目のチャーシューが私好みだったりします。
こちらでは、いつもスープを完飲しますが、底には海老さんなどがゴロゴロ入ってます。
鶏の旨味に隠れてますが、魚介の旨味も感じられます。

ヘタめしはたっぷりのチャーシューの端がタレで炒められてます。
ご飯の上にたっぷりのっております。
ご飯には肉やたれの旨味が染み込んで、(゚Д゚)ウマー!

いつも、ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

あべにわうどん@大阪阿部野橋 Ver2

きつねうどん+おにぎりセット@あべにわうどん きつねうどん@あべにわうどん おにぎり@あべにわうどん


こちら、天王寺都ホテル内のガーデンレストランにあります。
洋食屋さんの阿倍野ガーデングリルと同じ厨房内にうどん屋さん。
ガーデンプレス全体で オープン当初に比べるとお値段が安くなってます。
お客さんが少しずつ増えてきてます。

きつねうどん+おにぎりセットを注文、〆て500円。

きつねうどんだけでしたら、400円。
うどんと共におにぎりを注文すると50円引きの100円。
前回も同じメニューを注文しましたが、100円お安くなってます。

おおっきい丼には熱々のお出汁、節々の旨味が感じられる関西風の味わい。
麺はやや柔目のもっちりした麺。幅広の揚げ様はやや薄めですが、味はしみ込んで、(゚Д゚)ジューシー!たっぷりのネギに無料トッピングの天かすを更にたっぷり入れてみました。
おにぎりは紫蘇とのりたまにおにぎりが2個。
ボリューム満点で味付け昆布が付いて100円はお得です。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/08/27 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

熟成うどん なかや@東三国 Ver27

きつねうどん@なかや

さつまいも天がメニュー落ちしていました。
悲しい現実を知る前に〆に味わったのが、きつねうどん。

630円也。

甘いお出汁にもっちもちの太麺。
ごっつい揚げ様は相変わらず、(゚Д゚)ジューシー!
お腹が一杯で満足しました。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/08/27 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

立ち喰い処王冠@大阪阿部野橋 Ver2

そば@立ち喰い処王冠 サービス定食@立ち喰い処王冠

サクッと食べるのにありがたいのが、立ち喰いのお店。
12時ごろに訪れるとあっという間に満席。
こちら、立ち喰いスペース以外にも着席スペースが6席あります。
立ちっぱなしの仕事で足の調子が悪い時には助かります。

サービス定食そばを注文、450円。

数多くあるメニューの中でも、ボリューム満点なこちらのメニュー。
かけそば、おにぎり2個、唐揚げ、コロッケ、玉子焼き、キムチ、キャベツなどが付いてます。
お得感抜群でした。麺自体は茹で麺ですが、関西らしくお出汁がイイ塩梅。
個人的には若干濃く感じますが、節々の旨味が感じられます。
かけそばでありながら、ちょびっとながらも揚げ様が入ってます。
他に天かす、ねぎがたっぷり入ってます。

時間、お金をかけて美味いもん食べたいのが本音です。
しかし、ちょっとした時間にサクッと食べられる、立ち喰いのお店、ありがたい存在です。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/08/27 】 蕎麦(大阪府) | TB(0) | CM(0)

凡愚@大正

凡愚@大正 太切りそば@凡愚 天野酒の純米酒@凡愚

所用の後に軽く一杯。

最寄駅から少し離れてます。
私は大正駅から市バスに乗って南泉尾のバス停を降りました。
ジブリアニメに出てきそうな外観。
店内は大きなテーブルが一卓、小さなテーブルも二卓あり、入口すぐにある、ソファーがあります。
お蕎麦屋さんというよりも、モダンな喫茶店って雰囲気が漂ってます。

こちらのお店、創業が1998年。
残念ながら来年3月に大阪での営業を終え、和歌山へ移転されるそう。
以前からお店の存在は知っていましたが、なかなか行くことができませんでした。

メニューが少なく、大阪府河内長野市の天野酒の純米酒を注文。
突き出しに出された浅漬けっぽいものをツマミに呑みます。
〆に味わったのが太切りそば、950円。
麺の太さが凄い、お蕎麦と言えばつるつるっとのど越しで味わうものというイメージです。
かし、これは噛みながらお蕎麦の旨味を堪能します。
お汁以外に塩やワサビ醤油などで味わうそうですが、先ずは何もつけずに味わってみました。
噛むと濃厚なお蕎麦の旨味が口の中に広がってきます。
これだけでも美味いのですが、塩を付けても、ワサビ醤油で味わってみても、(゚Д゚)ウマー!
お汁は割と辛さがあって濃くて、お蕎麦に負けず劣らず味を出してました。
〆に蕎麦湯を味わいましたが、(゚Д゚)ウマー!

こちら、常連さんらしきお客が多いので、よそ者がピンで訪れると居づらいのですが。
それでもまた行ってみたいお店です。
あと何回行けるかわかりませんが、移転されるまでに再訪したいです。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/08/24 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

どうとんぼり神座 天王寺MIOプラザ店@天王寺

おいしいラーメン@どうとんぼり神座天王寺MIOプラザ店 からあげ&おにぎり@どうとんぼり神座天王寺MIOプラザ店

この日はラーメンを食べたくて、天王寺界隈を徘徊。
こちら、旧天王寺ステーションデパートと呼ばれたビル。
今は天王寺MIOプラザって呼ばれてる中にあります。

2014年3月28日オープン。
ずいぶん改装されて、ビルもきれいになってました。
こちらもカフェのような店内で、テーブル席メインの50席程度。
この時は昼時ってことで、繁盛してました。

からあげセットを注文、930円。

神座って、おいしいラーメンしか印象になかったけど、随分メニューが多い印象を受けました。
こちらはおいしいラーメンにからあげとおにぎりのセットです。

スープ自体はあっさりとしながらもコクのある味わい。
醤油の旨味とともにほんの少しピリッとした辛さと共に野菜の甘みが口の中に広がります。
思ったよりも油っぽく、インパクトあります。
麺自体、思ったよりもしっかりしており、スープに負けず劣らず、イイね!
白菜など、野菜メインですがチャーシューも入っており、肉っ気もあります。
こちらのスープとおにぎりはよく合います。
浸して味わいたい誘惑に駆られました。
から揚げ、(゚Д゚)ジューシー!(゚Д゚)ウマー!

神座は大阪のラーメンを語る上では欠かせないお店です。
しかし、私自身は生涯2度目の訪問でした。
初めて訪れた時は野菜があまり好きじゃなかったので、遠ざかったのが理由でした。
これ程美味いもんだとは驚きました。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

讃岐うどん四八@江坂 Ver4

きつねうどん+かやくご飯@讃岐うどん四八

この日はラーメンを食べに行ったのですが、生憎の定休日。
よく調べずに行った私が悪いのですが、代替店は既に見つかってます。
徒歩10秒程度で到着するこちらのお店。
昼の営業が14時30分までやっているのもありがたいです。

きつねうどん+かやくご飯を注文、680円。

お昼のメニュー時には、ご飯が付けても同じ値段で味わえるというお得感がありまくり。
実は勘定の時に知ったのですが、ありがたいです。

あいかわらずの揚げ様のでっかさ。
甘いお出汁がたっぷり吸っており、(゚Д゚)ジューシー!
お出汁にも甘いお味が広がっており、これぞきつねうどん、(゚Д゚)ウマー!
もっちもちの太い麺も歯ごたえ抜群でイイね!
かやくご飯もお出汁がしみ込んでて、イイね!
脇役なんですが、こちらのお漬物がめちゃ、(゚Д゚)ウマー!

夜に呑みに来るのもいいけど、昼も良いですね。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/08/22 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

阿倍野noodles@大阪阿部野橋 Ver2

和風煮干らーめん@阿倍野noodles 半炒飯@阿倍野noodles

天王寺都ホテル2階にあるフードコート、ガーデンレストランの一画にあるお店。
ゆったりとした雰囲気がお気に入りで、仕事の合間に食事をしたりします。
現実に戻って、ふと訪れたくなった次第です。

和風煮干らーめん+半炒飯セットを注文、800円。

以前食べたのが鶏白湯スープだったのに対して、こちらは鶏清湯スープ。
やや油ギッシュなんですが、煮干し香る味わいは美味の一言。
細めの平打ち麺、全粒粉入り。
好みが分かれそうだけど、この手の無機質っぽい麺は好きな人は好きだと思います。
具はチャーシュー、メンマ、ネギ、水菜など入ってます。

炒飯は想像以上にさっぱりとした味付け。
しかしスープと交互に味わうとより美味しく感じるから不思議です。

ラーメンが以前よりも値下げして、550円で提供されてます。
昼間だったらランチメニューがあり、天津チャーハンや油そばがあり500円で味わえちゃいます。
天津チャーハンは食べたことがありますが、天津飯好きにはありがたいし、美味しかったです。
一見高く感じるけど、パーツパーツで考えると意外と安かったりします。
安くて、割と好みの味で提供してくれるから、重宝してます。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ハラガヘッタラ永坊@円山公園

ハラガヘッタラ永坊@円山公園 塩ラーメン@ハラガヘッタラ永坊 チャーハン@ハラガヘッタラ永坊

北海道の旅もこの日が最終日。

最後に何を食べて帰ろうか?何時もだったら悩むのですが。
今回は計画的に、以前から気になっていたお店へ。
カウンターのみの8席程度とこじんまりとした店内、ご店主お一人で営まれているのでしょうか。
開店して間もなくに訪れたので、まったり食べることができました。
メニューはラーメンは基本が醤油と塩のみ、チャーハンとカレーのセットがあり、気になってました。

ラーメンセットを注文、850円。

ラーメンの種類は塩をチョイス、チャーハンをチョイス。
カレーも気になったけど、この時の気分としてはチャーハンだったので。
気持ちに逆らわずチョイスした次第です。

こちらのラーメンは本来は醤油のみだったそう、お客側の要望で塩も誕生したそうです。
味わってみて、その気持ちがよくわかりました。
豚骨、鶏がらに魚介を合わせたスープ、塩のイイ塩梅にこっさりまろやかスープ。
小林製麺製のポッキポキとした食感の細めの麺とよく合います。
具はチャーシュー、メンマ、白ネギ、麩など、北海道のラーメンらしい風貌でした。

チャーハンはやや油が多め、香ばしい味わいは塩のスープとよく合います。
パラパラっとしたチャーハンも良いけど、油分多めのチャーハンはラーメンとよく合います。
紅ショウガがイイ!

最後まで美味しいもの食べさせてもらえて、北海道の恵みに感謝です。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

東家ぬさまい@釧路

東家ぬさまい@釧路
ざる@東家ぬさまい 天ぷら@東家ぬさまい 日本酒@東家ぬさまい

釧路滞在最終日。

ホテルをチェックアウトし、やってきたのがこちら。
かつて、北海道の三大名橋と評された幣舞橋の近くにあります。
昔ながらの建物、古き良き蕎麦屋さんが店内から想像することができました。
想像する通りで、開店直後から地元客で賑わってました。

先代店主が東家総本店で修業され、今の店主に引き継がれているようです。
賑わっている店内以外も、出前の注文も入り大忙し。
ドリンクメニューがビール以外にお酒しかなく、ツマミメニューも抜き以外には見当たりません。
サクッと呑んでサクッと〆ようと考えました。

天ざる、1450円とお酒、350円を注文。
天ぷらをツマミに呑んだ次第です。

日本酒には山菜が付いており、これが、(゚Д゚)ウマー!
胡麻油で揚げられたであろう天ぷらはサクサクで、(゚Д゚)ウマー!
日本酒が一瞬で飲み干してしまいました。

蕎麦の緑色、これが東家の蕎麦の証です。
以前は蕎麦の端境期にそばもやしをすったものを蕎麦に入れて鮮度を保ったそうです。
今ではクロレラの粉末を使って緑色を出しているそうです。
緑色の麺の味は普通の蕎麦の味とほぼ変わらず、蕎麦の旨味が感じられます。
お汁は濃く、鰹の出汁の味わいが感じられます。
〆の蕎麦湯を名残惜しさを感じつつ、味わいました。

東家というお店は釧路に多数存在しますが、店によってメニューが様々で興味深いです。
次訪れる機会があれば、もっともっと釧路の麺を味わいたいと思いました。
後ろ髪を引かれつつ、釧路の地を後にしました。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/08/22 】 蕎麦(北海道) | TB(0) | CM(0)

城山東家@釧路

城山東家@釧路 もり@城山東家 国稀&板わさ@城山東家

釧路といえば蕎麦処として有名。
そして、釧路のお蕎麦は東家抜きでは語れません。
歴史は明治時代にさかのぼります。
小樽の地で1894年に創業した東家総本店が、1912年に釧路の地に移転したことから始まります。
そして、現在に至り釧路あちらこちらに東家さんの暖簾分け店があり、札幌にもあるとか。

そのお店の中で私が訪れたのが、こちら。
比較的新しい店舗は広く、テーブル席メイン、小上がりもあるようで席数は30席程度。
創業は不明ですが、系譜からいえば、先代が総本店で修業されたようです。

先ずはお酒を堪能すべく、最北の酒造元、国稀の北海鬼ころしを注文。
ツマミに玉子焼き、板わさを注文し、〆にもりを注文。合計、2000円。

玉子焼きの写真を忘れたのはご愛嬌。
ボリューム満点、ほのかに甘いだし巻きで、醤油がかけられた大根おろしが添えられております。
板わさもボリューム満点。
やはり海の幸が多い釧路の地、蒲鉾、(゚Д゚)ウマー!

〆に味わった、もりそば。
更科で提供されており、東家でも転向組。
蕎麦だけ味わってみるとすごく旨味が伝わってきます。
お汁は鰹が香る、濃いものを使用。
ネギと山葵以外に生姜が添えられており、入れてみて味わってみると、(゚Д゚)ウマー!
お蕎麦を浸して味わってみると蕎麦との絡みが抜群で、(゚Д゚)ウマー!
蕎麦湯はさらりとしたもの、これまた、(゚Д゚)ウマー!
個人的に鰹のお出汁はすごく好み、なので。

蕎麦の収穫時期には限定メニューも出るようなんです。
しかし、寒いのは苦手なので味わいたいけど。
お店によって提供メニューが違うので、釧路で東家巡りをしてみたいと思いました。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/08/22 】 蕎麦(北海道) | TB(0) | CM(0)

ラーメン専門店 銀水@釧路

ラーメン専門店銀水@釧路 醤油ラーメン@ラーメン専門店銀水 メニュー@ラーメン専門店銀水

こちら、釧路のラーメンの歴史の始まりといわれているお店。
1935年創業の老舗中の老舗。
最近、移転したからお店自体は綺麗、テーブル席オンリーの席数は20席程度。
看板にも書かれている通り、自家製麺で提供されてます。

醤油ラーメンを注文、660円。

鶏がらベースの醤油味。
スープ自体はホンマにあっさりしております。
もし、釧路のラーメンを知らない人が食べると味が弱いと感じるかもしれません。
しかし、醤油の味がじんわりと感じられます。
麺は細縮れ麺。自家製麺はホンマに柔く、これまたスープとのバランスが絶妙。
チャーシュー、メンマ、ネギなどの具が入ってます。
具のれぞれが共存共栄しているが如く、優しい味わいがします。

約80年前の釧路のラーメンの始まりを感じる味わい、これからも続いて欲しいです。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

老麺やはた@白糠

老麺やはた@白糠 しょうゆラーメン@老麺やはた ギョーザ@老麺やはた

釧路滞在2日目。

こちらのお店、釧路市の隣にある白糠町にあります。
釧路からは電車の本数が少ないので、バスで移動。
帰りは電車で帰りましたが、バスだと50分くらいかかったと思います。

見るからにTHE北海道的なモダンなお店。
店内はカウンターメインでテーブル席、小上がりがあり、席数は50席越え。
中華屋さん的な雰囲気漂ってます。
お店の歴史は古く、1949年に製麺屋さんとして営業したのが始まりとか。

しょうゆラーメン&ギョーザを注文、〆て1150円。

カツオのお出汁が効いた醤油味のスープ。
あっさりながらコクのある味わい。
麺は勿論、自家製麺。
細縮れ麺はもちっとした歯ごたえがあり、スープとのバランスが抜群です。
具のチャーシュー、メンマ、ネギなど。

ギョーザはもちもちで分厚い皮に野菜メインで餡がたっぷり詰まってます。
口の中でニンニクのニオイが広がってくるのがわかりますが、口に入れる手が止まりません。
めちゃ、(゚Д゚)ウマー!

手作りが売りのラーメンは昔から提供し続けられたやさしい味わいでした。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

仁@新富士

仁@新富士 塩ラーメン@仁

念願の釧路に到着。

釧路は北海道四大ラーメンの一角を担ってます。
こちらは釧路市内にありますが、釧路駅からは遠くバスを利用。
こちらを選んだのはネットで調べていると、こちらのお店を勧めている方が多かったから。
レポートなどを拝見していると私好みの味ではないかなっと推測に至りました。

こちら、カウンター席メインでテーブル席もあります、26席程度。
昔ながら中華屋さんを思い浮かべるであろう店内。
塩、醤油、タンメン、味噌など多種。夏には冷やしラーメンもあります。
初代店主と二代目店主のお二人で営まれてる模様。

塩ラーメンを注文、600円。

塩、醤油どちらがオススメか聞いてみました。
好みの方を食べた方が良いと言われたので、初志貫徹。

動物系の旨味とともに、じんわり感じる鰹の旨味に塩がガツンとくる濃い味わい。
釧路ラーメンはもっとあっさりしたイメージでしたが、薄味を比較的好む私には濃く感じました。
しかし、(゚Д゚)ウマー!
硬め仕上げの細縮れ麺とスープがよく合います。
チャーシュー、メンマ、ネギなどの具が入ってますが、細めのメンマが特に、(゚Д゚)ウマー!

醤油も味わってみたいと思いました。いつの日か再訪したいと固く誓いました。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

梅光軒 新千歳空港店@新千歳空港

ラーメン道場@梅光軒新千歳空港店 醤油ラーメン@梅光軒新千歳空港店

北海道への旅。

新千歳空港で乗り継ぎ待ちを利用してのラー食。
新千歳空港内にあるラーメン集合施設、北海道ラーメン道場に店があります。
道内の有名店が集ってますが、旭川ラーメンのお店をチョイス。
本来なら本店を訪れたいところですが、中々行けない、なので。
こちらを訪れた次第です。

醤油ラーメンを注文、780円。

観光客目当ての店だからか?
バター、コーン、海鮮などのトッピングがたっぷりのメニューが多く。
ノーマルの醤油を注文した私に対して、味玉のトッピングを勧めてきました。
しかし、初志貫徹でした。

豚骨鶏ガラベースに煮干しや昆布などの魚介を合わせたスープ。
スープに覆われてるラードの甘味が先ず感じられます。
後から追ってくるが如く煮干しの軽やかな味わいが口の中に広がってきます。
麺は細めの縮れ麺、加水低めのポキポキの歯応え。
これぞ、旭川の麺!
具はチャーシュー、メンマ、ネギなど。

シンプルな方がラーメンの味が伝わってくる気がします。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

讃岐きしめん大吉@梅田

きつね讃岐きしめん@讃岐きしめん大吉

阪神百貨店の地下一階にあるスナックパークの一画にあります。
讃岐きしめんと銘打たれたお店。きしめんといえば、名古屋名物。
讃岐と名古屋の融合、謎めいた食べ物を食しました。

阪神百貨店のスナックパークは様々なB級グルメが集合する、昔ながらのフードコート。
背が高いテーブルがあるだけで、椅子がなく立食形式が特徴的。
私が幼い時から、あったので少なくとも30年くらい前から存在したと思われます。

きつね讃岐きしめんを注文、359円。(メニュー表記は360円)

醤油の香ばしい味わいがするお出汁。
追い鰹により、濃厚な旨味を感じます。
幅広い麺は硬めで歯ごたえを感じます。
スープのインパクトに負けず劣らず。
大きな揚げ様、(゚Д゚)ジューシー!
ネギもたっぷりとお得感あります。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/08/22 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

かもめ@北野田

きつねうどん@かもめ おでん@かもめ

2014年2月16日オープンのうどん屋さん。
北野田の駅近く、カウンターのみ店内。
ご店主は讃岐の名店を渡り歩き、修業に励まれたそうです。
昼時に訪れましたが、懸念した混雑することなくまったりと呑むことができました。

おでんはセルフで取りに行き、後で申告。
玉子、大根、こんにゃく、各110円。
〆にきつねを注文、570円。

おでんややや濃いめの味付け。
よく煮込まれた大根が特に美味しく、ビールがよく進みました。
備え付けの味噌のタレがあり、付けて味わいましたが讃岐スタイルなんですかね。
これはイイ!と思いました。

うどんのお出汁はイリコの味わい。
洗練された味わいは揚げ様のほんのり甘い味と交わり、(゚Д゚)ウマー!
もっちりとした麺、ちょうど良いコシが私好み。
大っきな揚げ様共々、あっという間に食べきっちゃいました。

まだまだ認知されていないようで、まったり飲めるうちに再訪したいです。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/08/22 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

プノンペン@宿院

プノンペン@宿院 プノンペンそば@プノンペン

プノンペン。

戦後と呼ばれる時代。
初代店主が学生の時に地元堺で味わったインドシナ帰りの復員兵のコックが作った料理。
その味に魅了されて作られたのがプノンペン。
今では地元堺では知らない人がいないといわれるくらい、有名なお店になってます。

私自身、プノンペンに出会ったのは日田のお店、中華さと
当時は全く忘れていたが、こちらのプノンペンを味わって思い出しました。

ちんちん電車の宿院の駅近く。
千利休の屋敷跡が近くにあり、昔ながらの町並みが広がる一画にお店があります。
カウンター席、テーブル席があり、昔ながらの中華屋さんの雰囲気が漂う店内。
メニューはプノンペンにちなんだもののみ。

プノンペンそばを注文、1000円。

鶏がらベースのスープは先ず、トマトの旨味が口に広がります。
同時にニンニクがガツンと感じられます。
そして、直ぐに唐辛子の辛さが口の中に侵食してきます。
店先に『当店は子供さんの食べるメニューはおいてません。』等と書かれていました。
確かにこの辛さは子供には耐えがたいかもしれません。
しかし、このスープは病みつきになるくらい美味しい。
麺はストレート麺、もっちりとしたコシを感じます。
スープとよく合っているが、量が少なくあっという間に見当たらなくなります。
代わりに杓子菜、セロリなどの具がたっぷり、豚も入ってますが、ほんの少し。
野菜スープを味わっているが如く。
杓子菜自体珍しいのですが自家菜園で作られてます。
野菜独特の酸味が好き嫌いが分かれそうです。

野菜たっぷり採れて、ヘルシーなプノンペン。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん あっ。@東三国

らーめん あっ。@東三国 塩ラーメン@らーめん あっ。 ミニ明太子丼@らーめん あっ。

こちら、2014年4月14日オープンの新店。
店主は『こうてい麺大ちゃん』というお店で修業されたそう。
カウンター席、テーブル席がある店内。
喫煙可という、掲示が掲げられてます。

Bランチを注文、800円。
ラーメンは塩と醤油のどちらかを選択できます。
塩をチョイス。ミニ明太子丼が付きます。

鶏がらベースの塩味のスープ。
イイ塩梅なんですが、ほんのり甘く野菜の旨味が感じられます。
麺はやや細めのストレート麺。
もっちりした歯ごたえ、スープによく馴染んでます。
具はチャーシュー、白菜、水菜、ネギなど。
赤身メインのチャーシューは小ぶりながらも好みでした。

ミニ明太子丼はご飯の上に明太子と水菜がのってます。
あっさりとしたスープによく合います。
お漬物はモヤシときゅうりの酢の物。

さっぱりとしながらもしっかりとした味わいのスープは絶品でした。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん 弥七@中津 Ver41

らーめん弥七@中津 塩らーめん@らーめん弥七 へためし@らーめん弥七

仕事が思ったよりも早く終わったので、こちらへ。
平日の昼間のみの営業と敷居が高く、しかも人気店のため外待ちのお客が多いお店。
一時期遠ざかったこともありました。
しかし、旨味もん食べたい欲求には勝てず、再び通いだしてます。

カウンター4席、テーブル2卓で8席とこじんまりとした店内。
多くの有名人が残した色紙があちこちの壁に飾られてます。
入口すぐに券売機があり、食券制の前払い制です。
この日も外待ちしてまして、呼ばれて中に入り、食券を購入しました。

塩らーめん&へためしを注文、1150円。

所謂、鶏白湯スープは相変わらずまろやかで濃厚。
表面に浮いている香味油や紫蘇の旨味が重厚。
底には海老さんなどが沈んでおり、魚介の味わいも感じられます。
麺は自家製のやや太めの縮れ麺、もちっとした歯ごたえは相変わらず。
スープとの絡みも抜群です。
具はチャーシュー、味玉、ネギなどが入ってます。

へためしは炒められたチャーシューの切れ端がご飯にたっぷり。
旨味たっぷりのタレがかけられております。
ラーメンのスープと交互に味わうとより旨味が感じられます。
お互いの旨味が混ざり合い、最高の旨味を醸し出してます。

新しいラーメン屋さんが数多くオープンしてますが、こちらのお店の魅力は永遠に不滅です。
これからも通い続けたいです。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

宝来@浅草

宝来@浅草 ラーメン@宝来 餃子@宝来

遠征最終日の朝。

チェックアウト前に朝ラーを食べるべく、こちらへ。
こちらはウインズ浅草の目の前、西参道商店街入口に店を構えてます。
競馬が開催される土日のみの朝9時から17時30分までの営業。
馬券を購入してくる人々を相手にしているようです。
見た目は新しく見えますが、中は昔ながらの食堂って雰囲気。
テーブル席メインですが、カウンター席もあり、席数は20席程度。
ラーメンメニューを中心に中華メニューが揃ってます。

ラーメン、餃子を注文。〆て960円。

鶏がらベースの醤油味のスープ。
あっさりしながらも醤油や油の風味がきりっと感じられます。
麺はやや縮れており、もちっとした歯ごたえ、スープとよく馴染んでます。
具はチャーシュー、わかめ、もやし、メンマ、ネギなど。
チャーシューなど切れ端くらいしかないが、480円という値段を考えれば十分。
スープとわかめがよく合ってる印象がありました。

餃子は厚めの皮に野菜メインの餡がたっぷり。
柔らかい食感ですが、あとからニンニクがガツンと感じられます。
自家製っぽいラー油を少し多めに入れて味わいましたが、グッとくる辛さ。
昨晩しこたま呑んでなければ、朝ビールを追加注文したかもしれません。

ALWAYS 三丁目の夕日の映画に出てきそうな中華屋さん。
良い雰囲気だったので地元だったら通っていると思います。
東京の街で時折見かける、古き良き雰囲気のお店って良いですね。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ありあけ@とうきょうスカイツリー

ありあけ@とうきょうスカイツリー 長崎チャンポン@ありあけ
餃子@ありあけ おでん@ありあけ

麺友さんと呑み。

こちら、東京スカイツリーのお膝元。
新しいビルが立ち並ぶ街並みの中、この場所だけが時の流れが止まってます。
趣のある古めかしい建物。
カウンター席、テーブル席があり、席数は24席程度。
ラーメン、ちゃんぽんなどの中華メニューが揃う、昔ながらの中華屋さんです。

先ずはおでん、餃子をつまみに呑みます。

餃子は皮がパリッともちもち野菜餡がたっぷり。
ニンニクがガツンと効いており、(゚Д゚)ウマー!
中華屋さんでおでん?って思いましたが出汁がしみ込んでて、(゚Д゚)ウマー!
玉子が一個しかないから、ゆで卵を1個おまけしてくれました。

〆に長崎チャンポンを注文、900円。

動物系が濃厚でしっかりとしたスープ、程よく胡椒が効いており、(゚Д゚)ウマー!
太麺は歯ごたえ抜群、スープが絡んできます。
野菜だけでなく、海の幸も入っており、具沢山。

身も心も満足、近くだったら通いでしょう。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

並木藪蕎麦@浅草

並木藪蕎麦@浅草 ざるそば@並木藪蕎麦
菊正宗の樽酒@並木藪蕎麦 わさび芋、板わさ@並木藪蕎麦

休日の浅草は観光客で大変混雑しておりました。
浅草寺界隈を散策するも、温かくなってきた昨今。
少し日陰で涼みたくり、軽く飲みたくなりこちらへ、初藪です。

藪にお店があったことから、呼ばれるようになった屋号。
かんだやぶそばの流れをくむこちらの操業も1913年と古く、100年越えの老舗です。
テーブル席メインですが、座敷もあり、36席で混雑時は自然と相席になる模様。
休日でしたが、ちょうど昼時も過ぎた時間だったので満席には至りませんでした。
お品書きがなく、壁に掲げられているもののみ。

先ずは神戸市灘区の菊正宗の樽酒を飲みながら、わさび芋、板わさをつまむ。
〆に味わったざるそばまでが全て、750円。計算がしやすかったです。

樽酒を飲んだのは初めてかもしれないのですが、気の香りが独特。
付け出しの蕎麦味噌が香ばしく、さっぱりした板わさ共々よく合います。
わさび芋とは藪独特のメニューでしょうか?ドロッとした食感。
ワサビを付けて醤油で味わいましたが、(゚Д゚)ウマー!

味わったざるそば、白っぽいお蕎麦ですがお蕎麦の重厚な旨味があります。
汁も重厚な味わいで醤油の酸味としょっぱさが全面に出ております。
お蕎麦をつけて味わいましたが、(゚Д゚)ウマー!
〆に蕎麦湯を味わいましたが、こちらのお汁の美味さを改めて堪能できました。

昔ながらのお蕎麦屋さんのスタイル、堪能しました。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/08/17 】 蕎麦(東京都) | TB(0) | CM(0)

スタンドそば 野むら@浅草橋

スタンドそば野むら@浅草橋 かけそば+きつね@スタンドそば野むら

久々の遠征で、朝そばを食べに行きました。
こちらのお店、6時からやってます。
店内はカウンターオンリーでスタンディングオンリーです。
基本のかけそば、かけうどん(大阪では素うどんと言う)にトッピングを注文するシステム。
厨房にはたくさんの天ぷらがありました。

かけそば+きつねを注文、370円。

真っ黒のお出汁に太めの田舎そば。
酸味が効いた香ばしい醤油の味わいは正しく江戸のお蕎麦。
揚げ様もお出汁の旨味がたっぷり。
事前に聞かれてから投入されるネギはたっぷり。
関西人にとっては独特の味だけど、(゚Д゚)ウマー!

近くだったら、確実に通ってると思います。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/08/17 】 蕎麦(東京都) | TB(0) | CM(0)