FC2ブログ

ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

らぁ麺屋 飯田商店@湯河原

らぁ麺屋飯田商店@湯河原 醤油らぁ麺@らぁ麺屋飯田商店

久々の遠征。

何処へ行こうか?などと考えていたら浮かんだのがこちら。
熱海へは行ったことがあったが、湯河原という町は未開の地。温泉を絡ませてみました。

こちらの店主、新たに尼崎の地で営業再開した69NROLLONE出身。
湯河原という都会から離れた地で名を轟かせている、ラーメンが如何なものか?
わたし、気になります!

開店直前に到着しましたが、既に先着のお客が1人。
開店してから2人程訪れましたが、平日だからか思ったよりも混雑してませんでした。
店内はU字型のカウンター席オンリー9席、こじんまりしてます。
入り口すぐに券売機が設置されており、先払いです。

醤油らぁ麺を注文、750円。

スープは鶏ガラベースの醤油味。
鶏の旨味、醤油の香ばしさは流石と思いますが、鶏油が思ったよりも効いてます。
麺は自家製、細目の麺はしなやかで儚さを感じます。
スープとの一体感があり、まるでにゅうめんを食べてるのかと錯覚しました。
具は豚と鶏の二種類のチャーシュー、水菜、メンマなど。
私的には赤身メインのチャーシュー、鶏の白身のチャーシュー共に好みでした。
丁寧に作られたこだわりを感じるラーメンです。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト



チャンポン一平@御陵前

チャンポン焼豚@チャンポン一平 メニュー@チャンポン一平

堺市内には二大ちゃんぽんと呼ばれるお店があるそうな。
こちらはその一店舗にあたる六五六で修業されたご店主が2014年2月13日デビュー。
カウンター席オンリーの10席程度。
店内は清潔感が保たれており、好感が持てます。
メニューはチャンポン専門ってこともあり、ちゃんぽん以外のメニューはご飯とビールのみ。

チャンポン焼豚を注文、1130円。

豚骨ベースのスープはウスターソースの旨味が濃厚に感じられるスープ。
胡椒がインパクトに感じられるのも特徴です。
麺は太ストレートのものを使用、野菜たっぷりでイカや蒲鉾なども使われてます。
焼豚は赤身メイン、個人的には好み、(゚Д゚)ウマー!

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

はなまるうどん 大阪江坂店@江坂 Ver11

野菜ちゃんぽん(小)@はなまるうどん大阪江坂店 メニュー@はなまるうどん大阪江坂店

久々にはなまるうどんを訪れてみました。
メニューが増えており、斬新なメニューもちらほら。
気になったものがあったので注文してみました。

野菜ちゃんぽん小を注文、450円。

お出汁に豚骨を使っているのかな?
割りとしっかりとした味が出ております。
もっちり麺とお出汁、意外と合うんだと思いました。
キャベツ、にんじん、コーンなどがたっぷりの具材。
キャベツの部位が芯っぽいのが多くて、個人的には残念でした。

こちら、丼返す時に『ごちそうさん』と声かけても店員さん無視されること多いです。
一応、反応した方が良いと思います。
ごちそうさんでした(;O;)

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/08/15 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

三田製麺所 阿倍野店@天王寺駅前 Ver2

つけ麺@三田製麺所阿倍野店 おにぎり@三田製麺所阿倍野店

時々無性に食べたくなるのが濃厚豚骨魚介のつけ麺。
一部の方々が、『またおまえ系』等と評されてます。
六厘舎をはじめ、日本が生んだ誇るべき食文化だと私などは思っております。

ある日の昼時、以前一度訪れたことがあるお店を見かけ、訪れました。
『またおまえ系』の代表的なチェーン店舗で三田に本店があり、大阪にも進出しております。

つけ麺、おにぎりを注文、〆て800円。

こちら、麺の量が並200g、中300g、大400gまでが同料金。
ひやもり、あつもりの2種類の提供となります。
おにぎりはしそ、のりたま、ごまの3種類がありました。

麺の量は中、ひやもりで。おにぎりはしそをチョイス。

麺は特注の配合の小麦を使った自社製麺。
ギュッと詰まった噛み応えのある太麺。
濃厚でドロドロとしたつけ汁に海苔の上に魚粉がたっぷり。
初めは程よい熱さのつけ汁に麺がよく絡み合い、よく合います。
しかし、暫く味わっているとつけ汁が冷めてしまうのが唯一の欠点。
しかし、最初の一瞬を味わいたいが為、訪れた次第です。

ちょいと効いた塩やシソの塩梅が素晴らしく美味しく感じます。
これの味が、濃厚豚骨魚介スープとよく合うと思います。
特に、つけ汁が冷めた後に合うとよい意味合いでアクセントになります。
総じて、(゚Д゚)ウマー!と思った次第です。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺と心7@阿倍野

濃厚魚介そば元味@麺と心7 お知らせ@麺と心7

天王寺に所用があったので、少し足を延ばして訪問。

お洒落な店内はカウンター席メイン8席、テーブル席は1卓のみで計12席程度。
夜に訪れましたが、たまたま行列がなくすんなり食べれました。
しかし、食べ終えたら外に行列できてて驚きました。

濃厚魚介そば元味を注文、762円。

鶏白湯の魚介スープ。
とろみがあるスープはまろやかでほんのり昆布や煮干しなど魚介の旨みが感じられます。
麺は細めの平打ち、ピロピロッとした食感でスープとよく絡みます。
具はレアチャーシュー、のり、糸唐辛子、揚げ筍、ネギなど。
糸唐辛子のピリッとした辛さがスープにインパクトを感じます。

上品で手の込んだラーメン、美味しかったです(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m