FC2ブログ

ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

プノンペン@宿院

プノンペン@宿院 プノンペンそば@プノンペン

プノンペン。

戦後と呼ばれる時代。
初代店主が学生の時に地元堺で味わったインドシナ帰りの復員兵のコックが作った料理。
その味に魅了されて作られたのがプノンペン。
今では地元堺では知らない人がいないといわれるくらい、有名なお店になってます。

私自身、プノンペンに出会ったのは日田のお店、中華さと
当時は全く忘れていたが、こちらのプノンペンを味わって思い出しました。

ちんちん電車の宿院の駅近く。
千利休の屋敷跡が近くにあり、昔ながらの町並みが広がる一画にお店があります。
カウンター席、テーブル席があり、昔ながらの中華屋さんの雰囲気が漂う店内。
メニューはプノンペンにちなんだもののみ。

プノンペンそばを注文、1000円。

鶏がらベースのスープは先ず、トマトの旨味が口に広がります。
同時にニンニクがガツンと感じられます。
そして、直ぐに唐辛子の辛さが口の中に侵食してきます。
店先に『当店は子供さんの食べるメニューはおいてません。』等と書かれていました。
確かにこの辛さは子供には耐えがたいかもしれません。
しかし、このスープは病みつきになるくらい美味しい。
麺はストレート麺、もっちりとしたコシを感じます。
スープとよく合っているが、量が少なくあっという間に見当たらなくなります。
代わりに杓子菜、セロリなどの具がたっぷり、豚も入ってますが、ほんの少し。
野菜スープを味わっているが如く。
杓子菜自体珍しいのですが自家菜園で作られてます。
野菜独特の酸味が好き嫌いが分かれそうです。

野菜たっぷり採れて、ヘルシーなプノンペン。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト



らーめん あっ。@東三国

らーめん あっ。@東三国 塩ラーメン@らーめん あっ。 ミニ明太子丼@らーめん あっ。

こちら、2014年4月14日オープンの新店。
店主は『こうてい麺大ちゃん』というお店で修業されたそう。
カウンター席、テーブル席がある店内。
喫煙可という、掲示が掲げられてます。

Bランチを注文、800円。
ラーメンは塩と醤油のどちらかを選択できます。
塩をチョイス。ミニ明太子丼が付きます。

鶏がらベースの塩味のスープ。
イイ塩梅なんですが、ほんのり甘く野菜の旨味が感じられます。
麺はやや細めのストレート麺。
もっちりした歯ごたえ、スープによく馴染んでます。
具はチャーシュー、白菜、水菜、ネギなど。
赤身メインのチャーシューは小ぶりながらも好みでした。

ミニ明太子丼はご飯の上に明太子と水菜がのってます。
あっさりとしたスープによく合います。
お漬物はモヤシときゅうりの酢の物。

さっぱりとしながらもしっかりとした味わいのスープは絶品でした。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m