ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

北の大地@嬉野温泉

北の大地@嬉野温泉 味噌ラーメン@北の大地 餃子@北の大地

九州の佐賀嬉野温泉の地。
札幌ラーメンを謳うお店があります。

ネットで調べると西山製麺の麺を使用しているとのこと。
ここまで、札幌ラーメンにこだわっているお店。

わたし、気になります!

こじんまりとした店内。
カウンター席もあったと思いますが、テーブル席がメイン。
10数席程度だった気がします。
壁には北海道にちなんだポスターなど、北海道が目立ちます。
寡黙そうな初老の男性が営まれてます。

記憶があやふやですいません。
久々にアルコール呑んだもので、イイ気分になってました。

メニューは味噌系のラーメンをはじめ、餃子など。
絞られている印象があります。

先ずは瓶ビールに餃子を注文し、呑みます。
皮がこんがり焼かれた餃子、餡がたっぷり詰まってて。
オーソドックスながらも、(゚Д゚)ウマー!
ビールとよく合います。
ちなみにビールはサッポロ黒ラベルでした。

〆に味噌ラーメンを注文。

炒められた野菜がたっぷり入ってます。
油分がほとんど感じられない割とあっさり目のスープ。
味噌の旨味がふんだんに感じられるコクのある味わい。
野菜の旨味も感じられます。
具はチャーシュー、もやし、メンマ、ゆで卵、コーン、ネギなどたっぷり。
素朴な味ですが、好きなラーメンでした。

〆て1710円。
こだわりを感じたラーメン、最高でした!
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

餃子会館@武雄温泉

餃子会館@武雄温泉 もしもしラーメン@餃子会館 焼き餃子@餃子会館

わたし、気になります!

武雄温泉の元湯で湯を楽しんだ後、こちらへ。
ネットで調べていると何処かで見たことある餃子だと思ったら。
ホワイト餃子!

ネットで調べてみると。
ホワイト餃子店の技術連鎖店だそうです。

技術連鎖店とは?(ホワイト餃子店公式HP参照)

『技術の取得およびその後のグループ活動等は支店と変わりはありませんが、
環境や立地条件等により •餃子専門店としての経営が難しい
•グループと同一価格で販売できない
など、特別に本部から認められた店舗をいいます。』


こちらではラーメンも提供されてます。

わたし、気になります!

1階のみと思っていたら、2階にもスペースがあったようです。
カウンター席、テーブル席、座敷まであって、席数は80席程度あるようです。
私自身、昼過ぎに訪れましたが、盛況でした。

もしもしラーメン+焼き餃子を注文、〆て900円。

豚骨ベースのスープは所謂濃度はないけど濃厚。
クセがなく、旨味だけを感じられる味わい。
麺はやや太目、柔いながらもしなりコシが感じられます。
具はチャーシュー、ワカメ、ネギなど。
ワカメが合わないように感じますが、意外と合います。

餃子は熱々!
こんがり焼かれた皮が分厚くもっちりしてます。
野菜メインの餡、ニンニクの香りが、(゚Д゚)ウマー!
ラーメンと合いますし、ご飯やビールとも合いそう。

温泉の後に味わう、餃子にラーメンは美味しかったです。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

沖食堂@久留米

沖食堂@久留米 ラーメン@沖食堂

わたし、気になります!

JR久留米駅から徒歩10分くらいだっただろうか。
学校がある辺りにお店があります。

ネット情報では創業、1955年。
割とお年を召されたご夫婦で営まれてます。
テーブル席がメイン、カウンター席も少しあります。
席数は40席満たない程度。

オープンして間もない時間帯に訪問。
先客は0でしたが、後から何組かのお客がやってきてました。
10時開店のお店としては、朝ごはん?昼ごはん?
どちらなんでしょう、私は朝ごはんでした。

ラーメンを注文、440円。

「うちは替え麺がありませんが大丈夫ですか?」
の問いに大丈夫ですと答えました。

店に入る前から、漂っていた豚骨のニオイ。
所謂、パンチのあるスープではないのですが十二分に旨味を感じます。
濃度はないけど濃厚な味わいと評します。
麺はやや太目、しっかり茹でられたであろう。
柔めながらもコシを感じます。
具はチャーシュー、海苔、ゆで卵、ネギなど。
赤身メインのチャーシュー、ゆで卵はスライス上のものが一枚。
チープに思えるが、昔ながらのラーメンにはよく似合ってると思います。

量的には物足りないかもしれないが、心は満たされました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

立ち喰い処王冠@大阪阿部野橋 Ver4

ラーメン@立ち喰い処王冠

近鉄大阪阿部野橋駅地下改札近く。
地下から地上へ上がる階段途中の踊り場にこちらがあります。
立ち食いメインのお店ですが、少しですが椅子もあります。

この日はラーメンの口。

お店の外に置いてある、券売機で以前食べた駅前そばを探します。
うどんやお蕎麦のお出汁にラーメンの麺が使われているメニューです。
姫路のあのメニューに名前が似てます。

しかし、見当たりません。
うどんやそばの口ではありませんでしたので。

ラーメンを注文、390円。

おそらく鶏がらメインのスープ醤油仕立て。
油ギッシュで胡椒がきつく、意外とパンチがあります。
スープ本来の味がよくわかりませんでした。
麺はもっちりちぢれ気味。
具はチャーシュー、わかめ、もやし、ゆで卵、ネギなど。
ゆで卵は一つ入ってますが、丸々入っているので驚きました。

味云々はともかく、気軽に食べられるのがイイかなっと思います。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

RAMEN風見鶏 阿倍野@西田辺

RAMEN風見鶏阿倍野@西田辺 濃厚白湯塩@RAMEN風見鶏阿倍野

わたし、気になります!

こちら、愛知県稲沢市に本店があります。
調べてみると、鳥居式らーめん塾16期生卒業ってことがわかりました。

カウンター席8席、テーブル席が2卓あり、それぞれ4席ずつ。
入口入ってすぐに券売機があります。
券売機横に店員さんが立って、おススメメニュー等を教えてくれます。
その際、次回トッピング等で使用できる100円券くれました。

濃厚白湯塩を注文、700円。

ちなみにおススメとは違ったものを注文。
気になっていたメニューだったので。

所謂、鶏白湯仕立てのスープ。
こってりなんですが、まろやかでくどく感じられず。
しかも、ガツンと鶏の旨味が感じられます。
オイリーだと思ったら、鶏油が表面に浮いているようです。
ほんの少し、独特のクセが感じられました。

味わっていくうちに、油とスープが馴染んでくるので気にはなりません。
麺はやや細い目、一瞬柔いかなっと思いましたが歯ごたえあり。
スープのインパクトにも見事に馴染んでます。
2種類の鶏のチャーシュー、2種類のネギ、メンマなどが入ってます。
この鶏チャーシュー、(゚Д゚)ウマー!

ラーメンオンリーで食べましたが、ご飯ものがよく合いそう。
そんな印象を抱きました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

阿倍野noodles@大阪阿部野橋 Ver6

Wラーメン@阿倍野noodles 半炒飯@阿倍野noodles

天王寺で食事をする時
こちらは自ずと選択肢に入ります。
都ホテルのフードコートです。

理由はラーメン以外にも選択肢があること。
席数が多く、最も混んでいるときでも席が空いていること。
今回は休日の夜に訪れたので、ガラガラに近い状態でした。

Wラーメン+半炒飯セットを注文、800円。

鶏白湯スープに魚介が加わったもの。
文字通り、Wスープなのですが、鶏の旨味がガツンと感じられます。
麺は細めなんですが、しっかりとした歯ごたえが魅力的です。
スープのパンチ力に負けてません。
具はチャーシュー、メンマ、ネギ、貝割れ等が入ってます。
メンマがコリコリとした歯ごたえ、味がしっかりしているのが好みです。

炒飯はややオイリー、醤油の香ばしさがイイ感じ。
ラーメンのスープとよく合い、相性抜群です。

今回気になったことはラーメンのスープの少なさ。
こんなに少なかったっけ?と思いつつ、気づけば完飲してました。
とろみがあるスープで、麺と絡みが抜群でした。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

熟成うどん なかや@東三国 Ver36

釜あげうどん@熟成うどんなかや 安納芋の天ぷら@熟成うどんなかや
とり唐@熟成うどんなかや 小えびのから揚げ@熟成うどんなかや 青森産いかの丸干し@熟成うどんなかや

今回も呑みを楽しませていただきました。

安納芋の天ぷら、青森産いかの丸干し、とり唐、小えびのから揚げなどを注文。
先ずは生ビール、後に熱燗を呑みながら味わいました。

青森産いかの丸干し、肝がたっぷり入ってて、(゚Д゚)ウマー!
今の時期、熱燗とよく合います。
小えびのから揚げも、イイっすね。
最近あまり呑んでませんが、進んじゃいました。

〆に釜あげうどんを注文、600円。

もっちもちの歯ごたえのあるやや太目の麺。
これをお汁に付けて味わうと、(゚Д゚)ウマー!
小麦の旨味まで、わかるような気がします。
元々お出汁の文化に育ってますが、最近は釜揚げにハマってます。
サクッと食べられるので、小食な私には向いているかもしれません。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/12/20 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(2)

秀吉家@守山

秀吉家@守山 ラーメン@秀吉家

わたし、気になります!

滋賀に評判の家系ラーメンを提供されているお店があるらしく。
この機会に訪れたいと目論んでおりました。

こちら、『しょうきちや』さん。
2012年9月9日オープン、ご店主は六角家で修業されたようです。
カウンター席メイン、テーブル席は1卓4席、計12席。
昼時過ぎた時間帯に訪れましたが、先客4人と盛況です。

15分程度外で待って、入店。
入口入ってすぐ横に券売機があります。

ラーメンを注文、650円。

醤油の味の濃さ、スープのあぶらの量、麺のゆでかげんが選べます。
全て普通で注文。
ランチタイムはご飯が付くそうですが、パスしました。

豚骨鶏がらベースの醤油味のスープ。
動物系の濃厚で醤油の香ばしさが素晴らしいほど感じられます。
何より、鶏油が割とパンチあります。
家系独特の甘い味わい、初めて食べると面食らうかもしれません。
私的には関東に比べると上品かなっと思いました。
麺は太目でちぢれ気味、家系独特の短いような気がします。
やや硬め、歯ごたえがよくもっちもちとした食感です。
具はチャーシュー、海苔、ほうれん草、ネギなど。

関西にも多くの家系がありますが、こちらも美味しかったです。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺屋 大金星@布施

麺屋大金星@布施 ラーメン@麺屋大金星

わたし、気になります!

高井田系の聖地である東大阪で評判のお店。
ネットでラーメン写真を拝見すると、まさに高井田系!

カウンター席、6席のみ。
時々、増える時もあるみたいです。

昼過ぎに訪れましたが、待ちが発生。
ご店主一人で営まれているのと、麺茹でに7分半かかるため。
回転が超悪く、30分ほどたってやっと座れました。
そこから、少なくとも7分半待たなければならないのだから、意外と大変。

ラーメンを注文、710円。

鶏がらメインに魚介が加わった醤油仕立てのスープ。
醤油由来であろう酸味が重厚、更に甘みが感じられる独特の味。
やや油が感じられ、コクのあるスープ。
若干、高井田系とは違いますが、面影はあります。
麺はやや太目、丸井断面で小麦がギュッと詰まってます。
歯ごたえが抜群で、パワーある麺です。
具はチャーシューは炙られており、焼豚のような旨味が充分。
歯ごたえのあるメンマ、白ネギなどが入ってます。

強面の店主は意外と低姿勢で常連客から好かれている模様。
他のメニューも気になるので、近ければ通い詰めるだろうと思いました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

讃岐うどん四八@江坂 Ver6

ちくわ天カレーうどん@讃岐うどん四八

こちらで複数で呑んだのは初めて。
今や江坂のうどん屋さんと言えば、こちらが有名。
と言っても過言ではないかもしれません。

テーブル席メイン、カウンター席も一応あり、20席程度。

呑みのイメージがまだ定着していないのかまったり過ごせました。
〆にちくわ天カレーうどんを注文、900円です。

コクのあるカレーの旨味を十二分に堪能できます。
辛いものが好きな人には物足りないかもしれませんが、私には十分です。
やや太めの麺、もっちもちの歯ごたえ。
柔いと硬いのちょうど中間点、絶妙なコシを堪能しました。
大きなちくわ天、カレーのお出汁に浸して味わうと、(゚Д゚)ウマー!

まったりとした時間を過ごすことができました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/12/13 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

おばちゃんとこ@南森町

おばちゃんとこ@南森町 ラーメン@おばちゃんとこ 炒飯のおにぎり@おばちゃんとこ

わたし、気になります!

日本一長いと言われている天神橋筋商店街の路地の一画。
南森町駅からすぐ北側に看板が出てるからわかりやすいと思います。
店の中は思ったより広く、カウンター席オンリー13席。

お店は創業50年、先代から引き継いだであろうご夫婦が営まれてます。
女性がラーメンの麺茹でをされており、どちらも調理に参加されているようです。

ネットを拝見する限りはラーメン丼や餃子が名物みたいです。
ラーメン+炒飯のおにぎりを注文、650円。
こちら、昼のみ提供のセットメニューでラーメンに炒飯のおにぎりが1個付きます。

豚骨鶏がらベースの醤油味のスープ。
ほんのり甘い味わいが特徴的、中くらいのストレート麺がよく絡みます。
麺自体、もちもちっとした食感がイイ感じです。
具はチャーシュー、白菜、ネギ、もやし、ネギなどが入ってます。
白菜がやや違和感を感じるものの、昔ながらのラーメンに満足です。

炒飯のおにぎりの上に玉子焼きがのってます。
オムレツのような感じで、添えられているキムチ共々味わいました。
全てに一体感があり、ラーメンスープと交互に味わうと、(゚Д゚)ウマー!

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

熟成うどん なかや@東三国 Ver35

釜玉うどん@熟成うどんなかや

ノンアルコールで所謂、晩御飯。
釜玉うどんを注文、650円。

もっちもちで歯ごたえのある太麺、重厚なコシを堪能。
玉子の甘みとほんの少し垂らした醤油のハーモニー、(゚Д゚)ウマー!

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/12/12 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

らーめん鱗@茨木市

らーめん鱗@茨木市 塩ラーメン@らーめん鱗

こちら、あす流のネクストブランドらしいです。
スタイリッシュなお店、カウンター席8席程度。
開店前から並んでましたが続々と集まってきます。
開店直後にほぼ満席になってました。

塩ラーメンを注文、700円。

鶏がらベースのスープには清湯仕立て。
スープは意外とオイリーで、表面の油分以外に背脂も入ってます。
追い鶏節が珍しいと思いますが、鶏の旨味が濃厚です。
鶏以外には昆布や貝など魚介の旨味が感じられます。
塩ダレにどうやら貝柱が使われているようで、あす流にも使われている手法。
私には塩もガツンと感じられ、清湯スープながら濃厚な印象。
太目の平打ち麺は手もみの手法が使われているのか、独特のもちもち感が。
スープの濃厚さに負けず劣らず麺も主張してます。
この麺、スープ以上に好みでした。
具はチャーシュー、貝割れ、ネギなど。
赤身メインのチャーシュー、イイですね。

そういえば、店内に掲示されてましたが、西中島南方に2号店できるみたいですね。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

熟成うどん なかや@東三国 Ver34

カレーうどん甘口麺少な目@熟成うどんなかや 安納芋の天ぷら@熟成うどんなかや 上撰菊正宗二合@熟成うどんなかや

まったり過ごせる時間、イイっすね。

上撰菊正宗をぬる燗で2合、安納芋の天ぷらをツマミで。
ホクホクの甘い芋を塩をちょっぴり付けて味わいますが、(゚Д゚)ウマー!
皮の部分が硬く感じるのが唯一苦手かも。

〆にカレーうどん、甘口Verを麺少な目で注文。

辛口はよく味わうのですが、甘口は初めて。
スパイシーなカレーのお出汁はいつものように辛いですが。
後に感じる辛さがあまり感じられません。
もっちもちの太麺がカレーのお出汁に辛み、(゚Д゚)ウマー!
肉がたっぷり入っていて、ボリュームたっぷり。

なんやかんやで汗かいちゃいました。
寒い時期のカレーうどん、最高です。
〆て1820円、ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/12/06 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

重乃井 奈良店@奈良

重乃井奈良店@奈良 釜あげうどん並@重乃井奈良店

宮崎のおうどんが奈良で味わうえます。
こちら、ネット情報では本店筋とはご親戚の関係とか。

読売巨人軍のミスターが愛した釜揚げを味わいたくて訪れました。
夕ご飯にしては早い時間帯だったので、お客は1人のみ。
テーブル席や座敷があり30席程度、昔ながらの食堂風の店内です。

釜あげうどん並を注文、600円。

やや細めで太さ長さが不ぞろいの独特な麺、手打ちで手切りだそう。
柔く感じるかもしれないが、もちもっちとした食感。
お出汁は鰹節、昆布、椎茸などが使われており、旨味が詰まってます。
麺を浸けて味わうと絶妙の味わいを奏でて、(゚Д゚)ウマー!
麺を食べ終えた後、お出汁をゆでたお湯に入れて、うどん湯を味わえます。

これがまた、(゚Д゚)ウマー!

九州はラーメンの聖地的な存在ですが、うどんも美味しい。
想いが九州に向かっております。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/12/06 】 饂飩(奈良県) | TB(0) | CM(0)

麺人 ばろむ庵@奈良

麺人ばろむ庵@奈良 新中華@麺人ばろむ庵

こちら、某漫画や特撮ヒーローものをもじったお店。
カウンター席オンリー12席程度。
入口入ってすぐに券売機があり、購入して近くの椅子に座ろうとすると。

『こちらに座ってください』

と、詰め詰めの席へ指定されました。
人気店では致し方がないのでしょうが、こういうのって好きじゃありません。
ちなみに後から来た女性には隅っこの広々とした空間に案内してました。

新中華を注文、700円。

豚骨鶏がらの白湯スープ。
鶏の旨味と共に魚介の旨味がガツンと感じられます。
少しクセがあると思ったら、アゴなんですね。
アゴは正直得意じゃないのですが、イケると思うくらい旨味が勝ってました。
麺は自家製、全粒粉が入ってました。
イイ塩梅のコシで程よいインパクトでスープに馴染んでます。
具はチャーシュー、味玉、支那竹、貝割れ等。
レアチャーシューは絶品、支那竹から感じる生姜の味わいが、凄い好み。
私好みでした。

席の指定について書きましたが、基本的にこちらの接客は素晴らしいです。
気を使いすぎた雰囲気を感じるくらいです。
個人的にはこの気を使いすぎた感が、鬱陶しく思いました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

うどん屋麺之介 大阪店@日本橋

うどん屋麺之介大阪店@日本橋 きつねうどん@うどん屋麺之介大阪店


『讃岐が表なら、私たちは裏!?
北九州、小倉の地でうまれたこの麺を是非、ご賞味下さい』

微かに噂を聞いていた、豊前裏打会の存在。

上記の言葉をネットで見つけた時。
まるで、自分たちは玄人集団であるという誇り高き言葉。
珍しく、絶対に食べたいという欲求が湧きました。

豊前の麺を大阪で味わえると知った時。
早速、訪れました。

ごぼう天うどん、焼きカレーうどんなど。
北九州ならではのうどんに惹かれましたが、私は関西人!

きつねうどんを注文しました、520円。

やや小ぶりに見えてしまうどんぶり。
お出汁は昆布の旨味が濃厚で節々の旨味が後を追うが如く。
私的にはやや濃いかなっと思いますが、(゚Д゚)ウマー!
関西のお出汁を凌駕しとります。
やや細めの透き通った見た目は弱弱しい麺。
啜ってみて、驚き桃の木山椒の木。
滑りをほんの少し感じます、柔いけど恐ろしいほどコシを感じます。
ゴムのような歯ごたえですが、硬くはなく。
これ程、絶妙と思える麺はなかなか出逢えません。
具は大きな揚げ様が一枚、甘くもあり酸味を感じる素晴らしい味わい。
他に蒲鉾やネギが入ってます。

この世にこれ程のおうどんを提供されている集団があるとは!

わたし、気になります!
豊前裏打会の本領が知りたいです!
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/12/04 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)