ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

松屋うどん@天王寺駅前 Ver2

かけうどん@松屋うどん カツ丼@松屋うどん

前日は暖かかったのに、この日は随分冷え込みました。
温かい汁ものが味わいたくて、夕食はこちらへ。

うどんとおそばがメインで、丼物も充実してます。
こちらの魅力は安価で提供されていること。
量が少なめなんで、丼物とセットで食べる方が多いと思われます。

サクッと食べられるお店ですが、立ち食いではなくカウンター席メイン。
テーブル席もあり、昼時などはすごく混みあってます。
夕方は比較的に空いており、先輩と二人で訪れてテーブル席に着席。

玄関前にある券売機で、あらかじめ食券を購入する前払い制。
券売機を眺めると、意外とバツ印も多く何を食べるか少しの間、悩んでしまいました。

カツ丼&かけうどんを注文、480円。

やや塩っ気を感じるお出汁ですが、節々の旨味が感じられます。
やや濃い目のお出汁、細目の麺はやや柔わらかく、軽やかな歯ごたえです。
お出汁が重視の関西的なおうどんだと思われます。
かけうどんながら、具は蒲鉾とネギが入ってます。

カツ丼は玉子でカツがとじられてます。
カツ自体が冷凍的なものが感じられますが、作り立てで熱々です。
うどんのお出汁を汁代わりに、共に味わいましたがよく合います。

量的には明らかに少なく感じられます。
しかし、ワンコイン以下で食べられるのはありがたいです。
サクッと食べられるので、昼も夜も重宝しそうです。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト
【 2015/01/30 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

麺屋えぐち@江坂 Ver14

塩そば@麺屋えぐち 麺屋えぐち@江坂

2008年9月16日オープン、カウンター席とテーブル1卓のみ8席。
一時期、通い詰めてましたが、気づけば3年ぶりの訪問でした。
私が訪れていた当時、麺メニューは中華そばとつけそばのみだったのですが...
増えてました。

塩そばを注文、750円。

鶏がらベースの煮干しのスープ。
塩ダレがガツンと効いた味わい、出汁感もあり煮干しの旨味が程よいです。
麺はカネジンを使っていたとは思うのですが、やや細めの麺。
コシがあり、程よい歯ごたえ。
具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギなど。
以前から穂先メンマが美味いなあという印象がありました。

限定の塩つけそばも気になるので、また通おうと思います。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

1968古潭 あべのキューズモール店@阿倍野 Ver4

古潭らーめん@1968古潭あべのキューズモール店

この日、朝ラーだけでなく昼ラーもしました。

こちら、あべのキューズモールのフードコート内にあります。
いろんな食が味わえるのですが、本能でラーメン屋をチョイス。
古潭と言えば、大阪では有名なチェーン店。

古潭らーめん醤油を注文、620円。

豚骨鶏がらベースで野菜たっぷりのスープ。
醤油の風味もイイ感じで野菜の旨味とともに醤油のキレがあり、(゚Д゚)ウマー!
もっちもちの熟成麺、スープと相性抜群!
具はチャーシュー、もやし、人参、ネギなど。

こちら、セットメニューが充実しているのですが。
朝ラーの影響で、止めときました...

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン いっぱいいっぱい@松屋町

ラーメンいっぱいいっぱい@松屋町 白湯醤油@ラーメンいっぱいいっぱい 朝限定モーニング@ラーメンいっぱいいっぱい

スマホの設定がおかしくなり、写真がボケてしまいました(;O;)

朝ラーができるラーメン屋さんがあり、訪れました。
場所は、堺筋本町駅と長堀橋駅の間、問屋街みたいな一画。
店内はカウンター席オンリー、席数は10席に満たない程度。

朝限定モーニングを注文、500円。

ラーメン、ご飯、日替わりの小鉢が付いたセット。
ラーメンはラーメンと白湯醤油の2種類からチョイスできます。
白湯醤油をチョイス。

スープは所謂、鶏白湯。
さらりとした濃度ではなく旨味が詰まった味わい。
醤油の香ばしさがイイ感じです。
白米とよく合います。

麺は、ストレートの細目のもの。
柔目に茹でられてはいるものの、程よい歯ごたえが感じられます。
具はチャーシュー、穂先メンマ、ナルト、貝割れ、ネギなど。
穂先メンマは軽く炙られているのが、印象的でした。

この日の一品はヒジキでした。
個人的には得意じゃないのですが、これが美味しかった。
ラーメンだけでなく、一品ものも、(゚Д゚)ウマー!

ぜひ、定期的に訪れようと思いました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺創麺魂 江坂本店@江坂 Ver6

魚介豚骨味噌らーめん@麺創麺魂江坂本店 半ちゃーはん@麺創麺魂江坂本店

こちらのラーメンとチャーハンが食べたくなり、訪れました。

こちら、元々1号店。
昨年の9月に中崎町に支店がオープンし、本店になってます。

季節限定メニューの魚介豚骨味噌らーめん、半チャーハンを注文、〆て1000円。

豚骨ベースで魚介が加わったお味噌のスープ。
一口啜ってみると、甘い味わい。
お味噌と共に魚介の旨味が口の中に広がってきます。
味変ツールのラー油で炒められたひき肉の辛さ。
こちらの枝豆入りのマッシュポテトの甘さがより旨味の幅を広げてくれます。

麺はちぢれ太麺と細ストレート麺の2種類からチョイスできます。
ちぢれ太麺をチョイス。

もちもっちとした食感の太麺。
歯ごたえ抜群でスープに負けず劣らずインパクトがあります。
具はチャーシュー、メンマ、ネギなど。
チャーシューは赤身メインでやや硬め、メンマも硬い。
老いてくると少々辛いかなっと思いつつ。

食べ終わって思ったけど、若者向けのラーメンかなっと。
しかし、美味しいからまた食べちゃうと思います。

こちらのちゃーはん、おススメなんです。
味付けが洋風で、まるでピラフっぽい味。
しっとりして、油っぽくなく、(゚Д゚)ウマー!
ラーメンのスープとよく合います。
作り手によって、若干味は変わりますが、外れないのでよく注文します。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

湯楽亭@北加賀屋

かつ丼とミニうどんのセット@湯楽亭

地下鉄の北加賀屋駅から徒歩6~7分程度。
わかりにくいのですが、良い感じのスーパー銭湯があります。
そこには温泉以外に小さいのですが食事処があります。
メニューが割と豊富で、季節ごとに限定メニューとかもやってます。

入浴と食事が付いたセットがあり、そちらを利用、1000円。
平日の入浴料が700円だから、+300円で食べられる計算。
どんなものが食べられるのかなっと思ったのですが、3種類ほどあった中で選択。

かつ丼とミニうどんのセット。

玉子でとじられたカツ。
特質するものは感じられませんが、温泉浸かった後って、(゚Д゚)ウマー!
なんですよね。

おうどんは節々の旨味が効いております。
大阪らしい柔目の麺とよく合ってます。

お湯と食事のおかげで身もここのも満足。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2015/01/17 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

中国料理 空龍@松原団地

中国料理空龍@松原団地 荻窪ラーメン@中国料理空龍 
春巻き@中国料理空龍 餃子@中国料理空龍 牡蠣のオイスターソース@中国料理空龍

首都圏訪問、最後のレポート。
久々にラー友と呑み。

丸長のれん会に名を連なるお店。
開店が昭和35年3月、老舗と言っても過言ではないでしょう。

お店はもう少し鄙びた感じかなっと思ってましたが、外観はハイカラ。
店内は中華屋さんっていう雰囲気を保ちつつ、食堂って感じもします。

先ずは餃子、春巻きを注文し、私はビールで乾杯。
餃子も春巻きも美味いですね。
その後、牡蠣のオイスターソース炒めを追加注文。
ビールが進みます。

時計を見ると2時が近づきつつあります。
そろそろ〆ましょうかって感じで、荻窪ラーメンを注文、550円。

醤油のほんのりした旨味とともに感じる、煮干しの旨味かな。
和の味わいが強く感じられます。
麺は割と細く柔い感じ、凄くスープと馴染んで、美味しいですね。
具はチャーシュー、メンマ、蒲鉾、海苔、ネギなど。

楽しい時間ってあっという間でした。
また、一緒に呑めたらいいなあと思いつつ、タクりました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

寿々㐂家@上星川

寿々㐂家@上星川 らーめん(並)@寿々㐂家

こちら、家系の中でも古株です。
本牧家から派生したお店のようです。

この日、開店前に訪れる予定が遅れちゃって昼前に到着。
外待ちに4人ほど、店内にも数人待ってました。
お店入ってすぐに券売機があり、カウンター席のみ13席程度。

らーめん並を注文、600円。
麺、カエシ、油を共に普通で。

豚骨鶏がらベースのスープ、コクが感じられます。
鶏油がそれなりに入っており、独特の甘みと共にタレのインパクトが前面に。
荒々しい旨味を醸し出しております。
麺は中太、もっちもち感がありますが、スープに比べると少し弱いかなっと。
具はチャーシュー、ほうれん草、のりなど。

全体的にバランスの良さを感じる一杯でした。
人気が出ているのがわかるような気がします。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

元祖タンタンメン本舗@平沼橋

特製タンタンメン@元祖タンタンメン本舗 半チャーハン@元祖タンタンメン本舗 餃子@元祖タンタンメン本舗

遠征初日の〆の一杯。

中華屋さんの雰囲気が漂ってます。
テーブル席がメインですが何故かカウンター席があったのでこちらへ。

キリン一番搾り中ジョッキー、500円。Dセットを注文、1200円。
Dセットとは特製タンタンメン、半チャーハン、餃子のセット。
特製タンタンメンの辛さをチョイスできるようで、普通をチョイス。

特製タンタンメンは10種類ものの出汁が使われてるとか。
確かに独特の辛さの中に福与かな味わいを感じます。
溶き卵の旨味と共にガツンと感じられるニンニクの存在。
やや太めの麺、やや硬めの茹で加減。
スープとのバランスの良さを感じます。

半チャーハンはややオイリー。
醤油の香ばしさと共に感じれるスパイシーさ。
程よいパラパラ加減が個人的には好み。

餃子はもっちりとした皮に野菜メインの餡がたっぷり。
野菜以外にも様々な旨味を感じます。
ビールとよく合います。

想像以上に美味かったお店。
曜日限定メニューが気になりました。
近ければ、通い詰めてるでしょう。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

末廣家@白楽

末廣家@白楽 ラーメン@末廣家

久々に上京、今回のターゲットは家系。

こちら、末廣家は吉村家直系の中では新しい部類に入ります。
直系と言えば、吉村家と杉田家に訪れたことがあります。
しかし、随分前だったので、印象が残ってません。

白楽といえば、六角家やとらきち家など家系だけでなく。
ラーメン屋さんが密集する激戦区。

末廣家さんへやって来たのは開店5分後くらい。
先客4人後客3人、徐々にお客が増えてきてました。
カウンターオンリーの店内、席数は18程度。
入って右側に券売機があり、前払いの食券制です。

券売機を眺めるとご飯ものやトッピングが充実。
しかし、迷うことなくラーメンを注文、640円。
油の量、味の濃さ麺の硬さなど、全て普通で注文。

豚骨鶏ガラのスープは濃度云々ではなく、コクがあります。
油そこそこ、タレが前面に出ております。
バランスの良さを感じますが、ややしょっぱいかも。
麺は中太の短めのもの、直系御用達の酒井製麺のものだと思います。
普通の茹で加減ながら、もちもちとした歯ごたえ。
やや、麺の弱さを感じます。
具はチャーシュー、ほうれん草、海苔など。
チャーシューにこだわりがあるのか、レア、(゚Д゚)ウマー!

美味しかったです。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

あべにわうどん@大阪阿部野橋 Ver3

ちく天うどんセット@あべにわうどん

天王寺都ホテルのフードコートがリニューアルした時。
私がよく利用していたうどん屋さんとの交代して、新たにできたうどん屋さん。
私がよく訪れている阿倍野noodlesと同じフードコートにあります。

私的にはゆったり食べることができるフードコートとして、重宝してます。
実際にテーブルの配置がゆったりしており、ゆったりしてます。
何時もはラーメンを食べておりますが、今日はうどんを食べることにしました。

ちく天うどんセット、500円。

ちく天うどんにおにぎり二個、そしてキュウリのお漬物が付いたセット。
少々小さな丼ですが、ちくわの天ぷらが2本が入っております。
麺は硬くもなく柔らかくもなく、啜るとほんのちょっと歯ごたえを感じます。
お出汁はお醤油と節々の旨味が感じられます。
個人的には少し濃いかなっと思いますが、おにぎりと一緒に食べると美味しいです。
おにぎりは紫蘇とのりたまのふりかけがかかったものが1個ずる。
キュウリのお漬物も濃いめの味付けで、食が進みます。

ボリューム満点で美味しく頂くことができました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2015/01/12 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

めりけんや 江坂店@江坂 Ver12

お年玉うどん@めりけんや江坂店

初うどんはこちらのお店にて。
江坂にあるセルフのお店って何軒かありますが。
こちらには正月にちなんだうどんがあるので。

お年玉うどんを注文、480円。

具はかき揚げの上に桜エビ。
お年玉をイメージした半熟の卵がのっております。
赤い麺が混じってたりと。
縁起物をイメージしたメニュー構成となってます。

もうちょっと盛り付けがきれいだと良かったのですが。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2015/01/12 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

阿倍野noodles@大阪阿部野橋 Ver7

Wラーメン@阿倍野noodles

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年一発目のラーメンはいつものお店で味わうことになりました。

都ホテル内にあるフードコート内にあります。
この日は年明けの初仕事を控えた前日の夜ってことで。
空いてました。

Wラーメンを注文、550円。

鶏白湯にほのかに感じる煮干しの旨味。
スープ自体がまろやか。
ポキッポキッとした細麺がよく絡みます
チャーシュー、メンマ、貝割れ、ネギなどの具。

食べるごとに私的には馴染んでくる、ラーメン。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

六兵衛@島原

六兵衛@島原 ろくべ@六兵衛 ろくべ万十@六兵衛

雲仙から島原へ移動。
島原へは郷土料理を味わうためです。

先ずは『六兵衛』

こちらのお店の店名にもなっている、六兵衛とは?
島原、対馬地方に伝わる麺料理で、さつま芋を使ってます。
所謂、さつま芋を使ったうどんのようなものと解釈しました。

今回の旅最後を飾る上でぜひ訪れたいと考えてました。

10時30分オープンとネットで調べましたが、チョイ早めに訪問。
既に暖簾がかかっていたので入りましたが、迎えていただけました。
分刻みで計画していたので、ありがたいです。

昔ながらの食堂風の店内。
カウンター席と小上がりがあり、20席程度。

ろくべ、500円。
メニューを見て気になったろくべ万十を注文、80円。
〆て580円。

ろくべ、太くてやや縮れ気味の短い麺。
見た目は黒く、如何なるお味なのか、わかりにくいのですが。
味わってみると、柔くてほんのり甘い。
辿ってみるとなんとなくさつまいもが由来なんだろうとわかります。
お出汁は節々の旨味と昆布の旨味が濃厚。
醤油のきりっとした旨味が感じられ、(゚Д゚)ウマー!
おうどんのお出汁とほぼ同じ感じだと思われます。
具はちくわ、蒲鉾、ネギなどシンプル。

ろくべ万十は所謂、饅頭で皮の部分にさつま芋が使われてます。
本来は餡にもさつまいもが使われたものが主流のようです。
こちらには餡に小豆が使われているものもあったので、こちらを注文しました。

蒸かしてあり、熱々。
食感はモチモチとしており、蒸しパンのような感じ。
外はほんのり甘く、餡の部分はしっかり甘い。
甘さにくどさがないので、サクッと食べられます。

お店の方に聞いたのですが、女性にはさつま芋餡が人気あるそう。
こちら、小豆の餡は男性に人気があるとか。

機会があれば、ろくべ共々味わいたいです。
今度はさつま芋の餡の万十を味わってみたいです。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2015/01/05 】 饂飩(長崎県) | TB(0) | CM(0)

香蘭@佐世保

香蘭@佐世保 長崎ちゃんぽん@香蘭

長崎県に入り、佐世保へやってきました。
本当は長崎市内へ入りたかったのですが、時間の都合で。
チャンポンを食べるのが目的です。

こちら、佐世保駅直ぐの高架下。
目の前もちゃんぽん屋さんという驚きの立地にありました。
カウンター席オンリー。
反対側の壁沿いにもカウンター席があります、20席くらいですかね。
こじんまりとしており、席の間隔が少し狭い。

メニューは皿うどんとちゃんぽん。
皿うどんは揚げ麺と太麺があるようです。
私は長崎ちゃんぽんを注文、750円。

野菜や様々な海の幸が共に炒められてます。
最後はスープで味を調え、丼に注がれます。
動物系がしっかりとしたスープ、海の幸の旨味が溶け込み、(゚Д゚)ウマー!
ほのかに感じる牡蠣の旨味、好きな人にはたまらないでしょうね。
ストレート麺はやや太目、もっちりとした歯ごたえ。

残念なこともありましたが、満足です。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m